「ケバいオバサン」よりみっともない……!? 男が嫌悪感を示す40代女性の3大NGキャラ(後編)

2022.09.18 LOVE

男性たちが「ぶっちゃけ、ケバいオバサンよりみっともないと思う……」と口にした40代女性像から「納得」と感じたキャラをご紹介します。後編です。

<<前のページ:周囲がイラッとくるのも納得の見苦しいキャラとは

ケバいオバサンより男は苦手…40代女性の誤った路線2:外見に無頓着で男と肩肘張る系

「バリキャリ系に限らず、最近痛いよなって思って見ているのが、外見にどんどん無頓着になっていくうえに、男とやたら張り合う系の同世代。

“もはや、かわいいとか思われるのは勘弁”とかって強がり発言する女性も知っているんですが、本気でかわいげがないし、それならケバいオバサンのほうがまだマシ」(41歳男性)

 

「40を過ぎたくらいから、外見に無頓着になる女性も目立つような気がする。

さらには、キャリアを積んでいる自信からなのか、仕事の話で露骨に男と張り合おうとしたり。

こういうキャラの女性とは、正直、あまりお近づきになりたくないです」(45歳男性)

 

若いころほど外見にこだわらなくなる女性も、40代で増える傾向は確かに否めません。

男性はいくつになっても女性に幻想を抱く傾向もあるだけに、外見に無頓着かつ男と張り合う姿を見せた瞬間に、多大なる幻滅を抱くのも実態なのでしょう。

「女として見てもらわなくて結構」がポリシーな女性ほど、こういったイメージが強まりがちなのも否めません。

愛想を振りまく必要まではなくとも、好感度が下がるほどまでに極める必要もないキャラと言えそうです。

 

私オバサンだからと自虐するわりに、○○……!次ページ

続きを読む

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
時短美容家 並木まき

スポンサーリンク

スポンサーリンク