まだ、そのメガネかけてるの?「オバ見えメガネ」と「オシャレメガネ」の違いを図解(後編)

今回は、40代の大人の女性が取り入れてはいけないメガネの特徴についてご紹介します。後編です。

<<前のページ:一概にどんなフレームだからおばさんっぽく見える!とは断定できないものなのですが、それでも避けておいたほうがベターなデザインがこちら

今っぽ感のあるおしゃれメガネは?

では、今っぽさのあるメガネはどういうものか。40代の大人の女性が取り入れて洗練さのある印象を与えるメガネとはどのようなデザインか。こちらも人それぞれの顔立ちによってマッチする・しないがあるので一概にこのデザインが一番良い!と決めうちでお伝えするのは難しいですが、ハズレがないのは柔らかなニュアンスカラーのセルフレームメガネ。リムはやや細めで存在感が強すぎないもの。色合いは黒やダークなブラウンより、ピンクベージュなど透明感とクリアな色合いが顔立ちを柔らかく見せてくれると人気。

反対に顔立ちがあっさりしているので、かっこよさを出したいといった場合はフレームの色を濃いめに切り替えるとイメージが変化しますよ。デザインはボストンが一強。とはいえ、レンズが大き過ぎると逆に目が小さく見えてしまうのでレンズはご自身の目のサイズからひとまわり大きいものを意識して選んでくださいね。

 

▶おしゃれの力で今の自分をもっと好きに!

続きを読む

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
ファッションライター 角佑宇子

スポンサーリンク

スポンサーリンク