「きんこう」ではありません。「勤行」の読み方、知っていますか?

2022.10.13 QUIZ

本記事では意外と読めない漢字のクイズを出題します。本記事でご紹介するのは「勤行」です。

「勤行」の読み方は?

「勤務(きんむ)」や「通勤(つうきん)」、「行動(こうどう)」や「運行(うんこう)」といった言葉に用いられることから、「勤行」も思わず「きんこう」と読みたくなるところですが、「勤行」の読み方は「きんこう」ではありません。

まずは正解を見てみましょう。

正解は……

「ごんぎょう」です。

「勤行」とは

1 仏道を修行すること。
2 仏前で、一定の時を定めて行う読経・回向など。お勤め。

出典元:小学館 デジタル大辞泉

という意味です。

「勤」は

  • 音読み キン・ゴン
  • 訓読み つと(める)・つと(まる)(常用漢字表外)いそ(しむ)

と読みます。

「勤行」の他に「勤(ゴン)」と読む言葉には

  • 勤策 ごんさく
  • 勤息 ごんそく
  • 勤求 ごんぐ

が挙げられますが、それほど多くはないうえ仏教用語なので、日常生活で「勤(ゴン)」と読む言葉を見かけることは滅多にないと言えるでしょう。

「行」の読み間違いに注意

「行」は小学2年生で習う漢字ではありますが、さまざまな読み方があり、読み間違いに要注意です。

「行」の読み方は

  • 音読み コウ・ギョウ・アン
  • 訓読み い(く)・ゆ(く)・おこな(う)(常用漢字表外)や(る)・みち

です。

なお、「行」がつく言葉に「施行」がありますが、これは「シコウ」とも「セギョウ」とも読むことができます。辞書には「シギョウ」と「セコウ」も記載されています。ただし、読み方によって意味が異なります。

「施行(シコウ)」は

1 実際に行うこと。政策・計画などを実行すること。実施。せぎょう。しぎょう。
2 法令の効力を発生させること。せこう。

出典元:小学館 デジタル大辞泉

という意味で、「施行(セコウ)」は「施行(シコウ)」2の意味を表します。

「施行(セギョウ)」にも「施行(シコウ)」1の意味がありますが、

1 僧侶や貧しい人に物を施し与えること。布施の行。
2 命令を伝達して実行させること。また、その命令書。しぎょう。
3 ⇒しこう(施行)1

出典元:小学館 デジタル大辞泉

という意味です。

「施行(​​シギョウ)」は“実際に行うこと”と“命令を伝達して実行させること”を表します。

 

★他の問題にもチャレンジ!

答えは>>こちら

       

【編集部からアンケート】40代、50代女性にお伺いします。更年期症状はありますか?
回答はコチラから

     

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク