#48「モトカレ」の離婚を聞いた、彼氏ナシの独女の行動は?【40代編集長の婚活記】

この数年「一生、独身かもしれない」と思っていた40代・未婚のOTONA SALONE編集長アサミが「一回くらいしてみるか」と婚活をスタート。

婚活パーティへの参加やデートを繰り返したものの、まったくうまくいかない。いわゆる「婚活疲れ」に陥っている婚活を休んでいる間に、10年以上前のモトカレと再会。既婚・子持ちのモトカレと仕事の相談で会っていたところ、別居中であること、離婚を考えていることを告げられ……。これは40代独女のリアル婚活ドキュメントである。

 

感情にブレーキをかけていたけれど

モトカレと再会してから気づいていた。彼は私にとって「一緒にいて疲れない、気を使わない、素でいられる異性」であるということ。だけど既婚者であることと、一度壊れてしまったものは元には戻らないという考えから、自分に感情にちゃんとブレーキをかけられていた。けれど。

アサミ「離婚しようと思ってるの?」

モトカレ「ずっと悩んでたけど、最近気持ちが固まった」

アサミ「そう」

モトカレ「再会して、気持ちが固まったんだ」

アサミ「え、私と?」

モトカレ「うん……。やっぱりわかったんだ。一番、居心地がいいんだよね」

 

「居心地がいい」と言われて

なんてことを言うの。それ、私が思っていたけど口にしないでいたことじゃない。困るよ、そんなこと言われたら。

モトカレ「だからさ……婚活やめてくれないかな?」

婚活をやめてくれ? なんで? そう言うってことは……。いや、先走らないようにしよう。冷静に、冷静にならないと。

アサミ「それは……私が婚活に向いてないから?」

モトカレ「それもあるけど」

アサミ「けど?」

モトカレ「もう……婚活、疲れたでしょ」

アサミ「そりゃ、今はちょっと婚活疲れで休んでるけど、やめるとは決めてないよ。まだ1年も経ってないし」

モトカレ「じゃ、どうしたらやめる?」

アサミ「いい相手が見つかるか、一生独身を決意するか、婚活そのものに飽きるか……かな」

モトカレ「いつまでに決めるの?」

 

婚活はいつまで続ける?

婚活をいつまでするか……。それはつまり、何歳までに結婚するか、結婚しないことを決めるかということだ。

考えたこと、なかった。

最初に婚活の相談をしたカウンセラーの水野真由美先生には「40代の婚活は最低2年かかると思ってください」と言われて、「2年も?」とそのときは思ったけれど、婚活を始めてもう10カ月になる。2年なんてあっという間かもしれない。

加えて、私は昔から「何歳までに結婚したい」という願望がなかった。というよりも、そもそも結婚したいかどうかも未だによくわからない。だから、婚活をいつまでするかなんてまったく決めていなかった。

でも、いつまでという目標を設定しないと、物事は決まらないとも言う。確かに、〆切が決まっていない原稿だったらいつまでも提出しないかもしれない(苦笑)。

 

40代独女、気持ちが揺らぐ

アサミ「いつまで婚活続けるかは、別に決めてない」

モトカレ「じゃ、このタイミングでやめてもいいじゃん」

アサミ「どうして?」

モトカレ「さっきも言ったけど、婚活向いてないし、そういうので出会ってほしくない」

アサミ「そう言われても。私の人生じゃない」

 

モトカレ「この2カ月くらい僕も自分の人生についてずっと考えてた。別居のこと、離婚のこと、これから自分がどうしていきたいかってこと」

アサミ「うん」

モトカレ「自分にとって大切なこと、大切な人を、改めて考えたんだよね。もちろん仕事、仕事の仲間、友達、家族」

アサミ「家族ね……」

モトカレ「家族のことは大切だけれど、一緒にいることが必ずしも幸せとは限らないなって」

 

 

家庭に求める「大切なこと」って?

モトカレ「家庭っていうのは、一緒にいて心地いいい人と作ることが、一番大事なんだと思った」

アサミ「うん……」

結婚したことがない私でも、それはそうだと思った。婚活をして、何人かの人とデートして、それから婚活経験者からの話をいろいろ聞いて。年齢とか年収とか肩書とか、そういう条件がいくらマッチしていても、心地いいかどうかが感じられないとずっと一緒にはいられないと感じていた。

モトカレ「だから、もう居心地のよさを感じない家庭は終わりにしようと思って。離婚のこと、話し合った」

アサミ「でもイヤがってるんでしょ?」

モトカレ「この間の話し合いではそうだったけど、ちゃんとケジメつける」

アサミ「離婚……するの?」

モトカレ「うん」

既婚者だからとブレーキをかけていた気持ちが動揺している。どうしよう、やっぱりそういう話になっちゃうのかな。別居中だと言われたときから、この“よくある展開”はある程度予想していたけれど。

そんなベタな展開に流されないぞと思っていたけれど、いざ、面と向かってこういう話をされると……冷静さを保ちきれない気がしてきた。

モトカレ「だからさ、やり直したい」

アサミ「え?」

モトカレ「もう一度やり直したい。一緒にいてくれないかな」

 

【ついにそう来た!? 「やり直したい」と言ったモトカレ。ベタすぎる展開、これからどうなる? 来週水曜17時をお楽しみに!】

 

【前回はコチラ】

#47結婚できない女はモトカレとの「〇〇〇」を考えがち?【40代編集長の婚活記】

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

結婚していない40代の独身女性に共通する9つの特徴 【40代独女あるある】

40代で独身女性というと「バツイチ」か「性格が悪い」か「異性にまったく興味がない」のいずれかだろうと言われる、44歳独身・結婚歴ナシのOTONA SALONE編集長のアサミです…

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?40代になるとだんだんと若々…

【男性心理】浮気に走る本当の理由は◯◯だった!?浮気しやすいタイプも解説

働き盛りの30~40代の男性たち。仕事にも余裕が出てきて、浮気をする時間もお金も持っているので、さまざまな女性と交流するチャンスもゴロゴロ。前回の浮気されやすい女性…

僕たち、40代女性のコレに弱いです!男性がムラムラする「○○な瞬間」3つ

思いもしなかった瞬間に欲に襲われることって、ありますよね。40代独女のどんな姿にムラムラする? と男性に尋ねてみたところ、ズバリ「無防備な姿」にやられる、という声…

【男性心理】40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第2…

いちばん「冷たい男」が多い血液型って…? ダントツでアノ型でした!

交際している恋人に対し「こんなに冷たい人だったなんて……」と、愕然とした経験はありますか?お付き合いに至る前には優しい男性でも、“自分のもの(!)”になった途端に、…

【40代編集長の婚活記#20】結婚できない40女は〇〇が多すぎる!?

44歳・独身・恋人いない歴7年。特に「結婚しない」とも「結婚したい」とも思っていなかったが、気づいたら40代で独女だったというOTONA SALONE編集長アサミが婚活を始めて…

優しい男性がいちばん多い血液型って?なんとアノ血液型でした!

「お付き合いするなら優しい男性がいい!」「結婚するなら、妻に優しい男じゃないと」と思っている女性のみなさん。優しい男性は、どんな血液型に多いと思いますか?今回も…

【40代編集長の婚活記#10】モテ服メイクのルールを全部守ってみた

44歳、未婚独身、ペットなし、会社員。「どうして結婚しなかったんですか?」と聞かれても「別に……」とかつての某女優さんのようにしか言いようがない編集長アサミでござい…

【男性心理】40代バツイチ男と結婚するために大切なこと

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返ります。

#102 初めての「個室婚活」に行ってみた【40代編集長の婚活記】

40代の婚活は、かなり険しい道のりだという。婚活歴1年11カ月となるOTONA SALONE編集長・アサミ(46歳)は、まさにそれに直面していた。婚活パーティ、婚活アプリ、元カレとの再会、知人の紹介、出会いの多い場所へ…

【動画】婚活でわかった「ほめられる香り」by編集長アサミ【婚活美容】

OTONA SALONE編集長アサミ、ただいま婚活中。好評の連載「40代編集長の婚活記」は100話を超えました。さて、今回からときどき「婚活美容」についてお伝えしていきたいと思います。近年、婚活リップが話題になるくら…

#101 ご無沙汰女が「恋を始める」には?【40代編集長の婚活記】

恋人いない歴9年を超えた40代独女。44歳にして婚活を始めてみるも、誰ともうまくいかないまま1年11カ月が経ったOTONA SALONE編集長アサミ。現在46歳。婚活パーティや婚活アプリ、元彼や友達との再会、知人からの紹介…

#100 彼氏いない歴9年「オトナの恋の始め方」って?【40代編集長の婚活記】

40代独女の婚活は、前途多難であり、抱腹絶倒でもある。46歳・未婚・独身のOTONA SALONE編集長アサミ、ただいま婚活歴1年11カ月に突入。そして連載もなんと100回に!偶然で再会したロンドンくんを「もしかして運命の…

私が「オバサン化」を感じたとき。コッソリ始めた対策とは

「うわ、私ってこんな風にシワが入るんだ!」衝撃でした……。われながらオバサン化しつつあることをまざまざと見せつけられたのは、ある一枚の写真。こんにちは、OTONA SALONE編集長のアサミです。その写真とは「撮り…

[PR]

編集長アサミ「髪の分け目」が目立ってきた問題を考える

「いままでと髪がなんか違う!」 私が髪のエイジングをはっきりと自覚したのは、42歳のときでした。髪がゴワつく問題、ツヤがなくなった問題、そして白髪が増えた問題。そこでシャンプーを見直して対策したわけです…

[PR]

#99 婚活1年10カ月でやっとわかった「大きな間違い」【40代編集長の婚活記】

40代の婚活は山あり、谷あり。46歳・未婚・独身のOTONA SALONE編集長アサミ、ただいま婚活歴1年10カ月。新たな出会いを期待して入った新宿のバー。カメラマンのロンドンくんと7年ぶり、偶然の再会をした。この出会い…

#98 どうする?「ただの友達」から告白されたら【40代編集長の婚活記】

46歳・未婚・独身、婚活歴1年10カ月のOTONA SALONE編集長アサミ。婚活パーティや婚活アプリ、紹介でのデートを重ねたものの、恋人ができないまま玉砕する日々。しかし、新たな出会いを求めて立ち寄った新宿のバーで…

#97 独女が恋愛に「ご無沙汰」になるワケは⁉【40代編集長の婚活記】

40代の婚活は一筋縄ではいかない。OTONA SALONE編集長アサミ(46歳)は婚活歴1年10カ月。いまだに誰とも上手くいかないまま。婚活パーティ、婚活アプリ、紹介でのデートにことごとく破れ、新たな出会いを求めて立ち…

#96 非モテ独女が男性に「ギュッとされて」思ったこと【40代編集長の婚活記】

婚活を始めて約1年10カ月になるOTONA SALONE編集長アサミ(46歳)。6人の男性とデートを繰り返したけれど、恋人いない歴はさらなる記録を更新、ついに9年を超えた。ある日、フラリと一人で立ち寄った新宿のバーで「…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LOVEに関する最新記事