ミニチュアダックス愛が止まらない!4匹と1人のモフモフ暮らし★おひとりさまとローズ一家

こんな文章ではじまるミニチュアダックスの本が、いま静かな人気です。 『こんにちは、Obaba(=おばば)と申します。広告代理店勤務のアラフォー女。ひとり暮らし。OLなんてかわいらしい感じではなく、既に半分おじさんが入っているので、サラリーウーマン。家族は、ミニチュアダックスフンドのローズ一家、4匹』。本のタイトルは『おひとりさまとローズ一家 ― アラフォー女子とダックス4匹。いつもべったり、シアワセモフモフ暮らし。』……その一部をモフモフしながらご紹介します!

出会いは突然!

海外出張も入るハードな仕事をこなし、夜な夜な仕事終わりに飲んだ暮れていたというおばばさん。ある日ふらりと家の近くのペットショップに立ち寄り、きれいなチョコ色の4カ月のミニチュアダックスフンドに出会います。

小さくて可憐なのに元気いっぱいなその子を見て、なぜだか映画タイタニックの主人公を連想しました。名前はその主人公にあやかって「ローズ」となりました。

160513ino035

 

子どもも誕生!4匹+1人暮らしに

ローズとの二人暮らしが始まってからの経緯は、本書をご覧いただくとして……やがてローズは無事に子どもを6匹出産。うち3匹が手元に残り、一家が4人に! 毎日大爆笑のモフモフ暮らしがよりパワーアップしました。ちなみに、娘であるローズに子どもができた=孫が生まれたので、自分が「おばば」なのだそう。

160513ino030

 

ワンコごはんもたっぷり手づくり!

自分のごはんと一緒に、ローズ一家のごはんも作るというおばばさん。本書では自分ごはん→一家ごはんのアレンジポイントが紹介されています。たとえば、これはフレンチトースト。

翌日が雨だとわかると、前夜のうちにフレンチトーストを仕込みます。なぜなら、お散歩行けない(行かなくていい?笑)からのーんびり朝食を作って食べられる。

 

160513ino032

この「おばばごはん」を卵と牛乳だけで仕込んでおき、小さく切って鶏肉と野菜を混ぜたら、栄養たっぷりな「一家ごはん」のできあがり!

1605016ino020

一緒に寝ています!

おばばさんとローズ一家は、クイーンサイズのベッドに5人(?)で寝ているのだそう。毎晩「さぁ、寝るよー!」と一家に声をかけると、ベッドルームまでみんなで大行進! このときの「ベッドまで行進」をはじめ、いくつかのシーンは本書掲載のQRコードから動画で楽しむこともできます。

おばばが起きて、顔洗って歯磨いて、家じゅうの窓開けて、一家のトイレ掃除して、ベッドルームに一家を起こしに行くと、いつも、ご苦労ご苦労、てな感じでこっちを見ます。

160513ino033

4匹でお散歩は別格です!

どんなに仕事で疲れていても、どんなにお酒が残っていても、雨の日以外はお散歩に行きます。時間がすごくあるときは1匹ずつゆったり散歩(デート)したりしますが、ほとんどは4匹一緒です。

お散歩だけでなく、みんなで奄美大島やスノートレッキングなど遠距離の旅行にも出かけています。「旅アルバム」はどこでも本当に楽しそう!
160513ino034

お風呂は大騒ぎ!

ローズ一家のバスタイムも、それはもうにぎやか!まず全員をバスタブに入れ、1匹ずつ出してシャンプー&リンスするのだそう。お風呂のにぎやか写真もたっぷり掲載。

160513ino031

愛が詰まりまくった1冊!

小さな写真1点1点までもがどれもローズ一家への愛にあふれすぎていて、読んでいてクスクス笑ったり、幸せな気持ちになったり、「もし私の家にもこんな子たちが4匹いたらいったいどれだけ楽しいだろう!」という気持ちになったり。ミニチュアダックス飼いの人たちだけでなく、すべての犬飼いさん&犬を飼ってみたい人たち&犬好きな人たち、ぜひご一読を!

Facebook おひとりさまとローズ一家

https://www.facebook.com/ohitorisamarosefamily/

Instagram ohitorisamarosefamily

http://www.instagram.com/ohitorisamarosefamily

160513ino013

『おひとりさまとローズ一家』
著者:obaba:著 
ジャンル:ペット
発売日:2016/03/02
ISBN:9784074141500
判型・ページ数:A5・96ページ
定価:本体1,300円+税

obaba(おばば)は、都内の企業で働くサラリーウーマンです。ひとり暮らしを始めてから20年。おいしいもの、おいしいお酒が大好きな明るいおひとりさまです。そんな私が、働き盛り、遊び盛り(?)の35歳のあるとき、ペットショップでMダックスの女の子=ローズ、にたまたま出会い、一目惚れ!それから生活が一変!ローズに子どもが生まれ、現在はおひとりさまとワンコ4匹暮らしです。ごはんも寝るのもお風呂も旅行も、いっつもギューーーっと一緒。「独身でワンコ飼うなんて、結婚できなくなるよ!大丈夫?」と周囲から心配されますが、それがどーした!? 毎日こんなに楽しくて、こんなに充実してるんだったら、ずっとこのままでいいのかも!?。そんなobabaのモフモフ、ギューギューな毎日をお届けします。ひとり暮らしでペットを飼いたい!という気持ちを抱えているかたにもお役にたてたら。Web未公開の一家画像も満載です!

■ご注文はこちらから■
アマゾン(リンク) 
honto(リンク)

スポンサーリンク

台湾で絶対買いたい!オシャレ・美味しい・キレイ、人気のオススメお土産6選

週末の2泊3日で気軽に行けて、十分楽しめる海外旅行先としていま人気の台湾。バラマキ系のプチプラものもいいけれど、大人の女性としてはお土産選びのセンスも発揮したいと…

40代婚活中の独女が、台湾で人気のスポット「占い横丁」で恋愛運を占ってみた

40代にして初めての婚活をスタートさせた編集長アサミです。恋愛結婚カウンセラーの水野真由美先生にカウンセリングを受けている途中ではありますが、ホントに婚活がうまく…

台北ローカルが行列してでも食べたい!話題の「台湾素食」まずはこの店へ

ちょっと仕事がひと段落ついたとき、ふと思い立って行ける海外、それが台湾。ひとりで台湾行ってみたいけど、お決まり小籠包と足マッサージだけじゃなくてちょっと違ったプ…

台湾の土産探しに「天和鮮物」へ!台北最大のオーガニックスーパー

オトナのひとり台北2泊3日、これで間違いナシの大満喫プランを連載中! 「羽田を出てから羽田まで」のルートをがっちり想定の上、ひとり台湾ベテランの佐々木さんが台北遊…

お疲れ40代が台北で救われるお茶とお風呂!「百勝堂薬行」でお土産

オトナのひとり台北2泊3日、これで間違いナシの大満喫プランを連載中! 「羽田を出てから羽田まで」のルートをがっちり想定の上、ひとり台湾ベテランの佐々木さんが台北遊…

台北に泊まるならココ!おすすめホテルエリアとは?【ひとり台湾】

星の数ほどある台北のホテル休みが取れそう!海外行こう!よし、近くて手軽にいける台北に決定!!いいですね、何食べようどこ行こう買い物予算どうしよう。いろいろ楽しい…

【マンガエッセイ】迷わず購入!台湾の調味料”鵝油金葱”!

前回の続きです、前のお話は→こちらそれはおフランスとの融合!?日本ではあまり馴染みのない”ガチョウ料理”だけど、台湾では結構街にお店がある。読んで字のごとく漢字一…

台湾「ひとり飯」ならココ!台北っ子に人気のグルメスポット3選

台北、人気ですよね~。食べ物がおいしい、近いし、LCCがばんばん飛んでいてリーズナブルに行けるなど、人気の要因はさまざまですが、筆者が足しげく台湾に通ういちばんの…

これで350円!台北の美味ベジグルメ「素食」ローカルも並ぶ一押し店は

前回の続きです→こちら台湾駅からMRTで一駅、『善導寺』駅から徒歩5分程度、台北駅からも歩ける距離にある『蓮池会素食館』に足を踏み入れた私......ドアを開けるとそこに…

おひとりさま旅歓迎!金曜夜から1泊できる箱根・熱海・軽井沢の温泉

温泉に行きたい。一人で静かに湯船につかってぼーっとしたい。いま、オフィスからそのまま行きたい。でも、温泉旅館は夕飯の時間に間に合わない……。と思っていたら、実は「…

更年期世代は「ドライアイ」が進む?コンタクト派は気をつけておきたい「角膜」の話

身体のあちこちに思わぬ不調が現れる更年期世代。「夕方になると眼がかすむ」「モニタを見ている時間が長くて眼精疲労が強い」「友人とも老眼の話がよく出る」などの声も聞こえます。一説に、日本人のうち約2300…

【激辛すぎて死】マツキヨのポテチが殺る気満々すぎる辛さでヤバい

こんにちは、普段はそこそこ程度に辛いもの好きの担当井一です。かつては激辛で知られるラーメン店、蒙古タンメン中本で「北極2倍」などをナチュラルにたしなみ、新宿の名産である内藤唐辛子を自宅で栽培して激辛の…

あなたの「冷え」はどのタイプ?3つの原因チェックリストと冷え対策

働く40代と切っても切れないのが「冷え」。夏場はエアコンの直撃を受け、冬場は手先も首元も冷たくなり…。実は夏バテと同様、冬にも「冬バテ」があるのだそう。主に原因は冷えですが、一概に冷えと言っても年代や性…

【北海道民は知ってる】美味しいごはん、絶品のお土産、ここだけの風景…「十勝」8ランキング

爽やかな晴天「とかち晴れ」でも知られる北海道の十勝エリア。ざっくり言って北海道の右側で、中核の帯広市のほか、陸別町や足寄町、浦幌町など19の自治体から成るエリアです。この秋、イタリアが誇るコンパクトカー…

北海道で人気の手土産は?「とかち帯広空港」で買えるおすすめスイーツランキング

日本国内でもトップの「焼き菓子王国」北海道。小麦や乳製品、小豆など菓子原材料の一大産地としての地の利のほか、道民同士の「お持たせ文化」で洋菓子文化が発展しました。そんな北海道では、エリアごとに地元を代…

40代の肌づくりに必要な「腸」って…?科学的に正しい腸活を究極の美食でレクチャー!

季節の変わり目ごとに肌がゆらぐ40代。そろそろ秋の入り口ですから、身体をトータルに整えたいところ。そこで気になるキーワードが「腸活」ですが、正直に言って「どのくらい何を食べればいいのかわからない」という…

ザ ストリングス 表参道で最高の午後!キャスキッドソンのコラボアフタヌーンティー開催中

秋のさわやかな午後、表参道のケヤキ並木を眺めながら、優雅な本格アフタヌーンティーはいかがでしょう?ザ ストリングス 表参道1階のカフェ&ダイニング ゼルコヴァでは、ただいまロンドン発のライフスタイルブラン…

皮膚のセラミド、40代では「〇〇%」も減る…?知らなかった肌のこと

2007年にブランドが登場したアスタリフト。2010年、「ジェリー アクアリスタ」は登場するや大ヒットを記録します。当時は珍しかったジェル形状と高い浸透力で「肌が食べるジェリー」として導入アイテムの地位を確立…

【無印良品】大人気の化粧水はどれ?40代にオススメのスキンケアをタイプ別に詳解

私たちの日々の暮らしに寄り添い、いろいろな分野でいつでも支えてくれる無印良品。中でも、密かに愛用者が多いのがスキンケア分野です。ただ、何しろアイテム数が多いので、店頭のテスターでは「どれにすればいいの…

【無印良品】無敵の化粧直し!メイクパレットの人気組み合わせは?好評の8品はコレ

無印良品の店頭でいつも賑わっているコーナーの一つがメイクアイテム。アイカラーやファンデーション、チークなど、テスターはいつでもちょっと試してみたくなりますよね。従来から無印良品のアルミの名刺入れにコス…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事