#50「モトカレ」とは独女にとって運命の人なのか?【40代編集長の婚活記】

40代から婚活を始めて出会いはあるのだろうか? 40代からでも恋愛できる? 一緒にいたいと思う人に出会える? そもそも需要はある? 四十の手習いではないけれど、45歳にして新たな挑戦をしているOTONA SALONE編集長アサミ。

婚活パーティに行ってなんとかデートまでは至るものの、1回デートしただけでフラれること3回。婚活に対するやる気を失いかけたとき現れたのが、10年以上会っていなかったモトカレだった。仕事の相談で会っていたものの、数回会ううちに突然「やり直したい」と言われ……! これは40代独女のリアル婚活ドキュメントである。

 

離婚が成立すればOKなの?

モトカレに「やり直したい」と言われ、うれしい気持ちはあった。ある意味、円満に別れた相手だったし……。でも、正直悩んでいた。たいていのことは即決するほうだが、そのときはYESともNOとも決められず「ちょっと考えさせて」と言うことが精いっぱいだった。

婚活を始めてからだんだんと自分自身の「結婚相手に求める譲れない条件」がみえてきたのだが、これにモトカレを当てはめてみると、8つの条件のうち7つを満たしていた。残る1つはモトカレが離婚協議中ということだけ。

ということは、モトカレの離婚が成立すれば8つの条件はすべてクリアする。それなら、モトサヤに戻ってみてもいいのか……?

 

残す1つの条件を考える

しかし冷静に考えると、モトカレはまだ離婚が成立していない。しかも相手が離婚に反対しているわけだから、いつ離婚が成立するかは未定。つまり、8つの条件のうち残る1つをクリアする日がまったく見えないのだ。さらに言えば条件をクリアする日は来ないかもしれない。

〇分待てば来る、〇日までには終わる、〇カ月で終了するなど「時間が見える待ち」なら基本的に待てるのだが、「時間が見えない待ち」は苦手だ。

某雑誌編集部で複数の部下を抱えていたとき、毎月締め切りが近づくと原稿の提出日時を聞いてまわっていたのだが「〇日の〇時です」と答えてくれる人はあまり多くなく、遅れている理由(というか言い訳)をずーーーっと言い続ける人がほとんどだった(苦笑)。質問に即答してくれない。もちろん「で、いつ?」と催促していたけれど……。あれはとってもストレスだった。

いつも思っていた。「なんで待たせる相手にハッキリ時間を伝えないのだろう?」「待たせている相手の時間を奪っているのに」と。

婚活を始めて最初にデートしたエリートさんは何の連絡もないまま25分遅刻したわけだが、あれはまさに「時間が見えない待ち」だったので、ストレスを感じた。もしあのときエリートさんが「25分遅れます」というメッセージを送ってきていたら、私のその後の対応も違っていたかもしれない。ま、わかんないけど(笑)。

 

 

もう一つ、引っかかること

それはさておき。モトカレがいつ離婚成立するのかは、まったく時間が読めない待ちだ。そんな不正確なものを待つのはイヤ。かといって原稿の催促のときのように「で、いつ?」と聞くこともできない。それ言ったら相当、感じ悪いわ(苦笑)!

でもまぁ、モトカレは条件をほぼ満たしていて、一緒にいてラクだし心地いい。たとえば離婚成立にそう時間がかからなかったらどうだろうか? また考えてみた。

けれど、なぜだかモトカレを待ってみようという気持ちが自分の中から出てこなかった。

 

そう、単純に気分がノラなかったのだ。

「おい、何が気分がノラないだ!」「結婚をノリで考えるな!」……などとお叱りを受けるかもしれないが、これが正直な気持ち。本当に気分がノラない意外の言葉が見つからない。

モトカレのことは嫌いじゃないし、条件は合うんだけど、なんというか、このまま進んでも……なんだか楽しくなさそうな気がする!! 結婚相手に限らず、基本的に人でも仕事でも遊びでも「楽しそうか、楽しそうじゃないか」って大切。私にとってはとても重要な人生選択のファクターだと思う。

そんなとき思い出したのは、“あの人”のことだった。

 

 モトカレは、占いの鑑定に当てはまる?

思い出したのは、以前に婚活のゆくえを占ってもらった流光七奈先生だった。 私の結婚相手の鑑定をしてくれたのだが、あの鑑定結果にモトカレは当てはまるのだろうか?

鑑定1 候補は3名いる。前から知っている人か、仕事や趣味で知り合う人→〇 前から知っている人だわ。

鑑定2 出会うチャンスは今年の後半から→× ちょっとズレてる。再会したのは4月だから。

鑑定3 結婚の時期は1~2年先→? これは何ともいえない。

鑑定4 同年代から5歳上くらいまでの男性→× 「少なくとも年下ではない」って言ってたな……。

鑑定5 離婚歴がある→△いや、×! そういえば、出会ったときはもう離婚してるって七奈先生は言ってた!

鑑定6 子供がいる(別れた奥さんが引き取っている)→〇 2人いて、いまは奥さんと一緒にいる。

鑑定7 趣味か仕事で親しくなる(特に食に関する集まり)→〇 仕事の相談で再会したからね。

鑑定8 仕事での服装もカジュアル→〇 基本カジュアル服OKなデザイナー。

鑑定9 身長が高く、体型は普通→× 体型は普通だけど、身長も普通(約170㎝)!

鑑定10 つねに周りに人がいる男性→〇 仕事柄、これは合ってる。

鑑定結果10個のうち、〇が5個、?が1個。そして、×が4個もあった。あれ、意外と少ない! パーフェクトに当てはまらないと運命の人じゃない!とは思っていないけれど、半分ってちょっと少なくない? ということは、モトカレは流光七奈先生に見えていた私の運命の相手ではないのか!?

もちろん占いだから、当たるも八卦当たらぬも八卦だけれど、あれ、これって……。

 

【占いの鑑定と照らし合わせると、モトカレは運命の人ではない!? 来週水曜17時をお楽しみに!】

【続きはコチラ】

#51 出会いのない40代独女は「モトサヤ」が結婚への近道?【40代編集長の婚活記】

【前回はコチラ】

#49結婚できない独女「モトカレと寄りを戻す」のはアリ?【40代編集長の婚活記】

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

結婚していない40代の独身女性に共通する9つの特徴 【40代独女あるある】

40代で独身女性というと「バツイチ」か「性格が悪い」か「異性にまったく興味がない」のいずれかだろうと言われる、44歳独身・結婚歴ナシのOTONA SALONE編集長のアサミです…

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?40代になるとだんだんと若々…

【男性心理】40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第2…

【40代編集長の婚活記#20】結婚できない40女は〇〇が多すぎる!?

44歳・独身・恋人いない歴7年。特に「結婚しない」とも「結婚したい」とも思っていなかったが、気づいたら40代で独女だったというOTONA SALONE編集長アサミが婚活を始めて…

【40代編集長の婚活記#10】モテ服メイクのルールを全部守ってみた

44歳、未婚独身、ペットなし、会社員。「どうして結婚しなかったんですか?」と聞かれても「別に……」とかつての某女優さんのようにしか言いようがない編集長アサミでござい…

【男性心理】40代バツイチ男と結婚するために大切なこと

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返ります。

いちばん浮気性な男が多い血液型って…?ぶっちゃけアノ血液型です!

「浮気性な男だけは掴みたくない!」と思っている女性は多いもの。40代になってまで、ハラハラする恋愛トラブルには巻き込まれたくない本音だってあります。では、浮気性な…

【40代編集長の婚活記#19】ハイスペックなのに結婚できない男5つの特徴

婚活パーティで出会った有名企業勤務のエリートさんとのワクワクしながら初デートへ行った44歳・OTONA SALONE編集長アサミです。しかしエリートさんが25分遅刻したり、話し…

【新連載・40代編集長の婚活記#1】40代独女が初めて婚活したらどうなる?

結婚できないんじゃなくて、しないだけです。でも、してみてもいいのかも? 「どうして結婚してないの?」と聞かれても「なんとなく……」としか答えようのないみなさま、こ…

#37 40代独女が「婚活」を半年やってわかったこと【40代編集長の婚活記】

アラフォーになっても結婚をしないまま、独身で45歳をむかえたOTONA SALONE編集長アサミの連載婚活記。婚活パーティに参加したのは半年前、1度はデートに至るものの、その…

#102 初めての「個室婚活」に行ってみた【40代編集長の婚活記】

40代の婚活は、かなり険しい道のりだという。婚活歴1年11カ月となるOTONA SALONE編集長・アサミ(46歳)は、まさにそれに直面していた。婚活パーティ、婚活アプリ、元カレとの再会、知人の紹介、出会いの多い場所へ…

【動画】婚活でわかった「ほめられる香り」by編集長アサミ【婚活美容】

OTONA SALONE編集長アサミ、ただいま婚活中。好評の連載「40代編集長の婚活記」は100話を超えました。さて、今回からときどき「婚活美容」についてお伝えしていきたいと思います。近年、婚活リップが話題になるくら…

#101 ご無沙汰女が「恋を始める」には?【40代編集長の婚活記】

恋人いない歴9年を超えた40代独女。44歳にして婚活を始めてみるも、誰ともうまくいかないまま1年11カ月が経ったOTONA SALONE編集長アサミ。現在46歳。婚活パーティや婚活アプリ、元彼や友達との再会、知人からの紹介…

#100 彼氏いない歴9年「オトナの恋の始め方」って?【40代編集長の婚活記】

40代独女の婚活は、前途多難であり、抱腹絶倒でもある。46歳・未婚・独身のOTONA SALONE編集長アサミ、ただいま婚活歴1年11カ月に突入。そして連載もなんと100回に!偶然で再会したロンドンくんを「もしかして運命の…

私が「オバサン化」を感じたとき。コッソリ始めた対策とは

「うわ、私ってこんな風にシワが入るんだ!」衝撃でした……。われながらオバサン化しつつあることをまざまざと見せつけられたのは、ある一枚の写真。こんにちは、OTONA SALONE編集長のアサミです。その写真とは「撮り…

[PR]

編集長アサミ「髪の分け目」が目立ってきた問題を考える

「いままでと髪がなんか違う!」 私が髪のエイジングをはっきりと自覚したのは、42歳のときでした。髪がゴワつく問題、ツヤがなくなった問題、そして白髪が増えた問題。そこでシャンプーを見直して対策したわけです…

[PR]

#99 婚活1年10カ月でやっとわかった「大きな間違い」【40代編集長の婚活記】

40代の婚活は山あり、谷あり。46歳・未婚・独身のOTONA SALONE編集長アサミ、ただいま婚活歴1年10カ月。新たな出会いを期待して入った新宿のバー。カメラマンのロンドンくんと7年ぶり、偶然の再会をした。この出会い…

#98 どうする?「ただの友達」から告白されたら【40代編集長の婚活記】

46歳・未婚・独身、婚活歴1年10カ月のOTONA SALONE編集長アサミ。婚活パーティや婚活アプリ、紹介でのデートを重ねたものの、恋人ができないまま玉砕する日々。しかし、新たな出会いを求めて立ち寄った新宿のバーで…

#97 独女が恋愛に「ご無沙汰」になるワケは⁉【40代編集長の婚活記】

40代の婚活は一筋縄ではいかない。OTONA SALONE編集長アサミ(46歳)は婚活歴1年10カ月。いまだに誰とも上手くいかないまま。婚活パーティ、婚活アプリ、紹介でのデートにことごとく破れ、新たな出会いを求めて立ち…

#96 非モテ独女が男性に「ギュッとされて」思ったこと【40代編集長の婚活記】

婚活を始めて約1年10カ月になるOTONA SALONE編集長アサミ(46歳)。6人の男性とデートを繰り返したけれど、恋人いない歴はさらなる記録を更新、ついに9年を超えた。ある日、フラリと一人で立ち寄った新宿のバーで「…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LOVEに関する最新記事