エルメスが惚れた逸品も!40代が選びたい一生モノの【ダッフルコート】3選【永久スタメンアイテム】

こんにちは!普段はアパレル販売員をしているイラストレーターのはやまです。

クローゼットの全てのを服を「永久スタメン」にできるよう水先案内人を務めます。

 

◆こちらの記事も読まれています

▶▶「軽く30年着られる」レザージャケット、プロが教える「とっておきの選び方」って?【永久スタメンだけのクローゼット】

 

今回はダッフルコート編。

寒さも厳しくなってきて冬本番に入りましたが、そんな寒さを防げるアウターの一つであるダッフルコートを「永久スタメン」として挙げてみました。

なぜダッフルコートがいいのか?ブランドは?と個人的見解ですが語ります。

 

ダッフルコートは厳しい環境から生まれたアイテムなんです!

ダッフルコートの起源は、厳しい環境の海で働く漁師のために作られたのが始まりです。

20世紀に入るとイギリス海軍の制服として採用されましたが、第二次世界大戦が終結し大量に残ったダッフルコートを民間へ販売されました。こうしてダッフルコートは街で見かけるようになったのです。

 

あのエルメスが惚れた!インバーティアのダッフルコート

最初に軍服として使っていたダッフルコートを販売し、製造に着手したのは「グローバーオール」ですが、もっと着やすく街でも着られるように生地や仕様を見直したのが、仕立て業の「インバーティア」と生地提供の「ムーアブルック」です。

両企業が開発したダッフルコートは身幅が細くスタイリッシュで、柔らかく品のあるウールヘリンボーン生地で作られています。その完成度が素晴らしいと惚れて販売したのが、あのハイブランドのエルメスなのです。

なので長く続く伝統を味わいたい方は「インバーティア」のダッフルコートをオススメします。

ちなみに、昔ながらの軍服系ダッフルコートが好みなら「グローバーオール」、多彩なフレンチカラーが好きなら「オールドイングランド」がオススメです。

 

問答無用!どんなコーデにも合うダッフルコート

どんなジャンルのコーデにも合うダッフルコートですが、中にデニムジャケットなどライトアウターを着たいのなら「グローバーオール」。ジャストサイズで着たいなら「インバーティアがオススメです。

両ブランドともにお値段が高いので手に取るのはちょっとと思う方は、今季UNIQLOメンズで販売されているダッフルコートもオススメです。

ぜひ唯一自分だけのダッフルコートを探してみてはいかがでしょうか?

続きを読む

【編集部より】あなたの「しょーもないグチ」聞かせてください!

何億回言っても靴下をかごに入れられない夫のグチ、給料あがらん仕事のグチ、老化する体がしんどいグチ、家の周囲ののらねこがなつかないグチ… ご応募はコチラから

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク