経験者に聞いた!出会いがあった夏のレジャー・スポーツは?

夏真っ盛り。趣味やレジャーを通じて、楽しみながら”ついでの出会い”が一石二鳥であれば…と期待する人もいるのでは? そこで、夏のレジャーやスポーツを通じていい出会いがあった!という女性たちに、その内容について話を聞いてみました。

 

「お祭り系」は、恋の血も騒ぐ!?

 

まずは、阿波踊りの「連」でお相手を見つけた、という女性から。「連」とはいわばチームのようなもの。子供からシニアまで幅広い年代が在籍していますが、独身男女の層も意外と少なくありません。基本的には地域に根ざしているため、近所付き合いのような仲のよさがある一方で、その町に住んでいなくても入れるウェルカムな連も多くあるのが嬉しいところ。

 

関東圏でも、夏シーズンは毎週のようにどこかで阿波踊りが行われています。練習期間もそれなりにあり、先輩に教えを請う機会や集って飲む機会も多いため、必然的に仲良くなっていき、そのなかで男女の出会いが生まれることもあるそうです。

 

今はちょうど祭シーズンの真っ盛り。通年で練習している本格的な連もありますが、通常は春頃から集まって練習を始めることが多いため、今から参加するのはちょっと難しそう。今年は観覧者の立場で「心惹かれる連」を見つけておき、サイト等で来年のスケジュールをチェックしておくのがベストかもしれません。連によってかなり雰囲気やカラーは違うので、まずは自分に合いそうなところを探してみては?

 

同じ祭りジャンルで言えば、「エイサー」のチームで出会った、という女性もいました。こちらも関東圏でたくさん行われています。祭り系は男女二人きりというよりは、皆でワイワイやりながら集団で仲良くなる形が好きな方にオススメです。ちなみに、どちらの踊りも見た目よりハードなので、ダイエットにもかなり効果があるとか!

 

男女ペアの「ダンス」は、刺激もたっぷり!

 

「サルサ」を通じて出会い、結婚した!という女性もいました。「サルサ」とはキューバ発祥で、ニューヨークやプエルトリコで発展した音楽。これに合わせて男女ペアで踊るのが、サルサダンスです。

 

陽気な音楽に合わせ、男女ペアで手を絡ませて踊っていれば、そりゃ恋も生まれるというもの。サルサを通じての恋愛や結婚は、”サル恋””サル婚”なんて呼ばれるほどおなじみだそうです。上述の知人夫婦は、海外旅行に行った際、サルサが踊れるクラブに一緒に遊びに行くのだとか。共通の趣味があると結婚後も楽しそうですし、世界で通じるダンスという点も魅力ですよね。

 

「社交ダンス」なども近いジャンルですが、こちらはシニア層が多い傾向もあるので、ついでに出会いを期待するならば、通う場や教室は吟味した方がよさそうです。夏のダンス系では「フラダンス」や「ベリーダンス」等も人気ですが、こちらはほとんど女性なので、直接的な出会いには繋がらない可能性も…。音楽ジャンルの好みもあると思うので、音楽やダンスが好きな方はまず色々と体験しに行ってみては?

 

海スポーツなら、男性も参加している「本気系」を!

 

サーフィンを通じて出会った、という女性もいました。スクールからスタートしたそうですが、ほぼ毎週、海に通うほどハマってしまい、徐々に顔見知りが増えていったのだとか。そのなかで上手い男性に教えてもらったり、車で送ってもらったりするうちに進展したそうです。海の開放的な雰囲気は、やっぱり恋にはプラスに働くのかもしれませんね。

 

ただ、サーフィンは実際かなり難しい&ハードなスポーツだそうで、「楽しめる域」まで達する前に挫折してしまう人も。一度やってみないとわからないと思いますが、運動神経や体力に自信がある方、海に通える方、ストイックで根性のある方に向いたスポーツと言えそうです。

 

同じサーフボードなら、最近話題の「SUPヨガ」なら気軽にできそうな気がしますが、こちらは現状、女性のみ or カップル参加が多い様子。女子が考えることは同じですね(汗)。

 

 

山登りは「ひとり参加者が集うグループ」で

 

山を通じて恋人ができた、という女性もいました。山登りも夏がメインシーズン。ただ「山ガール」ブームなどもあり、こちらも女性の割合がかなり増えているそうです。男性1人に女性4人なんてバランスのグループだと、確かに女性どうしのおしゃべりに終始してしまいそうですよね…。

 

その女性の場合は、スキルを上達させて難度の高い山も登れるようになり、ひとりでも色々通っていたなかで出会いがあったのだとか。難しい山の場合、顔見知りとワイワイというよりは、ひとり参加の本気の人たちが初対面どうしで集って登ることも多いそうで、そのなかで気の合う同年代の男性を見つけ、「また今度別の山に行きましょう」という形で仲良くなっていった…とのことでした。

 

ぼんやりしていたら、あっという間に終わってしまいそうな夏。どの趣味もそれなりに修練が必要なので、出会い”だけ”が目的だとなかなか続かなそうですが、心から楽しんでいるうちに相手が見つかったら最高ですよね。まずは「ハマれるもの」を探しに出かけるところから、始めてみてはいかがでしょうか。

(外山ゆひら)

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

結婚していない40代の独身女性に共通する9つの特徴【40歳独女あるある】

40代で独身女性というと「バツイチ」か「性格が悪い」か「異性にまったく興味がない」のいずれかだろうと言われる、44歳独身・結婚歴ナシのOTONA SALONE編集長のアサミです…

【40代編集長の婚活記#20】結婚できない40女は〇〇が多すぎる!?

44歳・独身・恋人いない歴7年。特に「結婚しない」とも「結婚したい」とも思っていなかったが、気づいたら40代で独女だったというOTONA SALONE編集長アサミが婚活を始めて…

【40代編集長の婚活記#10】モテ服メイクのルールを全部守ってみた

44歳、未婚独身、ペットなし、会社員。「どうして結婚しなかったんですか?」と聞かれても「別に……」とかつての某女優さんのようにしか言いようがない編集長アサミでござい…

【40代編集長の婚活記#19】ハイスペックなのに結婚できない男5つの特徴

婚活パーティで出会った有名企業勤務のエリートさんとのワクワクしながら初デートへ行った44歳・OTONA SALONE編集長アサミです。しかしエリートさんが25分遅刻したり、話し…

#37 40代独女が「婚活」を半年やってわかったこと【40代編集長の婚活記】

アラフォーになっても結婚をしないまま、独身で45歳をむかえたOTONA SALONE編集長アサミの連載婚活記。婚活パーティに参加したのは半年前、1度はデートに至るものの、その…

#102 初めての「個室婚活」に行ってみた【40代編集長の婚活記】

40代の婚活は、かなり険しい道のりだという。婚活歴1年11カ月となるOTONA SALONE編集長・アサミ(46歳)は、まさにそれに直面していた。婚活パーティ、婚活アプリ、元カレ…

【40代編集長の婚活記#16】恋愛でモテない独女ほどアレが多い

「♪じれったいじれったい、結婚するとかしないとかなら~」な“熟女A”ことOTONA SALONE編集長アサミ(44歳)。さっさとメールに返信してデートに行ってこい!……とじれったく…

#101 ご無沙汰女子が「恋を始める」には?【40代編集長の婚活記】

恋人いない歴9年を超えた40代独女。44歳にして婚活を始めてみるも、誰ともうまくいかないまま1年11カ月が経ったOTONA SALONE編集長アサミ。現在46歳。婚活パーティや婚活ア…

#84 婚活デート3回からの「告白」は、もしかして⁉【40代編集長の婚活記】

恋人いない歴8年以上の未婚、独身、OTONA SALNE編集長・アサミ(45歳)。40代で婚活してる話って、匿名とかペンネームばっかりだからリアルがどうかわからないと、意を決し…

【40代編集長の婚活記#18】初デートでやってはいけない4つのこと

アラフォーで初めて婚活パーティに参加し、有名企業勤務の41歳・エリートさんと出会ったOTONA SALONE編集長アサミ(44歳)。いろいろありながらもついに初デート! 楽しみ…

こんなとき、家族がいればなぁ。「おひとりさまの不便」激あるある

仕事も趣味もあるし、大抵の家事や難しい配線も自分でできるし、ひとりでもそれなりに楽しく平穏にやっていける、おひとりさま。ただ、結婚願望があまりない人でも、時々は「こんなときは、家族がいればなぁ」と思っ…

おひとりさまに「モテ期」が来るタイミングって?結婚できましたか?

ちょこちょこ出会いはあるものの、どれもうまくいかず、「もうこのままおひとりさまかな〜」と思っていたら、40代前後で急にモテ期が来た!なんて経験をする女性もいるようです。それは、どんなタイミングだったのか…

40代おひとりさまが「意外に面倒に思っている」おつきあいのことって?

「おひとりさま同士で集まると、なんか虚しい話題ばかりになっちゃうことがあるんだよね〜」と友人がポツリ。おひとりさま同士なら、さぞかし気兼ねなく話せて盛り上がるかと思いきや、意外にもそうとは限らない様子…

おひとりさまって「すごい」?周囲にはこう思われてるらしい

落ち込む日だってあるけれど、自分や今の人生を否定したところでしょうがない……。そう開き直って、元気におひとりさま人生を謳歌していると、周囲に良くも悪くも「すごいね」と言われたり、不思議がられたりすること…

おひとりさま人生を楽しむのに不可欠なもの、不要なものを整理してみた

おひとりさま人生を過ごしていると、たまに過去のあれこれを振り返ってしまい、ちょっぴり元気がなくなる日もあるもの。「だけど人生は一度きり。楽しまなきゃ損!」。そんなふうに思えるようになったら強いですよね…

40代独女が「ずっと独身でいい」瞬間と「やっぱりひとりはイヤ」な瞬間は?

おひとりさま生活が長くなってくると、「なんだかんだ、この生活が気楽でいいや〜」と思う瞬間と、「やっぱり、このままじゃダメだ!」と思う瞬間、どちらもありますよね。その時々の状況や気分によって、モードが変…

マスコミ系男性と仲良くなるには?40代女性の恋愛のコツ

大人女性だからこそ、出せる魅力がある。男性のタイプ別に恋愛指南をお届けしています。今回は気になる相手が「マスコミ系の男」の場合です。「マスコミな男」の共通傾向マスコミといえば、TV局(地上波、BS、CS)や…

「コンサルな男」の傾向と対策って?40代女性の恋愛攻略法

大人女性だからこそ、出せる魅力がある。男性のタイプ別に恋愛指南をお届けしています。前回の「クリエイター系男性」に続き、今回は気になる相手が「コンサルタント業の男性」な場合の傾向と対策です。「コンサルな…

40代からの恋愛攻略法「クリエイターな男」の傾向と対策

大人女性だからこそ、出せる魅力がある。男性のタイプ別に恋愛指南をお届けしています。前回の「経営者男性」に続き、今回は気になる相手が「クリエイター系の男」の場合です。「クリエイターな男」の共通傾向クリエ…

脈ありorなし?40代からの恋愛攻略法「経営者な男」の傾向と対策

大人の女性だからこそ、出せる魅力がある! 攻略相手の職業タイプ別に恋愛指南をお届けしていきます。初回となる今回は、いま気になっている相手が「経営者」の場合。「独立・経営志向メンズ」の共通傾向って?まず…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LOVEに関する最新記事