体重40キロ台をキープ!作家・蒼井凜花の「カラダにいいこと」

体重をキープすることって実はなかなか難しいものです。ダイエットに成功したとしても、ちょっと気を抜くとあっという間にリバウンドしてしまったり。特に40代になると女性ホルモンの影響のせいか、すぐに贅肉がついて、また痩せにくいもの。

40代は、どんな「カラダにいいこと」をして、体重キープをしているのでしょうか。OTONA SALONEの執筆陣にリサーチしました。第2回目は元CA、元クラブママの経験からコミュニケーションのコツを執筆している作家の蒼井凜花さん編です。

 

 

美は伝染する! 美しい女友達と一生キレイをキープ

身長166cm、体重48~49kgをキープすることが、私の一生の目標です。週2回のホットヨガとハイヒールを習慣化し、ダイエットと筋力低下の防止を心がけています。肌のケアはとにかく「保湿」と「紫外線対策」。

美肌を目指すなら、信頼できる美容皮膚科を見つけることもおすすめですね。10年以上通うクリニックがありますが、間違いなくエステよりも結果を出せます。CA時代は「歯の美しさ」も重視されました。

 

「美しい女友達」も美意識を高めます

今でもコーヒーやお茶を飲んだ後は色素沈着を防ぐため水でうがいをし、白い歯を保っています。極めつきは「美しい女友達」を持つこと。テレビや写真ではなく、じかに美のオーラに触れ、五感で感じとるのです。

幸い、私には心揺さぶる美麗な友人知人が多くいます。彼女たちが放つ美のオーラをふんだんに浴び、情報交換をし、歓談する――美は伝染します。それが心身ともに美しく健康であろうとするモチベーションにつながるのです。

 

蒼井さんのカラダにいいこと9選

美肌サプリは美容皮膚科で。トランサミン、ユベラ、シナール。

アロヴィヴィのスクワランオイル。保湿には欠かせません。

コントレックスと水素水。朝一番にとって、老廃物を流します。

ジェットウォッシャー・ドルツ。白い歯と歯茎ケアで最高の笑顔。

頭皮と肌の毛穴がスッキリするタマリス・クレンジングソーダ。

ReFaカラットの美容ローラー。仕事の合間にもコロコロ♪

ヘアビューザー。冷風は顔のリフトアップにも使える優れモノ。

ユーグレナシャンプー&コンディショナーで育毛&ボリューム!

美脚づくりとヒップアップに。ピンキー&ダイアンの10cmヒール。

 

作家・コラムニスト/元CA&クラブママ Aoi rinka

蒼井凜花 北海道旭川市出身。CA、オスカープロモーションのモデル、六本木のクラブのママを経て、2010年にCA官能小説『夜間飛行』(二見文庫)で作家デビュー。現在は小説執筆の他、性愛や美容、モテ術、マナーに関するコラム、トークイベント、ラジオ、講師等でも幅広く活躍。新刊『濡れ蜜アフター』(二見文庫)。

Instagram @rinkaaoi827

OTONA SALONEにて大人のモテテク記事を執筆中

https://otonasalone.jp/author/writer-r-a/

 

さらに詳しいことはコチラ!

OTONA SALONE特別編集『オトナのゆる糖質オフ。』

主婦の友社 880円+税

Amazonはコチラ

楽天ブックスはコチラ

hontoはコチラ