#52 モテない40女が1年間、婚活してわかったこと【40代編集長の婚活記】

スポンサーリンク

45歳で未婚、独身、恋人いない歴8年。とりあえずやってみるかの気持ちで始めたOTONA SALONE編集長アサミの40代の婚活。

婚活パーティで出会った男性に3連続でフラれ、ちょっとだけ傷心していたところに現れたモトカレ。「やり直したい」と言われたが、結局はまだ離婚が成立していないため、「やり直さない」を選択。また彼氏どころかデートする相手もいない40代独女に戻ったのだった……。これはリアル婚活ドキュメントである。

 

一人になって涙する

「やり直しはしない」「もう会わないでおこう」。モトカレにそう話した夜。帰宅して一人になってから、なぜか涙がこぼれてきた。

別れを告げたのは自分。それを選択したのも自分。

10年前に話し合って別れたときは泣きもしなかったのに、いまはなぜだか涙が止まらない。彼との別れを選んだことを後悔しているわけじゃないのに……。

 

なぜ婚活デートは1回で終わる?

婚活を始めて1年近くになる。

そもそも恋人いない歴7年が経過してからスタートした婚活。パーティで出会った男性たちとはたった1回のデートで終わってしまった。パーティでは興味を持ってもらえても、デートをすると私に何らかの“がっかり感”をいだいて、みんな去っていった。

婚活を始めてから回を重ねて会った男性は、唯一モトカレだけだった。ただし、最初の数回はデートのつもりではなかったけれど……。

 

涙が止まらない理由は

涙の理由は、「不安」なのかもしれない。

モトカレのように私と複数回会ってみようと思ってくれる人が、恋愛ベースとなると、もう現れないんじゃないだろうかという不安。

もちろん、友人や仕事ベースにおいてはそんな不安を感じたことはないのだが、こうもデートが続かないとなると原因は自分にあるような気がしてならない。

 

私は第二印象が悪い⁉

私はデートクラッシャーなんだろうか。いちおうデートはしてみようと3人の男性が思ってくれたので、パーティで出会ったときの第一印象はそれほど悪くはないような気がする。けれど、その次に会ったときの第二印象がなんだか異常によろしくないのかしら。

1人目のエリートさんにはデートで説教してフラれる。

2人目のメンノンさんには年齢(当時44歳)を理由にフラれる。

3人目のホワイトさんには……2回目のデートの誘いを断ったら、最後逆ギレ(?)された。

 

 

「また会いたい」と思われない女

ハッキリ言えることは、モトカレのように回を重ねて会う気持ちになってくれた人はとても貴重だということ。こんな私でも「また会おう」と思ってくれた人。こんな稀有な男性が、他にいるのだろうか? そんな不安がぬぐえない。

あー、めずらしく、今夜はなんだかネガティブだ。

普段が「なんとかなるでしょ」というお気楽主義なだけに、ネガティブモードが入ると、そういう思考の自分に疲れてくる。

よそう、そんな風に考えるのは。お風呂に入ってサッパリして、さっさと寝よう。寝て起きたらたいていの落ち込みは「ま、いっか」と思えるようになる。

 

別れのストレスを感じるくらいなら

モトカレに自分から別れを告げた日は、思った以上に私にとってダメージがあった。

男性と出会って、友達なら別れることはないのに、どうして恋愛とか婚活になると別れる日がくるんだろう(ま、そうじゃないと二股どころの話じゃないからだけど)。

やっぱり「別れること」ってイヤだな。別れるストレスを感じるくらいなら一人のほうがお気楽でいいかもしれない。ということは、誰とも恋愛しなければそういうストレスを抱えることはない。こうやって心がザワついたり、不安定になるのが本当にイヤだ。そもそも婚活どころか恋愛に向いてないんだ、私は。婚活を1年やってみてよくわかった。

あぁ、めんどくさい。もう婚活なんてやめちゃおうかな。

婚活を始めて約1年となる40代独女、デートをする相手がゼロになっただけでなく、婚活への意欲もかぎりなくゼロに近づいていた……。

 

【恋愛意欲・婚活意欲ゼロ!ついに婚活を終わりにするのか? 来週水曜17時をお楽しみに】

【続きはコチラ】

#53 なぜ40代独女は恋人いない歴が長いのか? 【40代編集長の婚活記】

【前回はコチラ】

#51 出会いのない40代独女は「モトサヤ」が結婚への近道?【40代編集長の婚活記】

更新情報がわかる!

フォローを

お願いします!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

浅見悦子の最新記事

LOVEに関する最新記事