小澤征悦、滝クリを捨てるほどの「逃れられない業」がこんなにも重い(前編)

2023.05.28 LOVE

そして征悦。結婚できないのは、お父さんのせい?

有名人のリスクは、もう一つ。家への帰属意識から逃れられないことではないでしょうか。

 

庶民の世界では、自分の好きな仕事につき、好きな人と結婚をする権利がある。しかし、有名人や名家の人というのは、「家にふさわしい生き方」をなんとなく強いられる。これはなかなかのプレッシャーではないかと思うのです。

 

俳優・小澤征悦とNHKの桑子真帆アナウンサーのデートを「女性セブン」(小学館)が報じています。

 

小澤征悦と言えば、いわずとしれた名指揮者・小澤征爾のジュニアです。モテ男としても知られ、女優の杏や滝川クリステルと交際、特に滝クリとは結婚間近とも報道されていましたが、別れてしまいました。しかし、その後に復縁の申し出をするなど、はっきりしない関係でもありました。

 

「女性自身」(光文社)は破局の原因を、お父さんが滝クリを嫁として認めなかったからとしています。動物愛護などの活動をする滝クリを、マエストロがお気に召さなかったと言うのです。

 

いいトシしたオトコがお父さんが反対したくらいで……と思う人もいるでしょうが、征悦は「いくつになっても、親父は怖いもの」と話していたそうですから、逆らえまい。

 

それに、征悦にはお父さんの恩恵をよくも悪くも受けてきたという自覚があるのではないでしょうか。「徹子の部屋」(テレビ朝日系)によると、俳優になりたいと征悦が言い出したとき、小澤夫妻は大変驚き、テツコ・クロヤナギの楽屋を訪れ、どうしたらいいのかたずねたそうです。

 

テツコが「ユキちゃんの後見人になってあげる」と答えたそうですが、何の実績もない新人がテツコに後見人になってもらえるとは、なんて贅沢な話でしょう。何かと親のお世話になって今がある人が、親のいうことに逆らえるわけがないのです。

次のページ▶▶ご存知でしたか?世界のオザワ家、実は音楽一家ではない

1 2

【編集部より】あなたの「しょーもないグチ」聞かせてください!

何億回言っても靴下をかごに入れられない夫のグチ、給料あがらん仕事のグチ、老化する体がしんどいグチ、家の周囲ののらねこがなつかないグチ… ご応募はコチラから

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク