【ガチ検証】40代の髪トラブルはブラシ型アイロンでどのくらい解決できた?

最近、ヘア業界のなかで話題となっているのがブラシ型のアイロン。髪をとかすだけで、うねりやハネをリセットしてくれる優れもの。

多くの美容師さんがSNSで紹介しているので、目にしたことがある人もいると思います。

私も気になり、さっそく入手。いくつかのメーカーで出していますが、アイロンといえばクレイツかな…という超個人的見解から、「ブラスティー」を選んでみました。

美容師さんのようにきれいにはできないけれど、素人が使ったらどうなるかをご覧ください。

 

使い方は簡単。スイッチを入れて温度を設定するだけ

難しい操作はなし。カール用アイロンと同様、電源を入れて好みの温度に設定するだけです。

温度は80℃~210℃まで設定できます。

通常のアイロンと同じで、低温にすると熱がなかなか髪に伝わらないため時間がかかります。軟毛、髪が傷んでいる人は低温に、普通毛の人は140℃~160℃が理想。

私は150℃に設定して試してみました。これは、普段、私がカールアイロンを使うときと同じ温度です。ちなみに150℃になるまでは約1分45秒かかりました(私調べ)。

 

髪が硬い、太い人はもう少し高くてもいいようですが、アイロンをあてたあとの髪って想像以上に熱くなっているので、高温で使う場合は注意が必要です。

ブラシを握る部分に温度調整ボタンがあるので、使用中に温度を間違って上げてしまわないようロックをかけることもできます。また、電源を入れてから約1時間後に自動的に電源がオフになる機能もあるので、うっかりさんでも安心です。

 

 

ブラシ幅が広いから1回で広範囲を処理できる

ブラシのパッド部分(黒くなっているところ)は約10cm×5cmと広め(私調べ)。サイドの表面だけなら1回とかすだけでもまとまりがよくなります。

このパッド部分が熱くなり、髪をとかしながら熱を加えてうねりなどのクセを真っ直ぐにのばすことができるのです。

ココには「クレイツイオンセラミック」加工が施されていて、マイナスイオンと遠赤外線が出ていて、髪の手ざわりがよくなります。熱を加えるので髪へのダメージは避けられませんが、軽減することを考えられた設計になっているのがうれしいですね。

写真ではわかりにくいかもしれませんが、ブラシのピンは長さや形状が異なっていて髪のからまりや摩擦が起きないようになっています。実際、髪がからまることがなくするりとブラッシングができました。楕円状のピンがあることで、ほどよく圧もかかって熱がちゃんと髪に伝わっていくそうです。

 

 

ボサボサ髪も5分でつるんとまとまる髪に

 

さて、実際に使ってみた結果です。

1.寝起きのボサボサ髪に使ってみた

起き抜けの何もしていない髪。波打ったようなうねりがだらしなさを強調しています。

夜、ハンドブローでささっと乾かした髪。朝、起きるとだいたいボサボサです。うねるクセがあり、何もしないと本当にボサボサ(笑)。

まずは外側からブラシを入れてクセをのばしていきます。ただブラシを通すだけよりも、毛先を軽く引っ張りながらブラシを通すと真っ直ぐになりやすいと思います。また、ブラシはゆっくりと動かさないと髪に熱があまり伝わらず意味がないような気がしました。「とかすだけで」といわれていますが、普段、ブラシを髪に通す速度よりもゆっくりを心がけたほうがいいと思います。

まずは表面をとかしていきます。難しいことは考えず、根元から毛先にブラシを通すだけ。

 

さらに内側からもブラッシング。このときも毛先を引っ張るようにしてみました。

カールアイロンをするときのように、髪を分けておくとやりやすい。

毛先は軽く手をそえてやや内巻きに。

ブラシは熱くなっているので、がっつりと手を添えるのは危険です。髪をそっとおさえる程度に。火傷には注意!!

 

何度もいいますが、とかしたあとの髪が思っている以上に熱いということ。すぐにさわると「アチッ」となるので気をつけて。私は何度もやってしまいました。

髪は熱が冷めるときに形が決まるので、ブラシを通したあとすぐにさわるのはNG。熱いだけでなく余計なクセがついちゃいますからね。

※頭皮が熱くならないようブラシ部分は工夫されています。

全体をまんべんなくとかし終えるのに5~6分くらいかかりました。

結果はご覧の通り。

写真が少し暗くてわかりにくいかもしれませんが、つるりとまとまりました。あの波打つうねりもなかったことに。

 

2.ゴムで結んだ跡が消えるかやってみた

 

毎日暑くて髪を適当にまとめて過ごしています。当然、ゴムの跡が残るわけですが、このガンコなへこみも消えるかやってみました。

段々にあとがついていますね。

 

へこみやふくらみがなくなり、まとまりのあるスタイルに。

 

寝ぐせ直しよりも少し時間はかかりましたが、ナチュラルなストレートまでもってくることができました。

コツとしてはやはり髪をひっぱりながらブラシを通すことかなと思います。

 

ストレートアイロンとの違いは?と聞かれたら…

 

髪を真っ直ぐにすることで考えれば、ストレートアイロンでもいいのでは?と思いますよね。私も実はそう思っていました。カール用アイロンが苦手な人でも、ストレート用は髪をはさむだけなので不器用な人でも使いこなせるし。

今回、自分で使って仕上がりを見たときに感じたのは、ストレートアイロンよりはふんわりとしていてナチュラルだなということ。ストレートアイロンは髪をプレスしてのばすので、どうしてもピンと髪が張った感じになりますよね。ボリュームも抑えられるけれど、40代のハリ・コシがなくなってきた髪だと貧相になる恐れもあるかな……。

ということで、ストレートアイロンかブラシ型アイロンを買おうか迷っている40代女性におすすめするなら、私はブラシ型アイロンです。

【おすすめ理由】

・ほどよくボリュームが残せる

・アイロンよりもややダメージが少ない

・やわらかい質感になる(見える)

・表面から抑えることで、アホ毛が軽減できる

・内側からブラシを入れれば後頭部のボリュームも出せる

 

【ブラスティーで使いにくさを感じたのは】

・ちょっと重い

・前髪など短い毛はキャッチしにくい

・毛先の処理が慣れるまで難しい

 

他のブラシ型アイロンを使用していないので、あくまでもブラスティーを使ってみた感想です。

不器用な私ですが、ブラシを通す感覚でできるので簡単にできました。

トップの盛りも出せそうなので、ボリューム不足を感じてきた人にもいいかなと思います。毛先を内巻きにするのも慣れてきたら上手にできそうな気がしています。

仕上げに内側からブラシを入れ、根元から立ち上げるようにとかすとふんわり。

 

クセが強くストレートパーマをかけようかと思っている人なら、ストレートアイロンのほうがいいかな……。

 

ブローが苦手、うねりが気になる人のお助けアイテムになると思います。

 

ホットブローブラシ ブラスティー ¥9,800+税/クレイツ

 

かなりの人気で、公式のオンラインショップでは入荷待ちになっています。詳しくは検索してみて!

 

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

一つ結びをおしゃれアレンジにする秘訣って?

シンプルな一つ結びは無難ですが、ただ結ぶだけでは“疲れたおばさん”になりがちという落とし穴が。そこで、手間をかけずにできるおしゃれなひとつ結びの方法をご紹介します…

前髪セットで目元を明るく魅力的に。40代に似合う前髪セット術3つ

アイラインが描きにくくなった、目尻にしわが増えた、目の下がくすんできた……。アラフォーになると目元の悩みがぐっと増えてきます。マッサージやコスメでたるみやシワを食…

1つ結びもサマになる!「ぎりぎり結べるボブ」がいま40代に人気

年齢を重ねるとトレンドのヘアスタイルよりも扱いやすさを重視する傾向に。髪悩みも増えてきますから、当然といえば当然ですよね。「扱いやすさ」には乾かしやすい、スタイ…

ひと手間で「オバ髪」解消! 40代のヘアアレンジ4選

40歳を過ぎると、肌の衰えだけでなく、髪の老化も一気に加速。その影響なのか、これまで通りのヘアスタイルに違和感を感じてきた……。そんな感覚に陥ったアラフォー女性、多…

脱オバさん! 結局40代女性に一番似合う最強ヘアって?【特集オトナの髪悩み】

オトナサローネで「脱オバさん」ファッション連載を担当する私は、実は元美容師です。ファッション誌でライターを始めるまでは、実家が美容師だったこともあり、美容師の国…

明日からできる!「オバサンひとつ結び」を回避するお手軽3テク

ここ数年、アレンジヘアがブームですが、ゆるふわな無造作ヘアは40代になると挑戦しにくくなりますよね。何かと忙しく、鏡をゆっくり見られない朝は手っ取り早くゴムでひと…

40代の「きちんと美くるりんぱ」、100均のアレで5秒でできます!

40代は、若い子のようなゆるふわアレンジがとたんにオバサンのボサボサ髪に見えてしまいます。だからといってタイトにひっつめれば、よけいにオバサン見え。また、こう雨の…

「めんどくさがり40代」でもOK!簡単ヘアアレンジ3つのコツ

アラフォーになると結婚式や二次会に呼ばれる機会は少なくなってきますが、パーティなどおよばれシーンでのヘアスタイルはいくつになっても悩みのタネ。セルフアレンジでも…

40代が使ってると最悪に痛い!ヘアアクセと髪のお道具

一歩外に出るとふき出す汗。駅に着くころには背中はびっしょりですよね。ボディだけでなく、もちろん頭皮も大量に汗をかいています。放っておくとニオイの元になるだけでな…

「顔のたるみ」をカバー!女っぷりも上がる40代の前髪とは

学生のころ、前髪が決まらないと1日憂うつな気分になっていました。今はさほど気にしませんが(笑)、やはり前髪は女性にとって命ともいえるパーツではないでしょうか。ヘ…

若づくりは痛い! 40代「オトナのポニーテール」の正解とは?

40代になって凝ったアレンジをすると「ムリしちゃって」「若づくりじゃない?」と思われそうで、無難なひとつ結びに落ち着いてしまいがち。素敵に見えるアレンジはないかとテレビや雑誌で日々、40代の芸能人やモデル…

ゴム1本なのに「オバサンぽくない」3分まとめ髪。40代が生活感を出さないおくれ毛のコツ

「今日は30度か、ちょっと涼しいな」と感覚がおかしくなっている今日この頃。暑い暑いと言っていても気温が下がるわけではないので、いかに暑さをしのぐかを考えるようになりました。日傘をさしたり、涼しい素材の服…

40代が使ってると最悪に痛い!ヘアアクセと髪のお道具

一歩外に出るとふき出す汗。駅に着くころには背中はびっしょりですよね。ボディだけでなく、もちろん頭皮も大量に汗をかいています。放っておくとニオイの元になるだけでなく、抜け毛などのトラブルも招きますから、…

頭皮の日焼けはオバ髪のもと!でも、頭皮の保湿ケアってどうすれば?

年々、夏の暑さが増しているなと感じていましたが今年は「暑い」という言葉では足りないくらいですね。できれば外出したくないのですが、そうはいかないのが現実。ギラギラと照りつける太陽の下を歩くには徹底した紫…

40代でも痛くないロングヘア!「Sカール」でつくるオトナ髪って

特別なお手入れをしなくてもツヤツヤで、ハリ・コシがあった頃はヘアスタイルの選択肢が多くありましたが、髪の老化が進む40代になると一気に狭まる気がしませんか?髪質の変化や「40代にもなってロングは痛い」とい…

40代でもマネできる!「痛く見えない」かろやかボブヘア4選

普段、ヘアスタイルを決めるときは何を参考にしていますか?40代向けのヘアカタログが増え、等身大のスタイルが選べるようになってきましたが、若いころに比べればまだまだ参考にできるものって少ない印象です。特に…

3才若返ること間違いなし!40代の悩み別「似合う前髪」探し

髪質や顔の雰囲気だけでなく、着る服も変わってくる40代。「いつもと同じ」は安心するけれど、どこかで変化を求めている人が多い気がします。雰囲気を手っ取り早く変えるには前髪を変えるのが一番! 小顔に見せたい…

簡単すぎ!ねじるだけアレンジなら「伸ばしかけボブ」も広がらない【特集オトナの髪悩み】

おしゃれに見えるとアラフォー世代にも人気のボブヘアですが、梅雨のシーズンは扱いにくいというお悩みも。朝、しっかりとスタイリングしたつもりでも時間がたてばボワッと広がったり、うねりが気になったりと残念ヘ…

梅雨の困り髪ですか?「えり足タイトなボブ」がおすすめ【特集オトナの髪悩み】

年齢とともに扱いにくくなっている髪。湿気でじとっとする梅雨はうねる、広がる、ペタンとするなどさらにまとまりが悪い髪になり、毎朝うんざりしているのではないでしょうか。ある程度の長さがあれば、アレンジ(と…

今さら聞けない白髪染めのこと、美容師さんに聞いてみた【特集オトナの髪悩み】

梅雨に突入し、髪がまとまらない!!と毎日ウツウツしている人も多いのではないでしょうか。うねりや広がり対策などヘアケアに力が入るシーズンですが、40代を悩ますにっくき存在・白髪対策は一年を通して気が抜けませ…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

BEAUTYに関する最新記事