【ガチ検証】40代の髪トラブルはブラシ型アイロンでどのくらい解決できた?

最近、ヘア業界のなかで話題となっているのがブラシ型のアイロン。髪をとかすだけで、うねりやハネをリセットしてくれる優れもの。

多くの美容師さんがSNSで紹介しているので、目にしたことがある人もいると思います。

私も気になり、さっそく入手。いくつかのメーカーで出していますが、アイロンといえばクレイツかな…という超個人的見解から、「ブラスティー」を選んでみました。

美容師さんのようにきれいにはできないけれど、素人が使ったらどうなるかをご覧ください。

 

使い方は簡単。スイッチを入れて温度を設定するだけ

難しい操作はなし。カール用アイロンと同様、電源を入れて好みの温度に設定するだけです。

温度は80℃~210℃まで設定できます。

通常のアイロンと同じで、低温にすると熱がなかなか髪に伝わらないため時間がかかります。軟毛、髪が傷んでいる人は低温に、普通毛の人は140℃~160℃が理想。

私は150℃に設定して試してみました。これは、普段、私がカールアイロンを使うときと同じ温度です。ちなみに150℃になるまでは約1分45秒かかりました(私調べ)。

 

髪が硬い、太い人はもう少し高くてもいいようですが、アイロンをあてたあとの髪って想像以上に熱くなっているので、高温で使う場合は注意が必要です。

ブラシを握る部分に温度調整ボタンがあるので、使用中に温度を間違って上げてしまわないようロックをかけることもできます。また、電源を入れてから約1時間後に自動的に電源がオフになる機能もあるので、うっかりさんでも安心です。

 

 

ブラシ幅が広いから1回で広範囲を処理できる

ブラシのパッド部分(黒くなっているところ)は約10cm×5cmと広め(私調べ)。サイドの表面だけなら1回とかすだけでもまとまりがよくなります。

このパッド部分が熱くなり、髪をとかしながら熱を加えてうねりなどのクセを真っ直ぐにのばすことができるのです。

ココには「クレイツイオンセラミック」加工が施されていて、マイナスイオンと遠赤外線が出ていて、髪の手ざわりがよくなります。熱を加えるので髪へのダメージは避けられませんが、軽減することを考えられた設計になっているのがうれしいですね。

写真ではわかりにくいかもしれませんが、ブラシのピンは長さや形状が異なっていて髪のからまりや摩擦が起きないようになっています。実際、髪がからまることがなくするりとブラッシングができました。楕円状のピンがあることで、ほどよく圧もかかって熱がちゃんと髪に伝わっていくそうです。

 

 

ボサボサ髪も5分でつるんとまとまる髪に

 

さて、実際に使ってみた結果です。

1.寝起きのボサボサ髪に使ってみた

起き抜けの何もしていない髪。波打ったようなうねりがだらしなさを強調しています。

夜、ハンドブローでささっと乾かした髪。朝、起きるとだいたいボサボサです。うねるクセがあり、何もしないと本当にボサボサ(笑)。

まずは外側からブラシを入れてクセをのばしていきます。ただブラシを通すだけよりも、毛先を軽く引っ張りながらブラシを通すと真っ直ぐになりやすいと思います。また、ブラシはゆっくりと動かさないと髪に熱があまり伝わらず意味がないような気がしました。「とかすだけで」といわれていますが、普段、ブラシを髪に通す速度よりもゆっくりを心がけたほうがいいと思います。

まずは表面をとかしていきます。難しいことは考えず、根元から毛先にブラシを通すだけ。

 

さらに内側からもブラッシング。このときも毛先を引っ張るようにしてみました。

カールアイロンをするときのように、髪を分けておくとやりやすい。

毛先は軽く手をそえてやや内巻きに。

ブラシは熱くなっているので、がっつりと手を添えるのは危険です。髪をそっとおさえる程度に。火傷には注意!!

 

何度もいいますが、とかしたあとの髪が思っている以上に熱いということ。すぐにさわると「アチッ」となるので気をつけて。私は何度もやってしまいました。

髪は熱が冷めるときに形が決まるので、ブラシを通したあとすぐにさわるのはNG。熱いだけでなく余計なクセがついちゃいますからね。

※頭皮が熱くならないようブラシ部分は工夫されています。

全体をまんべんなくとかし終えるのに5~6分くらいかかりました。

結果はご覧の通り。

写真が少し暗くてわかりにくいかもしれませんが、つるりとまとまりました。あの波打つうねりもなかったことに。

 

2.ゴムで結んだ跡が消えるかやってみた

 

毎日暑くて髪を適当にまとめて過ごしています。当然、ゴムの跡が残るわけですが、このガンコなへこみも消えるかやってみました。

段々にあとがついていますね。

 

へこみやふくらみがなくなり、まとまりのあるスタイルに。

 

寝ぐせ直しよりも少し時間はかかりましたが、ナチュラルなストレートまでもってくることができました。

コツとしてはやはり髪をひっぱりながらブラシを通すことかなと思います。

 

ストレートアイロンとの違いは?と聞かれたら…

 

髪を真っ直ぐにすることで考えれば、ストレートアイロンでもいいのでは?と思いますよね。私も実はそう思っていました。カール用アイロンが苦手な人でも、ストレート用は髪をはさむだけなので不器用な人でも使いこなせるし。

今回、自分で使って仕上がりを見たときに感じたのは、ストレートアイロンよりはふんわりとしていてナチュラルだなということ。ストレートアイロンは髪をプレスしてのばすので、どうしてもピンと髪が張った感じになりますよね。ボリュームも抑えられるけれど、40代のハリ・コシがなくなってきた髪だと貧相になる恐れもあるかな……。

ということで、ストレートアイロンかブラシ型アイロンを買おうか迷っている40代女性におすすめするなら、私はブラシ型アイロンです。

【おすすめ理由】

・ほどよくボリュームが残せる

・アイロンよりもややダメージが少ない

・やわらかい質感になる(見える)

・表面から抑えることで、アホ毛が軽減できる

・内側からブラシを入れれば後頭部のボリュームも出せる

 

【ブラスティーで使いにくさを感じたのは】

・ちょっと重い

・前髪など短い毛はキャッチしにくい

・毛先の処理が慣れるまで難しい

 

他のブラシ型アイロンを使用していないので、あくまでもブラスティーを使ってみた感想です。

不器用な私ですが、ブラシを通す感覚でできるので簡単にできました。

トップの盛りも出せそうなので、ボリューム不足を感じてきた人にもいいかなと思います。毛先を内巻きにするのも慣れてきたら上手にできそうな気がしています。

仕上げに内側からブラシを入れ、根元から立ち上げるようにとかすとふんわり。

 

クセが強くストレートパーマをかけようかと思っている人なら、ストレートアイロンのほうがいいかな……。

 

ブローが苦手、うねりが気になる人のお助けアイテムになると思います。

 

ホットブローブラシ ブラスティー ¥9,800+税/クレイツ

 

かなりの人気で、公式のオンラインショップでは入荷待ちになっています。詳しくは検索してみて!

 

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

一つ結びをおしゃれアレンジにする秘訣って?

シンプルな一つ結びは無難ですが、ただ結ぶだけでは“疲れたおばさん”になりがちという落とし穴が。そこで、手間をかけずにできるおしゃれなひとつ結びの方法をご紹介します…

前髪セットで目元を明るく魅力的に。40代に似合う前髪セット術3つ

アイラインが描きにくくなった、目尻にしわが増えた、目の下がくすんできた……。アラフォーになると目元の悩みがぐっと増えてきます。マッサージやコスメでたるみやシワを食…

1つ結びもサマになる!「ぎりぎり結べるボブ」がいま40代に人気

年齢を重ねるとトレンドのヘアスタイルよりも扱いやすさを重視する傾向に。髪悩みも増えてきますから、当然といえば当然ですよね。「扱いやすさ」には乾かしやすい、スタイ…

前髪チェンジで若見え! 40代女性のオススメ前髪教えます!

最近、若い子の間で人気の高いシースルーバングやうざバング。少しでも若く見せたいからって、マネしちゃってる人がいたら大間違い! 肌がくすんで、ハリがなくなって下垂…

その髪で5歳老け見え!40代女性が今すぐやめるべき「シャンプー後の3大NG習慣」

実年齢よりもみずみずしい印象を与える「若見えの美髪」を育みたい40代女性は多いはずです。しかし、どんなに美髪ケアに意識を向けていたとしても、ちょっとしたNG習慣のせ…

ひと手間で「オバ髪」解消! 40代のヘアアレンジ4選

40歳を過ぎると、肌の衰えだけでなく、髪の老化も一気に加速。その影響なのか、これまで通りのヘアスタイルに違和感を感じてきた……。そんな感覚に陥ったアラフォー女性、多…

「ひとつ結び」を続けてわかった、脱・オバサンまとめ髪のルール

これまでひとつ結びに関する記事をたくさん書いてきました。振り返って思ったことは、「ひとつ結び」って料理でいうところの「卵料理」のような存在なのでは、ということで…

キレイな髪で新年を!40代女性に似合う美人ヘア教えます

若かりし頃は、年末最大のイベントといえばクリスマス。この日のデートに向けて24日前に美容室を予約したって人も多かったはず。でも、大人になるとクリスマスより、新しい…

脱オバさん! 結局40代女性に一番似合う最強ヘアって?【特集オトナの髪悩み】

オトナサローネで「脱オバさん」ファッション連載を担当する私は、実は元美容師です。ファッション誌でライターを始めるまでは、実家が美容師だったこともあり、美容師の国…

明日からできる!「オバサンひとつ結び」を回避するお手軽3テク

ここ数年、アレンジヘアがブームですが、ゆるふわな無造作ヘアは40代になると挑戦しにくくなりますよね。何かと忙しく、鏡をゆっくり見られない朝は手っ取り早くゴムでひと…

薄毛が気になる40代女性は「パックリ分け目」を隠して!簡単3つのテクは?

髪がやせてきた、手触りが悪い、スタイルが決まらなくなってきた……。年々感じる髪の老化。毛量の多さに悩まされてきた私も、最近はボリュームが減ってきたなと感じ始めています。電車に乗っていると座っている人達の…

「ひとつ結びのゴム」どれを使えばいいの?ゆるまない切れない、プロの選び方は

ゴム1本でできる簡単アレンジのド定番・ひとつ結び。40代にとって「オバサン度が上がる」ので、できれば避けたいまとめ髪でもありますが、難しいことはできないし、パパッとできるお手軽アレンジとしてはやっぱりハ…

髪が多い・硬い人。スクリューピンなら「おしゃれまとめ髪」が簡単に!使いこなしテク

おだんごなどアップヘアに欠かせないアメピン。「さす方向がわからない」「させたと思ってたのに浮いてきた」「ピン1本では留まらない」など、簡単そうで扱いが難しいアイテムです。たしかに「ピン1本でOK」と書かれ…

頭皮がたるむと5歳老け見え?40代マスト「カンタン頭皮ケア」3つの新意識

アラサー女子たちの悩みは目元のシワが多いようですが、アラフォーになると気になるのはほうれい線。年々深くなってきたなと感じるにっくき線は頬のたるみが原因です。ハリを出す美容液やクリームを使ったり、マッサ…

まとめ髪が「疲れたオバさん」にならない40代のヘアアレンジって?

結婚式などお呼ばれの際はヘアサロンでセットをお願いするという人は多いと思います。40代になると同窓会のためにセットにくる人が増えるんだとか。張り切りすぎるのは恥ずかしいけれど、いつも通りも「オバさんにな…

前髪を変えるだけ!「老け見え」と「朝のめんどくさい」を解決する方法

「髪は女の命」。このフレーズを何度書いただろうというくらい、これまで使ってきましたが、「髪」というよりも「前髪は女の命」だなと最近気づきました。顔の印象を左右するのは前髪(顔まわりも含む)だし、もちろ…

暑いけど寒い!「冷房疲れ」のだるさを予防するあたためワザ5つ

例年、昼間しかクーラーを使っていなかった私もさすがにこの暑さには勝てず、ほぼ1日中クーラーを使っています。電気代を見るのが怖いのですが、一番怖いのは体の冷え。冷房による体のだるさを感じている人も多いの…

話題のパウダースタイリング剤。果たして「40代のオバ髪」を救えるのか!?

40代の髪悩みといえば白髪と薄毛(ボリューム不足)。私も白髪には悩まされ、定期的にサロンで染めてもらっていますが、次々と生えてくる白髪に追いつかなくなっている今日この頃…。毛量が多く、まだボリューム不足…

若づくりは痛い! 40代「オトナのポニーテール」の正解とは?

40代になって凝ったアレンジをすると「ムリしちゃって」「若づくりじゃない?」と思われそうで、無難なひとつ結びに落ち着いてしまいがち。素敵に見えるアレンジはないかとテレビや雑誌で日々、40代の芸能人やモデル…

ゴム1本なのに「オバサンぽくない」3分まとめ髪。40代が生活感を出さないおくれ毛のコツ

「今日は30度か、ちょっと涼しいな」と感覚がおかしくなっている今日この頃。暑い暑いと言っていても気温が下がるわけではないので、いかに暑さをしのぐかを考えるようになりました。日傘をさしたり、涼しい素材の服…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

BEAUTYに関する最新記事