スッピンよりおばさん見え!? 失敗すぎる3大アイシャドウメイク

スポンサーリンク

 

時短でメイクを完了させるには、アイシャドウは強い武器。サッとまぶたにのせるだけでも、顔が華やかになりますよね。

けれど、アイシャドウのせいでスッピンよりも老け見えしていたとしたら、とてもショック……!

メイクした顔が実年齢よりも老けて見えるのだけは、絶対に避けたいみなさま。こんにちは、時短美容家の並木まきです。

アイシャドウは時短メイクでも絶対にはずせないアイテムではあるけれど、塗りかたによってはおばさん見えを招きやすいことも。

今回は、スッピンよりおばさん見えしかねない危ないアイシャドウの特徴を3つお話します。

 

1:幅広でマットなダークカラー

 

マットなダークカラーは使いやすい色みではあるのですが、目元に幅広に入れてしまうとまるで舞台メイクかのようなインパクトに。

そして、マットとダークの印象が揃うとツヤ感に欠け、目元を暗めに映してしまうせいで老け見えすることがあるのです。

ダークカラーの目元は写真写りはよくなることが多いものの、対面ではパッと見のインパクトが強すぎてしまい、ムリやり若作りをしているようにも誤解されやすいので気をつけて。

マットカラーを使いたいときには、幅広にならないよう意識しながらツヤ感のあるベースを忍ばせてみると、40代の目元がパッと垢抜けます。

 

2:スモーキーカラーの単色づかい

 

 

少し前から、スモーキーカラーのアイシャドウが爆発的ブーム。このところ毎年秋には、季節感が出やすいこともあってスモーキーアイの女性が増えています。

しかしこちらも、40代の目元には、ややデンジャラスなカラー。

くすんだ色みのスモーキーカラーを、ややくすみが入り始めている40代のベースに乗せてしまうと、“のっぺり”として暗い印象になりやすいのです。

濃淡のないスモーキーカラー単色づかいは、落ち着いた印象の仕上がりにはなるものの、くすみが始まっている40代の肌をさらに暗く見せてしまうことがあり、スッピンよりおばさん見えという事態も!

40代のスモーキーカラーづかいでは、肌のくすみを目立たせないためにツヤ感のあるアイシャドウをポイント使いするなどしてうっすらとした濃淡を出してみて。

 

3:くっきりしすぎているグラデーション

 

アイシャドウのグラデーションは、目元をよりはっきりとパッチリとした印象に仕上げてくれる便利なテクニック。

けれど、くっきりしすぎているグラデーションアイは、40代の顔を老け見えさせることもあるので気をつけて!

目元のくぼみが出始めているところに、ハッキリとしたグラデーションを入れてしまうと、かえってくぼみを目立たせてしまうことがあります。

40代のグラデーションは、くっきりとした濃淡は出しすぎずに骨格や肌の“落ち感”に合わせて丁寧に仕上げて。

ハッキリとわかりやすいグラデーションよりも自然な色の変化を意識すると、美しい40代の目元を演出してくれます。

 

アイメイクは、顔の印象を左右するカギにもなるメイク。このパーツがどんな仕上がりかによって、パッと見の印象も大きく変わります。

インパクトの強いアイシャドウは、塗るだけで目元に華やぎを出してくれるから時短美容でもマストなアイテム。

けれど「アイシャドウのせいでおばさんな印象が加速!」なんてことにならないよう、40代の時短美容ではエイジングをフォローしてくれる塗りかたを心がけてみてください。

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

40代からは選びを変えて! マイナス5歳メイク3つのコツ

毎シーズン新製品が出るたびに「何色を買おうか」と悩んだ挙句、毎回同じような色を選んでしまう……そんな経験ありませんか? 洋服もそうですが、これまで手に取ったことが…

40代は赤リップNG? 大人メイクの色選びのコツ

2016年は一年を通じて、“赤リップ”が注目されていました。しかし、ネットで見かけるメイク解説はだいたい20代くらいの女性がターゲット。それをそのまま鵜呑みにするとアラ…

40代の「おばさんくささ」が際立つ!3大NGアイライン

アイラインを引くと、目元にシャキッとしたインパクトが出るけれど「40代の目元にふさわしい描きかたができている?」と聞かれれば「イマイチ自信がない」という方も少なく…

CAに学ぶ!「好感度」がグンと上がる3大モテ色メイク&モテ笑顔のコツ

こんにちは。今年もオトナサローネ読者の「モテ力」アップのお手伝いをさせていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。さて、バランスが悪いほうに傾きつつある…

あの人痛々しい…!老け見えするリップの「3大おばさんカラー」

口紅は、それひとつでさまざまなルックが楽しめるから、メイクでは重要なカギを握るアイテム。ところが! せっかくのリップメイクなのに、ご自身のイメージと合っていなか…

篠原涼子がお手本!カラーレスメイク、のつもりがオバサン化する3大NGって?

アラフォー女性の「憧れの女性」的なランキングで、常に上位をキープし続けている芸能人のひとりが、篠原涼子さん。去年末まで放送していた『民衆の敵 世の中、おかしくないですか!?~』(フジテレビ系)では、主演…

ブツブツの吹き出物やシミ…40代が「悪目立ちしない」時短ベースメイク

アラフォーくらいからは、ブツブツとした吹き出物やシミなどお肌のネガティブな変化にため息をつくシーンもありがち。日々のスキンケアでは補いきれない変化が生じると、メイクでフォローしていくしかなくなります。…

「石原さとみ風モテメイク」のつもりが…40代が痛オバになるポイントは?

今季は『アンナチュラル』(TBS系)で、解剖医を演じている石原さとみさん。雑誌やWebの“モテメイク特集”では、必ずと言っていいほど名前が挙がる常連でもあります。「ふんわりとした表情が素敵な石原さん風の顔にな…

穏やかで誠実そうなほどヤバい「DVモラハラ男」の隠れた特徴って?

ご縁あって結婚しても、やむを得ない事情により“離婚”を選択する人も珍しくない昨今。結婚するときから離婚を視野に入れている人は極めて珍しいので、結婚前にはわからなかった致命的な“何か”によって、別々の人生を…

「お会計シーン」で見抜く!この男もしかして地雷?な3ポイント

婚活は結果ばかりを求めてしまうと、その焦りから“ハズレ”の男性も掴みやすくなります。言うまでもなく結婚は「ゴール」ではなく「スタート」なので、幸せな結婚生活を送るためには、“それ相応”の男とのご縁を結ぶの…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

BEAUTYに関する最新記事