40代で不倫を卒業「幸せになれる」と信じた人たちの皮肉な末路とは(前編)

2023.12.08 LOVE

40代になってから「不倫を卒業」する女性もいます。20代、30代に既婚者とばかり交際をしてきて、40代になってふと我にかえり「ぼちぼち“まっとう”な恋愛をしなければ…!」と奮起するのかもしれません。

では40代で不倫を卒業した女性は、幸せになれるものなのでしょうか?ご本人または身近に、40代で“卒不倫”をした女性がいる人たちの声から、女性の心に寄り添うメンタル心理カウンセラーの並木まきが赤裸々なエピソードをご紹介します。

 

ケース1:「身の丈に合わない裕福な男性」に慣れてしまって…

「私は41歳で不倫を卒業しました。30代までは仕事の関係で出会った男性の多くと交際し、その9割以上が既婚者でしたね。

そろそろ結婚を視野に入れたいと思い、40代になってからは独身の男性だけを見るようにしてみたのですが……。

不倫をしていた頃に経済的には恵まれている相手が多かったせいか、独身市場にいる男性たちの経済力に不満で、誰と付き合ってもうまくいきませんでした。それなりの経済力がある人は、すでに結婚しちゃっていて、失礼ながらも独身市場に残っている人は“経済的なワケあり”も多いな……と感じています。

今、45歳になりましたが結局、納得できる相手と巡り会えていなくてシングルのままです。若い頃に不倫なんてせずに、相応の相手と付き合っておけばよかった。そうすれば今になって、こんなことで不満になることはなかっただろうなぁ」(45歳女性/東京都)

 

「いい人は婚活市場に残っていない」は、40代の婚活でもよく聞く言葉です。不倫経験によって身の丈に合わない相手とのお付き合いに慣れてしまうと、パートナー探しはなおのこと難航しそうですね。

次のページへ▶▶40代で不倫を卒業「幸せになれる」と信じた人たちの皮肉な末路とは(後編)

 

【編集部より】あなたの「しょーもないグチ」聞かせてください!

何億回言っても靴下をかごに入れられない夫のグチ、給料あがらん仕事のグチ、老化する体がしんどいグチ、家の周囲ののらねこがなつかないグチ… ご応募はコチラから

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク