老後の不安を解消するなら。40代までに知っておきたい「お金のこと」

40代、おひとりさま街道まっしぐらの編集長アサミです。アラフォーの年齢になったころから漠然と老後の不安を抱えていました。老後の何が不安って、1に健康、2にお金です!

老後のお金のことが不安なら、まずはマネーセミナーに参加してみてほしいです。これは声を大にして言いたい! 本当に。

なぜ、このようなことを言っているかというと、それは私の実体験からのことなんです。

 ◆11月開催!「女性のための無料マネーセミナー」 詳細はこちら

 

「いつかやろう」と思いながら放置

 

健康不安については、検診やバランスのよい食事、適度に体を動かすなどそれなりに自己管理をしていましたが、お金の不安は……正直にいって知識もなければ、何の対策もしていませんでした。

でも、30代の頃からなんとなく感じていたんです。お金の不安。おひとりさま人生ですから、頼れるものは自分だけ。自分の老後の生活費は自分でなんとかしなくてはなりません。

とは思っていたものの、毎月の買い物はどんぶり勘定。何にいくら使っているかも把握していない。貯金も、毎月の目標額もなく銀行の普通預金にあずけっぱなしで定期預金にもしていない。将来の年金についても、毎年誕生月に送られてくる「ねんきん定期便」をチラッと見るだけで放置したまま。

漠然と不安には思っていたけれど、もともとの大雑把でめんどくさがりな性格と、深夜勤務や休日勤務も少なくないという忙しさを理由に「お金のことはいつかやろう」と思ったまま40歳を超えていました。

 

一念発起、自分のお金を見直す

ターニングポイントになったのは、異動があって月刊誌の編集部から離れたこと。深夜勤務や休日勤務も圧倒的に少なくなり、時間に余裕ができた43歳のときでした。

「いつかやろう」と思ったまま放置してきたことをひとつずつ取り組んでいこうと一念発起しました。そのひとつがお金のことです。

老後の資金作りのために40代からできるお金の増やし方って何があるのだろうか? いまの私に必要な対策はなんなのだろう? マネーに関する知識があまにりも欠けているため、自己判断ができない。とりあえず詳しい人に話を聞いてみようと思い、webサイトで知ったマネーセミナーを受けることにしてみました。

 ◆11月開催!「女性のための無料マネーセミナー」 詳細はこちら

 

無料セミナーを受けてみた

申し込んだのは女性限定で、私のようにマネー知識がない人でも大丈夫そうな初心者向けのマネーセミナー。

なぜそれを選んだかというと、参加費無料で、開催場所は都内でアクセスのいいオシャレなところ、女性限定というのもひとつの選択基準でした。女性には女性ならではのマネーの悩みがあると思っていましたから。さらに言えば、スイーツ付きというのも魅力的だったので(笑)!

セミナーでは、マネーの基礎知識、増やし方や貯め方、賢い保険選び、老後の資金づくり、資産運用などについて学びました。

日本の株価や金利の現状だったり、お金を増やすには時間と金利を味方につけることだったり、リスクを減らす投資の方法だったり、リスクに備えるための保険のこと。

聞いたことはあっても、具体的にどういうことなのかわからなかったお金に関する知識を、とことん文系脳な私でもわかりやすく教えてくれました。このセミナーのときに特定商品の勧誘はまったくなくて、むしろマネー商品全体の説明くらいでした。

セミナーで一般論的なマネーの知識を学んだら、知りたくなってくるのが「自分の場合は具体的にどうしたらいいんだろう」ということ。老後の資金づくりをするにしても、現在の貯蓄額、年収、ライフスタイル……などによって違います。なので、セミナー終了後に受け付けていた無料の個別相談を予約しました。

 

マネーの知識をもったら不安が減ってきた

セミナーと個別相談を受けたことで、自分のマネーの現状が整理でき、老後の不安を解消するにはいつまでにどういうマネー対策をすればよいかがわかってきました。

私自身は、普通預金にあずけっぱなしのものを一部投資にまわしたり、40過ぎですが個人年金を始めてみたり。これらのマネー対策をしたことで、ざっくりではあるけれど、60歳でおおよそいくらくらいの貯蓄額になるか、また年金がもらえない60~65歳の生活費の確保が見えてきました。だからこそ、40~50代ではお金をどうやりくりしていったらいいかもわかってきたのです。

老後に向けてのマネー対策をしたことで、将来の不安がだいぶ減った気がします。私を含め、日本人にはなんとなく敷居が高い「お金のこと」ですが、ちゃんと知識をつければ自分はどうしたらいいかの判断ができるようになると思います。40代からでも間に合います。そして、始めるなら早ければ早いほどいいかと。

 

もう一度言いますが、老後のお金のことが不安なら、まずはマネーセミナーに参加してみてほしいです。お金の知識を持てば老後の漠然としたお金の不安はきっと解消されてくると思いますから。

 

 

「女性のためのマネーセミナー」を無料で開催

知って得する賢いマネーの増やし方を、プロのファイナンシャルプランナーが教えてくれる講座です。年間約1,000回開催、延べ5万人受講の実績があり、選りすぐりの講師陣がそろっています。

●参加費は無料。

●女性のためのセミナーです。

●女性ファイナンシャルプランナーなので安心して質問できる。

●初心者、知識がない方でも大丈夫!

●スイーツ付き。

※ タップすると大きな画像が表示されます。

 

開催日程は11/15(水)&11/25(土)

日時:11月15日(水)19:00-20:30

場所:東京(渋谷/渋谷ヒカリエカンファレンス) 11F RoomD

JR 渋谷駅 直結、地下鉄副都心・半蔵門・銀座線 渋谷駅 直結/東急東横線・田園都市線 渋谷駅 直結

講師:グッドウイン 武藤誠子

PROFILE:埼玉県出身 大手司法書士事務所を経て、メガバンクにて窓口テラー指導者として勤務。東日本大震災を機に国内生命保険会社へ転職。生命保険の大学院となる生命保険アンダーライティング学院卒業。年金・健康・介護・雇用保険を分かりやすくお伝えする公的保険アドバイザーとして独自のスタイルを確立し、更にまちの法律家である行政書士資格取得。現状をしっかり把握し、未来を見据えた金融資産のオーダーメイド提案が好評。お客様と視線を合わせ抱えている悩みや課題を解決し、未来へ続くモチベーションを支えていくスタイルは多くの支持を得ている。

MESSAGE:お金の貯め方にもオーダーメイドがある事をご存知ですか?お金の貯め方・付き合い方は人それぞれです。だからこそ、オーダーメイドが大切です。自分だけのオーダーメイドを作るために、まずはお金のことを知りましょう。これだけは知っておきたいお金のキホンを『わかりやすく!』『魅力的に!』『最適な方法で!』お伝えします。そして『なんでも聞ける』ファイナンシャルプランナーとして、あなたの未来に寄り添います。

 

日時:11月25日(土)14:00-16:00

場所:東京(丸の内/丸ビル&コンファレンススクエア) 8F Room3

JR 東京駅 丸の内南口 徒歩1分/地下鉄 丸ノ内線 東京駅 直結/ 地下鉄 千代田線 二重橋前駅 直結

講師:GiftYourLife 森本貴子

PROFILE:23歳でNYへ渡米。NYではプライスウォーターハウスの役員秘書、米国人弁護士秘書、カーレースマネジメントなどを経験し、7年滞在後帰国。2008年外資系保険会社に入社。ルーキーオブザイヤー、継続優秀賞を受賞。2014年3月よりGift Your Life(株)に勤務。

MESSAGE:あなたの人生において大切なものは何ですか??「心・健康・経済」のバランスが整っているマネー美人は美しい人生を謳歌しています。今の時代にベストな資産の増やし方は??知らなきゃ損するお得情報とは??基本的なマネーのルールを知って頂き、お客様にはより豊かな人生を楽しんでいただきたいと思っております。あなたのファイナンシャルプランナーとしてお手伝いできれば嬉しく思います。

 

※スクロールは、女性向けのインターネットショッピング通販サイトとカタログで最新トレンドを発信している通販会社。女性のよりよいステキな暮らしを応援するためにマネーセミナーを実施しています。

 

 

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

「信じられるのはお金だけ」世代!? 40代の平均貯金額とは

「信じられるのはお金だけ」という名言を残したマツコ・デラックスさん。老後のことを考えてお金を貯めているとのことでしたが、この言葉に激しく同意したアラフォー女性は…

独女がもらえる年金の平均額と、60歳までの目標貯金額を計算してみた!

独身女性が老後にかかるお金はおよそ5,400万円といわれています。この数字は、60歳以上の独身女性の毎月の生活費が全国平均15万円。平均余命が28.68年であることから算出さ…

なぜかお金が貯まらない人の3大理由「スタバ」「コンビニ」あと1つは?

特に無駄づかいをしていないのになかなかお金が貯まらない…という人は多いようです。私のところにも「無駄づかいをしていないのにお金が貯まらない…」という相談で訪れる人…

お金が貯まる人、貯まらない人はココが違う!40代から貯金体質になるただひとつの習慣

ファイナンシャルプランナーになって11年、今まで多くの女性のお金の相談にのってきましたが、お金が貯まる人と貯まらない人には共通項があることに気がつきました!「無駄…

年収300万と400万では結構違う?「お金の貯め方」のコツ

私のところには「無駄遣いを減らしたい」「お金を貯めたい、増やしたい」というご相談でやってくる40代女性が多いのですが、年収によって「お金の貯め方」のコツは違います…

【マネー専門家の事例】40代女性の平均貯蓄額はどれくらい?

かつて、落語家のヨネスケがリポーターを務めた「突撃!隣の晩ごはん」という超人気番組がありましたね。隣の家の晩ごはんが気になるのと同じくらい、隣の家の人や友達の貯…

年収400万と500万、年間貯金額はこんなに違った!100万貯めるコツ

どうもお金が貯まらない、自分はムダ遣いばかりしている、そんな風に感じている方も多いのではないでしょうか? 昇給があまりされなくなった現代において、となりの人はど…

めんどくさがりズボラ女子でも、1年で貯金100万を達成できる3カ条

お金が貯まらない。でも細かく予算を立てたり、家計簿をつけたりするのはめんどくさいからムリ! 性格というのは変わらないもので、めんどくさがり人間がマメな人間になる…

宝くじシーズン到来!高額当選した40代女性の「末路」は?

年末が近づいてくると、宝くじ売り場には一攫千金を求める人々が詰めかけ、長蛇の列になっているのを目にします。確かに、もし3億円も当たったら、夢も希望も広がりそうで…

40代は借金世代!? 40代の平均「住宅ローン」残高とは

40代で住宅ローンを抱えている人の平均残高はいくらくらいなのだろう? 先日、アラフォーのときに都内の2LDKマンションを購入した知人の40代後半独女が「今年じゅうには住…

#106  やってわかった個室婚活のメリット、デメリット【40代編集長の婚活記】

ついに2年を超えた40代の婚活。OTONA SALONE編集長・アサミ、未婚・独身・46歳。あらゆる婚活にトライしてみるも、いまだ恋人すらできず。この夏、知人である独女の友に誘われて、参加したのは「個室婚活」。区切ら…

#105  どこまでアリ? 結婚相手との「年齢差」について【40代編集長の婚活記】

40代の婚活は山あり谷あり。OTONA SALONE編集長・アサミ、未婚・独身・46歳。婚活歴2年になるも、いまだゴールは見えず。婚活パーティ、婚活アプリ、知人の紹介、出会いのありそうなバーへ繰り出す……。さまざまな婚…

#104  個室婚活で出会った「3人目の男」に思うこと【40代編集長の婚活記】

「40代の婚活は丸2年はみてほしいんです」──恋愛結婚カウンセラーの先生にそう言われたのは、2016年8月。連載【40代編集長の婚活記#1】のときのこと。あれから2年が経った。つまり、OTONA SALONE編集長・アサミ(46…

#103 40代未満、立ち入り禁止! ウワサの「個室婚活」レポ【40代編集長の婚活記】

20~30代とくらべ、40代の婚活はかなり困難を極めるらしい。OTONA SALONE編集長・アサミ、46歳。婚活を始めて1年11カ月。いまだに誰ともお付き合いすらできないまま。婚活パーティ、婚活アプリ、知人の紹介などいくつ…

誰のファンだった?「たのきん」と「好みの男性」問題を考える

80年代の男性アイドル「たのきんトリオ」。40代、50代であれば知らない方はいないといっても過言はありません。男性アイドルの歴史において、爆発的な人気と新たな時代を切り開いたグループです。私、OTONA SALONE編…

#102 初めての「個室婚活」に行ってみた【40代編集長の婚活記】

40代の婚活は、かなり険しい道のりだという。婚活歴1年11カ月となるOTONA SALONE編集長・アサミ(46歳)は、まさにそれに直面していた。婚活パーティ、婚活アプリ、元カレとの再会、知人の紹介、出会いの多い場所へ…

【動画】婚活でわかった「ほめられる香り」by編集長アサミ【婚活美容】

OTONA SALONE編集長アサミ、ただいま婚活中。好評の連載「40代編集長の婚活記」は100話を超えました。さて、今回からときどき「婚活美容」についてお伝えしていきたいと思います。近年、婚活リップが話題になるくら…

#101 ご無沙汰女が「恋を始める」には?【40代編集長の婚活記】

恋人いない歴9年を超えた40代独女。44歳にして婚活を始めてみるも、誰ともうまくいかないまま1年11カ月が経ったOTONA SALONE編集長アサミ。現在46歳。婚活パーティや婚活アプリ、元彼や友達との再会、知人からの紹介…

#100 彼氏いない歴9年「オトナの恋の始め方」って?【40代編集長の婚活記】

40代独女の婚活は、前途多難であり、抱腹絶倒でもある。46歳・未婚・独身のOTONA SALONE編集長アサミ、ただいま婚活歴1年11カ月に突入。そして連載もなんと100回に!偶然で再会したロンドンくんを「もしかして運命の…

私が「オバサン化」を感じたとき。コッソリ始めた対策とは

「うわ、私ってこんな風にシワが入るんだ!」衝撃でした……。われながらオバサン化しつつあることをまざまざと見せつけられたのは、ある一枚の写真。こんにちは、OTONA SALONE編集長のアサミです。その写真とは「撮り…

[PR]

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

MONEYに関する最新記事