あなたの骨格はどのタイプ?ベスト髪型を「骨格診断」で判定

ヘアスタイルを決めるとき 、丸顔やエラ張りなど欠点ばかりに目がいきやすく、それをいかにカバーするかが大切だと思っていました。

ファッションも同じで、トレンドも取り入れたいけれどお腹まわりをどう隠すか、着やせするためにはどうしたらいいのかを考えてしまいます。

欠点をカバーすることは間違いではないけれど、自分自身の魅力がちゃんと伝わっているのかなとちょっと疑問ですよね。

そこで注目されているのが、生まれ持った骨格の特徴を生かして似合うスタイルを見つけていく「骨格診断」。トレンドをうまく取り入れながら、褒められるヘア&ファッションが楽しめるんです!

骨格診断の基本について取り上げた「40代は髪型迷走期。3つの「骨格」で似合うスタイルを探すべし!」も合わせてチェックしてください。

 

婚活もうまくいく!? 骨格診断で運を引き寄せる

 

いくつになってもおしゃれでありたいと思うのが女ゴコロ。

ファッションやヘアスタイルを決めるときに頭に浮かぶのが「どう見られたいか」だったり「人からどう見えるか」という見た目印象。しかし、クールな印象を生かしてパンツスーツでカッコよく決めてみてもアカ抜けない、老けて見える、しっくりこないということもあるわけです。

その違和感は「骨格と合っていないから」と教えてくれたのは、イメージアップナビゲーターのさみぞ成美さん。

さみぞさんもかつては見た目イメージにとらわれてファッションで損をしていたひとり。仕事がしやすいよう男性ウケを狙い、上品に見えるスーツスタイルで決めてみたものの実年齢よりも老けて見え、“おしゃれ”とは程遠いイメージに。そんなときに骨格診断と出合い、「ナチュラル」タイプだとわかってからは自分の魅力を引き出すファッションにチェンジ。体をふんわりと包み込むようなゆるっとしたシルエット、柄ものの長めストールをポイントにすることで「おしゃれだね」と言われることが増え、仕事のオファーが続々と舞い込んできたそうです。

 

ふんわりスカートなど王道のモテファッションで婚活をしていたアラフォー女性も、自分の骨格にあったファッションにシフトしたとたん、好みの男性からアプローチされて結婚したそうですよ!

生まれもった骨格に似合うファッションを身につけることで自信が持てるように。見た目印象ではなく、自分軸(生まれもった素材)で魅力を発信できるのが骨格診断の特徴です。

さみぞさんの診断を受けて変化を遂げた方たちの一例をご紹介します。

ナチュラルタイプのAさん

カチッとしたジャケットスタイルでは野暮ったい印象でした。着丈の長いトップス、ロングストールが似合うタイプなので、積極的に取り入れることでぐっとアカ抜けました。

ボディラインを拾わない、ゆったりしたサイズ感もポイント。

 

ストレートタイプのBさん

品のいいノーカラージャケットは一見、似合っているように見えますが着ぶくれして見えます。メリハリのある体型をいかし、ボディラインに沿うしなやかな素材のニットにチェンジ。

ストレートさんはベーシックなスタイルがお似合いです。

 

【3タイプ別】冬トレンドのとり入れ方

 

ここで簡単に骨格タイプを見分けるポイントを紹介します。

私たちでもわかるのが「手首の骨」。くるぶしのようにポコッと出ている骨を見てください。実際にさみぞさんが診断する際はボディに触れながら鎖骨や肩甲骨、ひざ、腰まわりなどあらゆる骨の出かたや長さをチェックしていきます。自分でチェックすると客観的に見ることができないので、あくまでも参考程度にしてくださいね。

●丸みがある人 → ウエーブ

●ごつっと大きく目立つ人 → ナチュラル

 ●骨の出っ張りが目立たない人 → ストレート

 

 

さて、自分の骨格タイプが(なんとなく)わかったところで、秋冬のファッションのお話です。

トレンド服は着せられている感が出てしまいがちですが、似合う&おしゃれに見せるためには骨格タイプに合わせて質感や柄の大きさを変えるのがポイント。この冬、よく見かける素材や柄について簡単にまとめてみました。

 

チェック柄

クラシカルなチェック柄が豊富な今季。チェックといってもさまざまな種類があるので、その選びが大切です。

ウエーブ → 千鳥格子・グレンチェック

ナチュラル、ストレート → タータンチェック

 

ベロア

昨年から人気のベロア素材。選びを間違えると安っぽい印象になりがちなので注意して。

ウエーブ → 光沢のある一般的なベロア素材

ナチュラル → 光沢感があまりなくマットな質感

ストレート → ハリのあるしっかしとした素材

 

コーデュロイ

こちらも昨年から人気の素材です。ボトムスでも多く出ていますね。

ウエーブ → 畝が細いタイプ

ナチュラル → 畝が太く厚みがあるもの

ストレート → 畝が目立たないもの

 

ファー

バッグや靴など小物でも多く出ているファーアイテム。ポイント使いにもぴったりです。

ウエーブ → 毛足が短くふわふわとしたもの

ナチュラル → 毛足がランダムでボリュームがあるもの

ストレート → 毛足が長いもの

 

似合う形、素材を知っていることでムダ買いを防ぐことができます。骨格を知ることは節約にもつながるんですよ!

 

【3タイプ別】冬の褒められヘア

ヘアの場合は髪質や顔型、頭の形を含め総合的に似合うスタイルを探していくわけですが、その軸となるのが骨格です。

今季のトレンドを盛り込んだ、それぞれのタイプに似合うスタイルをcloverの桐山さんに教えてもらいました。

ウエーブ

女性らしいふんわりとしたシルエットが似合うタイプなので、丸みのある前髪曲線を描くウエーブヘアがおすすめ。夏から人気の鎖骨ラインの長さは、首まわりを華やかに飾りたいウエーブタイプにお似合いです。

 

ナチュラル

つるりとまとまったスタイルよりも、ラフで無造作な質感がハマるタイプ。着丈の長いファッションが似合うように、ヘアもロングがマッチ。ほつれたような質感のウエーブをパーマでつくるのが今シーズンのおすすめです。顔にかかる毛束をつくるとぐっとアカ抜けます。

 

ストレート

秋冬は短め&軽めがおすすめです。リップラインの長めショートならストレートさんの特徴でもある短めの首も長く見えます。ショートといっても前下がりにカットすることで顔まわりに髪が残り、フェイスラインが悪目立ちしないのでトライしやすいハズです。透け感のある前髪もポイント

 

いかがでしたか?

今までの思い込みを捨てて、「骨格」タイプから自分に似合うヘア、ファッションを見つけてみませんか?

 

教えてくれた人

さみぞ成美さん

骨格診断のほか、パーソナルカラー診断、クローゼット診断、ショッピングアドバイスも行っています。

LINK In STYLe

 

clover 桐山弘一さん

東京・恵比寿にあるプライベートサロンの店長。骨格タイプは「ナチュラル」。

 

スポンサーリンク

ひと手間で「オバ髪」解消! 40代のヘアアレンジ4選

40歳を過ぎると、肌の衰えだけでなく、髪の老化も一気に加速。その影響なのか、これまで通りのヘアスタイルに違和感を感じてきた……。そんな感覚に陥ったアラフォー女性、多…

1つ結びもサマになる!「ぎりぎり結べるボブ」がいま40代に人気

年齢を重ねるとトレンドのヘアスタイルよりも扱いやすさを重視する傾向に。髪悩みも増えてきますから、当然といえば当然ですよね。「扱いやすさ」には乾かしやすい、スタイ…

前髪チェンジで若見え! 40代女性のオススメ前髪教えます!

最近、若い子の間で人気の高いシースルーバングやうざバング。少しでも若く見せたいからって、マネしちゃってる人がいたら大間違い! 肌がくすんで、ハリがなくなって下垂…

前髪セットで目元を明るく魅力的に。40代に似合う前髪セット術3つ

アイラインが描きにくくなった、目尻にしわが増えた、目の下がくすんできた……。アラフォーになると目元の悩みがぐっと増えてきます。マッサージやコスメでたるみやシワを食…

一つ結びをおしゃれアレンジにする秘訣って?

シンプルな一つ結びは無難ですが、ただ結ぶだけでは“疲れたおばさん”になりがちという落とし穴が。そこで、手間をかけずにできるおしゃれなひとつ結びの方法をご紹介します…

その髪で5歳老け見え!40代女性が今すぐやめるべき「シャンプー後の3大NG習慣」

実年齢よりもみずみずしい印象を与える「若見えの美髪」を育みたい40代女性は多いはずです。しかし、どんなに美髪ケアに意識を向けていたとしても、ちょっとしたNG習慣のせ…

キレイな髪で新年を!40代女性に似合う美人ヘア教えます

若かりし頃は、年末最大のイベントといえばクリスマス。この日のデートに向けて24日前に美容室を予約したって人も多かったはず。でも、大人になるとクリスマスより、新しい…

明日からできる!「オバサンひとつ結び」を回避するお手軽3テク

ここ数年、アレンジヘアがブームですが、ゆるふわな無造作ヘアは40代になると挑戦しにくくなりますよね。何かと忙しく、鏡をゆっくり見られない朝は手っ取り早くゴムでひと…

40代、50代に「前髪」は必要!白髪も薄毛もカバーできる【前髪×ボブ】

なぜか、頭頂部や顔周りに集中して生えてくる白髪。鏡を見ると、分け目からピョンピョン元気に飛び出して気になります。もちろん毛穴が傷つくので抜くのはNG。染めるといっ…

脱オバさん! 結局40代女性に一番似合う最強ヘアって?【特集オトナの髪悩み】

オトナサローネで「脱オバさん」ファッション連載を担当する私は、実は元美容師です。ファッション誌でライターを始めるまでは、実家が美容師だったこともあり、美容師の国…

40代でもモテる髪って?9つの【NGシャンプー習慣】と正解ヘアケア

40代にもなると大っぴらに「モテたい!」とは言えない雰囲気ですが、独身女性であればまだまだ出会いを期待するわけです。オトナサローネでは編集長の婚活記も盛り上がりをみせていて、いくつになっても素敵な恋がで…

【オバ髪】は「生え際」のコレが原因!40代の白髪・うねり・パックリ割れの隠し方は

今、まさに私も悩んでいる生え際の白髪とうねり。湿気の季節到来で、とくにうねりが強まってきています。生え際は鏡を見たときに目につく場所であり、人とのコミュニケーションの場でも相手からよーく見られてしまう…

40代は「毛先だけパーマ」で若見え!ボブ・セミロング・ショート、2019夏ヘアスタイル4選

髪に元気がない、ボリュームが減ってきた、髪がうねってまとまらない。30代後半から徐々に感じはじめる髪の変化。老け見えする要因でもあるぺたんこ髪問題は、40代女性にとって大きなテーマです。問題解決には日々の…

白髪のセルフカバーは、染めるのではなくアレを使って!5つの白髪ケア法

いくつかの白髪に関する意識調査をチェックしたところ、白髪染めをやめるタイミングは65才前後という結果が。60代半ばになればあきらめがつくのか、面倒になるのかは44才の私には未知の世界ですが、たしかに60代まで…

「白髪を抜くと増える」?髪と頭皮5つのウソとホント

テレビや雑誌に加え、インターネットの普及により情報があふれる時代。子どものころから考えると情報量が全く違いますよね。どの情報を信じていいのか、受け取る側のスキルが試される時代です。口コミや知人からの情…

前髪悩みに「シースルー前髪」!40代でも痛くないおススメ8選

美容室に行くと悩むのが前髪です。顔の印象を決めるパーツなので、いつもと変えるだけでも勇気がいるのにトレンドを取り入れるとなるとハードルは高め。特におでこが透けて見える「シースルーバング」は若づくりに見…

ベタベタおばさん髪脱出!ヘアオイル、バームの使い方の正解は?オススメ商品は?

つくり込みすぎない、抜けのあるヘアがトレンド。そんな今っぽいナチュラルな束感づくりに欠かせないのがヘアオイルとバームです。ボディの保湿にも使えるものが多く、髪が肌についても安心という点も人気の理由。ウ…

その紫外線、白髪や薄毛の原因かも!? 4月からは「守りケア」が大切

桜の便りははやかったのに、4月に入り寒さが戻ってきましたね。天候がくるくると変わり不安定な4月は、肌も荒れやすい時期。ということは、頭皮もトラブルが起きやすい季節です。気温の上昇で頭皮も汗をかきやすくな…

使うのはマジックカーラーのみ!前髪や生え際の「ぺたんこゾーン」をふんわり仕上げる3つのコツ

髪に元気がなくなってくるとペタンとしたトップがついつい気になり、前髪や生え際ゾーンは忘れがち。まだまだはっきり薄い!と感じる年齢ではありませんが、ペタンとしやすくなりさみしい印象に。顔まわりはパッと目…

この春40代にショート&ボブが人気!若見えヘアトップ3

重いコートを脱ぎ、薄着になると身も心も軽やかに。年を重ねても春はなぜだかウキウキしてしまいます。そんなウキウキ感にあわせて髪型も春仕様にチェンジしませんか? 40代のぺたんこ髪でもふんわり見えるショート…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

BEAUTYに関する最新記事