あなたの骨格はどのタイプ?ベスト髪型を「骨格診断」で判定

ヘアスタイルを決めるとき 、丸顔やエラ張りなど欠点ばかりに目がいきやすく、それをいかにカバーするかが大切だと思っていました。

ファッションも同じで、トレンドも取り入れたいけれどお腹まわりをどう隠すか、着やせするためにはどうしたらいいのかを考えてしまいます。

欠点をカバーすることは間違いではないけれど、自分自身の魅力がちゃんと伝わっているのかなとちょっと疑問ですよね。

そこで注目されているのが、生まれ持った骨格の特徴を生かして似合うスタイルを見つけていく「骨格診断」。トレンドをうまく取り入れながら、褒められるヘア&ファッションが楽しめるんです!

骨格診断の基本について取り上げた「40代は髪型迷走期。3つの「骨格」で似合うスタイルを探すべし!」も合わせてチェックしてください。

 

婚活もうまくいく!? 骨格診断で運を引き寄せる

 

いくつになってもおしゃれでありたいと思うのが女ゴコロ。

ファッションやヘアスタイルを決めるときに頭に浮かぶのが「どう見られたいか」だったり「人からどう見えるか」という見た目印象。しかし、クールな印象を生かしてパンツスーツでカッコよく決めてみてもアカ抜けない、老けて見える、しっくりこないということもあるわけです。

その違和感は「骨格と合っていないから」と教えてくれたのは、イメージアップナビゲーターのさみぞ成美さん。

さみぞさんもかつては見た目イメージにとらわれてファッションで損をしていたひとり。仕事がしやすいよう男性ウケを狙い、上品に見えるスーツスタイルで決めてみたものの実年齢よりも老けて見え、“おしゃれ”とは程遠いイメージに。そんなときに骨格診断と出合い、「ナチュラル」タイプだとわかってからは自分の魅力を引き出すファッションにチェンジ。体をふんわりと包み込むようなゆるっとしたシルエット、柄ものの長めストールをポイントにすることで「おしゃれだね」と言われることが増え、仕事のオファーが続々と舞い込んできたそうです。

 

ふんわりスカートなど王道のモテファッションで婚活をしていたアラフォー女性も、自分の骨格にあったファッションにシフトしたとたん、好みの男性からアプローチされて結婚したそうですよ!

生まれもった骨格に似合うファッションを身につけることで自信が持てるように。見た目印象ではなく、自分軸(生まれもった素材)で魅力を発信できるのが骨格診断の特徴です。

さみぞさんの診断を受けて変化を遂げた方たちの一例をご紹介します。

ナチュラルタイプのAさん

カチッとしたジャケットスタイルでは野暮ったい印象でした。着丈の長いトップス、ロングストールが似合うタイプなので、積極的に取り入れることでぐっとアカ抜けました。

ボディラインを拾わない、ゆったりしたサイズ感もポイント。

 

ストレートタイプのBさん

品のいいノーカラージャケットは一見、似合っているように見えますが着ぶくれして見えます。メリハリのある体型をいかし、ボディラインに沿うしなやかな素材のニットにチェンジ。

ストレートさんはベーシックなスタイルがお似合いです。

 

【3タイプ別】冬トレンドのとり入れ方

 

ここで簡単に骨格タイプを見分けるポイントを紹介します。

私たちでもわかるのが「手首の骨」。くるぶしのようにポコッと出ている骨を見てください。実際にさみぞさんが診断する際はボディに触れながら鎖骨や肩甲骨、ひざ、腰まわりなどあらゆる骨の出かたや長さをチェックしていきます。自分でチェックすると客観的に見ることができないので、あくまでも参考程度にしてくださいね。

●丸みがある人 → ウエーブ

●ごつっと大きく目立つ人 → ナチュラル

 ●骨の出っ張りが目立たない人 → ストレート

 

 

さて、自分の骨格タイプが(なんとなく)わかったところで、秋冬のファッションのお話です。

トレンド服は着せられている感が出てしまいがちですが、似合う&おしゃれに見せるためには骨格タイプに合わせて質感や柄の大きさを変えるのがポイント。この冬、よく見かける素材や柄について簡単にまとめてみました。

 

チェック柄

クラシカルなチェック柄が豊富な今季。チェックといってもさまざまな種類があるので、その選びが大切です。

ウエーブ → 千鳥格子・グレンチェック

ナチュラル、ストレート → タータンチェック

 

ベロア

昨年から人気のベロア素材。選びを間違えると安っぽい印象になりがちなので注意して。

ウエーブ → 光沢のある一般的なベロア素材

ナチュラル → 光沢感があまりなくマットな質感

ストレート → ハリのあるしっかしとした素材

 

コーデュロイ

こちらも昨年から人気の素材です。ボトムスでも多く出ていますね。

ウエーブ → 畝が細いタイプ

ナチュラル → 畝が太く厚みがあるもの

ストレート → 畝が目立たないもの

 

ファー

バッグや靴など小物でも多く出ているファーアイテム。ポイント使いにもぴったりです。

ウエーブ → 毛足が短くふわふわとしたもの

ナチュラル → 毛足がランダムでボリュームがあるもの

ストレート → 毛足が長いもの

 

似合う形、素材を知っていることでムダ買いを防ぐことができます。骨格を知ることは節約にもつながるんですよ!

 

【3タイプ別】冬の褒められヘア

ヘアの場合は髪質や顔型、頭の形を含め総合的に似合うスタイルを探していくわけですが、その軸となるのが骨格です。

今季のトレンドを盛り込んだ、それぞれのタイプに似合うスタイルをcloverの桐山さんに教えてもらいました。

ウエーブ

女性らしいふんわりとしたシルエットが似合うタイプなので、丸みのある前髪曲線を描くウエーブヘアがおすすめ。夏から人気の鎖骨ラインの長さは、首まわりを華やかに飾りたいウエーブタイプにお似合いです。

 

ナチュラル

つるりとまとまったスタイルよりも、ラフで無造作な質感がハマるタイプ。着丈の長いファッションが似合うように、ヘアもロングがマッチ。ほつれたような質感のウエーブをパーマでつくるのが今シーズンのおすすめです。顔にかかる毛束をつくるとぐっとアカ抜けます。

 

ストレート

秋冬は短め&軽めがおすすめです。リップラインの長めショートならストレートさんの特徴でもある短めの首も長く見えます。ショートといっても前下がりにカットすることで顔まわりに髪が残り、フェイスラインが悪目立ちしないのでトライしやすいハズです。透け感のある前髪もポイント

 

いかがでしたか?

今までの思い込みを捨てて、「骨格」タイプから自分に似合うヘア、ファッションを見つけてみませんか?

 

教えてくれた人

さみぞ成美さん

骨格診断のほか、パーソナルカラー診断、クローゼット診断、ショッピングアドバイスも行っています。

LINK In STYLe

 

clover 桐山弘一さん

東京・恵比寿にあるプライベートサロンの店長。骨格タイプは「ナチュラル」。

 

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

前髪セットで目元を明るく魅力的に。40代に似合う前髪セット術3つ

アイラインが描きにくくなった、目尻にしわが増えた、目の下がくすんできた……。アラフォーになると目元の悩みがぐっと増えてきます。マッサージやコスメでたるみやシワを食…

1つ結びもサマになる!「ぎりぎり結べるボブ」がいま40代に人気

年齢を重ねるとトレンドのヘアスタイルよりも扱いやすさを重視する傾向に。髪悩みも増えてきますから、当然といえば当然ですよね。「扱いやすさ」には乾かしやすい、スタイ…

ひと手間で「オバ髪」解消! 40代のヘアアレンジ4選

40歳を過ぎると、肌の衰えだけでなく、髪の老化も一気に加速。その影響なのか、これまで通りのヘアスタイルに違和感を感じてきた……。そんな感覚に陥ったアラフォー女性、多…

前髪チェンジで若見え! 40代女性のオススメ前髪教えます!

最近、若い子の間で人気の高いシースルーバングやうざバング。少しでも若く見せたいからって、マネしちゃってる人がいたら大間違い! 肌がくすんで、ハリがなくなって下垂…

一つ結びをおしゃれアレンジにする秘訣って?

シンプルな一つ結びは無難ですが、ただ結ぶだけでは“疲れたおばさん”になりがちという落とし穴が。そこで、手間をかけずにできるおしゃれなひとつ結びの方法をご紹介します…

その髪で5歳老け見え!40代女性が今すぐやめるべき「シャンプー後の3大NG習慣」

実年齢よりもみずみずしい印象を与える「若見えの美髪」を育みたい40代女性は多いはずです。しかし、どんなに美髪ケアに意識を向けていたとしても、ちょっとしたNG習慣のせ…

【脱・オバサンまとめ髪】「ひとつ結びアレンジ」シンプルおしゃれな40代の2大ルール

これまでひとつ結びに関する記事をたくさん書いてきました。振り返って思ったことは、「ひとつ結び」って料理でいうところの「卵料理」のような存在なのでは、ということで…

キレイな髪で新年を!40代女性に似合う美人ヘア教えます

若かりし頃は、年末最大のイベントといえばクリスマス。この日のデートに向けて24日前に美容室を予約したって人も多かったはず。でも、大人になるとクリスマスより、新しい…

脱オバさん! 結局40代女性に一番似合う最強ヘアって?【特集オトナの髪悩み】

オトナサローネで「脱オバさん」ファッション連載を担当する私は、実は元美容師です。ファッション誌でライターを始めるまでは、実家が美容師だったこともあり、美容師の国…

明日からできる!「オバサンひとつ結び」を回避するお手軽3テク

ここ数年、アレンジヘアがブームですが、ゆるふわな無造作ヘアは40代になると挑戦しにくくなりますよね。何かと忙しく、鏡をゆっくり見られない朝は手っ取り早くゴムでひと…

最近髪の伸びが遅い…?40代が「髪を早くきれいに伸ばす」には

40歳を過ぎると髪をバッサリと切る人が増えますよね。美容師さんに話を聞いても、40代後半から一気にショート率が高まるとのこと。うねりやパサつきで扱いにくくなっている髪は切ってしまったほうがラク、と考える人…

痛くならない「若見え」する40代のヘアルール5選

流行を取り入れたファッションを楽しみたいし、季節ごとに新色のリップやアイシャドウをゲットしたい。ヘアスタイルだって、たまには冒険してみたい。40代はまだ老け込むにははやく、おしゃれにも貪欲です。しかし、…

ぺたんこ、うねり……40代の困り髪を救うのは女っぽミディアム

ケアをしていても扱いづらくなってくる髪。うねって広がる髪を落ち着かせたい、髪が細くなりボリュームがなくなってきた、とにかくまとまらない!そんな手に負えない悩みをカバーしつつ、女らしさや華やかさがほしい…

40代のオバ見え原因1位、白髪。うまく「染めずに」カバーするには?

40代の髪悩み№1といったら白髪。黒髪はどんどん元気がなくなっていくのに、白髪は生命力にあふれているかのように太く、目立つのがやっかいです。しかも、頭頂部や顔まわりなど視界に入りやすい場所に生えやすいの…

やっぱり美容室は怖い!? 思い通りのスタイルを手に入れる3つの心得

「美容室でなりたい髪型をうまく説明できない」「どうオーダーしていいのかわからない」「美容師さんと話すのが苦手」「やってみたいヘアスタイルがあるけれど、結局いつも同じになってしまう」40代女性からもよく聞…

髪がバチバチ静電気でまとまらない!カンタン除去対策3つの方法

冬になると悩まされる静電気。ドアノブや車のドアをさわる瞬間、バチッと痛みが走り不快な気分に。服を着るとき髪がパチパチして顔にまとわりついたり、広がってボサボサになるのも静電気の仕業です。静電気が発生す…

かき上げ前髪、束感…雑誌で見るヘアスタイルの小さいコツ、教えます!

ヘアチェンジをするときに、雑誌のヘア企画やヘアカタログを参考にする人も多いですよね。ただ、素敵だな、マネしたいなと思うスタイルがあっても「スタイリングが難しそう」と諦めてしまうことはありませんか?サロ…

タートル、ニット帽に似合うギリギリ結べるボブの冬アレンジ

タートルネックやマフラーなど首元にボリュームのあるファッションが増える冬。肩につくボブヘアはダウンスタイルだと毛先がハネたり、もったりと見えてしまいますよね。そんなとき、やっぱり頼れるのはまとめ髪。と…

ヘアブラシを変えるだけでこんなに違う!洗う前の「3分ブラッシング」でエイジング髪が美髪に

美肌&美髪は1日にして成らずということは、40数年生きてきた私たちなら実感しているところ。しかし、もう年だから、一度ダメージを受けた髪は戻らないからと諦めることはありません。人生100年時代。折り返し地点に…

やっぱり頼れる!結べる長さの「ふんわり美フォルムボブ」3選

ウェーブをかけたり、毛先をハネさせたりボブもバリエーションが豊富。ストレートよりも動きをつけたほうが今っぽく見えるけれど、スタイリングが面倒&苦手な人にとっては敬遠しがちなスタイルですよね。おしゃれを…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

BEAUTYに関する最新記事