あなたの骨格はどのタイプ?ベスト髪型を「骨格診断」で判定

ヘアスタイルを決めるとき 、丸顔やエラ張りなど欠点ばかりに目がいきやすく、それをいかにカバーするかが大切だと思っていました。

ファッションも同じで、トレンドも取り入れたいけれどお腹まわりをどう隠すか、着やせするためにはどうしたらいいのかを考えてしまいます。

欠点をカバーすることは間違いではないけれど、自分自身の魅力がちゃんと伝わっているのかなとちょっと疑問ですよね。

そこで注目されているのが、生まれ持った骨格の特徴を生かして似合うスタイルを見つけていく「骨格診断」。トレンドをうまく取り入れながら、褒められるヘア&ファッションが楽しめるんです!

骨格診断の基本について取り上げた「40代は髪型迷走期。3つの「骨格」で似合うスタイルを探すべし!」も合わせてチェックしてください。

 

婚活もうまくいく!? 骨格診断で運を引き寄せる

 

いくつになってもおしゃれでありたいと思うのが女ゴコロ。

ファッションやヘアスタイルを決めるときに頭に浮かぶのが「どう見られたいか」だったり「人からどう見えるか」という見た目印象。しかし、クールな印象を生かしてパンツスーツでカッコよく決めてみてもアカ抜けない、老けて見える、しっくりこないということもあるわけです。

その違和感は「骨格と合っていないから」と教えてくれたのは、イメージアップナビゲーターのさみぞ成美さん。

さみぞさんもかつては見た目イメージにとらわれてファッションで損をしていたひとり。仕事がしやすいよう男性ウケを狙い、上品に見えるスーツスタイルで決めてみたものの実年齢よりも老けて見え、“おしゃれ”とは程遠いイメージに。そんなときに骨格診断と出合い、「ナチュラル」タイプだとわかってからは自分の魅力を引き出すファッションにチェンジ。体をふんわりと包み込むようなゆるっとしたシルエット、柄ものの長めストールをポイントにすることで「おしゃれだね」と言われることが増え、仕事のオファーが続々と舞い込んできたそうです。

 

ふんわりスカートなど王道のモテファッションで婚活をしていたアラフォー女性も、自分の骨格にあったファッションにシフトしたとたん、好みの男性からアプローチされて結婚したそうですよ!

生まれもった骨格に似合うファッションを身につけることで自信が持てるように。見た目印象ではなく、自分軸(生まれもった素材)で魅力を発信できるのが骨格診断の特徴です。

さみぞさんの診断を受けて変化を遂げた方たちの一例をご紹介します。

ナチュラルタイプのAさん

カチッとしたジャケットスタイルでは野暮ったい印象でした。着丈の長いトップス、ロングストールが似合うタイプなので、積極的に取り入れることでぐっとアカ抜けました。

ボディラインを拾わない、ゆったりしたサイズ感もポイント。

 

ストレートタイプのBさん

品のいいノーカラージャケットは一見、似合っているように見えますが着ぶくれして見えます。メリハリのある体型をいかし、ボディラインに沿うしなやかな素材のニットにチェンジ。

ストレートさんはベーシックなスタイルがお似合いです。

 

【3タイプ別】冬トレンドのとり入れ方

 

ここで簡単に骨格タイプを見分けるポイントを紹介します。

私たちでもわかるのが「手首の骨」。くるぶしのようにポコッと出ている骨を見てください。実際にさみぞさんが診断する際はボディに触れながら鎖骨や肩甲骨、ひざ、腰まわりなどあらゆる骨の出かたや長さをチェックしていきます。自分でチェックすると客観的に見ることができないので、あくまでも参考程度にしてくださいね。

●丸みがある人 → ウエーブ

●ごつっと大きく目立つ人 → ナチュラル

 ●骨の出っ張りが目立たない人 → ストレート

 

 

さて、自分の骨格タイプが(なんとなく)わかったところで、秋冬のファッションのお話です。

トレンド服は着せられている感が出てしまいがちですが、似合う&おしゃれに見せるためには骨格タイプに合わせて質感や柄の大きさを変えるのがポイント。この冬、よく見かける素材や柄について簡単にまとめてみました。

 

チェック柄

クラシカルなチェック柄が豊富な今季。チェックといってもさまざまな種類があるので、その選びが大切です。

ウエーブ → 千鳥格子・グレンチェック

ナチュラル、ストレート → タータンチェック

 

ベロア

昨年から人気のベロア素材。選びを間違えると安っぽい印象になりがちなので注意して。

ウエーブ → 光沢のある一般的なベロア素材

ナチュラル → 光沢感があまりなくマットな質感

ストレート → ハリのあるしっかしとした素材

 

コーデュロイ

こちらも昨年から人気の素材です。ボトムスでも多く出ていますね。

ウエーブ → 畝が細いタイプ

ナチュラル → 畝が太く厚みがあるもの

ストレート → 畝が目立たないもの

 

ファー

バッグや靴など小物でも多く出ているファーアイテム。ポイント使いにもぴったりです。

ウエーブ → 毛足が短くふわふわとしたもの

ナチュラル → 毛足がランダムでボリュームがあるもの

ストレート → 毛足が長いもの

 

似合う形、素材を知っていることでムダ買いを防ぐことができます。骨格を知ることは節約にもつながるんですよ!

 

【3タイプ別】冬の褒められヘア

ヘアの場合は髪質や顔型、頭の形を含め総合的に似合うスタイルを探していくわけですが、その軸となるのが骨格です。

今季のトレンドを盛り込んだ、それぞれのタイプに似合うスタイルをcloverの桐山さんに教えてもらいました。

ウエーブ

女性らしいふんわりとしたシルエットが似合うタイプなので、丸みのある前髪曲線を描くウエーブヘアがおすすめ。夏から人気の鎖骨ラインの長さは、首まわりを華やかに飾りたいウエーブタイプにお似合いです。

 

ナチュラル

つるりとまとまったスタイルよりも、ラフで無造作な質感がハマるタイプ。着丈の長いファッションが似合うように、ヘアもロングがマッチ。ほつれたような質感のウエーブをパーマでつくるのが今シーズンのおすすめです。顔にかかる毛束をつくるとぐっとアカ抜けます。

 

ストレート

秋冬は短め&軽めがおすすめです。リップラインの長めショートならストレートさんの特徴でもある短めの首も長く見えます。ショートといっても前下がりにカットすることで顔まわりに髪が残り、フェイスラインが悪目立ちしないのでトライしやすいハズです。透け感のある前髪もポイント

 

いかがでしたか?

今までの思い込みを捨てて、「骨格」タイプから自分に似合うヘア、ファッションを見つけてみませんか?

 

教えてくれた人

さみぞ成美さん

骨格診断のほか、パーソナルカラー診断、クローゼット診断、ショッピングアドバイスも行っています。

LINK In STYLe

 

clover 桐山弘一さん

東京・恵比寿にあるプライベートサロンの店長。骨格タイプは「ナチュラル」。

 

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

一つ結びをおしゃれアレンジにする秘訣って?

シンプルな一つ結びは無難ですが、ただ結ぶだけでは“疲れたおばさん”になりがちという落とし穴が。そこで、手間をかけずにできるおしゃれなひとつ結びの方法をご紹介します…

前髪セットで目元を明るく魅力的に。40代に似合う前髪セット術3つ

アイラインが描きにくくなった、目尻にしわが増えた、目の下がくすんできた……。アラフォーになると目元の悩みがぐっと増えてきます。マッサージやコスメでたるみやシワを食…

1つ結びもサマになる!「ぎりぎり結べるボブ」がいま40代に人気

年齢を重ねるとトレンドのヘアスタイルよりも扱いやすさを重視する傾向に。髪悩みも増えてきますから、当然といえば当然ですよね。「扱いやすさ」には乾かしやすい、スタイ…

ひと手間で「オバ髪」解消! 40代のヘアアレンジ4選

40歳を過ぎると、肌の衰えだけでなく、髪の老化も一気に加速。その影響なのか、これまで通りのヘアスタイルに違和感を感じてきた……。そんな感覚に陥ったアラフォー女性、多…

脱オバさん! 結局40代女性に一番似合う最強ヘアって?【特集オトナの髪悩み】

オトナサローネで「脱オバさん」ファッション連載を担当する私は、実は元美容師です。ファッション誌でライターを始めるまでは、実家が美容師だったこともあり、美容師の国…

明日からできる!「オバサンひとつ結び」を回避するお手軽3テク

ここ数年、アレンジヘアがブームですが、ゆるふわな無造作ヘアは40代になると挑戦しにくくなりますよね。何かと忙しく、鏡をゆっくり見られない朝は手っ取り早くゴムでひと…

元CA・クラブママ直伝、華やかな「後頭部盛りヘア」アレンジの作り方

女性の印象を大きく左右するヘアスタイル。髪そのもののケアも大事だけれど、シルエットやボリュームも重要課題。今回は、意外に見落としがちなアノ部分に注目しました。相…

「顔のたるみ」をカバー!女っぷりも上がる40代の前髪とは

学生のころ、前髪が決まらないと1日憂うつな気分になっていました。今はさほど気にしませんが(笑)、やはり前髪は女性にとって命ともいえるパーツではないでしょうか。ヘ…

「めんどくさがり40代」でもOK!簡単ヘアアレンジ3つのコツ

アラフォーになると結婚式や二次会に呼ばれる機会は少なくなってきますが、パーティなどおよばれシーンでのヘアスタイルはいくつになっても悩みのタネ。セルフアレンジでも…

40代の「きちんと美くるりんぱ」、100均のアレで5秒でできます!

40代は、若い子のようなゆるふわアレンジがとたんにオバサンのボサボサ髪に見えてしまいます。だからといってタイトにひっつめれば、よけいにオバサン見え。また、こう雨の…

簡単すぎ!ねじるだけアレンジなら「伸ばしかけボブ」も広がらない【特集オトナの髪悩み】

おしゃれに見えるとアラフォー世代にも人気のボブヘアですが、梅雨のシーズンは扱いにくいというお悩みも。朝、しっかりとスタイリングしたつもりでも時間がたてばボワッと広がったり、うねりが気になったりと残念ヘ…

梅雨の困り髪ですか?「えり足タイトなボブ」がおすすめ【特集オトナの髪悩み】

年齢とともに扱いにくくなっている髪。湿気でじとっとする梅雨はうねる、広がる、ペタンとするなどさらにまとまりが悪い髪になり、毎朝うんざりしているのではないでしょうか。ある程度の長さがあれば、アレンジ(と…

今さら聞けない白髪染めのこと、美容師さんに聞いてみた【特集オトナの髪悩み】

梅雨に突入し、髪がまとまらない!!と毎日ウツウツしている人も多いのではないでしょうか。うねりや広がり対策などヘアケアに力が入るシーズンですが、40代を悩ますにっくき存在・白髪対策は一年を通して気が抜けませ…

40代こそストパーかけると美人度が上がる!私が実際試したビフォア・アフター

梅雨を前に、美容室では「ストレートパーマ」をかけるお客さまが一気に増えているそう。私も髪を切ったこともあり、広がりが気になってストレートパーマをかけました。実は美容師さんにずっと提案されてはいたのです…

マイナス5歳を実現!40代が小顔になる短め軽めヘアスタイル3選

私事ですが、先日10cmほど髪を切りました。ミディアムから長めボブになったくらいなので、あまり気づかれませんが私自身は頭が軽くなり、気分も変わって満足しています。つい「いつもと同じで」とオーダーしてしまい…

ボブの帽子を軽くおしゃれに!小顔で涼しいボブアレンジ2選

帽子をかぶればおしゃれに見えるというけれど、実際かぶってみると、鏡の前でフリーズ。うーん、何かが違うと、断念してしまいます。せっかく買ったのに活用できていない帽子がクローゼットに眠っているのですが、今…

結んでもこんなにキマる!40代のふわ揺れミディアムヘア3選

うねりやちりちり毛、やせてきた髪に悩みはじめるアラフォー世代。白髪も目立ちはじめて、ヘアスタイルを変える楽しみも減ってきたと感じている人もいるのではないでしょうか。ロングは扱いにくくなり、ミディアムや…

脱いでもスッキリおしゃれ!帽子の日のまとめ髪簡単アレンジ

気温が上昇し紫外線が気になる季節がやってきました。UV対策として日傘や帽子の出番ですが、帽子って40代には難しいアイテムですよね。おしゃれを格上げしてくれる小物とわかっていても、かぶり方やヘアスタイルに悩…

白髪が簡単に隠せた!おすすめヘアファンデーション3品&失敗しない使い方5点

白髪があるかないかで見た目年齢にかなりの差が出てしまうアラフォー世代。定期的に染めている人も多いと思いますが、数日たてば髪がのびてきて生え際が白くなってきますよね。そして、さあ出かけようという時に限っ…

40代の春は軽やかヘアにしたい!人気のショートスタイル3選

鏡を見て老けたな、なんか古臭い? 顔がくすんでいる…と感じたら髪を切る合図です。それに、春になるとなぜだか髪を切りたくなる衝動、ありますよね。もちろんメイクのアップデートも必要ですが、髪型を変えるだけ…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

BEAUTYに関する最新記事