#64 マジか…! 40代独女が直面した婚活の「壁」とは?【40代編集長の婚活記】

40代の婚活を始めて1年以上が経過したOTONA SALONE編集長アサミ。婚活パーティーや知人の紹介で男性と会ったりするも、なかなか上手くいかない。新たな出会いを求め、スタートさせたのは「婚活アプリ」。しかし、始めるや否やいきなり出鼻をくじかれて……。これは40代独女のリアル婚活ドキュメントである。

 

婚活アプリの「リアル」に愕然とする

意を決して登録した「婚活アプリ」。自分のプロフィールはもちろん、写真、希望の相手の条件なども記入した。男性からの「いいね!」や、メッセージなどは来るのだろうか。

それらを待ちつつも、自分にとっていいと思う人がいるかどうか、男性のプロフィールチェックを始めた。

40代独女の婚活のリアルな壁は、まずそこにあった……。

 

男性が「希望する女性の条件」

婚活アプリには、おそらく私が希望する条件などに合っているであろう男性が表示された。パッと見は顔写真・年齢・住まいエリアが表示されるのだが、チェックボタンを押すともっと相手の詳細プロフィールが読める。

ひとまず顔写真・年齢・住まいエリアには関係なく、表示された男性一人ひとりの詳細プロフィールを見てみた。男性各自のプロフィールはもちろんだが、希望する女性の条件も読むことができる。

愕然としたリアルは、その「希望する女性の条件」だった。

だいたいの男性が、35歳まで、38歳まで、40歳までと書いている。わずかにそれを上回る人でも、42歳まで、44歳までがいるだけだった。私がチェックした男性たちの年齢は、みんな40~50代。40代が多く登録しているであろう婚活アプリだったにもかかわらず、求められている女性の年齢はせいぜい44歳までという現実……!!!

私はいま、45歳だ。

 

婚活アプリ市場にある「45歳の壁」

予想だにしていない事態だった。

よく、婚活市場では「35歳の壁」「40歳の壁」があると聞く。しかし、40代に入ってしまったら、ある意味もうそんなに大差がないのではと思っていた。42歳だろうが48歳だろうが、40代は40代。そんなに細かい年齢差のグラデーションはないだろうと。

しかし、その予想は甘かった。どうやら「45歳の壁」というものも存在していたようだ。

 

もう少し早く始めていたら

私が婚活を始めたのは1年数カ月前。44歳のときだった。ちょっとだけ、タラレバな言葉が、頭の中をよぎる。

「もし、去年のうちに婚活アプリを始めていたら」

「婚活パーティと並行して、アプリも始めていたら」

1年前に、少なくとも今年の始めの頃に婚活アプリを始めていれば、私は44歳でスタートできた。だけどいまは、まぎれもなく45歳。

後悔先に立たず、とはわかっているものの、もう少し早く始めていればと思わずにはいられなかった。

 

女性の魅力は若さじゃない

40代の婚活において、年齢なんて関係ないと思っていた。

さらに言えば、私自身、年齢に縛られない生き方をしてきた。「成人」にしても「結婚適齢期」にしても、その年齢は人それぞれが違う、と思っていたから。

だから20歳のときも「私は学生で経済的に自立していないから成人じゃない。だから成人式の着物はいらない」と両親に宣言したり(結局は、祖母の説得に負けて成人式に出席したのだが・苦笑)、俗にいう結婚適齢期になっても自分は違うと思って、結婚についてはまったく考えなかった。

女性の魅力は若さじゃない。年齢を重ねたなりの魅力がある。そう思って、いままでずっと生きてきた。

そのスタンスは今でも変わらないし、年齢に縛られない生き方、年齢を重ねた女性の魅力をもっと伝えていきたいと思っている。

その気持ちは変わらない、のだけれど。

 

45歳の独女、需要はないのか?

けれど、需要と供給……。

婚活アプリ市場の需要として、女性はせいぜい44歳が上限で、45歳以上の需要はあまりないという厳しいリアルをいきなり突き付けられた。

そして登録して数日が経過。誰からもメッセージが届くことはなかった。「いいね!」をいくつかもらったものの、相手のプロフィールをチェックしてみると、60歳以上の男性だったり、プロフィールが英語やイタリア語の外国人男性だったり、なぜか女性だったり……。なんとなくリアクションに二の足を踏む相手ばかり。

婚活アプリにおいては思いのほか45歳以上の女性のニーズがないことがわかった。この現実を突きつけられて、45歳と半年余りの私はついに「あること」を決意したのだった……。

 

【続きはコチラ】

#65 モテない40代独女、婚活歴1年3カ月で決意した重大なこと【40代編集長の婚活記】

【前回はコチラ】

#63 出会いのない40代独女が「婚活アプリ」を選ぶなら?【40代編集長の婚活記】

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

結婚していない40代の独身女性に共通する9つの特徴【40歳独女あるある】

40代で独身女性というと「バツイチ」か「性格が悪い」か「異性にまったく興味がない」のいずれかだろうと言われる、44歳独身・結婚歴ナシのOTONA SALONE編集長のアサミです…

【みんなが言わない秘密の話】40代女性が本当に男性と出会える場所は◯◯だった!

何年も彼氏がいない友人から、よく聞くのが「気づけば40代で、いまだ独身。どこで男性と知り合えばいいの!?」という話。確かに周りには既婚が増えてきて、自然な出会いが…

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?40代になるとだんだんと若々…

【男性心理】浮気に走る本当の理由は◯◯だった!?浮気しやすいタイプも解説

働き盛りの30~40代の男性たち。仕事にも余裕が出てきて、浮気をする時間もお金も持っているので、さまざまな女性と交流するチャンスもゴロゴロ。前回の浮気されやすい女性…

僕たち、独女のコレに弱いです!男性が思わず「ムラムラする瞬間」3つ

思いもしなかった瞬間に欲に襲われることって、ありますよね。40代独女のどんな姿にムラムラする? と男性に尋ねてみたところ、ズバリ「無防備な姿」にやられる、という声…

【男性心理】40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第2…

いちばん「冷たい男」が多い血液型って…? ダントツでアノ型でした!

交際している恋人に対し「こんなに冷たい人だったなんて……」と、愕然とした経験はありますか?お付き合いに至る前には優しい男性でも、“自分のもの(!)”になった途端に、…

【40代編集長の婚活記#10】モテ服メイクのルールを全部守ってみた

44歳、未婚独身、ペットなし、会社員。「どうして結婚しなかったんですか?」と聞かれても「別に……」とかつての某女優さんのようにしか言いようがない編集長アサミでござい…

【40代編集長の婚活記#20】結婚できない40女は〇〇が多すぎる!?

44歳・独身・恋人いない歴7年。特に「結婚しない」とも「結婚したい」とも思っていなかったが、気づいたら40代で独女だったというOTONA SALONE編集長アサミが婚活を始めて…

優しい男性がいちばん多い血液型って?なんとアノ血液型でした!

「お付き合いするなら優しい男性がいい!」「結婚するなら、妻に優しい男じゃないと」と思っている女性のみなさん。優しい男性は、どんな血液型に多いと思いますか?今回も…

ほうれい線と唇の縦ジワによかった! 編集長アサミが選ぶ【2018ベストコスメ・パーツケア編】

ここ1年、ふとしたときに撮られた自分の写真や動画で話す自分を見て、めちゃめちゃ気になるようになったのがシワです(苦笑)。年を重ねるうえで仕方ないことだと受け入れていますが、できるケアはやろうかな、と。…

「美人見え」にはツヤと血色感! 編集長アサミが選ぶ【2018ベストコスメ・チーク&ハイライト編】

40代になって明らかに肌から減っていると実感するもの、それはツヤと血色感です(苦笑)。肌診断をしてもらうと、水分はわりとあるほうなのですが油分は少なめ、血色もあまりよくないんです。そんなわけで、チークや…

「ツルツル肌」になりたい!編集長アサミが選ぶ【2018ベストコスメ・デイリーケア編】

30歳前後のとき、ものすごく大人のニキビに悩まされました(詳しくはコチラ)。ツライ思いをしただけにそれ以降は、いかに肌をなめらかに保つかを重視。ニキビはもちろん、ザラつきがなく、うるおっていること。つま…

ハリ・弾力、シミくすみに本気でよかった! 編集長アサミが選ぶ【2018ベストコスメ・スペシャルケア編】

人生100年時代と言われるいま、自分の肌と付き合うのもまだ50年以上あるわけです。だから、少しでも長くいい肌コンディションを保ちたい。40代なりにステキな肌でいたいな、と思うのです。絶賛、婚活中でもあるので…

「奥二重」メイクの悩みを救った! 編集長アサミが選ぶ【2018ベストコスメ・アイメイク編】

40代からこそ、自分をアップデートすることが大事。そんなことを最近、つくづく感じているOTONA SALONE編集長の浅見です。ファッションに毎年トレンドがあるように、ビューティにもそれはあります。特にメイクアップ…

#122 それホント? 男性と香水のカンケイについて【40代編集長の婚活記】

40代の婚活は、20、30代のそれと違って一筋縄ではいかない──。46歳・独身・婚活歴2年のOTONA SALONE編集長・アサミ。49歳・バツイチの男性・ジェントルさんにほんのりときめくが、ゲイかもしれない彼がどういうつも…

その洗い方、不十分かも! 40代からの「シャンプー時の新習慣」とは⁉

「髪は女の命」と昔から言われていますが、40代を迎えてからあらためて髪って老けるんだなぁと感じています。ツヤがなくなったり、白髪が増えたり……。そこで重要なのはやっぱり頭皮ケアです。シャンプーやトリートメ…

[PR]

重大なご報告。40代婚活中の編集長アサミが下した「決断」とは?

40代で未婚・独身、恋人いない歴9年、婚活歴2年のOTONA SALONE編集長アサミです。2016年の夏から「40代編集長の婚活記」を毎週更新してまいりました。公開した記事は120回以上。ずっとお読みいただき、本当にありが…

#121 自分から「連絡できない」。恋愛ご無沙汰女子にありがちなこと【40代編集長の婚活記】

46歳・独身・恋人いない歴は9年のOTONA SALONE編集長・アサミ。婚活を始めて2年以上になるが、依然としてゴールは見えない。40代婚活の現実はきびしい。久しぶりの婚活デート(?)相手のジェントルさん(49歳・バツ…

#120 恋愛「ご無沙汰女子」の婚活が進まない、決定的な理由【40代編集長の婚活記】

40代の婚活はまるでけもの道のように、なかなか進まない。46歳・独身・恋人いない歴は9年のOTONA SALONE編集長・アサミ。婚活パーティに婚活アプリなどさまざまな婚活に挑むものの、はや2年以上が経過。現在進行形の…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LOVEに関する最新記事