いま着まわせるZARAは「赤」「ゴールド」と「シルバー」!マンネリ脱出の救世主とは?

毎シーズン、結構たくさん洋服を買っているはずなのに、なぜかコーディネートがマンネリになってしまう……。こんなことで悩んでいる人はいませんか? 少ない洋服点数で着回したいなら、洋服を買う時から着回しをイメージすることが大切なんです。そのために必要なのは「配色」の感覚!

今回は10月第3週、前半の3コーディネートをご紹介します。

買ったもの一覧は→こちら

10月1週 前半の着回しはこちら 後半の着回しはこちら

10月2週 前半の着回しはこちら 後半の着回しはこちら

Day15 1)黒 Tシャツ+10)ベージュのチノパン

今日は休日で、リラックスして過ごしたい気分だったのでトップスは黒のTシャツをセレクト。このトップスのプリント。よく見ると結構派手なんですが、全体のコーディネートの邪魔はしていません。それは、使われている色が金や銀だから。

金・銀=派手のイメージがありますが、実は無彩色と言って色味がない色の部類に入るため、他の色と合わせやすい、万能カラーなんです。もちろん、全身金・銀ではド派手になりますが、このプリントのように部分使いなら柄が華やかなので、コーディネートしやすいです。

洋服を買う時、着回しを考えるととつい黒・白・茶などの無難な色を選びがちですが、赤もコーディネートしやすいカラーのひとつ。赤は見た目が派手でインパクトがある色なのに使いやすい、着回し力アップには欠かせない色で、上手に取り入れればコーディネート力が格段にアップします。「“赤・金・銀”を征す者は、着回しを征す」です。

 

Day16 2)黒パイピングが施された白ニット+11)フェイクレザースカート

雨降りが続いて少し肌寒いにはニットが活躍します。9月はビックシルエットシャツが活躍しましたが、ニットでビックシルエットを選んでしまうと生地が厚いものだとダボっとしただらしない印象になりがちなので、秋冬物に関してはちょっとゆるい、ちょっと余裕があるくらいのサイズ感がベスト。アウターとの重ね着も考慮すると、ちょいユルが正解です。

10月から新しく投入したVカットラインのフラットシューズは、ネイビーをセレクト。新しいシューズを買うなら明るめの色が欲しかったのですが、今回はデザイン性を重視。デザインも凝っていて色も奇抜だと洋服と合わない場合があるので、デザインが凝っているものを選ぶ時はカラーはベーシックなものを選びましょう。

 

Day17 3)赤い七分袖ニット+8)黒ガウチョ

今日のコーデも、「“赤・金・銀”を征す者は、着回しを征す」の法則でコーデが完成。秋冬は全身ダークカラーになりやすいので、トップスに赤を持ってくるだけで、明るい雰囲気になります。前述の白いニット同様、二の腕を上手に隠す袖丈。手首まで隠れる長さだと野暮ったさがでますので、手首は出しましょう。また、足首も出した方がカッコよく見えます(美容的には足首は冷やさない方が良いですが)。

10月はアクセサリー使いにも気を付けていて、今回はネックレスとシューズの色をリンクさせています。シューズやボトムスの色とアクセサリーをリンクさせることで、まとまり感のあるコーデが簡単にできます。

 

今回の「ザラコ」企画を通じて感じていることは、店頭での直感で服選びをしてしまうと、コーデ力が下がってしまう……ということです。最初から着回しすることを前提でまとめて洋服を買うのは、コーデ力アップの第1歩かも!?

この企画を参考にぜひ”着回し”を意識した服選びに挑戦してみてくださいね。

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

真冬のZARA! 「#ザラジョ」に学ぶデニム着回し7コーデ

アラフォーのデニムスタイルって実は難しいコーデのひとつ。脚が細いからといってスリムを履くとイタくなりますし、ダメージデニムも組み合わせによっては汚く見えます。そ…

【新連載】できるの?!たった10着で30日ガチ着回し。40代が9月に「ザラコ」実践

数年前から“余計な物を持たない暮らし”が注目されています。『フランス人は10着しか服を持たない』(著者:ジェニファー・L・スコット)が80万部を突破し、クローゼットの…

ZARAだけで秋のリアル着回し・刺繍入りデニムが意外に使える!9/4-7

洋服10着でどこまで気回せるかをガチでレポートする「ザラコーデ(通称:ザラコ)」企画。今回は1週目後半の4日間のコーディネートをご紹介します。どんな10着で着まわすの…

ストライプ+花柄の刺繍のブルーシャツは秋に大活躍!【ZARAだけ着回し9/1-3】

洋服10着でどこまで気回せるかをガチでレポートする「ザラコーデ(通称:ザラコ)」企画。まずは最初の3日間のコーディネートをご紹介します。Day1 1)カシュクールタイ…

9月のZARAはこう着回す!七分袖は二の腕対策に最高の神アイテム

洋服10着でどこまで気回せるかをガチでレポートする「ザラコーデ(通称:ザラコ)」企画。今回は2週目前半の3日間のコーディネートをご紹介します。どんな10着で着まわすの…

トレンドのZARAファー・スタッズは靴やバッグで取り入れて!9/11-14のコーデ

ZARAで購入した洋服10着でどこまで気回せるかをガチでレポートする「ザラコーデ(通称:ザラコ)」企画。今回は2週目後半の4日間のコーディネートをご紹介します。どんな10…

必見!レースタイトスカートが「婚活に鉄板」な理由【オトナの婚活コーデ】秋

いかんせん恋人いない歴が長かったため、婚活を始めるとなったときに意外と悩んだのが「婚活に、何着てく?」ということ。それまで好きな服を着ていたので、たぶん実年齢よ…

11月に必要な今旬アウター、全部ZARAにあります!注目3選【今日のZARA】

ハロウィンが終わって、もう11月。そんな季節の楽しみはアウターを着られること!今季はちょっとクセのあるアイテムや派手なアイテムが多いので、いつもとは少し違うアウタ…

秋を感じ始めた日、すぐ買い足したいアイテム3選【今日のZARA】

つい先日まであれだけ猛暑だったのに、一転してちょっと肌寒いくらいの気温に!慌てて長袖をひっぱり出している人も多いのではないでしょうか。でも、春着ていたアイテムを…

ZARAで見つけた!働く女性の3大シーンにピッタリの秋最旬トップス3選【今日のZARA】

夜、窓を開けて寝たら、明け方寒くて目が覚めてしまいました。そろそろ長袖を追加で2枚3枚買いたいタイミングですよね。『会議や打ち合わせ』・仕事終わりの『デート』、『…

GUで高見えアイテム発見!この冬ヘビロテな「小物系」4選

GUやユニクロなどのファストファッションブランドは、今やコーディネートには欠かせない定番ブランドですね。クローゼットを眺めてみると半数以上がファストファッションアイテム、なんて人も多いのではないでしょう…

40代「オバ髪」ケアに救世主?発売即完売、店に行列ができたシャンプーとは

40代になるといろいろと美容の悩みが増えますが、一番気をつけたいのが髪。フェイシャルは毎日気を配っているけど髪はつい後回し……その間にも髪のエイジングは進んでいます。仕事に家事に忙しい人ほど毎日のシャンプ…

[PR]

ひそかに「オバサンくさい」とささやかれかねない赤リップの悲劇

毎シーズンメイクトレンドが発表され、ここ2~3年は「赤リップ」が流行っていますね。商品を手に取った瞬間「可愛い~」とテンションが上がるものの、40代になると赤リップの使い方を間違えると、一気にババくさい顔…

これも使える!ZARAのニットスカートの着回し力が高いワケ

3か月目を迎えた「ザラコ」企画。ザラは価格が手ごろなのにトレンド感満載のアイテムが豊富なので、旬なアイテムを身につけてオシャレに見られたい人にとって必須ブランドですね。でも、デザインが凝っていると何と…

ZARAならトレンドアイテムでもここまで着回せる!神3アイテム

「40代美容家がガチでZARAだけ着回して毎日コーデを紹介する」通称ザラコ企画。9月からスタートし、11月にはボトムスを中心とした6着を投入しつつ着回しました。最近特に活躍しているアイテムをご紹介したいと思いま…

11月はZARAで何買った?「使えすぎる6アイテム」まとめて紹介!

秋、9月にスタートした「ザラコ」企画。いよいよ3か月目に突入しました!つい無地のアイテムを買ってしまい、つい同じようなコーディネートをしてしまう「ムジコ」だった私が、ZARAでコーディネートを考慮して買い物…

これぞ進化系!ますます簡単に描けちゃうアイブロウパウダー3選

メイクのお悩みでダントツに多いのが「眉がうまく描けない」というご相談。確かに色選びや形など気をつけるべきポイントがたくさんあって困ってしまうと思いますが、眉が上手く描けない人はアイテムにこだわってみて…

40代は脱・厚塗り!ファンデーションのやりがち3大NGと正解は

ひと昔前は「色白=美人」のように言われていましたが、最近は色白よりも健康的に見せるメイクの方が主流です。年齢を重ねるとくすみやシミを隠したくてつい厚塗りになりがちですが、それじゃおばさんメイク一直線!…

顔色がぱっと華やぐ!40代なら押さえておきたいリップメイク3つのコツ

年を重ねる毎に難しく感じる口紅選び。顔を華やかに見せたいと派手な色を選んでみたものなんとなくしっくり来ない……そんな経験はありませんか?顔色が悪く見えたくないけど、一体何色を選べば良いの?という方のため…

40代こそマスカラを雑につけちゃダメ!まつ毛メイク見落としがちな3ポイント

マスカラは付いていればいいでしょ……とパパッと仕上げている人はいませんか?顔全体のバランスで言えば確かに小さなパーツですが、実はマスカラはぼやっとした目もとの印象をパッと華やかに見せる重要ポイントです。…

    もっと見る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

FASHIONに関する最新記事