43歳は「しみ世代」!? キティちゃん&松嶋尚美さんの美肌の秘訣とは

スポンサーリンク

大人の女性にとって「しみ対策」は大きな関心事。しみ対策スキンケアとして人気の「ケシミンクリーム」にハローキティコラボ商品がキティちゃんのバースデーである11月1日から限定発売されたということで、記念イベントが開催されました!

ゲストには43(しみ)の語呂が43周年と同じということで、商品のパッケージにも登場しているハローキティ、そして美肌の持ち主であり、2児のママの顔も持つタレントの松嶋尚美さん、OTONA SALONE編集長・浅見が登場。同世代(?)の肌悩みトークが繰り広げられました。

 

オトナの美肌ケアで大切なこと

キティちゃんと会った瞬間にハグする松嶋さん。「会えてうれしいわ~」

浅見

OTONA SALONEは40代女性にむけたメディアなんですけが、個人的に43=しみの語呂合わせのように、43歳からしみがとっても気になるようになったんですよね。松嶋さんは、本当に色が白くて美肌で……! 普段からどんなケアをされてるんですか?

松嶋

確かに19〜41才くらいまでは本当に日焼けをしない生活でした。日焼け止めクリーム、帽子、日傘の3アイテムがマストで。もちろん、海も行きませんでしたね。ロケのとき、みんなは晴れ=ロケ日和と喜んでいましたが、私は曇りだと「めっちゃロケ日和〜♬」と嬉しかったものです。こんな風に日焼けしないように徹底していたので、色は白かったですね。あ、でも、キティちゃんには負けるけど(笑)。

浅見

なるほど、松嶋さんの美肌は徹底した日焼け予防の賜物だったんですね。ちなみに私事ですが……、実は私、婚活中なんです。それで、婚活をしていてわかったことがありまして。ズバリ、異性に好印象を与えるには“肌”が決め手!だということです。

松嶋

えー! 具体的に教えて〜。

浅見

どんなにファッションやヘアスタイル、メイクで若作りしても、肌にツヤがないと不健康に見える、老けて見えてしまうなと。それと、肌が白いほうが女性らしい印象を与えられる気が。男性は物事を部分ではなく、全体で見る傾向があると思うんです。顔全体とか、体のシルエットとか。だから、顔の肌全体の質感がキモ! 細かいことよりも、肌全体のツヤ・透明感・潤いがポイントだと思います。キティちゃんは美肌キープのためにしてることある?

美しくて白い「キティ肌」の秘訣を司会の女性に耳打ちするキティちゃん♪

キティ

毎日楽しく過ごすこと♪

松嶋

本当そう。それ、めっちゃ大切〜!!

 

40代女性、老化のお悩みランキング

「肌のたるみも40代に多いお悩みです」と編集長・浅見。「たるみも嫌やな~」と松嶋さん。

浅見

OTONA SALONEの読者さんに「あなたの肌と髪の老化、一番気になるところはどこ?」というテーマでアンケートをとったら、こんなランキングになりました。

 

『OTONA SALONE読者に聞いた、老化のお悩みランキングTOP5』

1位 しみ      10票

2位 たるみ     9票

3位 ほうれい線   5票

4位 白髪      4票

5位 髪のボリューム 3票

「このランキング、めっちゃ共感するわ」と松嶋さんは現在46歳。

松嶋

3位のほうれい線、わかるわ〜。私はケアの仕方がわからなくて、とりあえず、ファンデーションを塗らないようにしてました。ファンデを塗ると、ほうれい線のところだけ、カピカピになって粉が浮いて、くっきり線が出ちゃう。それを阻止すべく、ファンデは塗らなかった。でも、その代わりにしみは丸出し状態……。何か、おすすめのほうれい線ケアってあるのかな?

浅見

3位のほうれい線も、2位のたるみもそうですが、やはり重力が大きく関わってると思うんです。だから、多少は仕方ない部分はあります。でも、表情筋を鍛えることは大切かなと。日頃から、表情を豊かにする。これだけでも表情筋を使いますから、エイジング予防につながると思うんですよね。

松嶋

なるほど。それで1位はやっぱり「しみ」なんだ!

テレビで見ても生で見ても肌がキレイな松嶋さんに、編集長・浅見も興味津々。

浅見

松嶋さんは既にできてしまったしみはどうしてますか?

松嶋

テレビに映るときはもうメイクでごまかす! パール入りのハイライトを入れて、ライトで飛ばす(笑)。これでしみをはじめ、シワなどの肌トラブルは大抵隠せます‼ ただ、プライベートではライト持ってないしなぁ、困ったなぁ。

キティ

そんな松嶋さんにはケシミンがおすすめ☆

松嶋

やっぱり、そうだよね! 頼りにさせてください、ケシミン様(笑)。

 

キティちゃんから、ケシミンクリーム ハローキティコラボ 限定品をプレゼントされ、大喜びの松嶋さん。「キティちゃんの美肌を目指して、これでしっかりケアする〜‼」

 

 

 

40代女性あるあるトーク①

「ケシミンは男性にもオススメ☆」とキティちゃん。

浅見

アンケート結果に続き、読者さんからの肌のトラブル体験談をご紹介します。

お悩み1「以前はなかった気がするのに、ある朝メイクをしようと鏡を見たら、目元にモヤっと広がったしみに気がついた。いわゆる肝斑です。女性ホルモンの変化でしみになるんですって。中年の証?」(40才女性)

 

松嶋

わかるわ〜。でも、この方は顔だけでしょ? まだましです(笑)。私なんて、最近は体にもしみが。子供の頃に焼いたのが、今になって出てきてるのかも……。浅見さんはどうしてます?

浅見

体に出ているしみは肝斑ではないと思いますが、私の場合、肝斑はコンシーラーひたすら隠してます。ただ、肝斑は女性ホルモンのバランスや分泌状態で薄くなることもあるので、あまり悩みすぎないほうがいいと思ってます。

松嶋

おじいちゃん、おばあちゃんの顔にできてるあのしみは肝斑?

浅見

それは老人性色素斑だと思います。

「出てきたしみは隠すしかないもんな~」と松嶋さん。「私もコンシーラーでごまかしてます」と編集長・浅見。

松嶋

うわ〜、なんか嫌な名称(笑)。「幸せのしみ」とかならいいのに! ちなみにケシミンは、しみが気になる男性も使ってOK?

キティ

男女関係なく使えます☆ メンズケシミンもあるよ!

松嶋

それはうれしい! 夫婦で使えるね♪

40代女性あるあるトーク②

キティちゃんの美肌の秘訣は「楽しく過ごすこと」だとか。松嶋さんと2人で楽しくウキウキポーズ!?

お悩み2「とにかくちっちゃいシミが増えた。正直、顔全体がシミだらけです。20才のころ、ギャルが流行していて、私も日サロでガングロにしていたからですよね、きっと」(39才女性)

 

浅見

私たちの世代は若いとき、多くの人が日焼けをしてました。私自身も海で焼いてましたね。当時はそのほうが細く見えていいと思って。でも、いまはしみ・そばかすとなって(苦笑)。色白の松嶋さんはもちろん、日サロ経験はないですよね?

松嶋

そうですね。日サロはないです。でも、日焼けした肌がかっこいいと思って、日焼け予防をもうやめちゃおうかなと本気で思ったときは1回ありました。でも、体質的に日焼けをすると、水ぶくれができるなど、大変な状態になるので、諦めましたけど。

若かりし頃に焼いてしまったツケでできたしみ・そばかすを告白するOTONA SALONE編集長・浅見に、ケシミンクリームを渡すやさしいキティちゃん☆

浅見

ちなみに私たちが子供の頃は、今のように日焼け対策で日焼け止めクリームを塗るという習慣があまりなかったような……。

松嶋

今では常識になりつつありますもんね。うちの子供も自分で日焼け止めクリームを塗って出かけていきますよ。それくらい、もう当たり前になってます。

浅見

子供の頃から習慣化されているのはすごくいいですね。やっぱり、早め早めにケアをするのは大切ですから。

 

松嶋尚美さんと2人で「40代女性ここだけの話」 

記者発表後、松嶋さんと編集長・浅見の2人で40代女性あるあるトーク! 40代の肌はもちろん、ファッションあるある話にも花が咲く。

浅見

今回、ケシミンに対してどんなイメージを持たれましたか?

松嶋

ものすごく良さそう! ぜひ使ってみたいですね‼ キティちゃんのパッケージもものすっごい可愛い。キティちゃん好きの娘も興味津々だと思います。

浅見

お子様ができる前は日焼け予防を徹底していたとのことですが、最近はどうですか?

松嶋

12、1、2月以外は常に日焼け止めクリームを塗って、首の後ろもしっかりガードしてくれる帽子をかぶって、さらに日傘を。とはいえ、子供ができてから、公園など、外で過ごす時間も長くなったので、この3年ほどで、確実にしみが出てきてる気がします。だから、以前なら日焼け止めクリームとお粉を叩いてOKだったベースメイクも、最近はさすがに無理。ファンデを使うようになりました。

浅見

今までファンデーションを使わずにいられたこともすごいですけど!

松嶋

これからはしみも予防しないとね。ケシミンはしみ予防にいいんでしょ? 顔全部にケシミンクリーム塗るケシミンパック、やってみたいわー!

浅見

大人の贅沢な使い方ですよね! 私もやったことないから今夜やってみます! 松嶋さん、40代を迎えてから肌のほかに何か変化はありましたか?

松嶋

ファッション! キャップが似合わなくなったし、子供ができてからヒールも履かなくなったなぁ。

浅見

わかります、似合わなくなるアイテムってありますよね。

松嶋

でも、私、ミニスカだけは今も履いちゃってます。さすがにキツイかな?と心配で、旦那さんに聞いたら、「まぁ、いいんじゃん」って。だから、気持ち的には60、70代のおばあちゃんになっても、ミニスカを楽しめてたらいいなと。黒タイツと合わせれば、なんとかイケるでしょ? あ、冬は防寒優先ですけどね(笑)。

浅見

ミニスカート、素敵です! キティちゃんも「美肌づくりには毎日楽しく生活することが大切」と言ってましたし、キレイ&ハッピーでいるには、自分の好きなものに囲まれて過ごすことが重要ですよね! 最後に松嶋さんが目指す美肌とは?

松嶋

私、年相応のしわはあってもいいと思うんです。逆に全くないのは不自然な気がして。目尻の笑いじわはあってもいいけど、ほうれい線やおでこのしわは嫌やな。それからしみはないに越したことないですね! 目指すのは……、永遠の美肌の持ち主・キティちゃんで決まりです(笑)。今日から早速、ケシミンも使い始めます!!

 

ケシミンクリーム ハローキティコラボ 限定品 30g・1,800円+税(編集部調べ)/小林製薬 2017年11月1日から数量限定で発売中。

しみ予防に効果的なビタミンC誘導体配合のケシミンクリーム。肌のトーンアップや透明感が期待できます。気になるところに塗るのはもちろん、ときには顔全体にぜいたく使いをするのも◎。キティちゃんの可愛いパッケージが手に入るのは今だけの期間限定品です。

 

 

ハローキティ

今年43周年を迎えるサンリオの大人気キャラクター。誕生日は11月1日。身長はりんご5個分。体重はりんご3個分。明るくて優しい女のコ。「ケシミン」が目指す、しみのない真っ白な美肌を持つ。

松嶋尚美

1971年12月2日生まれ。大阪府出身。日本テレビ『スッキリ!!』をはじめ、TBS『トコトン掘り下げ隊!生き物にサンキュー‼』、テレビ東京『きらきらアフロ』など、数多くのレギュラー番組を持ち、またラジオや雑誌などでも活躍。プライベートでは2児のママ。

 

OTONA SALONE編集長 浅見悦子

美容・健康編集者歴21年。元『S Cawaii!』編集長。衝撃のBEFORE→AFTERを公開した整形メイクブームの仕掛け人。2016年、40代からの“自分らしく自由に生きる自立した女性”を応援するwebメディア『OTONA SALONE』を立ち上げる。

 

撮影/土屋哲朗 取材・文/濱田恵理

 

【こちらの記事もチェック】

キティちゃんが植松晃士さんに取材☆ 40代からでも間に合う「しみケア」とは

更新情報がわかる!

フォローを

お願いします!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

OTONA SALONE編集部の最新記事

BEAUTYに関する最新記事