初の50㎏台達成、でも医師激怒。その驚きの内容とは【ダイエット戦記】

気合だ!と偉大なるプロレスラーは言いますが、気合だけでどうにもならないものが増えるのが40代。ダイエットがまさにそれ!藤井がそれを実感しております。でもやせたらしいです。どうして?

【人生最後(かもしれない)ダイエット戦記】Vol.20、始まります。

前回までのあらすじ:
連載開始は16年10月、すでにダイエット宣言から1年越えに突入!
「ピンときたダイエット方法はあれこれ迷わず即試す」アラフィフライター・藤井が右往左往するものの、
16/10/3 第1回 63.8㎏ → 17/6/21 第19回 60.0㎏  
と、体重に変動がほぼないまま今日に至る。

 

主治医A’先生かく語りき

 

皆さま、ご無沙汰しておりました。藤井でございます。私は今、近所の内科に来ています。

 

主治医A’先生主治医A’先生がマジモードで怒ってます。

 

「藤井さん、僕は、あなたが風邪をひいてアホみたいにこじらせたことに怒ってるわけじゃないんです」

 

普段、温厚な人が白衣で白目が充血した状態で笑顔だと怖い…。なんつーか、マッドサイエンティスト感、はんぱないです。

 

「先生、なにゆえ私が怒られなきゃいかんのですか。まったく解せないことです」

「やせるスピードが健康を破壊するためとしか思えません。バカか?バカなのか?あんたは?自分で寿命縮めたいのか?ダイエットなんてバカなもん続けて寿命削ってるとしか思えないわ、このバカがっ!」

 

A’先生、何回、私にバカって言った?数えたくないけどさあ…。

 

しかしA’先生、その推理は間違ってます。

 

麗しきオトナサローネ編集部の皆さまには言いたくなかったんですが、白状しなければなりません。

 

私、つい最近までダイエットをさらっと放棄してましたー。やりたい放題に生きてましたー。バキバキにハイカロリーな食生活と怠惰極まりない生活してましたー!

 

惰性で大山式足指パッドを装着していただけの日々です。ダイエットを放棄していたとしか思えません。

 

正直、オトナサローネ編集部御一同様が怒りのあまりこんな装いでやってくると思っていました。その装いは…

 

オーガニックコットンのハードなコルセットをインナーにトレンドのワイドパンツを合わせ、アウターにはエキゾティックな漢字をゴージャスな金糸で刺繍を凝らしてあるお派手めチェスターコート。足元はエレガントなジャポネミュール。アクセサリーはオーセンティックな木刀をお持ちになって、腰にはキュートなキティちゃんのチャーム。もちろんハイセンスなアイウェアも欠かせません。お乗りつけになるのは、もちろんスチームパンクで「AKIRA」な世界の改造バイクがお約束ですよね。

 

…我ながら想像力だけは素晴らしい。

 

とにかく怒られることを覚悟しつつ、昨晩は体重計に乗ったんですが…減ってたんですよ、体重が。

 

これは大山式足指パッドの効果?すごーい!

 

そう意識を飛ばしながら現実逃避しかかった翌日の私に、主治医A’先生が無情に言いました。

 

「健康になりたくない患者はいらないんです。処方する薬もありません。僕はヒマじゃありません。帰ってください」

 

リビングデッド イン マイルーム

話はその前日に戻ります。

 

1人暮らしのこの部屋に響いているのは、間抜けな私の声。数字としてはかすかなもんなんですが、薄気味悪いのは鏡に映った私の身体です。ウェスト90センチ以下であることは当然として、なんかこのお腹、気持ち悪い。

 

あんなにも焦がれていた脂肪の少ないお腹回りなのに、なーんでしょうか…こう…気味ち悪いんですよ。

 

生命力を感じないっていうんでしょうか、骨と内臓の感覚はあるんですが、その中にイキイキしたもんを感じない。リビングデッドっぽい。会ったことないし、触ったこともないけど。単純にデブ慣れし過ぎて、本来の人体のあるべき姿に違和感を覚えてるって感じでもない。

 

なんでこうなったのか。

 

ハイカロリーな食生活と怠惰な生活で、なぜこうなる?

 

確かに私は夏場からこちら、やりたくないけどやらないと社会生活を継続するうえでヤバくなるから仕方ないからというミッションクリアを毎日継続してましたよ? おかげさまで睡眠時間は3時間だ。労働ではなく知人や血縁といった「人間関係でクリアしなきゃいけないミッション」を、バイオハザード(註1)をこなすかのように継続してたんですよ。

 

バイオハザードはゲームだが、こっちはリアルライフだ。

 

その生活で…あ、思いついた、私は人生で初めて食欲が失せたんだ。マトモに食事していたのは、週末だけ(ウルトラハイカロリーメニューをね♪)だった。

 

ようやく原因を把握した私は、偶然いきなり凄まじい動悸に襲われました。

 

更年期も近いから仕方ないよね、てへ☆

 

とか誤魔化しつつ、でもベッドにもぐりこんで息苦しくなるほどの動悸を放置したまま寝てしまいました。明日にでも主治医A’先生のとこに行けばいいや、と。先週受けた血液検査の結果を聞きに行かなきゃね…なんてことを思っていたのでした。そして冒頭の「主治医A’先生マジギレ」に至るのです。

 

主治医A’先生さらに語りき

 

最初に戻ります。

 

続けて、主治医A’先生が大きなため息をついて、私に言ったのです。

 

「普通はねえ、低血糖症って糖尿病の患者さんが服用薬の副作用や症状で起こすことが多いんです。あなたの場合は不摂生。はい、繰り返して。ふ・せっ・せ・い」

「ふ・せっせ・い」

「先週の血液検査の結果も出てます。貧血気味ですねー。はい、ひ・ん・け・つ。繰り返し!」

「ひん・けつ」

「血の質も悪けりゃ、流れも悪い。しばらくダイエットはやめるべき。あー、やだやだ。こういう患者さん、あなたくらいの年齢に増えてるんだよ。正直、迷惑!本来、まだ40代なんて元気でいられるのにねー。食事の内容に気を配って運動で整えるっていう基本を無視すると40代はあっという間に不健康になるんだよ。あなたの場合は過労とストレスもあると思うけどね」

 

先生、それ、他の患者さんに言える?長すぎるつきあいの私にしか言えないでしょ?

 

診察後、私は重い足取りでスーパーに向かいました。ええ、もちろん怒られたショックで絶望しまくってましたよ、あたしゃ…。街角の窓に映る私の顔もリビングデッドでした。

 

まだ食欲は戻ってません。正しい飯テロライトノベル『異世界食堂』(註2)でも読もうかしら…。ウチの相棒がBDに焼いてくれたアニメでもいいかな…。

 

今回の体重:59.0キロ(スタートから-4.8㎏)

 

(註1)難易度が高いプレイヤー泣かせの神ゲーム。ミラ・ジョヴォヴィッチ主演で映画化もされている。カリスマプレイヤーは鈴木史朗さん。

(註2)胃袋を直撃するメニュー満載のファンタジーライトノベル。「洋食屋ねこや」で人外さんに囲まれて食事がしたい。

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

大山式足指パッドのやせる効果は? リング式を試したら骨盤はどうなる?【ダイエット戦記 Vol.3】

ダイエットのきっかけと太った理由が解明できたなら、真面目に始めるしかありません。現在はやせたい人が多いこともあり、ダイエットをサポートするグッズもかなり数多く出…

背中で手を組める?体が硬くてもできる「寝たまま肩甲骨はがし」がスゴイ

腕を後ろにまわして背中で手を組めますか?筆者は右腕が上だと組めるのですが、左腕が上だと組めません。これは肩甲骨まわりの「筋膜」に、ねじれや癒着があることが原因な…

40代でもダイエット成功!食事制限せずにやせるための簡単「美習慣」

「糖質制限ダイエット」「断食ダイエット」……巷には多くのダイエット方法があふれています。でも、実際にやせられてそれをキープできている人はどのくらいいるでしょうか?…

あと何キロやせたい? 女性の平均体重は何キロ? 30代、40代、50代の平均・理想・モテる体重を調べてみた

「やせたい」。なにかと多くの女性たちが口にしている言葉です。でも、中にはそれ以上やせたらガリガリでシワシワに見えちゃうよ!?という人さえも「ダイエットしなきゃ」と…

トイレのあとが「くさい」人。実はそれ異常なんです

日本人女性の98%が排泄に関する悩みを持っているのだそう。この記事を読んでいる人ほぼ全員と言っていいでしょう。さらに、うんちのあとにトイレがくさいのは、実は「よく…

1年ガチ愛用して判明!大山式足指パッド「9つの効果」その魅力とNG点は?

面倒じゃないけど、じっくり効いてくる、と密かに話題になっているらしい大山式足指パッド。これを日々愛用し、じりじりと結果を出している(らしい)のが、優雅なオトナサ…

太る原因はカロリーではなかった! ちゃんと食べてやせる究極の食事「4つの要素」とは?

カロリー制限ダイエット、糖質制限ダイエット、GIダイエット、炭水化物ダイエットなど、世の中にはあまたのダイエットが存在しています。このうちのひとつぐらいは、誰でも…

ワインを飲むと太るって本当?赤ワインなら?ダイエット対策する飲み方とは

薄着になり肌の露出が増える季節になってきました。年齢とともにポッコリお腹が気になりますよね。ダイエットに励んでいる方も多いのではないでしょうか? ダイエットをし…

40代のダイエットは体重より「7つの見た目」を重視すべし

体重や数字ばかりを追いかけてストレス溜まっていませんか? 数字ばかりに捕らわれすぎていると気持ちがどんより、健康にも影響を与えてしまいます。そんな方は「見た目」…

40代女性のダイエット。平均体重より気にすべき値「90」のこと知ってる?

40代に入ると、急激に「太ももの上」から「胸の下」に脂肪がつきませんか? しかも、何をしても落ちません。毎日体重計に乗り、一定の体重の範囲を保っているはずでも、体…

リアル40代のリピ買い&愛用「100均グッズ」7つ

生活用品から食品に雑貨まで、なんでもそろっている便利な100均ショップ。すでにお得に利用する知恵も常識になっています。そこでリアル40代はどんなものをリピ買いしているかを調査したところ、ベーシックなものか…

リアル40代が選ぶ!ちょっとご褒美なコンビニスイーツ6選

お手頃価格で満足できるコンビニのスイーツの充実ぶりはありがたいことです。多忙なリアル40代たちのコンビニで推したいスイーツを調査してみました。おすすめポイントともっと楽しめる合わせる飲み物も教えてもらい…

アナタの疲れはどこですか?40代のお疲れポイント6つ

自覚している疲れって、40代にはたくさんありますよね。そこで今回は「どこに疲れを抱えていますか?」と質問してみましたら、6つのお疲れポイントが出てきました。40代あるあるな疲れもあれば、心配になってくる疲…

痛くならない、疲れない、脱げない!「走れるパンプス」リアル40代が選ぶ10ブランド

働く女性に必要なもの、それは快適な靴! ある意味では「仕事の相棒」と言われても納得です。そこで、私の周囲のリアル40代に『走れるパンプス』を推薦してもらいました。プチプラからブランドまで、実際の走れる感…

リアル更年期世代は「ホットフラッシュ」どう対策してる?役立ちアイテム6つ

「このわずらわしさと面倒さは体験しないとわからない!」と言われるのが、更年期の代表症状、ホットフラッシュ。現在悩み中のリアル40代にお気に入りの対策アイテムを聞いてみました。「ひんやりアイテム」は必須で…

40代に聞きました!「3日で2kgくらい落としたい」ときのダイエット法5選

あなたの体重は1日にどのくらい変動しますか?ちょっと食べ過ぎたな、という日が2日3日続くと、ほどんとの人は2kgほど増えているのではないでしょうか。つまり、「2kg増」はある意味では「引き返せるギリギリ上…

今からでも大掃除したほうがいい?するっと2kg落ちる「家事やせ」

年末年始のお悩みって体重増加もあるのではないでしょうか。「今年こそ太らない!」がテーマ、あるいは「仕事初めまでに戻す!」が目標って方もいますよね。そこで2㎏に絞ったお気軽ダイエットをご紹介。っていうか…

年末の憂鬱?帰省にまつわる「実家ストレス」を避ける方法4つ

年末にやってくる帰省ラッシュ。これってストレスですよね。また実家で過ごす時間がストレスっていう方もかなり多いのではないでしょうか。そこで40代のみなさんに実家ストレスの避け方を調査してみました。そこで実…

肩こりがつらい!そんなとき、40代のみんなは何をして解消してる?

働く大人たちの悩みは肩こりではないでしょうか。特に40代は肩こりをあきらめがちになっていることが多くあります。そこで簡単に試せる肩こり対処方法をリアル40代たちに聞いてみました。それも今日、すぐに試せる方…

知りたいけれど聞きにくい。4つの「更年期とセックス」の悩み

一般に閉経の前後5年を更年期と呼びます。日本人の閉経の平均年齢は50歳なので、45歳から55歳は更年期に当たる人が多い時期。ただし、誰にでも必ず訪れるこの「更年期」という時期がきたからと言って、全員に「更年…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LIFEに関する最新記事