美しくヘルシーに。2017年人気だった「フードダイエット」ベスト5

 

ダイエッターのみなさん。今年はどんなダイエットをしましたか? 今日は2017年人気を集めたダイエットや美容、健康に近づく「フードダイエット」まとめ5つをご紹介します。

 

自分に合うダイエットを見つけるコツ3つ

 

まず、何か新しいことを始める時に大事なのが「自分に合うかどうか」です。はじめるきっかけは、人気だから、話題だからという理由でもいいけれど、続かない、やせない…などが続くと心も折れてしまいますよね。そうならないために、自分に合うダイエットの見つけ方3つ(年齢、体型、好み)を知っておくといいですよ。

 

①年齢に合わせて選ぶ
体や食事などの好みは年齢によって変化していくものです。40歳なのに20歳のファッションやメイク、運動をして合わないと感じるように、ダイエットも年齢によって合う合わないが生じてきます。

その理由のひとつには基礎代謝が関係しています。年齢を重ねると基礎代謝が落ちてくるため、脂肪がつきやすくなるわけです。自分の年齢とダイエット方法を照らし合わせて、考えて見ましょう。

 

②体型に合わせて選ぶ
ハードな運動系よりも、食事系のダイエット(炭水化物を控える、おやつを控えるなど)を先に試した方がいい場合もあります。もちろん運動も大切ですが、自分の体型に合わせて優先順位を考えたほうが自分に合う方法が見つかるかもしれません。

 

③好きかどうか
そのダイエットが好きかどうか。楽しんでできるか。というのが続くコツです。無理に嫌だと思いながらやるより、ライフスタイルに合わせて無理なくできることが大切ですよ。

では次に2017年に話題となったダイエット法を振り返って見ます。

 

2017年人気だった5大フードダイエット

 

1 糖質OFF(主にタンパク質を摂取) ダイエット
主にデザートやでんぷん類の野菜、果物に含まれる炭水化物を減らして、お肉のタンパク質や脂質の多い食品をとりましょう! という方法です。お肉は鶏のささみや豚しゃぶが中心で野菜と合わせてとにかくもりもり食べるというもの。

そのほか、チーズや卵、オイルをとります。同じような方法に、グルテンフリーダイエットもありますが、似ているようで実は摂取できる食品の種類が大きく違います。

 

2 乳酸菌(腸活) ダイエット
腸は第二の脳と言われており、健康を維持するためには大切な場所。腸内フローラを整えることで便通がよくなり健康になる、そして肌の調子がよくなる、というものですね。お通じが良くなるためダイエットにも繋がるということですね。そして、腸内環境といえば乳酸菌。朝はヨーグルトやアサイーなどのスーパーフードを入れて食べましょう。

 

3 プロテイン(筋トレ) ダイエット
2017年はさまざまななエクササイズが流行りました。バイクエクササイズ、トランポリン、ダンスエクササイズ、ボクシング、バレエエクササイズ、パーソナルトレーナーの指導によるトレーニング、暗闇の中で最新の音楽に合わせて行う、エンターテイメント的なものなど…。軽めの運動というよりは、重めの筋トレという感じでしょうか。

そのため、プロテインを取り入れる女性も増えてきましたね。運動後30分以内にプロテインをとると筋肉づくりにも役立つのでおすすめです!

 

4 バターコーヒー ダイエット
アメリカ発祥でその名前の通り、バターを入れてコーヒーを飲むという方法です。アメリカでは実際にやせた人が続出しており、日本でも話題になりました。専門家の話よると「朝食にバターコーヒー」を飲むだけのようですが、詳しいやり方や正しい方法、バターコーヒーの正しい作り方をしっかり確認のうえ行う必要がありそうです。

期待できることは、カロリーカットができる、食べ過ぎ防止、便秘解消、脂肪分解、頭が冴える…などがありますが、注意点もあるようなのできちんと調べてから行ってくださいね。普通に飲んでもバターの香ばしさがコーヒーとマッチして美味しそうです。

 

5 コンブチャ ダイエット
コンブチャとは、砂糖を入れた紅茶や緑茶で菌を培養、発酵させた飲み物とのこと。つまり、善玉菌を利用して腸内環境を整え、体内のバランスをコントロールするという方法のようです。健康に気を使う女性の間で飲むだけでダイエット作用があるならやりたくなりますよね。

コンブチャは自然食品のお店や天然酵母を売りにしたお店などで販売。コンブチャを手作りする講習会なども開催しているので、参加してみるのもいいですね。

 

以上5つを紹介しましたが、どれも体によいものだからと取りすぎはよくありません。副作用や吐き気、下痢などの症状が出ることもあるため、気をつけてください。

また、ここでご紹介した内容はあくまでも概要です。トライする場合は、信用のある情報サイトや取り扱う専門店などに相談してください。よく調べて自分の体と相談して様子を見ながら調整していきましょう。

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

梅雨時期の時短ヘアに!剛毛多毛もOKの「便利アクセ&まとめ髪テク」【特集オトナの髪悩み】

雨時期や寝坊した時のまとめ髪は楽チン。とくに梅雨時期はヘアセットしても崩れてしまう…という悩みも出てきますよね。そんな時はやっぱりまとめ髪がおすすめ! 首回りもスッキリしますし、ジメッとした気分も吹き…

むくみを解消し、スッキリ美脚をつくるツボ押しマッサージ。同時にヒップアップも!

本格的に薄着になる前に、見た目をスッキリさせたい! そろそろ焦り始める時季ではないでしょうか。ダイエットやシャイプアップは6月が勝負です。夏まであと1ヶ月しかない! でも運動はしんどい…という女性に今…

エステティシャン直伝「私が施術しているスッキリ小顔マッサージ」

小顔になる方法といえば何が思い浮かびますか? フェイシャルエステや美顔器によるマッサージなどをイメージする人が多いのではないでしょうか。方法によってはセルフケアでも小顔に近づける方法もあります。今回は…

運動が苦手な40代はマッサージで「お腹やせ」。頑固な便秘も解消!

お腹の調子を整えて便秘解消する方法には、ヨーグルトや食物繊維などが含まれた食べ物を摂取する方法がありますが、腸に刺激を与えるマッサージでも便秘解消が期待できます。やり方によってはお腹のシェイプアップに…

【アマゾンで買える】セラピストがおススメする目的別ボディオイル5選

肌の保湿やマッサージに使える「ボディオイル」って、ボディクリームと何が違うんだろう? いろいろあってどうやって選べばいいんだろう? どこで買えるの? など迷ってしまうことありますよね。今回は、オイルの…

40代で急に気になる「手のシミ・シワ」どうすれば?セラピストのケア9連発

年齢とともに増えてくる手のシワ・シミ。手のシワは年齢が最も現れる部分だと言われています。40代、50代の男性も意外と手・脚といったパーツを見ていることが多いのが現実。手が荒れていたり、シワ・シミがあると年…

40代が「きれいにやせる」7つの生活習慣

体が衰えていくと体に蓄積していくものがあります。それは「体脂肪」です。更年期の症状が気になる40代では、脂肪だけでなく、疲労も溜まり不調だと感じる日も多くなっていきます。疲労を溜め込むと見た目の印象にも…

そのむくみが取れない原因は間違いケアにあり!脚むくみ対策QA

1日中デスクワークの人も立ち仕事の人も、夕方になると脚がだるくて重い、むくんでパンパン。といった症状に悩んだことがあるのでは? 美脚を目指して脚のむくみ対策に日々のセルフケアを徹底している人もいますよ…

40代がダイエットを成功させるコツは?食事・運動とこの3つ

「自分の気持ちをセーブできなくてイヤ!」「情緒不安定で仕事に支障が……」。40代の大人の女性でも身内や職場、プライベートなど、悩みが多くなると感情をコントロールすることができず、気持ちの浮き沈みが生じるこ…

40代の下半身をすっきり細める!脂肪燃焼のコツを伝授

なかなかサイズが落ちないのは頑固なセルライトが要因かも。お尻から太もも、ふくらはぎにかけてサイズダウンを目指すなら、運動や筋トレよりもまずは脂肪燃焼(温活)がおすすめです。まずは温めてセルライト対策を…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

HEALTHに関する最新記事