40代でも手抜きオバサン化しない!「本当のナチュラルメイク」3つのコツ

休日には、できるだけナチュラルなメイクを心がけたいアラフォー女性も多いのではないでしょうか。

オン仕様のメイクだと、少し重いし休日気分が出にくい。

そんなふうに思っていらっしゃるなら、休日時短メイクの出番です。

「老けた印象にはしたくないけれど、オフのメイクは、できるだけ簡単なものがいい」と考えていらっしゃる40代女性のみなさま、こんにちは。時短美容家の並木まきです。

オフの日にナチュラルメイクを心がけて、かえって老けた印象に仕上がってしまったことはありませんか?

今回は、休日に「おばさんに見せない」3箇所で完成するポイントメイクをお話していきます。

 

1:時短アイシャドウのオバ見え回避はブラウン一択で

 

「休日メイクでは、アイシャドウを使わない」という女性もいらっしゃいますが、目元がくすんできがちなアラフォー世代がアイシャドウを使わないでいると、悪い意味での“すっぴん感”が途端に加速します。

そこで、40代がオフでも手軽に使いやすいアイシャドウと言えば、やっぱり定番のブラウン。

黒目の上を広めに塗る半円型なら目元を縦長にぱっちり見せてくれますし、黒目の上を控えめにする広めなV字の塗り方なら横長の切れ長アイが演出できるなど、単色でもバリエーションが楽しめます。

1色で仕上げても、その色みのおかげで「メイクしました感」が出る万能カラーですから、おばさんっぽさを出さない時短メイクでは鉄板中の鉄板です。

 

2:チークでのオバ見え回避は薄めの血色感を

 

休日のメイクにチークを使わないのも、もったいないお話。

ところが、オフの日にはファッションもラフに仕上げる女性が多いので、頬だけにしっかりとした“お化粧感”が出るとバランスが崩れてしまうのも、また真実です。

しかし、頬に血色感がないと、のっぺりとしてくすんだ顔に見えやすく、ここがおばさん見えの原因にも。

ですので、アラフォーになったら、オフ仕様の時短メイクでもチークはマストです。

薄めの血色感が入っているだけで、顔はパッと明るく見えますので、ピンクやアプリコットを、ブラシで1回払うように付けると、オフの日にふさわしいほんのりとした血色が、時短かつ簡単に手に入ります。

 

3:リップでのオバ見え回避にはクリアでダークなレッドを

 

ラフなメイクで仕上げる日ほど、口紅の存在って大事です。

アラフォー女性の口元は、他のパーツに手をかけない日ほど“すっぴん感”による老け見えを招くパーツ。

そこで、アイシャドウやまつ毛にそこまで手をかけない日には、唇の存在感がオバ見え回避の救世主です。

目元やベースにインパクトがないメイクでも、唇にクリアかつ深みのあるレッドを加えると顔色が明るくなり、ほどよく“メイクしました感”が出て若々しい雰囲気を演出してくれます。

しかし青みがかったレッドや深みがあってもクリアではないレッドを選んでしまうと、途端におばさんっぽい顔になりやすいので、色選びが最大のカギです。

 

休日メイクは、オンの日のメイクよりもより時短を心がけたい人も多いもの。ところが、薄づきすぎるメイクにしてしまうと、ナチュラルすぎて年齢が強調されてしまいがちです。

マスカラを使わなくとも、眉毛を少しラフに仕上げたとしても、この3つのポイントさえ“メイクしました感”が出ていれば、おばさんっぽいナチュラル感は皆無に。

「休日のメイクは、できる限り手抜きしたい」とお考えな40代女性のみなさま。時短でもポイントを押さえたメイクで、手軽に“おばさん見え”を回避してみてください。

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

その髪で5歳老け見え!40代女性が今すぐやめるべき「シャンプー後の3大NG習慣」

実年齢よりもみずみずしい印象を与える「若見えの美髪」を育みたい40代女性は多いはずです。しかし、どんなに美髪ケアに意識を向けていたとしても、ちょっとしたNG習慣のせ…

40代にふさわしいアイラインの引き方とは?3つのNG例と対策方法

アイラインを引くと、目元にシャキッとしたインパクトが出るけれど「40代の目元にふさわしい描きかたができている?」と聞かれれば「イマイチ自信がない」という方も少なく…

あの人痛々しい…!老け見えするリップの「3大おばさんカラー」

口紅は、それひとつでさまざまなルックが楽しめるから、メイクでは重要なカギを握るアイテム。ところが! せっかくのリップメイクなのに、ご自身のイメージと合っていなか…

その老け見え、コレが原因? 40代の「オバ毛穴」を加速する3大NGスキンケア

40歳前後を節目に「なんだか、毛穴が残念なことになっている」を痛感している女性も少なくなくなります。「たるみ毛穴」に、小じわが目立つ「ライン毛穴」など、“毛穴どう…

40代が「痛々しくならない」マツエクのベストオーダー5原則!【40代の時短美容】

40代女性がマツエク(まつ毛エクステンション)をすると、ときとして“やりすぎ”な雰囲気が醸し出されます。メイクの手間を減らせるから“時短美容”にはなるけれど、年齢不相…

スッピンよりおばさん見えする!?「失敗」メイク3つ【40代の時短美容】

メイクで“キレイ”を引き出すつもりが、“おばさん”な仕上がり!これ、40代女性にとっては「最もショック」と言っても過言ではない事態ですよね。「メイクは時短で済ませたい…

外見は綺麗なのに…「おばさんだよね」と言われる40代女性の3大NGな仕草

外見が美しくても、周りから「おばさんだよね」と言われちゃう残念な40代女性もいらっしゃいます。メイクやファッションに気を使っていても、ちょっとした仕草のせいで「や…

一瞬で華やぎ肌が手に入る「シェーディング」【40代の時短美容】

みなさん、こんにちは。時短美容家の並木まきです。今回から、「40代の時短美容」についてお話していきます。初回にあたる今回は、40代前後になると急激に気になりだす“く…

騙されたと思ってやってみて! 40代の地味顔があかぬける3つのメイクポイント

「私って、なんだか地味顔……」そんなふうにため息をついていらっしゃるなら、メイクで華やか顔にチェンジしてしまうのが、理想どおりのイメージを演出する最大の近道です。…

ナチュラルメイクの落とし穴! 塗るだけで「うっかり5歳オバ見え化」を招く口紅選びの3大ワナ

「うっかりオバサン見え!」は、どんなメイクにおいても、絶対に避けたいのが私たちの本音。しかし、ナチュラルメイクを心がけるにあたって「塗るだけでオバサン」になりや…

若見えの極意ココにあり⁉︎ 「気づけばおばさん」を回避する目周りのちょこっとメイクテク3選

きちんとメイクをしている女性でも「なんだか、オバサンくさい」「あの人って、生活感のあるオバサンにしか見えないよね」などとざんねんな印象を周囲に与えていることも、しばしば。せっかくメイクをするならば、40…

30代までは不要でも…40代になったら絶対に「手元にあったほうがいい」コスメ3選

年齢を重ねるごとに「若い頃と、なんとなく肌がちがう」を感じる女性は少なくありません。ちまたにあふれているコスメも、“そのときの自分”に適しているか否かの視点で選ぶようにすると、無駄買いを防ぎつつも、効率…

やりすぎ…! 40代女性の「義母の美容」にまつわる暴走おせっかい3選

40代女性のパートナーの親世代となると、60代後半から70代、場合によっては80代の女性もいらっしゃいます。日ごろから美意識が高い女性ほど、彼や夫の母親との美容談義にも花が咲くものですが、ちまたには「よかれ」…

定番でもデンジャラス…? 男が内心「うーん」と思っている40代女性のデイリーメイク3選

20代や30代の女性がしていると「ちょっとざんねん」で済むのに、40代女性がしていると「痛いオバサン」などと男性からの強烈な不評を招きがちなメイクもあるのが実情です。トレンドを追いすぎて「若づくり?」などの…

男は敏感…!「ひょっとして性格ブス?」の疑惑を向けられる40代女性の傾向3選

外見の印象がどうであれ「あー、性格ブスってやつね」と男性に思われれば、恋愛チャンスは激減するのが常。パートナー探しを真剣に進めている男性ほど「性格のいい女性とのご縁を狙っています!」も多いだけに、ちょ…

食事会に出没…!? パッと見で「深入りしたくない40代女性」3大NGな傾向って…?

出会いの場においては、パッと見で周囲に好感を与える女性もいれば、残念ながら「あ。この人とは、深入りしたくないな」と思われてしまう人もいるのが実情。パートナーを求めているタイミングや婚活を意識している時…

「ざんねんな40代女性って、こんな人」男性たちの意見が辛辣だけど的を射ていた…

今から、ちょっと不快な言葉を連呼します。ご不快に思われるかたもいらっしゃるかもなので、先に謝っておきます、ごめんなさい。実は私、ついこの前「ざんねんな女性」について真正面から、男性たちと語りあう機会が…

ウソみたいなホントの話…たった「コレだけ」で3kgやせ見えに成功しました!

年末年始には、ふだんより飲食する機会も増えがちなだけに「気をつけていても、太った」を招きやすい時期。美容家として活動する私も、この年末年始で、御多分に洩れず2kg弱増えました。デイリーにヨガやストレッチ…

パートナーは大丈夫? 「イケてない風貌のオジサン」だと彼女や妻にもダサい疑惑が…!?

彼氏や夫などが、いわゆる「イケてる」部類だと「奥さんがしっかりしているのだろう」「彼女がちゃんとしているのだろう」などと、“内助の功(!)”的な評価を受けがち。一方で、失礼ながらも“見るからにイケてない風…

オバサン上等! 男が思う「コムスメには絶対に負けない」40代女の魅力って…?

「女は若いほどいい」なんて女性からするとイラっとする言葉も耳にするものの、ちまたには「40代くらいの女性のほうが、付き合いやすい」と口にする男性も多いのは確か。今どきの40代は、ひと昔前と比べても気力も見…

BEAUTYに関する最新記事