2018これが来る! 美容・健康・ダイエット流行予測 by編集長アサミ

新しい一年が始まりました。あけましておめでとうございます。OTONA SALONE編集長・浅見です。本年もよろしくお願いいたします。2018年のスタート。今年はどんな年になり、どんなモノが流行り、どんな現象が起こるのでしょうか。誠に僭越ながら、2018年のトレンドを予測をさせていただきます!

 

メイクのトレンド2018

ここ数年、ビューティーのトレンドはナチュラル志向が進んでいます。素肌っぽい肌づくり、太目のボサ眉。それが2018年はさらに進化して、「清潔感のあるナチュラル」志向になっていくと思います。

ナチュラルといっても手抜き、ズボラといったものではなく、ちゃんと手をかけて素材を生かすこと。

たとえばメイクなら、質のいいファンデーションで手をかけてナチュラルな肌づくりをするとか、全体は薄いメイクだけれど口元だけはきちんと口紅を塗って凛とした顔に見せるといった感じ。

ナチュラルなんだけど清潔感、きちんと感があるメイクがトレンドになっていくと思います。

 

スキンケアのトレンド2018

スキンケアにおいては「品質」のいいコスメかどうかが、問われてくると思います。それは、オ―ガニックコスメでも最新テクノロジーを駆使したコスメでも。

2017年に自然派コスメのブランドで成分表示偽装の問題が発覚した影響もあり、消費者側もより敏感になってきています。

それだけに、本当に信頼できる品質の成分でつくられているものなのかどうか。肌に直接つけるスキンケアは、2018年、より「品質」がキーワードになってくると思います。

 

ダイエットのトレンド2018

やせるというよりも、どういうボディが自分らしいか。無理せず健康で心地よく過ごせるかが重要になってくると思います。キーワードとするなら「自分らしく体を整える」ダイエット。

誰かのマネをして体づくりをするのではなく、自分らしくいられる体に整えていくこと。筋肉があるボディが心地いいなら腹筋を鍛えるでしょうし、柔軟性のあるボディが健康だと思えば体をやわらかくする。ぽっちゃりしていることで自分らしく幸せで健康でいられるなら、それもあり、という時代になっていくと思います。

 

健康のトレンド2018

数年前から腸内フローラなどが注目されていますが、2018年も引き続き「腸」はキーワードのひとつでしょう。腸を整えることはお通じはもちろん、肌、免疫力、ダイエット、睡眠、疲労などにも関係していることが多くの研究から発表されています。

腸を整える食べ物……たとえばヨーグルトや甘酒、納豆などの発酵食品は、2018年も注目したい健康食材です。

 

食のトレンド2018

糖質オフブームや肉食のブームの流れから、2018年は「タンパク質」がキーワードになってくると思います。何かを摂らないというある意味ネガティブな食事ではなく、もっとポジティブに「必要なものを摂る」食事にしていくということ。

日本人の食生活は、特に年を重ねるにしたがってタンパク質不足になっているようです。タンパク質は三大栄養素のひとつであり、肌や髪、ツメなどを育てることにも影響がある成分。

肉はもちろんですが、魚介類、卵、豆類、乳製品など、タンパク質コンシャスな食生活が2018年の注目のひとつです。

 

以上、OTONA SALONE編集長・浅見が、美容・健康・食に関する2018年のトレンド予測をさせていただきました。2018年、どんな年になるでしょうか。みなさんの2018年が、健康で幸せでありますように。

 

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

ストレスの肌荒れに悩む人へ! 口元、あご、口周りの吹き出物・大人ニキビの原因と改善法は?【BEFORE→AFTER】

口の周りやあごに吹き出物ができてなかなか治らない、ちょっとよくなってもまた繰り返すという大人のニキビ。鏡を見るたびにイヤになるほどの赤いブツブツ……そんな悩みを抱…

ほうれい線はその起点「小鼻の横にある溝」からケアして!シワ対策は【Katsuyoの顔筋ケア#3】

年齢とともに深まるほうれい線、気になりますよね。確かに、ほうれい線があるのとないのとでは、見た目年齢が全く違います。しかし、ほうれい線とは笑ったときにできる境界…

40代はゼッタイNG!オバサン顔一直線の口紅の選び方

2017年は様々なブランドから口もとを薄づきに仕上げるアイテムが登場しています。ひと塗りすればまるで唇を染め上げたように唇になじみ落ちにくいティントタイプのものや、…

40代は赤リップNG? 大人メイクの色選びのコツ

2016年は一年を通じて、“赤リップ”が注目されていました。しかし、ネットで見かけるメイク解説はだいたい20代くらいの女性がターゲット。それをそのまま鵜呑みにするとアラ…

その老け見え、コレが原因? 40代の「オバ毛穴」を加速する3大NGスキンケア

40歳前後を節目に「なんだか、毛穴が残念なことになっている」を痛感している女性も少なくなくなります。「たるみ毛穴」に、小じわが目立つ「ライン毛穴」など、“毛穴どう…

もともと美人じゃなくても! 「美人見え」させる4つの秘訣【40代からの美容道】

世の中、美人は約2割といわれています。残る7割が普通で、1割がブスなのだとか……。きびしい話ですが、8割のかたは美人ではないということです。美人か否かはもともとの顔立…

そのクセをやめるだけでヤセられる!生活に潜む"太りグセ”とは?

ヨガやサプリ、エステなど、頑張っているのにヤセない。その理由は、太りやすい体質のせいではなく、生活に”太りグセ”が潜んでいる可能性があります。自身のマイナス20kg体…

若見えは「目元」で決まる!老化させない5つのアイケア

ひたひたとアラフォーの目元にしのびよる老化。いつものメイクをしているつもりが、写真を見て「このおばさんは本当に私?」と愕然とする瞬間がいつかやってきます。そう、…

唇を「オバさん」化させない!40代が知るべき4つのポイント

いくつになっても唇は大きさや形よりもコンディションの良さで美しさが決まるパーツ。つまり乾燥してガサガサしていたら、唇の魅力が損なわれます。ガサガサ唇はリップメイ…

だいぶヤバイ!40代のお尻と太もも、今からでも効果大のエクサ4つ

パンツを履いて「ヤバイ」と感じたことありませんか? パンツのラインが肉に食い込んで痛いとか、動いているとパンツがどんどんお尻の谷間に入っちゃうとか、とにかくお尻…

「美人見え」にはツヤと血色感! 編集長アサミが選ぶ【2018ベストコスメ・チーク&ハイライト編】

40代になって明らかに肌から減っていると実感するもの、それはツヤと血色感です(苦笑)。肌診断をしてもらうと、水分はわりとあるほうなのですが油分は少なめ、血色もあまりよくないんです。そんなわけで、チークや…

「ツルツル肌」になりたい!編集長アサミが選ぶ【2018ベストコスメ・デイリーケア編】

30歳前後のとき、ものすごく大人のニキビに悩まされました(詳しくはコチラ)。ツライ思いをしただけにそれ以降は、いかに肌をなめらかに保つかを重視。ニキビはもちろん、ザラつきがなく、うるおっていること。つま…

ハリ・弾力、シミくすみに本気でよかった! 編集長アサミが選ぶ【2018ベストコスメ・スペシャルケア編】

人生100年時代と言われるいま、自分の肌と付き合うのもまだ50年以上あるわけです。だから、少しでも長くいい肌コンディションを保ちたい。40代なりにステキな肌でいたいな、と思うのです。絶賛、婚活中でもあるので…

「奥二重」メイクの悩みを救った! 編集長アサミが選ぶ【2018ベストコスメ・アイメイク編】

40代からこそ、自分をアップデートすることが大事。そんなことを最近、つくづく感じているOTONA SALONE編集長の浅見です。ファッションに毎年トレンドがあるように、ビューティにもそれはあります。特にメイクアップ…

#122 それホント? 男性と香水のカンケイについて【40代編集長の婚活記】

40代の婚活は、20、30代のそれと違って一筋縄ではいかない──。46歳・独身・婚活歴2年のOTONA SALONE編集長・アサミ。49歳・バツイチの男性・ジェントルさんにほんのりときめくが、ゲイかもしれない彼がどういうつも…

その洗い方、不十分かも! 40代からの「シャンプー時の新習慣」とは⁉

「髪は女の命」と昔から言われていますが、40代を迎えてからあらためて髪って老けるんだなぁと感じています。ツヤがなくなったり、白髪が増えたり……。そこで重要なのはやっぱり頭皮ケアです。シャンプーやトリートメ…

[PR]

重大なご報告。40代婚活中の編集長アサミが下した「決断」とは?

40代で未婚・独身、恋人いない歴9年、婚活歴2年のOTONA SALONE編集長アサミです。2016年の夏から「40代編集長の婚活記」を毎週更新してまいりました。公開した記事は120回以上。ずっとお読みいただき、本当にありが…

#121 自分から「連絡できない」。恋愛ご無沙汰女子にありがちなこと【40代編集長の婚活記】

46歳・独身・恋人いない歴は9年のOTONA SALONE編集長・アサミ。婚活を始めて2年以上になるが、依然としてゴールは見えない。40代婚活の現実はきびしい。久しぶりの婚活デート(?)相手のジェントルさん(49歳・バツ…

#120 恋愛「ご無沙汰女子」の婚活が進まない、決定的な理由【40代編集長の婚活記】

40代の婚活はまるでけもの道のように、なかなか進まない。46歳・独身・恋人いない歴は9年のOTONA SALONE編集長・アサミ。婚活パーティに婚活アプリなどさまざまな婚活に挑むものの、はや2年以上が経過。現在進行形の…

#119 コレは怪しい! デート男性に浮上した「ある疑惑」【40代編集長の婚活記】

46歳・独身・恋人いない歴は9年超えを更新中のOTONA SALONE編集長・アサミ。44歳でスタートさせた40代の婚活もついに2年が経過。婚活で出会った男性は数十人、婚活デートをした男性は約10人。アーティストのジェント…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

BEAUTYに関する最新記事