恐怖の「メガネおばさん顔」を回避する目元メイクのコツって?

アラフォーくらいから、「メガネ」にまつわるオシャレが気になり始める女性も多いのではないでしょうか?

リーディンググラス(老眼鏡)の話だけでなく、ここ数年は“伊達メガネ”も静かなブーム。

「メガネをかけた日に、もっと美人に見えるメイクが知りたい!」と思っている40代女性のみなさま、こんにちは。時短美容家の並木まきです。

かくいう私も、すっぴん隠しや目が腫れぼったい日などには、積極的に伊達メガネを愛用するひとり。

今回は「メガネ×アイシャドウ」で、オバさん見えを回避するちょっとしたコツをお話します。

■■オバサン見えを回避する時短美容!並木さんの人気記事ベスト10はこちら

 

最近のメガネって本当にカラフル!

 

ところで、最近のメガネフレームって本当にカラフル。ベーシックなブラックやブラウンだけでなく、ピンクからイエロー、ブルーにグリーン……と、ファッションに合わせてフレームのカラーも自由に選べる時代です。

しかしだからこそ、メイクとフレームの相性も気にしなければいけない時代、とも言えるのではないでしょうか。

顔の印象は、何よりもパッと見が大事。ですので、どんなに完成しているメイクでも、メガネをかけた途端にフレームのせいでチグハグな印象を与えれば、周囲は違和感を抱いたりもします。

 

老け見えしない「メガネ×アイシャドウ」のリンクメイク

 

メガネのフレームとアイシャドウのどちらかが浮いたり強すぎたりすれば、アラフォー世代は「若作り」「がんばりすぎ」などの不名誉なイメージを抱かれかねません。つまりのところ“バランス”を重視したメイクが、メガネをかけても清々しい顔に見せる最大のコツです。

フレームのカラー別に目元とリンクしたメイクを意識すると、オバさんっぽさを払拭しつつおしゃれにメガネを使いこなせます。

 

(1)ブラック・ブラウンのベーシックなフレームには…

(著者近影)

ブラックやブラウンなどのベーシックなフレームには、アイシャドウはやっぱりブラウンが鉄板。とは言え、フレームカラーの主張があるので、ふだんよりも幅を狭めて塗るようにすると“やりすぎ感”が出ず、爽やかな印象に。

アイラインも控えめくらいのほうが、メガネのカジュアル感がいい感じにこなれて見えます。

画像は、つい最近の私。べっこう調のメガネをかけています。

 

(2)レッド・ピンク・オレンジなどの暖色系フレームには…

 

ピンクやオレンジなどの暖色系フレームには、アイシャドウも暖色系で揃えたほうが統一感を感じさせます。

また、キャンディみたいな軽めの明るいカラーのフレームをセレクトした日は、アイライナーを強めに入れたほうが、“きちんとメイクした感じ”になるので、生活感を払拭しやすく、40代の顔は清々しい印象に。

 

(3)ブルー・グリーンなどの寒色系フレームには…

 

寒色系のフレームを顔にもってくると、顔色が悪く見えたり“くすんで”見えたりしやすいのも40代フェイスの傾向です。そしてナチュラルすぎるメイクだと、ネガティブな印象は加速しがちに。

ですので、寒色系のフレームを目元にもってくる日には、メイクはやや“濃いめ”かつ“爽やか”な仕上がりを意識したほうが脱・オバさんを狙え、アイシャドウは無難なブラウン系にしアイラインはいつもより太めに描くなど、目元に勢いを出すようにすると、フレームの色に顔が負けにくくなります。

 

メガネのせいで「オバさんっぽい!」なんて思わせるのは絶対に避けたいのが、私たちアラフォー世代。すっぴん隠しの時短レスキューアイテムとして使うシーンでも、目元には少し勢いを出したほうが、オバさんっぽさは払拭できます。

フレームのデザインによっても印象はガラリと変わりますが、まずは“色×アイメイク”で、オバ見え回避を狙ってみて。

 

■知らなかったテクがある!「時短美容のコツ」まとめは こちら

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

デキる40代…! 遠出のお泊まりデートで男が「気がきく」と感激した意外なアイテム3選

週末を活用したプチ遠出のお泊まり旅行や、長期休暇を満喫する旅行など、 最愛の彼とのお出かけお泊まりデートでは「気がきく」と思われたほうが、恋の行方も安定するもの。ハタチそこそこの頃の自分では気づかなか…

男はひと目でギョッとする…「ダメな40代おばさん」の財布の中身3選

持ち物は、その人の性格を推測する材料にもされがちです。私たち女性が男性の持ち物を見て「この人って、アレなタイプ?」を推測するように、男性たちもまた、女性の持ち物を見て「あっち系の人なのかな?」を想像す…

ちょっと生活感ありすぎじゃ…? 男が引いた40代女性の「婚活自己アピール」3選

狙っている男性に「私ってこんな人!」を印象付けたくて、あえて好感度が上がりそうなアピールを繰り出す40代女性も、決して少なくはない実情にあります。しかし女性側が「いい具合にアピールできた」と満足していて…

不倫狙いの男が「負けを認めた」40代女性のスマートな断りかた3選

既婚者から“不倫相手”として狙われてしまうのは、40代女性としては少々、いえ、かなり面倒な展開のひとつ。しかし仕事の関係者や飲み仲間などに既婚男性が少なくない世代でもあるだけに、若い頃よりも、そういった場…

セクシー狙いのつもりがオバさん…!? 男が幻滅した40代女性の「お風呂上がり」ダメ姿3例

意中の男性とのお泊まりデートでは、ちょっとした振る舞いのせいで、幻滅を招くのだけは避けたい40代女性も多いはず。あまりに気合いを入れすぎて空回りしてしまうのも残念ながら、普段どおりの姿を晒しすぎてしまっ…

寝室でうっかりダメ女に…!? 男が「40代女性の部屋」でさりげなくチェックしている箇所3つ

意中の男性を部屋に招き入れる際には、普段より掃除にも、気合いが入る女性が少なくないもの。しかし、女性が盲点になりがちな箇所に男性の目が向いていることもあるだけに、うっかりダメな部分を晒してしまえば「意…

男がひと目でギョッとする…「ダメな40代おばさん」にありがちな化粧ポーチのダメ中身3選

深い仲になった女性の持ち物は、意外と細かい部分まで、チェックしている男性も少なくない実情にあります。「この子は、もしかして浪費家かもしれない」「持ち物を見る限りでは、いい加減な女性っぽいな」など、持ち…

呆れてモノも言えない…男が心底ゲンナリした40代女性の「非常識メール」3選

今どきは、メールよりもLINEでコンタクトをとる男女が一般的。でも、まだLINEのアカウントを交換していないタイミングでは、メールでのやりとりも一般的。特に、名刺交換だけを済ませている間柄だと、名刺に書かれて…

ゲッ、この女とは付き合いたくない…男が見た40代女性の「ダメなバッグの中身」3選

日々の持ち物には、性格が出やすいと言われます。仕事やデートに持っていくバッグの中身も、男性は見ていないようで、意外とチェックをしていることが。そこで今回は、魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得…

男ウケ最悪!「調子こいてるオバサン」と思われる40代女性のLINE3選

「この女、調子に乗ってるな」と男性たちから思われれば、恋愛にも悪影響。しかし関係が順調に進んでいるときほど、うっかりテンションが上がりすぎて失態をおかしてしまうのも、男女関係にはつきものかもしれません…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

BEAUTYに関する最新記事