男性が嫌いなコーデって?40代のファッション3つの本音

まだまだ寒い日が続きますが、店頭に並び始めた春服を見ながら「この春は何を着よう」とお買い物計画を立てている人も多いはず。本日はファッションについて巷で噂されている、「男性が思う女性ファッションの好き嫌い」についてヒアリングしてみました。もちろんこれ以外の意見を持つ男性もいらっしゃるとは思いますが、30〜40代の男性のリアルな意見を、ぜひ仕事場や婚活など、好印象を与えたい日の参考にしてみてください。

 

検証1:男性は柄物の服が嫌い?

チェック柄・ドット柄・花柄……。この春もたくさんの柄アイテムがトレンドですが、アラフォーが着ても大丈夫なのかは気になるところ。NG柄とOK柄を聞いてみました。

 

「大人の女性は派手な柄を着るより、シンプルなスタイルが一番(40歳・コンサル業)」

「今流行ってるチェック柄はOK。花柄は似合ってない人が多い(38歳・アパレル)」

「ストライプ柄は好き。ドット柄はなんとなく苦手。ヒョウ柄はありえない(35歳・不動産営業)」

 

基本的に柄に対してはあまりいいイメージがないようです。

意見をまとめてみました。

 

アラフォーNG……アニマル柄、大きめのドット柄、色数の多い派手なチェック柄、花柄、カモフラ柄、ギンガムチェック柄、ペイズリー柄、星柄

アラフォーOK……グレンチェック柄、細かいドット柄、ストライプ柄、ボーダー柄

こう比べてみると、OKな柄はシンプルで目立たない上品な印象ものが多めです。男性受けを狙うため、できるだけ華やかにしたいと柄ものを取り入れて、逆に「若作りだな」「派手」「似合っていない」と思われているかもしれません。

そもそも男性は柄の種類をよく分かっていない人が多い印象だったので、定番のみにとどめておいた方がいいのかもしれません。

 

検証2:男性はピンクの服を着ている女性が好き?

私たちが生まれた時から植えつけられている、女の子はピンクというイメージ。正直、男性はピンクの服を着ている女性をどう思っているのでしょうか?

 

「似合っていればいいけど、さすがに40代でブリブリのピンクは厳しいと思う(37歳・印刷)」

「女性らしくて華やかでいいと思う。他に着て欲しい色は白!(45歳・広告代理店)」

「全身黒とかも嫌だけど、派手な色を着ている女性も苦手(39歳・教師)」

 

ピンクに対しての意見は真っ二つに分かれる結果になりました。ただ、20代の女性に対してピンクがOKな人も、40代の女性だとアウトになったり、男性自身の年齢によっても意見が変わるので、あり・なしの割合としては2対8くらいでしょうか。

 

男性が好きな女性の服の色……白、ブルー、紺、ピンク、ベージュ

男性が嫌いな女性の服の色……ピンク、紫、茶、グレー、オレンジ

 

他にも、少数ですがグリーンやイエロー、赤が好きという男性もいました。まとめてみた結果気がついたのが、とにかくどの年代の男性でも女性に対して好きと答えた色が白とブルー。勝負の日にはシャツやニット、スカートなどコーデのどこかにこの2色を効かせるのが効果的になりそうです。

 

検証3:男性はみんなワンピースが好き?

コーデを組まずに簡単に見栄えするワンピースは、忙しい日の味方でもあります。よくスカートやヒール靴など、男性が着られないアイテムは受けがいい、と聞きますが、真相はいかに?

 

「ワンピースが嫌いな男はいないけど、アラフォーなら露出は控えめに(35歳・会社経営)」

「嫌いじゃないけど、結婚式みたいなパステルカラーや花柄はちょっと……(42歳・メーカー勤務)」

「かっちりしたワンピもいいけど、冬一番好きなのはニットワンピ(36歳・歯科医)」

 

以外とアラフォーでもワンピースは好印象。しかし、ノースリーブや胸の開き具合、裾の丈感についてはシビアな意見もあったので、露出は控えめなミモレ丈ワンピを選んで。ここでも柄は不人気でしたので、無地のものを。今の季節なら、ニットワンピも人気です。その他、脚のラインが出るデニムが好き!というカジュアル派を支持する意見も出ていました。

結論……ミモレ丈の袖あり、ネイビー、グレージュ、ブルーグレーなどのキレイめワンピ&ニットワンピは好印象

 

 

いかがだったでしょうか。概ねイメージ通りの男性意見でしたが、思ったよりも男性は服に詳しくなく、画像を見たら「これ好き」「これ嫌い」といったパッと見、第一印象勝負のような感じを受けました。そして、ファッションよりも顔が可愛い人(と若い女性)には服の評価も甘くなるので、服を気遣うだけじゃなく髪型やヘアスタイルにも気を配るのが、好印象になるポイントだと思います。全体的に大切なのはだらしなさを回避した、清潔感のある着こなし。服のシミやシワ、毛玉などにも注意が必要です!

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

40代は揺らぎの時期?「似合う服が見つからない」と思ったことがある人は読むべし!

クローゼットの中に服はたくさんあるのに、今日着たい服が見つからない、出かける前に鏡の前に立ったとき、昔ほど自信が持てない、そう感じたことはありませんか?20〜30代…

植松晃士 コレってどうなの? 実は痛い「おブス」な40代の夏ファッション

みなさん、こんにちは。植松晃士です。夏の小旅行の計画は立ててみたかしら? どこかに旅に出るとなると心も浮き立ちますよね~♪羽織ものの肩がけって、実は…!でも、今回…

40代がついやってしまう痛い若作りファッションと解決法8つ

世間では定番と言われているアイテムなのに、40代があわせると痛いオバさんコーデに?まだ似合うと思っていたのに、40代があわせると男性がドン引きするコーデに?「自分が…

えっ…嘘でしょ!? 一気に5歳老けて見える恐怖のトップス

例えば、久しぶりに会った女友達と顔を合わせた瞬間に「……あれっ、なんだか老けたなぁ」と思うことはありませんか? それは、もしかしたらその時着ている服が原因かもしれ…

40代が選んではいけない2018年春のNGファッションまとめ

人気のトレンドコーデといっても、そのまま着てしまうとなぜか違和感が出てしまうのがアラフォー世代のファッション。アイテム選びや合わせ方を間違えると、一気に痛さが出…

植松晃士 絶対にやってはいけない、40代からの秋のファッション講座

みなさん、こんにちは。植松晃士です。秋の訪れを感じるのは、やっぱり「食」だよね~。銀杏もいいけど、やっぱり松茸! 今年は何回食べられるのかしらー(笑)? そして、…

植松晃士 大人の夏ファッション、40代女性こそ〇〇が大事!

みなさん、こんにちは。植松晃士です。いきなり夏日が続いてファッションが追いつかない!という方も多いのでは?今回は、夏に向けてのファッションについてお話させていた…

オバサン見えは痛い「下着」のせい? 40代からのブラ・ショーツの選び方

小中学生の頃、40代女性=オバサンだと思っていました。しかし自分が40代になって、正直、心のどこかで「オバサンと言われたくない」「オバサン見えしたくない」と思ってい…

あなたはどれを捨てますか?40代のファッション断捨離候補、1位はアノ服

最近「やったこと」「やってみたいこと」でよく挙がるのが「断捨離」です。30代に積もり積もらせた服を捨てに捨て、身軽になる人が大変多いとのこと(編集部調べ)。単価高…

真冬のZARA! 「#ザラジョ」に学ぶデニム着回し7コーデ

アラフォーのデニムスタイルって実は難しいコーデのひとつ。脚が細いからといってスリムを履くとイタくなりますし、ダメージデニムも組み合わせによっては汚く見えます。そ…

40代をカバーするベースは?【オトナサローネ2018ベストコスメ・ベースメイク編】

年を経るごとに「肌悩み」は変わるもの。執筆陣も働く40代女性が中心、リアルな40代の声が人気のオトナサローネが2018年ベストコスメを選びました。【オトナサローネ2018ベストコスメ 編集部賞・ベースメイク編】で…

40代の美白・シワケアはどうしてる?【オトナサローネ2018ベストコスメ・スペシャルケア編】

年を経るごとに「肌悩み」は変わるもの。執筆陣も働く40代女性が中心、リアルな40代の声が人気のオトナサローネが2018年ベストコスメを選びました。【オトナサローネ2018ベストコスメ 編集部賞・スペシャルスキンケ…

実は40代に似合うメイクって?【オトナサローネ2018ベストコスメ・ポイントメイク編】

年を経るごとに「肌悩み」は変わるもの。執筆陣も働く40代女性が中心、リアルな40代の声が人気のオトナサローネが2018年ベストコスメを選びました。【オトナサローネ2018ベストコスメ 編集部賞・ポイントメイク編】…

答えの見えない恋。納得できる次のステップへ進むために

「か・が・み」の三文字のうち、真ん中の「が」を抜くと「かみ」になることはよく言われます。「が」はすなわち「我=自分」。鏡はありのままの自分と正面から向き合い続けることの象徴です。……いったいどういうこと…

40代の美髪と美ボディ、どう作りましたか?【オトナサローネ2018ベストコスメ・ヘア&ボディ編】

年を経るごとに「肌悩み」は変わるもの。執筆陣も働く40代女性が中心、リアルな40代の声が人気のオトナサローネが2018年ベストコスメを選びました。【オトナサローネ2018ベストコスメ 編集部賞・ヘア&ボディ編】は…

たるみが気になる40代、毎日のスキンケアは何を使う?【オトナサローネ2018ベストコスメ・スキンケア編】

年を経るごとに「肌悩み」は変わるもの。執筆陣も働く40代女性が中心、リアルな40代の声が人気のオトナサローネが2018年ベストコスメを選びました。【オトナサローネ2018ベストコスメ編集部賞・デイリースキンケア編…

知ってる? 湯の町・別府発の「温泉水」フェイスマスクがすごいんです!

世界でも有数の温泉地である大分・別府から生まれたフェイスマスク、サラヴィオ化粧品の「RG92 エスペシャリー」。温泉水に含まれる成分が大人女子の肌をよみがえらせてくれます。週末のケアにぜひ取り入れてみて!…

コレすごい! 毛穴やシミをカバーする美人必携「タイムシークレット」4つのテク

今、口コミを中心に話題になっているプチプラコスメ・タイムシークレット。シミや毛穴をカバーしてくれる! トレンドのツヤ顔になる! と大人女子の間でも大人気。ここでは、タイムシークレットで美肌になる方法を…

【オトナの手土産】ビジネスにも友人にもよろこばれる。老舗&名店の頼れる4品

手土産を渡すシーンが多くなるシーズンです。大切なビジネスの相手にも、いつもお世話になっているプライベートの友人にも。「これさえ選んでおけばまちがいない」と、安心させてくれる老舗&名店のとっておきの品を…

【大人のギフト】自分もほしい!「いつまでもキレイで」を伝えるビューティの贈り物

ギフトに何を渡しましょうか。大人になると、ちょっと気の効いた美容アイテムは自分自身がもらってもうれしくありませんか? いま、注目の大人のギフトはヘアケアです。見た目の印象を大きく左右する髪。そんな髪も…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

FASHIONに関する最新記事