めざせ開運! 「東京パワースポット巡り」へ40代おひとりさまが行ってみた

本気で運気アップしたい! 婚活歴1年半でいまだにゴールが見えない45歳・独女のOTONA SALONE編集長のアサミです。連敗中の婚活に今年こそ終止符を⁉ ということで、「開運OTONA旅」と称し、おひとりさま東京パワースポット巡りの旅へ出かけてまいりました!

 

開運OTONA旅は「オシャレ」が大切

ライトブラウンのカメラアクセサリーがグリーンの着物に映える!

開運OTONA旅はまず、オシャレを楽しむことから始まります。オトナのオシャレといえば着物! ヘアもアップスタイルにして気分を高めます。

オシャレした姿を記念に残したり、SNSでシェアしたりするためにミラーレス一眼カメラも準備。ここで重要なのはカメラも“オシャレなもの”にするということ。選んだのは「OLYMPUS PEN E-PL9」。カメラ自体もスタイリッシュなうえに、アクセサリーもオシャレなんですよ。

見てください着物姿にもマッチする上質感。ボディージャケットレンズジャケットショルダーストラップはすべて本革。巾着のレンズケースは、ころんとしたシルエットが可愛いのです。

「OLYMPUS PEN E-PL9」の詳細はコチラ!

 

仕事運アップの「愛宕神社」へ!

まずは、仕事運のパワースポットとして有名な愛宕神社へ。この神社は、自然の地形としては東京23区でもっとも標高が高い愛宕山の山頂にあります。神社へと続く急な階段は「出世の石段」と呼ばれているもの。傾斜度が約40度もあるという出世の石段。これを登れば出世につながるのだとか。

着物とカメラのコーデ、素敵でしょ? カメラアクセサリーの色はホワイト、ブラック、ブラウンもあり。

着物ですけれど、気合いで出世の石段を登ります。だって、ハタラクオンナですもの!

 

仕事運アップの神社ということで、愛宕神社ではOTONA SALONEの成長と発展を祈願! 日々精進いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

不器用でも「アートフィルター」があれば

アートフィルターの「デイドリーム」で撮影。自分で言うのもなんですが、美しい!

ちょうど梅花の季節。キレイな梅をステキに撮りたい。でも、イマドキ女子と違ってオシャレに撮れない不器用な40女……。なのですが!  このカメラの「アートフィルター」があれば大丈夫。フィルターの「デイドリーム」を選んだら、ふんわりとした光の美しい写真が私にも撮れたんです!

 

「ウォーターカラー」を使用。ホントにただモニターで効果を確認しながら撮影しただけで幻想的な一枚に。

写真の出来栄えに気をよくして、さらに撮影。赤が印象的な「丹塗りの門」を「ウォーターカラー」で撮影。水彩画のようなタッチに仕上がるんです。

 

「ネオノスタルジー」で撮影。かなり盛れてるんですけど! お見合い写真にしようかな(笑)

個人的イチオシなフィルターは「ネオノスタルジー」。カッコよくないですか? ノスタルジックでありつつイマっぽく仕上がるオシャレなフィルター。しかも、間違いなくオトナの女性が“盛れる”んです!

■アートフィルターで撮りたくなったら、詳細はコチラ!

 

「タッチシャッター」が便利なのです

この感じいい!と思ったら、画面を見ながら指でタッチ。

ちなみに先ほどの梅花は「タッチシャッター」で撮影。こんな感じでモニター画面にタッチするだけで撮影はOKなので、撮りたい絵が確実に押さえられるのです!

仕事運アップのお守りとして、ゴールドに輝く「勝運御守護」を購入しました! ご利益がありますように。

 

 

パワーランチは「肉」でしょ!

次なるパワースポットを巡る前に腹ごしらえ。パワーアップする食べ物といえば「肉」しかないでしょう! 愛宕神社からほど近い虎ノ門ヒルズの但馬屋で、熟成黒毛和牛のステーキを。なんて撮影したくなる肉!

 

オトナは「真俯瞰撮影」もエレガントに

俯瞰の写真。こういう撮影って、だいたい立った状態で撮ると思うんですけど……。

ちょっとシャレオツに、真上からみた俯瞰写真も撮ってみました。

じゃーん! なんと座ったままで撮れるんです。スマートでしょ?

真俯瞰からの撮影でも、立たずに撮れるのがPENのスゴイところ。レンズを真下に向けても液晶モニターの角度を変えれば、ほら、座ったままでもバッチリ俯瞰から撮れるんです。影も入らないのできれいに撮れますよ。OTONAですから、撮影する姿もエレガントに。

 

 

恋愛運アップの「東京大神宮」へ!

さて、いよいよ恋愛運アップへ。東京の縁結び神社として有名な「東京大神宮」へやってまいりました! 平日の昼間にもかかわらず、参拝に訪れる女性たちの多いこと!

絶賛婚活中の身としては、本気モードで祈願いたします。ずっと一緒に楽しく過ごせるステキな男性とめぐり会えますように……!

 

絵馬を背景に「タッチセルフィ―」

下に移動させたモニター画面で確度をチェックしたら、レンズに視線をうつして……。

東京大神宮の「縁結びの絵馬」を背景に自撮りをしてみました。モニターを下開きにして画面にタッチするだけでベストショットが撮れる「タッチセルフィ―」です!

真ん丸顔を少しカバーできる、ちょいナナメの角度に。確認しながら撮影できるのは良いわ!

自分の写りを確認しながら撮れるので、セルフィ―が苦手な40女でもちゃんとキメ顔(?)で撮影できます!

 

恋みくじの結果は……。※クリックで拡大

東京大神宮といえば「恋みくじ」。大吉が出ますようにと祈りながら引いてみました! さぁ、なんと書いてあるでしょうか。結果は……小吉!「将来に希望が持てます。恋と愛を育てましょう」とあったので、今年は期待大かも⁉ でも結婚は「あせると失敗する。じっくり待つこと」とありました。どうやら婚活はまだまだ続きそうです……(苦笑)。

 

全身の自撮りに「リモート撮影」

私の場合、OTONA旅は“おひとりさま”であることが十中八九。ゆえに全身写真はいつも誰かに頼まないと撮影できなかったのですが、PENはスマホと連携させて「リモート撮影」ができると! カメラを置ける場所を見つければ(or三脚を用意)、誰かに頼まずともOKなのです! これからはリモート撮影を駆使しようっと。

リモート撮影のありがたみを激しく実感したのがコレ! 顔出しパネルが大好きなので見つけたらほぼ撮影しているのですが、見ず知らずのかたに依頼するのがちょっと恥ずかしく(苦笑)。こちらは愛宕神社にある「江戸城無欠開城会談の地」の顔出しパネル。見つけた瞬間、迷わず西郷どんに入ってスマホをリモコン代わりに!

 

クリームあんみつもオシャレ写真に

「ネオノスタルジー」で撮影。コントラストのある写真で、和モダンなあんみつに。

開運OTONA旅の最後は、やっぱりスイーツでしょ♡ 東京大神宮から近い神楽坂の老舗甘味処「紀の善」で、いちごクリームあんみつをオーダー。フォトジェニックなので再びアートフィルターの「ネオノスタルジー」で撮影。

 

簡単にスマホへ転送&SNSでシェア!

デジカメで撮った画像を、その場ですぐにスマホで見られる! なんて便利なんでしょ。

たくさん撮った写真をすぐにSNSでシェアしたい! そんな願いも「PEN 」はかなえてくれます。Bluetooth®やWi-Fi®でスマートフォンと連携。画像転送が簡単・快適にできるんです。

 

カメラはバッグの中に入ったままでOK! スマートフォンアプリのOI.Shareを使えば、カメラ内の撮影画像をスマホで閲覧・転送することができます。メカ音痴な私でもサクサクできました。

また、あらかじめシェアしたい画像をカメラで選択し、その画像のみを自動でスマホに転送できる「シェア予約」機能もあって便利です!

 

 

オトナにうれしい、簡単でワンランク上の写真

東京パワースポット巡りは、オリンパスの「PEN 」がよき相棒になりました。楽しい思い出がステキに残せる&簡単にシェアできる。

宮﨑あおいさんのCMでもおなじみのミラーレス眼カメラです。オトナ女性に似合うスタイリッシュでシンプルなデザイン。そして私のようなメカ音痴にもうれしい簡単操作、なのにワンランク上の写真が誰でも撮影できます。

おひとりさまの開運OTONA旅、次はどこへ行こうかな。PENがあれば、もっともっとオシャレで楽しくなりそうです。

■「OLYMPUS PEN E-PL9」の詳細はコチラ!

 

Sponsored by OLYMPUS

衣装協力/きもの鈴乃屋

ヘア&メイクアップ協力/鈴木富美子(EMBELLIR)

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

40代で結婚できた女性がやっていた「男の選び方」4つのルール

アラフォー&アラフィフで結婚できる女性には、ある共通項がありました。美魔女じゃないとダメ? それとも良妻賢母タイプ?いいえ! ある一つのことが実行できる人ばっか…

40代女性の何割が独女? そして5年後結婚できる確率は……!?  

女性の平均初婚年齢が年々上昇し、現在では29.4歳となっています。平均が約30歳なのですから、およそ5割のアラサー女性は独身ということ。つまり、アラサー独女はごく一般…

台湾で絶対買いたい!オシャレ・美味しい・キレイ、人気のオススメお土産6選

週末の2泊3日で気軽に行けて、十分楽しめる海外旅行先としていま人気の台湾。バラマキ系のプチプラものもいいけれど、大人の女性としてはお土産選びのセンスも発揮したいと…

【おひとりさま】 なぜか40代独身がすすめられる、幸せのための15のこと 【あるある】

世間というものは40代未婚のおひとりさまの行く末を心配してくださるのか、いろいろなものをすすめられます。独女の幸せを考えて、親族から、友人から、知人から、先輩から…

40代・おひとりさまが始めるべき「ゆる断捨離」3つの理由

40代になって、少しずつモノを捨てている。ビシっと断捨離というより、かなり断続的にゆるゆるやっているので「ゆる断捨離」とでも言いましょうか。かれこれ一年くらいゆる…

「カステラフレンチトースト」が今すぐ作れてカリじゅわでおいしいという話

シンプルなのに、きちんと作るととっても時間がかかるフレンチトースト。有名なホテルオークラのレシピでは、なんと24時間もパンを卵液にひたします。ところが、カステラで…

40代婚活中の独女が、台湾で人気のスポット「占い横丁」で恋愛運を占ってみた

40代にして初めての婚活をスタートさせた編集長アサミです。恋愛結婚カウンセラーの水野真由美先生にカウンセリングを受けている途中ではありますが、ホントに婚活がうまく…

【独女】おひとりさまを楽しむ! 40代・独身・未婚の女性有名人【元アイドル・芸人まとめ】

40代で独身、結婚歴のない元アイドルの女性、女芸人をピックアップ! みなさん40代とは思えない美貌をキープしていたり、独女ライフを楽しく送っていそうな女性たちばかり…

1,000円以下なのにオシャレ・美味しい・日持ちがする オススメ手土産4選

ちょっとしたお礼の気持ちという意味で、友達や仕事のおつきあいの相手などに「プチ手土産」を渡すことがありますよね。そんなとき、何を選んだらいいか意外と悩んだりする…

豆乳グルトのおいしい食べ方レシピ、おすすめベスト3を広報に聞きました!

牛乳ではなく、豆乳を、植物性の乳酸菌で発酵させた豆乳ヨーグルト。ここしばらくで代表製品の「豆乳グルト」の流通範囲が広がり、各段に買いやすくなりました。でも、ネッ…

白髪とツヤ、ボリュームのお助け!編集長アサミが選ぶ【2018ベストコスメ・ヘアケア編】

40代になって髪のエイジングケアがとても大事なことを痛感しています。正直30代までは髪の悩みがほとんどなかったんですけど……。驚いたことに、40代になってツヤ、白髪、ボリューム、手触りなどに悩むようになりまし…

シミそばかすを隠してツヤがほしい! 編集長アサミが選ぶ【2018ベストコスメ・ベースメイク編】

メイクの中で一番関心があるのが、個人的にはベースメイクです。20代のときは肌の赤み、30歳前後は大量のニキビとニキビあと、30代後半からはシミやそばかす。つまり「ナチュラルに悩みを隠すこと」が私のベースメイ…

こりゃダメでしょ! 婚活女子がやってはいけない「ざんねんな婚活」3つのこと

前代未聞の婚活本がついに発売されました。『40代ご無沙汰女子の、ざんねんな婚活』。2年間、婚活をやったうえでの残念な婚活エピソードが紹介されています。その著者、リアルに婚活をやっている婚活コラムニストの…

#123 ギュッと手を触れられて…。2回目デートに起こったこと【40代編集長の婚活記】

46歳・独身・婚活歴2年のOTONA SALONE編集長・アサミ。恋人いない歴はすでに9年を超えている恋愛ご無沙汰女子。40代にして婚活を始めたが、実りのないまま2年が経過した。以前、仕事で名刺交換をしたことがある(と…

ほうれい線と唇の縦ジワによかった! 編集長アサミが選ぶ【2018ベストコスメ・パーツケア編】

ここ1年、ふとしたときに撮られた自分の写真や動画で話す自分を見て、めちゃめちゃ気になるようになったのがシワです(苦笑)。年を重ねるうえで仕方ないことだと受け入れていますが、できるケアはやろうかな、と。…

「美人見え」にはツヤと血色感! 編集長アサミが選ぶ【2018ベストコスメ・チーク&ハイライト編】

40代になって明らかに肌から減っていると実感するもの、それはツヤと血色感です(苦笑)。肌診断をしてもらうと、水分はわりとあるほうなのですが油分は少なめ、血色もあまりよくないんです。そんなわけで、チークや…

「ツルツル肌」になりたい!編集長アサミが選ぶ【2018ベストコスメ・デイリーケア編】

30歳前後のとき、ものすごく大人のニキビに悩まされました(詳しくはコチラ)。ツライ思いをしただけにそれ以降は、いかに肌をなめらかに保つかを重視。ニキビはもちろん、ザラつきがなく、うるおっていること。つま…

ハリ・弾力、シミくすみに本気でよかった! 編集長アサミが選ぶ【2018ベストコスメ・スペシャルケア編】

人生100年時代と言われるいま、自分の肌と付き合うのもまだ50年以上あるわけです。だから、少しでも長くいい肌コンディションを保ちたい。40代なりにステキな肌でいたいな、と思うのです。絶賛、婚活中でもあるので…

「奥二重」メイクの悩みを救った! 編集長アサミが選ぶ【2018ベストコスメ・アイメイク編】

40代からこそ、自分をアップデートすることが大事。そんなことを最近、つくづく感じているOTONA SALONE編集長の浅見です。ファッションに毎年トレンドがあるように、ビューティにもそれはあります。特にメイクアップ…

#122 それホント? 男性と香水のカンケイについて【40代編集長の婚活記】

40代の婚活は、20、30代のそれと違って一筋縄ではいかない──。46歳・独身・婚活歴2年のOTONA SALONE編集長・アサミ。49歳・バツイチの男性・ジェントルさんにほんのりときめくが、ゲイかもしれない彼がどういうつも…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事