植松晃士 春のメイク「美人とおブス」の差はコレで決まります!

みなさん、こんにちは。植松晃士です。

前回は春ファッションについてお話したので、今回は春メイクのお話をさせていただきますね。

 

プロが上手に使っているアレ

大人の美醜を分けるのは、ずばり「ハイライト」です! 肌を美しく見せるために欠かせないハイライト。みなさん、ちゃんと使っていますか? プロのヘアメイクさんは、やはりハイライトを使ってモデルさんを美しく仕上げてますよね~。

僕も、よくお仕事でご一緒するプロの方々のテクを見て、「なるほど~」と感心してそのテクを実践させていただいたりしてます(笑)。

 

ハイライトは光を集めて高くふっくら見せるので、肌が痩せてくる40代アップの女性はハイライトを入れたほうがメリハリのある顔になって、若々しさも演出できるんです。

どこに入れるかといえば、目尻のCゾーン。あと、顔の高い部分といわれる、眉尻の上、ほほ骨、眉間、あご先、口角、唇の山部分など。

小さい面積だけど強く見せたい部分にちょんちょんと軽く入れるだけで、がらりと表情が変わるから! また、夕方ちょっとお疲れ顔になってきた時も、ハイライトをちょっと足すだけで顔に輝きが戻ってイキイキとしてきます。だから、大人にはハイライトは必須!

 

ギラギラしたツヤはダメ!

ハイライトといってもいろいろなタイプがありますが、大人肌にはラメとかギラギラ感のない、上品なツヤを与えてくれるタイプがおすすめ。パウダーのものが多いと思いますが、大人の肌に粉ってちょっとリスキー。

だって、時間が経つとパサついたり、シワとかに入り込んでたりするでしょ? パウダーって余分な皮脂を吸着する働きがあるけど、もう油も出やしないからね~(苦笑)。パウダーを使うなら極力少なめに!

 

僕のおすすめハイライト

新しいもので言えば、コスメデコルテの練り系のハイライト「ディップイン グロウ」はしっとりとしたテクスチャーで、潤いのツヤという感じに仕上がるので使いやすいと思います。練り系は難しいと思っている人も多いかもだけど、ヨレることもなく密着するから、ハイライト初心者でも大丈夫。

コスメデコルテ ディップイン グロウ 3,500円(+税)

お問い合わせ:コスメデコルテ

 

アイパレットのハイライトもおすすめ

あるいは、アイシャドウの多色パレットにハイライト系が1色は入っていると思うので、とりあえずはそれを使ってみるのも手かも。アイメイクの流れでハイライトを使えば違和感もないし、よりメイク上手にも見えるはず。

アイシャドウといえば、イプサから登場した「アイリシェイパー」と「デザイニング アイシェード」も秀逸。くぼんだり腫れぼったく見せない、肌色やまぶたのフォルム・嗜好などから自分にぴったり合うブラウン系アイシャドウを、72通りの組み合わせの中から見つけられるというシステム。マンネリ化していたメイクや、今までアイシャドウを避けてきた人はこれで開眼するんじゃないかしら?

イプサ アイリシェイパー 全4種 各¥3,000(税抜き)、デザイニング アイシェード 全18種 各2,200円(+税)

お問い合わせ:イプサ

しっくりフィットするアイメイクに、肌映えするハイライト。節分を過ぎてただ年を取るだけじゃなくて、新しい顔を手に入れるのも新しい季節の楽しみのひとつ。カウンターでお試ししてみて。

では、また次回お会いしましょう★

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

前髪チェンジで若見え! 40代女性のオススメ前髪教えます!

最近、若い子の間で人気の高いシースルーバングやうざバング。少しでも若く見せたいからって、マネしちゃってる人がいたら大間違い! 肌がくすんで、ハリがなくなって下垂…

40代はゼッタイNG!オバサン顔一直線の口紅の選び方

2017年は様々なブランドから口もとを薄づきに仕上げるアイテムが登場しています。ひと塗りすればまるで唇を染め上げたように唇になじみ落ちにくいティントタイプのものや、…

40代からは選びを変えて! マイナス5歳メイク3つのコツ

毎シーズン新製品が出るたびに「何色を買おうか」と悩んだ挙句、毎回同じような色を選んでしまう……そんな経験ありませんか? 洋服もそうですが、これまで手に取ったことが…

40代にふさわしいアイラインの引き方とは?3つのNG例と対策方法

アイラインを引くと、目元にシャキッとしたインパクトが出るけれど「40代の目元にふさわしい描きかたができている?」と聞かれれば「イマイチ自信がない」という方も少なく…

あの人痛々しい…!老け見えするリップの「3大おばさんカラー」

口紅は、それひとつでさまざまなルックが楽しめるから、メイクでは重要なカギを握るアイテム。ところが! せっかくのリップメイクなのに、ご自身のイメージと合っていなか…

もともと美人じゃなくても! 「美人見え」させる4つの秘訣【40代からの美容道】

世の中、美人は約2割といわれています。残る7割が普通で、1割がブスなのだとか……。きびしい話ですが、8割のかたは美人ではないということです。美人か否かはもともとの顔立…

40代になってそれ絶対やっちゃダメ!痛いメイク・パーツ別解説~アイメイク編~

メイクレッスンを開いて、参加者の方にいろいろとお話を聞いてみると、どの年代の人も20代からメイク法を変えていない人が意外と多いということが発覚!成人式や就活の時に…

パサ髪、オバ髪脱出! 髪のツヤを取りもどす5つのヘアケア

エイジングとともになくなるのが髪のツヤ。子供のころはツヤツヤしていたけど、気づいたら天使の輪が見えなくなった……なんて人も多いはず。髪のツヤは見た目年齢を大きく左…

スッピンよりおばさん見えする!?「失敗」メイク3つ【40代の時短美容】

メイクで“キレイ”を引き出すつもりが、“おばさん”な仕上がり!これ、40代女性にとっては「最もショック」と言っても過言ではない事態ですよね。「メイクは時短で済ませたい…

外見は綺麗なのに…「おばさんだよね」と言われる40代女性の3大NGな仕草

外見が美しくても、周りから「おばさんだよね」と言われちゃう残念な40代女性もいらっしゃいます。メイクやファッションに気を使っていても、ちょっとした仕草のせいで「や…

植松晃士 ご注意!「生活感ある」オバ髪にならない方法

みなさん、こんにちは。植松晃士です。前回のコラムを読んで、さっそくセールに行った方はいらっしゃるかしら?ぜひ、新しいアイテムでフレッシュな自分を見つけてくださいね。40代、くれぐれも「髪」にご注意をさて…

植松晃士 40代がセールで「買っていいもの、ダメなもの」2018

みなさん、こんにちは。植松晃士です。あっという間に半年が過ぎました。6月後半あたりから、セールが始まってますよね。毎年9月10月くらいまで「もしかして、まだ夏?!」というくらいに暑いから、このセールで秋まで…

植松晃士 一歩間違うと「オバ見え」です! 大人スニーカーのたしなみ

みなさん、こんにちは。植松晃士です。前回はダイエットのお話をしましたが、今回は足元ファッションのお話。ラクだから。老いも若きもスニーカーちょっとでも理想の体型に近づいてきたら、やっぱりファッションも気…

植松晃士「やせにくい」40代からのダイエット。成功させる4つのポイント!

みなさん、こんにちは。植松晃士です。最近、一気に夏っぽくなってきましたね。ファッションも露出が多いものが増えてきます。そこで! 今回は、ダイエット話をしようかな~なんて思っております。痩せすぎても「老…

植松晃士 「上品な女性」になるために、40代から使ってほしいもの

みなさん、こんにちは。植松晃士です。暑い日が続きますね~。すっかり夏のファッションにシフトしていることと思います。が、今回はビューティ編。しかも「香り」についてお話したいと思います。ちなみに、読者の皆…

植松晃士 体型カバー・流行・好感度が手に入る40代の「美人見え」コーデとは?

みなさん、こんにちは。植松晃士です。ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか? 長い人は10日ほどもお休みできたんじゃない?誰もが「美人見え」の鉄板コーデって?さて。僕は相変わらず、都内をパトロールの…

植松晃士 赤リップが「似合わない」? おすすめ&選び方のコツ教えます!

みなさん、こんにちは。植松晃士です。もうそろそろ、ゴールデンウィークの計画も進んでいる頃じゃないでしょうか? リゾートに行く方々は、くれぐれも日焼けにご注意を。紫外線はハンパないから最高UVカット値のも…

植松晃士 40代ファッションで取り入れたい「春の流行」4つのポイント

みなさん、こんにちは。植松晃士です。雪が降ったと思ったら、そのあと急に暖かくなって桜が花開いてびっくり。あっという間に春到来、でしたが、お花見は楽しめましたか?僕はそんな季節の間、お仕事がらみで全国へ…

植松晃士 オバ見えを避けたいなら「買っていい色、ダメな色」!

みなさん、こんにちは。植松晃士です。そろそろお花見の季節になりますが、桜!と浮かれても、朝晩はまだ冷え込むよね~。とはいえ、やっぱり気持ちは春。お買い物に行って新しいお洋服を買いたくなりますね。2018年…

植松晃士 肌のアレは「人生の手抜き!」 2月から始めたいオトナ美容

みなさん、こんにちは。植松晃士です。2月になると、美容業界では今年の美白最新ニュースも入ってきます。40代になってくると、シミやくすみに悩まされる人が増えるよね~。美白アイテムを使わないと、いろいろ手遅…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

BEAUTYに関する最新記事