【5/5~6/5運勢まとめ】九星フラワー占い・5月の開運パワー吸収ワザ

5月病という言葉があります。5月は暑い日があったり寒い日があったりで、気温の変化が激しくて体への負担になりますし、環境に変化があった人には、そろそろ気疲れも表面化して、ダルさや気力不足が感じられやすい時期です。星のパワーを借りてエネルギーチャージするコツをご紹介します!

※5月は、古い東洋の暦では5月5日~6月5日のこと。この間の運気を占います。

疲れているのに細々した用事が増えてしまう今月

ゴールデンウィークはしっかり休めましたか? 体をしっかり休息させていた人は、今月をスムーズにすごせることでしょう。なぜなら、今月は誰にとっても細々とした仕事や用事が増えて忙しくなりがちな月だからです。そして、めんどうくさがらずにコツコツとその仕事や用事を済ませて行く人が認められ、何かしら天からのご褒美もあるでしょう。

母の日は運気転換のチャンスの日!

仲間、家族、そのなかでもとくに母親との縁が強まる時期です。母親を大切にするのもいいですし、母性を全開にして身内の世話をするのもラッキーアクションです。ちょうど5月13日は母の日なので、母親にプレゼントや日頃の感謝の気持ちをあらわしたメッセージを贈るといいでしょう。

母親は、私たちの命を生み出してくれた源。母親からすれば子どもは自分の一部のような感覚があったり、いつまでも心配な存在で、つい過干渉になってしまう人もいるようです。とくに母娘の関係はなかなか難しかったりしますが、いい関係性を築くことができると、生命エネルギーが強まります。それは、大地に張った根っこが太くなり、たくさんの栄養を吸い上げる樹木の様子に似ているように思います。

世の中はイライラ、カッカしていそう。巻き込まれないこと!

今月、世の中全体の雰囲気が、少し感情的というかイライラした感じになるかもしれません。隠されていたこと、秘密が暴かれたり、火に関するトラブルが生じるという恐れもあります。火の用心、うっかり発言(乱暴な言い方)にも注意しましょう。そして、人に連絡をとるときは、いつもより少し丁寧に。さわやかな笑顔で、ギシギシとした人間関係を和らげてください。

花を飾ることと、香りのいいものを身近におくと、人間関係を和らげられるパワーが得られます。

さらに、生まれた星ごとの運気を見たい人はこちらをどうぞ。

 

生まれ年の星と、9つの星それぞれを象徴する花は次のとおり!

※1月1日~2月4日・5日生まれの人は前の年の生れになります。

 

 

◆まるで水仙のよう!

「一白水星」(生まれ年:1963年、1972年、1981年、1990年)の女性の運気はこちら

 

◆まるでカーネーションのよう!

「二黒土星」(生まれ年:1962年、1971年、1980年、1989年)の女性の運気はこちら

 

◆まるで朝顔のよう!

「三碧木星」(生まれ年:1961年、1970年、1979年、1988年)の女性の運気はこちら

 

◆まるでバラのよう!

「四緑木星」(生まれ年:1960年、1969年、1978年、1987年)の女性の運気はこちら

 

◆まるで蓮の花のよう!

「五黄土星」(生まれ年:1959年、1968年、1977年、1986年)の女性の運気はこちら

 

◆まるでガーベラのよう!

「六白金星」(生まあれ年:1958年、1967年、1976年、1985年)の女性の運気はこちら

 

◆まるでコスモスのよう!

「七赤金星」(生まれ年:1957年、1966年、1975年、1984年)の女性の運気はこちら

 

◆まるでユリのよう!

「八白土星」(生まれ年:1965年、1974年、1983年、1992年)の女性の運気はこちら

 

◆まるで紫陽花のよう!

「九紫火星」(生まれ年:1964年、1973年、1982年、1991年)の女性の運気はこちら

 

(イラスト オオスキトモコ)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク