【九星フラワー占い】5月の八白金星の運気は「心が伝わる」

会社なら新入社員や異動してきた人、学校なら1年生、新しい顔が加わった環境は、楽しさはあっても、どこか落ち着かない雰囲気です。そんな4月が過ぎ、休暇で頭と心が整理されるゴールデンウィークも終盤の5日、5月が本格的に始まります。リセットされた体と心を待ち受けているのは? 9つの生れ星別に占います。

※八白土星の生まれ年は1965年、1974年、1983年、1992年です。

ただし、1月1日~2月4日、4日生まれの場合は前の年の生れになります。

丁寧に対応しつつ締め切りも守れ最強!

今月に入ると、不思議と頭や体の重さが軽減され、調子が上がっていくことでしょう。調子がよくなるとともに、仕事や友人付き合いにしても、細々とした用事が増えて忙しくなってきますが、1つ1つきちんとこなしていけます。ただこなすだけでなく、丁寧に、そして締め切りもきちんと守ることでしょう。

物事が良く見える理論派であると同時に直観力もある八白金星は、自分がやるべきことと思えば、不満を口にすることなく、しっかり取り組みますが、「なぜ今?」「どうして私が?」という部分が不明確だと、とたんに態度が悪くなります。目上の人からのリクエストだとなおさら反抗的になりがちです。

上司にがっかりしないこと。陰口は厳禁

今月は高いポジシションの上司から、目的や流れが不明瞭なリクエストが降りてくるかもしれません。「立派な人だと思ったのに、本当はバカ?」なんて、思ってはいけません。陰口を言うのはNGですし、思っているだけでも、なぜか相手に伝わり、職場の雰囲気が悪くなってしまいます。そうは言っても思うのは自由では?と言う声が聞えてきそうですね。これは、リクエストをする人の問題ではなく、あなたの運気が呼び寄せているものと思ってください。そう、天からあなたの勤勉さと謙虚さ、受容する力を試されているのです。

このミッションをクリアすると、来月は素晴らしいお知らせが舞い込んできますよ。

5月の恋愛運と金運は?

恋愛運は、年上の女性から男性を紹介してもらえるかもしれません。母親をはじめ、母親世代の女性には感じよく接してください。恋人がいる人は、妊娠しやすい時期といえるので、望んでいる人はチャンスとして活用を。望んでいない人は気をつけて。

金運ですが、仕事をがんばったぶん報酬があるでしょう。貯金しておくと金運そのものがアップします。

5月のラッキーアイテムはこれ!

ラッキーカラーは、ブラウン系、イエロー系+メタリックカラー。メタリックカラーを使うのが難しかったら、ゴールドやプラチナのアクセサリー、本物の宝石を身につけるようにしましょう。

ラッキーパーソンは、母親と父親。スーパーの経営者。両親には、母の日にあわせてお菓子を贈ってあげると、運気がアップします。

ラッキーフードは、天丼。ちょっと奮発してください。上司との関係性がよくなることでしょう。

 

ユリの花が象徴する八白土星の魅力とは

上から目線で鋭い発言が多いかと思えば、甘え上手、独特の存在感を持つ八白土星。長身の美人が多い星でもあります。「威厳」「純粋」という花言葉を持ち、背が高く凛とした姿のユリは、八白土星によく似合っています。八白は「家」をあらわす星。目上からかわいがられ、子供や後輩の面倒をよくみる八白は、組織や家族を1つにまとめる要となる存在です。複数の花をつけ、いくつものりん片が1つにかたまってできている球根、そんなユリの要素も八白的と言えます。

 

※全体の運勢を知りたい人はこちら

(イラスト オオスキトモコ)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク