深夜の小腹減りにも罪悪感なし!更年期世代の味方「アレンジ納豆」7つのレシピ

更年期を控える40代女性には、イソフラボンが豊富な納豆は嬉しい食材。腸内環境も整え、身体の中から美しさと健康を支えてくれます。

そんな納豆の難点は、食べ方が単調になってしまうこと。そこで美容と健康、アンチエイジングにもプラスになるアレンジを加えてみませんか?意外な食材が納豆の新しいおいしさを教えてくれます。

 

知っている人も知らない人も試してほしいアレンジ納豆

 

納豆は大豆のイソフラボン、発酵食品だからこその乳酸菌、納豆になったから生まれたナットウキナーゼが加わった女性に嬉しい食材です。更年期障害に備え、腸内環境を良好に整えつつ、血栓を防いで健康を守ります。

 

そこに他の食材をプラスすれば、さらに美容効果や健康効果が高まり、しかも食べあきるデメリットが防げるのです。少し意外な食材との組み合わせもあります。納豆にこの食材の栄養素をプラスするというだけではなく、新しいおいしさを発見できるはずです。

 

美容と健康、それにアンチエイジングの面から提案したいアレンジ納豆はちょっとした一品になります。簡単でおいしいアレンジ納豆7つから、さらにアレンジを加えるのもおすすめですし、自分でアレンジを発見することもおすすめです。

 

1・美容・健康、そしてちょっとした悩みにも効く納豆+めかぶ

めかぶはフコイダンとアルギン酸が豊富です。フコイダンは免疫機能を高めるだけではなく、育毛効果や整腸作用を持っています。またアルギン酸はフコイダンとともに口臭や体臭の原因になる腸に残ったアンモニアや硫化水素を排出させる働きがあります。

 

まためかぶは要素を含んでいて、ホルモンバランスを良好に整えてくれる成分です。納豆と組み合わせると、イソフラボンとともにうまく更年期対策に役立ちます。めかぶを納豆に加えると、それぞれの不足した成分と合わさってさらに効果的になる成分が同時に摂れるわけですから、女性に嬉しいアレンジ納豆になるのです。

 

2・すべてのアンチエイジングにパーフェクトな納豆+ごま

ごまは不足しやすい栄養素のほとんどを含んでいて、健康とアンチエイジングのために特に摂りたい食材です。ビタミンA、ビタミンB1、B2、B6、ビタミン E、葉酸、ナイアシン、ミネラル類、食物繊維、必須アミノ酸が含まれています。

 

バランスよくエイジングケアに必要な成分を含んでいるごまを健康と美容に欠かせない成分を含む納豆にプラスするメリットは手軽に必要な栄養素を摂取できることです。しかしごまの殻は硬いので、すりごまにして加えるほうが消化吸収しやすいのでおすすめ。

 

3・美肌維持と体力回復のための納豆+にんにくペースト

体力を回復させる効果が高いにんにくには抗酸化作用が高いアリシンと肌荒れを防ぎながらエネルギー産生を行うビタミンB1が含まれています。ビタミンB1はアリシンと一緒に摂取されるとアリチアミンに変わり、体内での吸収が良くなる性質があります。

 

納豆ににんにくを加えると疲労回復と美肌維持に効果的です。なおにんにく納豆にオリーブオイルを少したらすこともおすすめの食べ方。納豆に加えるときには、少なめかな?というくらいからお好みの量から始めていくと、辛くなりすぎず好みの味わいで食べられます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事

HEALTHに関する最新記事