とよた真帆は自力で壁を貼ったらしい?大人がハマる「つくろいもの」

2018年のハンドメイド界のミューズに、とよた真帆さんが選ばれました!

去る4月26日、2018日本ホビーショーの会場で

「ジャパン・ハンドメイド・オブ・ザ・イヤー」の表彰がありました。

今年の受賞者の1人が、とよた真帆さん。

女優としてドラマや映画で活躍する傍ら、クロウトはだしのDIYやハンドメイドを

ブログなどで紹介していることが評価されました。

 

女優を捨てて? 壁紙を自力で貼り替え、リフォームした部屋

 

写真はとよたさんの別荘です。

この美しい壁は、とよたさん自身が素材を選び、貼り替えたもの。

家具もご自身で手を加えてリメイクしているのです。

けっこうな力仕事ですが、とよたさんにはものを修繕して使うのは自然な行為なのだそう。

お母様が物をとても大切にされる方で、子供の頃から、古くなった物をすぐ捨てずに、

つくろったり、形を変えたりして使う生活だったとのことです。

とはいえ仕事もプライベートも多忙な毎日の中で、

わざわざこんな面倒なことを? と正直感じてしまうのですが。

 

「作る」ことで気分が晴れ、朝出かけるモチベーションにも

写真はなんと鳥かご。廃材や梱包材などを自由に使わってこの斬新な形に生まれ変わらせました。

 

「こうやって古い物に手を加えて新しくしたり、ペンキを一心に塗ったり、

夢中で作業していると気が晴れますよ」と、とよたさん。

 

「疲れてても、夜に作業すると、寝る前に朝起きるのが楽しみになるんです」。

 

それはうらやましい!

でも、センスも時間も腕も無い私に、何かできることはありますか?

 

「頑張らないプチリメイクでいいんです。

例えば、片方無くしたピアスがあるなら、金具をはずして帽子に縫いつけてみて。

それだけで気分が変わって、朝、その帽子をかぶって出かけるのが楽しくなりますよ」

 

そうか、新しく材料を買い揃えなくても、身の回りのもので楽しめそう。

ピアスだって、ユーミンの歌にあったように「片方無くしたら役に立たない」ものじゃないのね。

そうだ! 捨てようと思っていた穴のあいたシャツも、

アクセサリーやボタンでつくろってみたらまだ着れるかも。

 

会社に行くのがつまらない日に、ちょこっとハンドメイドで、

朝の気分を変えてみるのは楽しそう。

「つくろう」ことは、ものを大切にすることにもつながりますね。

素敵な方に、素敵な暮らしのヒントをいただきました。

 

 

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

「きれいな我が家をラクにキープしたい!」人気インスタグラマーの掃除・片づけアイデア

暮らしの土台、大切な家族が過ごす場所……、丁寧な暮らしは、清潔で片づいた我が家あってこそ。とはいえ、そんなに毎日掃除にばかり時間を使えませんよね。なかなかやる気に…

イケアの新アイテム、40代がリアルに使いたいものはコレ!

先日、多数のアイテムの値下げや、愛知県の新店舗などの記者会見を行ったイケア。言わずとしれた北欧スウェーデン発祥の家具雑貨量販店です。来年に向けた家具の新作も発表…

「家がキレイになる100均グッズ」15万フォロワーの家事達人が厳選

クオリティ、見栄えのレベルがどんどん上がっている100均グッズ。家に置くと生活感が出すぎない?なんて心配は、もはやご無用。選び方とアイデア次第では、インテリアを邪…

幸運を呼び寄せるルームデトックスとは?

12月に入り、そろそろ大掃除のシーズンです。普段手の届かない部分を掃除するだけでなく、せっかくなので幸運を招く家づくりをしてみてはいかがでしょうか。日本で唯一のイ…

無印良品愛好家の、すっきりキレイなシンプルライフとは?

整理収納のプロから、人気インスタグラマー&ブロガーまで、今、無印良品に魅了されるシンプルライフ達人が急増しています。家具として使用するのも、収納グッズとして使用…

イケアのソファとテーブル、インテリア誌編集者のオススメは?新製品まとめ

年に1回新しい内容で発行されるイケアのカタログ。ただ眺めていてもじゅうぶんに楽しいのですが、いざ「どれにしよう?」となると目移りして迷ってしまいます。そこで、イ…

ハリウッド女優から学ぶ、子なし夫婦&独女人生の歩み方

きっかけは、女優の山口智子さんだった。女性誌のインタビュー(FRaU 2016年3月号)で、子どもを産まない人生を選んだことを語り、風向きが変わった。それまで少子化問題を…

クッション選びから始める大人の北欧インテリア

いつだって私たちを魅了する、北欧テイストのインテリア。中でも初心者が取り入れやすいのがキュートなファブリックづかいです。挑戦しやすいクッションでのポイントづくり…

40代が断捨離の次に目指したいスタイル「ヒュッゲ」って?

近頃、いろいろなメディアで目につき始めたのが「北欧」、そして「Hygge ヒュッゲ」なる言葉。まず、女性ファッション情報誌の大特集が「北欧」。旅特集でもないのに。次…

イケアの限定「VIKTIGT」、インテリア誌編集者のおすすめはガラスボウルと……?

洗練されたシンプルナチュラルが際立つイケアの限定コレクション「VIKTIGT」。グレイッシュなカラーと自然素材が特徴のコレクションです。約40アイテムの中から、インテリ…

平日の「自宅ご飯づくり」ストレス、ミールキットでどこまで消えた?

どうも、やさぐれキャリアのモリノブです。料理は、やればできるんですが、平日の夜は遅いのでほとんど自炊はしません。やればできますけどね(言い訳)たまーに手料理したくなっても、メニュー考えて、スーパー行っ…

セブン限定の「一番搾り」登場!セブン内で完結するおつまみサイクル完成

毎晩つい寄っちゃうセブンーイレブン。ここで見たことない「一番搾り」を発見!仕事終わりにちょっと一杯は、おやぢならずとも至福の時間。とはいえ、夜外食することはまれ。基本、地味に帰宅します。といっても自炊…

月にかわって「セーラームーンゆかた」が登場よ!大人女子向け柄に注目!

©武内直子・PNP・東映アニメーション ©Naoko Takeuchiセーラームーン世代も今やアラフォー!『美少女戦士セーラームーン』が、TVアニメの放送を開始してから、25年を越えたそうです。えええ、いつの間にそんな年月が…

4つのコツだけで激変!紅茶が10倍おいしくなるとっておきの淹れ方

深まる秋、たちのぼるかぐわしい香気に包まれながら、熱々の紅茶でひと息、なんて大人の女性にふさわしい豊かに時間なのでしょう。今年は、紅茶にもっと詳しくなりたい、と去る11月1日の「紅茶の日」に合わせて、紅…

最短5分で完成!今年のヌーボーはむしろつまみを盛ってインスタ狙って!

当方、由緒正しき?バブル女子です。一時期のブームほどではないけれど、ボージョレ・ヌーボー解禁は、ワイン好きならずとも年に一度のワクワクのお祭り!「毎年騒いでる割に、今さらだけどよくわからない」という方…

ローソンで見つけたら即買い!かえるがカワイイ限定濃厚ビール

かえるビールの深夜バージョンが発売!大手コンビニチェーンの調査では、近年、若い世代を中心にコンビニエンスストアでのビール購入量が減っているそうです。その理由の1つが「ビールはオヤジくさい」というイメー…

「ローズの香り」はやっぱり女性ホルモンや美肌にも◎みたい!

ローズ精油で40代女性のホルモン量がアップ?うっとりと芳しいローズの香り。かぐだけでエレガントな気持ちになりますが、このローズの芳香成分に、大人の女性によい効果があることが実証されました。実験対象となっ…

流行の「デカフェ」が紅茶にまで!まず1本試すならコレをどうそ

「デカフェ」という言葉をご存じですか?デ・カフェイン、すなわちカフェインを「取り除く」ことを意味する言葉です。もともとカフェインを含んでいない麦茶やハーブティーなどの「カフェインレス」ドリンクと異なり…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LIFESTYLEに関する最新記事