GW明けましたが肌大丈夫? 今日やるべきスキンケアの6チェックリスト

大型連休が明け、渋々ながら日常生活に戻った人も決して少なくないであろうこの時期には、連休中に遊んだ疲れがなかなか抜けずに、美的ケアも面倒に感じる人が増えます。

そしてゴールデンウィークをアクティブに動いた女性ほど、このタイミングで手をかけておきたいスキンケアのポイントも。

「連休の遊び疲れがそのまま顔に出ているようで、正直、鏡を見ると老けたかも」にお心当たりがある40代女性のみなさま、GWを楽しくお過ごしになりましたでしょうか。時短美容家の並木まきです。

普段は時短でのケアや手早いお手入れを優先していても、カラダが疲れているときこそ手をかけておきたいスキンケアも。連休明けの今こそ心がけておきたい、6つのチェックリストをお話します。

 

■■オバサン見えを回避する時短美容!並木さんの人気記事ベスト10はこちら

 

チェック1:保湿は足りてる?

 

 

疲れているときに保湿不足に陥ってしまうと、どんどんお肌がボロボロになっていくように感じる女性も少なくありません。

年齢を重ねた肌は、ちょっとしたことでも“しぼみ”を感じがち。疲れたお肌は、女性ホルモンが減少したり代謝機能が落ちていたりする可能性もあるため、ただでさえ“うるおい不足”に陥りやすい状態です。

特別に乾燥しているようには感じなくても「スキンケアの要」であるうるおいチャージのお手入れは、疲れを感じているときこそ多めにしておくくらいのほうが、安心感が高まります。

 

チェック2:お肌のUVフォローはできてる?

連休中に屋外で過ごす時間が多かった女性ほど、浴びた紫外線の量も増えているはず。

外出中に日焼け止めでケアしていたとしても、紫外線のダメージを100%回避できているわけではないので、この時期のUVフォロー、すなわち美白ケアも美肌を育む視点からは、絶対に怠るわけにいきません。

美白にアプローチしてくれるシートマスクやスペシャルケアの美容液は、紫外線を浴びまくって少し経った今こそ、積極的に心がけておきたいフォローです。

 

チェック3:唇のケアがおろそかになってない?

 

 

紫外線対策の面で意外とおろそかになりがちなのが、“唇”のお手入れ。

乾燥が気になる冬の間は丁寧にケアしていたかたでも、暖かくなってくると無頓着になりがちです。

屋外でUV対策成分が配合されたリップクリームや口紅を塗って防御していたとしても、外出中にまったく落ちないわけではないため、“くすみ”を加速させないためには、まずは保湿ケア、状況に応じて美白ケアを取り入れて、しっかりフォローを。

 

チェック4:髪の毛のUVフォローはできてる?

 

 

顔同様に、紫外線を浴びたあとには丁寧にフォローしておきたいパーツが、髪。

日焼け止めスプレーを使っていたとしても、屋外で過ごしている時間が長いほど、どうしても紫外線を浴びてしまっている点は否めません。

放置しておくとパサつきや広がりなどのダメージにも繋がりかねないので、髪の毛のフォローも確実に。

栄養分を与えてくれるトリートメントなどで、この時期にスペシャルケアをしておくほうが安心です。

 

チェック5:うるおいにちゃんと“蓋”ができている?

 

 

疲れているときには、お肌のバリア機能も低下しがちと言われます。

そのため、せっかく化粧水などで“うるおい”を与えても、蓋ができていない状態のままだと、思っているほどのスキンケア効果を実感しにくくなることも。

暖かくなってくると、ベタつきを回避するために乳液を省いてしまう女性もチラホラいらっしゃいますが、うるおいを逃がさないためにも、疲れを感じているときほど“蓋をするお手入れ”にも意識を向けておくと安心です。

 

チェック6:栄養バランスに気をつけてる?

 

 

疲れているときには自炊すらも面倒で、簡単なものをサッと作って食事を済ませてしまう方も珍しくありません。

しかし栄養バランスが崩れると、お肌に不調を感じる要因にもなりかねないため、疲れを感じたときほど、バランスのいい食事を心がけたほうがカラダが喜ぶ実感もあるはず。

手早く作れるものであっても、十分に野菜を摂るなど、食材にはこだわってみて。

 

近年稀に見る暦で本格的な長期休暇となったゴールデンウィークも、あっという間に終わり、いよいよ日常生活が戻ってきます。

疲れのせいで面倒に思っても、ほんの少しのお手入れを工夫して、連休の疲れを感じさせない肌を目指していくのが、オバ見え回避のコツにも繋がるのでぜひ。

 

■知らなかったテクがある!「時短美容のコツ」まとめは こちら

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

40代はゼッタイNG!オバサン顔一直線の口紅の選び方

2017年は様々なブランドから口もとを薄づきに仕上げるアイテムが登場しています。ひと塗りすればまるで唇を染め上げたように唇になじみ落ちにくいティントタイプのものや、…

40代にふさわしいアイラインの引き方とは?3つのNG例と対策方法

アイラインを引くと、目元にシャキッとしたインパクトが出るけれど「40代の目元にふさわしい描きかたができている?」と聞かれれば「イマイチ自信がない」という方も少なく…

もともと美人じゃなくても! 「美人見え」させる4つの秘訣【40代からの美容道】

世の中、美人は約2割といわれています。残る7割が普通で、1割がブスなのだとか……。きびしい話ですが、8割のかたは美人ではないということです。美人か否かはもともとの顔立…

あの人痛々しい…!老け見えするリップの「3大おばさんカラー」

口紅は、それひとつでさまざまなルックが楽しめるから、メイクでは重要なカギを握るアイテム。ところが! せっかくのリップメイクなのに、ご自身のイメージと合っていなか…

40代が「痛々しくならない」マツエクのベストオーダー5原則!【40代の時短美容】

40代女性がマツエク(まつ毛エクステンション)をすると、ときとして“やりすぎ”な雰囲気が醸し出されます。メイクの手間を減らせるから“時短美容”にはなるけれど、年齢不相…

スッピンよりおばさん見えする!?「失敗」メイク3つ【40代の時短美容】

メイクで“キレイ”を引き出すつもりが、“おばさん”な仕上がり!これ、40代女性にとっては「最もショック」と言っても過言ではない事態ですよね。「メイクは時短で済ませたい…

外見は綺麗なのに…「おばさんだよね」と言われる40代女性の3大NGな仕草

外見が美しくても、周りから「おばさんだよね」と言われちゃう残念な40代女性もいらっしゃいます。メイクやファッションに気を使っていても、ちょっとした仕草のせいで「や…

一瞬で華やぎ肌が手に入る「シェーディング」【40代の時短美容】

みなさん、こんにちは。時短美容家の並木まきです。今回から、「40代の時短美容」についてお話していきます。初回にあたる今回は、40代前後になると急激に気になりだす“く…

植松晃士 脱オバサン! 素敵な女性でいるために、40代こそ始めてほしいこと

みなさん、こんにちは。植松晃士です。11月、だいぶ冷え込んできていますよね。みなさん、体調は崩していないかしら? OTONA SALONE世代は年齢的にも健康が気になる頃だか…

【オバサン認定注意】アラフォーがやりがち!NGベースメイク6選

アラフォーは年齢特有の“劣化”が肌にも現れやすいだけに、メイクでしっかりフォローしてみずみずしい印象を狙っていきたいところです。なかでもベースメイクは最も年齢が出…

「ファンデの上からの日焼け止め追加」、実際みんなどうしてる?

いよいよ本格的にUV対策が必要なシーズンを迎えています。「日焼けしたくない!」「年齢とともに、シミが本気で気になる……」な女性にとって、1年中油断できないのがUVですが、今年は春先からここまで日差しが強かっ…

「ドMな男」が多い血液型って? 1位はやっぱりアノ型でした!

「Mっ気のある男」くらいならまだかわいいと思えても、「ドMな男」となるとご遠慮したい……な40代女性も決して少なくはないかもしれません。あるいは逆に「私は、ドSを自覚してます!」な女性は、パートナーにはドMな…

美人でも即NG…男が「絶対に結婚したくない」40代女性ってこんな人!

40代になってから婚活を始め、すぐに結果が出る女性もいる一方、人柄も容姿もいいのになかなか決まらない……な女性もいるのが実態。「決まらない」の背景には、ご自身がお相手に求める条件を高めに設定しているケース…

「40代後半でそれは痛くない…?」トレンドと紙一重な問題児コスメ6

40代になったら、ミーハー感や若作り感による“痛々しさ”しか出さないコスメは、断捨離すべきタイミングでもあります。個性的なメイクは似合っていれば「おしゃれ!」であるのは間違いないものの、自分の想定外に「あ…

今すぐ捨てて! 使っていると痛い目にあう過去のトレンドコスメ5選

年齢を重ねると「流行だから」という理由だけでは、トレンドに飛びつかなくなる女性も増えてきます。他方、メイクに関しては自分なりの“定番”が確立していて、ちょっとしたコスメを買い足したら使い切るまでは長く愛…

断捨離中でも捨てないで! また買うハメになりがちなコスメ5選

ミニマルな生活に憧れている女性ほど「コスメも、大幅に断捨離!」を合言葉にしていらっしゃるかもしれません。近年は「空前のナチュラルメイクブーム」と言えるくらい、華美なメイクをしない人も増えているので、最…

みんなが選んだ「仕事がデキる男」が多い血液型は…?

「仕事がデキる男」は、お好きですか?将来を考えると「やっぱり結婚するなら、仕事がデキる男がいい!」と思っていらっしゃる女性も少なくないかと思います。日本人はとかく“血液型”による傾向分類を好む傾向もあり…

1,000円あったらコレ買って! 40代の美をアップデートするプチプラコスメ6選

最近は、プチプラのコスメでも優秀なものが多く「コレがあったら、日々の美容が格段に楽しくなる!」な優秀アイテムもたくさん。仮に予算が『1,000円』だとしても、40代のみなさまに自信をもって「ぜひ、手元に置い…

ツヤ肌ファンデも!? 婚活中の40代女性が今すぐ捨てるべき断捨離コスメリスト7

婚活を意識しているタイミングでは、良くも悪くも“男ウケ”を狙える見た目に注目したほうが、“モテ”を極められるのは確か。「我が道をいく美容道」も素敵ではあるけれど、男視線と女視線はときに異なるだけに、女性か…

だいぶショック!「一発で男性の好感度がダウンする」40代女性の3大NGメイク

婚活中でもそうではなくとも、働く40代女性としては「周囲にいる異性からの好感度は、上げておくに越したことはない!」と思っていらっしゃる方だって多いはず。好感度はちょっとしたパーツの印象によっても大きく左…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

BEAUTYに関する最新記事