#91 婚活じゃない自然な「オトナの出会い」を調べてみた【40代編集長の婚活記】

40代の婚活はまさに、いばらの道……。婚活パーティや婚活アプリ、知人からの紹介を受けながらついに1年9カ月。誰ともうまくいかず、恋人いない歴は9年という記録を更新した編集長アサミ。

婚活パーティにも婚活アプリにも玉砕し、新たな婚活を始めることにしたが……。これは40代独女の「実名+顔出し」で書いている、リアル婚活ドキュメントである。

40代の「自然な出会い」ってナニ?

1年9カ月、婚活を続けてみてわかった。

私はできれば「自然な形」で出会いたい。

いわゆる「婚活〇〇」だと、妙に冷静になってしまったり、条件を見てしまったり、どうも不自然になる。これを自然に受け止めて進められる人もいるのだろうけれど……。

私のように、なかなか恋愛スイッチが入らない人間は「婚活〇〇」をしていても「好き」という感情が自分の中から出てこない気がした。

 

「オトナの出会い」ランキング結果発表!

そんなわけで、前回、オトナの出会いに関するアンケートをとった。「婚活〇〇」ではない出会いをつくるための参考として、30代後半以降に出会いがあった方々はどんなきっかけでパートナーと出会ったのか。

一般的にいわれる婚活的なもの……「婚活アプリ・婚活サイト」「婚活パーティ」「知人からの紹介」「結婚相談所・お見合い」「街コン・合コン」「社会人サークル」をのぞく、という条件で。

「上記以外での出会い」に限定しているし、そんなに回答くるかな……? と思ったのですが、1週間で予想以上、100名近くの回答をいただきました。ご協力いただいた皆さま、ありがとうございます!

OTONA SALONE編集部調べ、アラフォー以上限定「オトナの出会いランキング」を発表!

 

第1位 会社・仕事関係

「アラフォーでしたが、会社の同僚と結婚しました」(43歳・会社員・女性/出会いは39歳)

「同じ会社です」(44歳・会社員・女性/出会いは43歳)

「10年以上前のお取引先の担当者の部下だった人」(44歳・会社員・女性/出会いは33歳)

「職場。昔から知っていた相手だが長らく別部署で36歳の時に再会。職場で彼のミスを庇ったお礼に食事に誘われ仲良くなりました。

当時の自分はとにかく結婚相手が欲しくて、全然ピンとこない相手でも取り敢えずデートする方針だったことがチャンスに繋がりました」(49歳・パート・女性/交際開始は36歳)

「入社してから20年ぐらい、昔から飲みに行ったりしていた先輩ですが、面倒見がよくて兄貴肌の彼が誰にも頼れずに仕事でがんばってるのを見て、私の方が年下なのに助けてあげたいと思って接するようになったのがきっかけです。

もう結婚も出産もしないんだろうなーと思い始めた時期だったので、子供への愛情が相手に対して出ちゃったのかしら。新たな出会いではないのですが、身近な人を見る目を変える方法ということで1票」(44歳・会社員・女性/交際開始は42歳)

同じ会社や仕事で出会った人と交際や結婚に至るなんて、若いうちだけでしょ。20代かせいぜい30代前半までで、40歳近くになれば会社や仕事関係で出会った人とはお互い恋愛関係になんてなんないでしょ! ……と思っていたけれど! オトナの出会いで一番多かったのは意外にも「会社・仕事関係」でした。灯台下暗し⁉

 

第2位 趣味(男性が多めな)

「趣味のロードバイク」(42歳・女性/出会いは38歳)

「趣味が同じ。車のイベントにて出会いました」(45歳・自営業・男性/出会いは35歳)

「異業種交流会で知り合った人からお誘いを受けたゴルフで」(45歳・自営業・女性/出会いは42歳)

「趣味のゴルフ友達募集掲示板で」(49歳・会社役員・男性/出会いは49歳)

「とある武道を始めたのがきっかけでした。純粋にその武道を身に付けたいと思っており、その稽古場での出会いは全く求めていなかったので、自分が恋をしたことにちょっと驚きました」(41歳・専業主婦・女性/出会いは36歳)

「ダーツバーで隣で一人で投げていた人がとても上手で、全くタイプではなかったのですが、ダーツを真剣に教えて欲しくて声をかけたのがきっかけで、たまにダーツを教えてもらう→お付き合い→結婚となりました」(46歳・派遣社員・女性/出会いは35歳)

「ズバリ、ネトゲの二人オフ会で一目惚れ。職業も年収もしっかりしていました。1年後に結婚しました」(48歳・会社員・女性/出会いは36歳)

「お互いゲーム好きでモンハンで出会いました」(45歳・会社員・女性/出会いは40歳)

共通の趣味を通じて出会ったというのがオトナの出会い第2位に。ひとくちに趣味といっても、何でもいいわけではない。出会いの趣味には共通項があって、もともと男性が多めな趣味ということ。

車やバイク、ゴルフ、武道。なかでも意外と多かったのが「ネトゲ」! ネットゲームです。女性が多そうな趣味で出会った人はゼロ……。

第3位 食事会などの集まり

「ワイン会。月1で開催されている、ただ楽しくワインを飲むだけの会です」(42歳・会社員・女性/出会いは37歳)

「知人(既婚者)に誘われて一緒に行った、ホームパーティ」(47歳・会社員・女性/出会いは36歳)

「少しゆるめの食事会」(44歳・フリーランス・女性/出会いは43歳)

「相手が出張で東京から私の住む地方都市へ来ていた。主人は同業者で私の上司含む数人で飲み会があり私から気になって、アピールしました。40歳・自由業・女性/出会いは36歳)

男女の出会いが目的である合コンや、ほぼ1;1に近い紹介ではなく、ワインやビールを楽しむ会だったり、ホームパーティだったり、ざっと集められた会というパターンが第3位に。

男女の出会いが目的なのではなく、なんとなく親しい人同士を集めた中にお互いいたという自然な形がとてもうらやましい! 

 

 

第4位 飲食店(おもにカウンター)

「会社帰りに友人とよく飲みに行くお店(イタリアンのお店で、カウンターがある)で、常連のお客さんと仲良くなってお付き合いに発展しました」(45歳・会社経営・女性/出会いは45歳)

「歩いて5分のフランス料理のバーで週2で深夜まで飲んでいた。そのバーでヘルプで水曜日だけ来ていた今の主人のフランス人シェフと出会いました」(51歳・自営業・女性/出会いは37歳)

「職場が近く、よく行くお店が同じだった」(42歳・自営業・女性/出会いは38歳)

「習い事帰りに友達と寄ったバーで」(37歳・フリーランス・女性/出会いは35歳)

「バーでナンパされました」(44歳・会社員・女性/出会いは42歳)

「飲み屋さんにて」(51歳・会社員・女性/出会いは48歳)

ダントツ多かったのはバー&飲み屋。イタリアンやフレンチのお店で出会ったかたもいるけれど、ポイントは「カウンター」のあるお店の模様。

カウンターでお酒を飲んでいて仲良くなる。相手はお客さんの場合もあれば、お店のかたとの場合も! お酒好きなかた、お酒が強いかたには最高のオトナの出会いの場!

 

━━続く、第5位から第8位は⁉

スポンサーリンク

結婚していない40代の独身女性に共通する9つの特徴【40歳独女あるある】

40代で独身女性というと「バツイチ」か「性格が悪い」か「異性にまったく興味がない」のいずれかだろうと言われる、44歳独身・結婚歴ナシのOTONA SALONE編集長のアサミです…

【みんなが言わない秘密の話】40代女性が本当に男性と出会える場所は◯◯だった!

何年も彼氏がいない友人からよく聞くのが、「気づけば40代で、いまだ独身。どこで男性と知り合えばいいの!?」という話。確かに周りには既婚が増えてきて、自然な出会いが…

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?40代になるとだんだんと若々…

【男性心理】浮気に走る本当の理由は◯◯だった!?浮気しやすいタイプも解説

働き盛りの30~40代の男性たち。仕事にも余裕が出てきて、浮気をする時間もお金も持っているので、さまざまな女性と交流するチャンスもゴロゴロ。前回の浮気されやすい女性…

僕たち、独女のコレに弱いです!男性が思わず「ドキドキする瞬間」3つ

思いもしなかった瞬間に欲に襲われることって、ありますよね。40代独女のどんな姿にムラムラする? と男性に尋ねてみたところ、ズバリ「無防備な姿」にやられる、という声…

【男性心理】40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第2…

いちばん「冷たい男」が多い血液型って…? ダントツでアノ型でした!

交際している恋人に対し「こんなに冷たい人だったなんて……」と、愕然とした経験はありますか?お付き合いに至る前には優しい男性でも、“自分のもの(!)”になった途端に、…

【40代編集長の婚活記#10】モテ服メイクのルールを全部守ってみた

44歳、未婚独身、ペットなし、会社員。「どうして結婚しなかったんですか?」と聞かれても「別に……」とかつての某女優さんのようにしか言いようがない編集長アサミでござい…

「なぜ彼女は独身なの?」40代独女の本音とは【新連載】

はじめまして。イラストレーターのNobbyです。大学を卒業してすぐフリーランス人生が始まり、絵を描いたりトロンボーンを吹いたり歌ったり、とにかく好き放題で生きてきま…

優しい男性がいちばん多い血液型って?なんとアノ血液型でした!

「お付き合いするなら優しい男性がいい!」「結婚するなら、妻に優しい男じゃないと」と思っている女性のみなさん。優しい男性は、どんな血液型に多いと思いますか?今回も…

写真映え抜群! シンガポールの「最新フォトスポット」4選 2019

新しい観光スポットが続々誕生しているシンガポール。絶景スポットはつねに進化しています。自然と人工、水や光を駆使した、最新&未来的で写真に撮りたくなるシンガポールの絶景スポット4選をご紹介します!【シン…

台湾ティー専門店「カムバイティー」が表参道にオープン。オーダー法、人気TOP3も発表!

台湾発のティーブランド「COMEBUYTEA(カムバイティー) 表参道店」が2019年9月21日にオープン。COMEBUYTEAは“ワンランク上”の台湾ティーブランドとして2016年に誕生し、世界6カ国と地域で13店舗を出店しています。…

「見た目年齢」を決めるのは? 第1位はアレでした【40~50代女性500人調査】

見た目で判断されたくないと思ったこともありますが、やはり「人は見た目で判断する」と痛感しているOTONA SALONE編集長の浅見です。編集の仕事でも絶賛実施中の婚活でも初めて会うかたが非常に多いのですが、人とな…

#163 急な飲み会に、40代婚活の出会いはあるのか?【40代編集長の婚活記】

40代の婚活は、20、30代のソレとはだいぶ違うようだ。婚活パーティ、婚活アプリ、知人の紹介、一人行動で出会いを求める……など、さまざまな婚活を続けている、OTONA SALONE編集長アサミ。ジェントルさんという恋人が…

いいねの嵐⁉ シンガポールの楽しい「写真映えスポット」4選

旅といえば、撮影したくなるもの。自分の記念にもSNSでのシェアにも、遊びゴコロのある面白い写真を撮りたくなりませんか?OTONA SALONE的シンガポールの面白い映えスポットをご紹介します!【シンガポールの4大映え…

なんて癒し! かわいすぎる「子猫カレンダー」で感じた5つの幸せ

なんて愛くるしいのでしょう! ふわふわな毛並み、まぁるい目、クリームパンみたいな手。見ているだけで自然と笑顔になってしまう子猫の写真。あぁかわいい、癒される、幸せ。OTONA SALONE編集長アサミ、実はここ数…

#162  47歳で恋人に「フラれた独女」の本音とは?【40代編集長の婚活記】

40代にして婚活を始めて約3年。婚活パーティ、婚活アプリ、知人の紹介……何度かくじけそうになりながらも婚活を続けている、OTONA SALONE編集長アサミ。一度はジェントルさんという恋人ができ真剣交際がスタートした…

美味しい&オシャレ! 大人のシンガポール「絶品グルメ」おすすめ4選

シンガポールはグルメ天国。せっかく行くなら、美味しくてオシャレなお店で優雅に食事を楽しみたいものです。写真もキレイに撮りたいですよね。プラナカン料理や、洗練されたモダンキュイジーヌ、定番チリクラブ……素…

#161 「恋愛維持力」がない 40代独女、3カ月でフラれる【40代編集長の婚活記】

40代の婚活は、まさに山あり谷あり……。。婚活パーティ、婚活アプリ、知人の紹介にも2年以上玉砕し続けていたOTONA SALONE編集長アサミ。しかし、ちょっとしたきっかけで知り合ったジェントルさん(49歳・バツイチ・…

当たる!スゴイと噂! シンガポール「最強パワースポット」3選

風水をもとに設計されている場所が多いというシンガポール。実は強力なパワースポットがたくさんあるのです。なかでもパワーがスゴイと評判の3大パワースポットをご紹介します。恋愛運、金運、仕事運……いろいろ開運…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LOVEに関する最新記事