【玄米生活】主食を玄米に変えるだけで痩せる!正しい炊き方は?

ビタミン、ミネラル、食物繊維をたっぷり含む玄米。なんと主食を玄米にかえるだけで、体重が自然に減って味覚も変わるってご存知ですか?そこで玄米に秘められた驚くべき効果と、簡単な炊き方をご紹介します。玄米のパワーをさらに高める、発芽玄米、発酵玄米についても調べてみました。美味しく食べて、健康美人を目指して!

1日3食を白米から玄米に変えるだけ

琉球大学医学部第二内科の増崎裕章教授による研究チームによると、玄米には以下の効果があることがわかりました。実験では、メタボリックシンドロームと診断された13人に、1日3食の玄米と白米をそれぞれ2ヶ月間ずつ区切って食べてもらいました。

①玄米は白米と比較して、食後の血糖値やインスリンの上昇が抑えられる

②玄米を食べ続けると、体重が減少する

(玄米食を食べる実験に参加した被験者は2ヶ月で、平均2.7kg減少)

③中性脂肪や悪玉のLDLコレステロールをはじめ、肝機能の数値も改善

④脳内の小胞体ストレスが減少し、間食や外食の欲求が減る

便秘や肌荒れが解消

実験では、玄米と白米のみを同じカロリーでコントロール。おかずや間食は意識せずに普段どおり好きなものを食べてもらったそうです。

「”がんばらない”で主食だけを玄米に変えるだけで、普通なら至難の業である食の好みまで改善する力が証明されたのです。玄米はアンチエイジング効果も秘めた”天然の完全食品”といえるでしょう」(増崎教授)

 

自宅で玄米を炊くには?炊飯器と鍋はどちらがおすすめ? 次ページ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事

LIFEに関する最新記事