口臭するかも?至近距離で臭う「舌の汚れ」にも効果が出る顔ヨガ

「もしかして、私……口臭するかも?」人と会うのも口臭が気になって本調子にならない、おばさん臭い……口臭問題はデリケートなので悩みを深くしがちです。ニオイを減らすヨガの方法で、気持ちも軽くニオイをスッキリ解消しましょう。言葉の発音も良くなりますよ。

 

「おばちゃん、おくち、くさ〜〜い……」

 

昔、CMで「おじいちゃん、おくち、くさ〜〜い」と孫に言わるシーンありましたよね。ドキッ!自分の口のニオイは大丈夫かな?と気になりましたよね。

朝起きた時に口の中がベタベタすると思ったら、舌の表面が白くベッタリしていませんか?舌の表面の健康状態をチェックしてみましょう。細菌や食べカスなどが舌の表面に付着し舌苔が溜まっている場合があります。口臭の原因の60%が舌苔と言われます。

その他の口臭の原因は、口の中の細菌や歯周病、虫歯、ネギなどのニオイの強い食事、歯磨きの磨き残し汚れ、唾液不足のドライマウス、扁桃腺などがあります。

タバコやコーヒーなども直接ニオイを発する原因になりますが、これらのような自律神経の交感神経を刺激するものやストレスも唾液の分泌を不足させドライマウスを作りがちになり、結果的に口臭を引き起こす事となります。

口臭がひどい時の一時的な舌苔のとり方は、歯ブラシで舌の表面を軽く撫でること。決してゴシゴシこすらないよう気を付けます。女性は特に粘膜が弱いので舌の表面にある味蕾(みらい:味を感じる器官)を傷つけてしまうからです。

 

舌苔を取る方法

その1:スプーンの皿状の部分を舌の表面で滑らせるようにして、舌苔をとります。

その2:シリコン樹脂などの優しい素材の舌専用ブラシやタングクリーナーのヘラを使います。(ナイロン素材のブラシは刺激が強いので避けましょう)

 

インドの伝承医学アーユルヴェーダでは、過去に食べたものの未消化物が毒素となり体内に蓄積し、それが舌苔として表れると考えています。ニオイの元となる毒素を体内に溜めないように生活習慣を整えましょう。ニオイを解消する伝統的なヨガのポーズをご紹介します。口の中がスッキリするので、是非取り入れてみてください。

 

シムハアーサナ(ライオンのポーズ)

 

舌を思いきり出して口呼吸30秒するポーズです。 舌が掃除され、口の中がスッキリします。

 

①正座になります。足先を後方へ向け、踵の上にお尻をおろします。

②上体を前方へ張り出すようにして、背中を伸ばす。

③右手のひらを右膝に当て、左手も同様に左膝に当てる。肘を伸ばし、両手の指は大きく広げる。

④口を大きく開け、舌を出し、舌先をアゴの方へ伸ばします。

⑤目線は眉間の間を見つめ、口呼吸で30秒間キープします。

⑥舌を戻し、口を閉じて、両手のひらもリラックスする。

 

効果:口臭を取り除き、舌が掃除されます。言葉の発音が明瞭になります。ドモリ癖の人にも効果あり。

 

口の中のネバネバの軽減など、いかがでしたでしょうか?

発音もよくなるので、毎朝、人と会う前に行うと気持ちもスッキリしますよ。

 

「安藤けいこさんの個人ワークショップが開催されます」
5月27日(日) 13:00-16:00 神奈川県 鎌倉 光明寺
「大人の呼吸法」3時間ワークショップ
詳細は、http://artyoga20180527.peatix.com

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

【衝撃】実は臭いのは私?40代女性の「加齢臭」どうすれば消える?

ミドルエイジ以降にありがちなニオイ問題。枕が古本くさい、満員電車やタクシーなどで遭遇するオジサン臭。そんな「いかにも」なニオイばかりか、すれ違いさまの一瞬ですら…

「手ぬぐい洗顔」って知ってる?1本で全身ツルスベ、美肌のかなえ方

ふきんにしたり、ものを包んだりと便利な手ぬぐいですが、浴用タオルとしても優秀な存在であることは意外と知られていません。使い方はタオルと同じ。石けんやボディシャン…

増殖中…! 職場に生息する「臭いオバサン」の傾向とイメージダウンを避ける鉄則って?

いよいよ本格的に気温が上がってきて、ちょっとしたシーンで“汗のニオイ”が気になるシーズンとなりました。加齢臭は男性だけのものではなく、女性も年齢に伴って不快なニオ…

「香水のにおいがキツくてツラい!」 身近な人にどう伝える? そんなときの対処法とは 

あなたの周囲にいませんか? ものすごく香水のにおいがキツイ人。すれ違うたびに香りが広がり周囲を不快な気持ちにさせ、エレベーターを降りても強烈な残り香という存在感…

男は気づいてる!40代女性の意外な3大「ニオイ」速攻消すコツって?

彼と深い仲になると、ちょっとした自分の「ニオイ」が気になってしまう40代女性も、少なくないのではないでしょうか。女性にも「加齢臭」はあると言われますし、やっぱり年…

この時期気になり始める「足のニオイ」には重曹とコレ?4つのケア

靴を脱いでプ〜ンと臭う、お座敷に上がる時に躊躇する恥ずかしい経験など、これからの季節は暑くなってくると足のニオイが気になりますよね。梅雨や夏シーズンは、高温多湿…

食後すぐ歯を磨くのはNG?実は口臭がきつくなる本当の理由とは

子どもの頃、親や学校の先生から「食事が終わったらすぐに歯を磨きなさい」を指導された記憶がありますが、皆さんはいかがでしょうか。多くの人がそう考えて、毎食後すぐに…

姿勢が悪い人は「美しい人」とは思われない。あなたは歩き方のココを見直して

「……そんなある日、車の中からフロントガラス越しに街を見たの。仙台の街ね。そこで、ふと目の前の横断歩道を歩く女性たちの歩く姿を見て、ハッと驚きました。これはいけな…

3秒で「美姿勢」が手に入る!3つの簡単なチェックと改善

視界に入っただけで引き込まれるような、素敵な印象の人っていますよね。通勤中にすれ違う人や、カフェから眺める雑踏。たくさんの人が行き交っているのに、なぜかその人が…

夏のアーユルヴェーダー養生、ココナッツオイルでセルフマッサージ

本格的に暑くなってきました。大人の夏休みまであと少し!青い空と青い海が広がる南国のリゾートだったら暑さをどう凌ぐでしょうか?夏の興奮を鎮め、体と心をゆっくりと休める時間、自然治癒力を高めて夏風邪や皮膚…

ハワイではすでに自然派美白コスメが主流?サーファーの2大熱愛は【特集オトナの美白とUV】

こんにちは、私が住むここ湘南は海開きし、小麦色に焼けた肌がビーチを闊歩しています。しかし気になるのが紫外線によるシミやシワ。憎い太陽の眩しさに向かって、眉間にシワをよせていませんか?ハワイでは日焼け止…

夏場のいやな体のニオイ。さらに悪化させるのはこの「食べ物」

以前の記事「ヨガで予防できる口臭問題」(https://edit.otonasalone.jp/63704/)でも触れましたが、口臭の主な原因は、食べカスや細菌、舌や歯の汚れの磨き残し。このほか、タバコやコーヒー、ネギなどニオイの強い…

睡眠、風邪、ストレス対策…「ヨガを始めて私の人生こう変わった」

飽き性……継続って意外と難しい……何をやっても長続きしないけど「ヨガだけは続けている」とよく耳にします。日に日に歳を重ねていくにつれ変化(老いとも言う)を目の当たりにする40代ですが、ヨガを長く続けているこ…

「身体固いけどヨガできますか?」実際始めてみた人たちのリアルな感想は

もはやヨガブームから数十年が経ち、市民権を得たように思われるヨガですが、私は17年前スノーボード選手時代のメンタルトレーニングとしてヨガに出会いました。ダイエットで痩せたい!冷え性を克服したい!などヨガ…

汗を吸ったマットもこれでOK!梅雨時のニオイ対策はナチュラルに

入梅の候、しっとり雨の降り続く生活で気になるのがニオイとカビ。私が暮らすここ逗子は、海沿いの町なので湿度が多く、洗濯物は生乾き、お手入れをサボった靴にはカビが発生。ちょっと緊張感のある暮らしです。そも…

夏までにお尻2cmヒップアップ!梅雨のだるさを吹き飛ばす朝イチのストレッチ

梅雨入りすると一気に「あ〜なんかダルい……」身体や心にカビが生えそうなほど湿気が溜り、冷えと血行不良による足のむくみや偏頭痛など梅雨特有のモヤモヤ不調を感じていませんか?夏までに追い込みダイエットも兼ね…

「ヘナの白髪染め」実際の使用感はどう?オススメは?【特集オトナの髪悩み】

白髪があって当然の年齢だけど、できればツヤのある髪のまま歳を重ねたいもの。白髪があると実年齢より上に見える、接客で疲れた印象を与えるなど、白髪を隠したい理由は人それぞれです。イタリア人がオリーブオイル…

夏までに至急ダイエット、たった1ポーズでウエストと二の腕を同時に筋トレ!

毎年この時期になると気になる体の露出パーツ。おばさんっぽい体を感じるのは二の腕のたるみとウエストのモッタリ感ではないでしょうか。40代で何もしなければ重力に逆らえずたるむ一方。夏まで追い込みダイエットで…

これも更年期?「睡眠の質が落ちた」人の身体タイプ判定とオススメ呼吸法

もうすぐ50代を迎える私たちにとって、「更年期」という言葉はすでに現実のもの。ですが、更年期じたくそのものはさまざまです。すでに対策をしている人、ホルモン補充など治療をしている人、この不調の原因は何だろ…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

BEAUTYに関する最新記事