「キミのことはもう女として見られない…」40代女性がやらかす3大NG美容とは!

デイリーの美容で愛用しているグッズを見て、恋人や夫が「それ、今ここでやる必要あるの?」なんて内心で毒づいている……そんなシチュエーションって、実は結構「あるある」です。

美容術は、どんなテクであれ「やらないより、やったほうがいい!」なものも多いけれど、男性たちが抱く本音って驚くほどシビア。

「そんなことしている時間があるなら、僕を構ってよ」とでも思ってしまうのかもしれませんが……。

それはさておき、男性の前でしてしまうと、即座にドン引きを誘いがちな“40代の美容”もあるのは確か。

そこで今回は、男性の目の前ですると女性として見られなくなりがちな3大NG美容のお話です。

 

■■オバサン見えを回避する時短美容!並木さんの人気記事ベスト10はこちら

 

女として見られない女の40代美容1:白髪染め

 

男性たちにヒアリングを行ってみると「目の前で女性が白髪染めをしている姿には、萎える」という声が多数出てくる実態に驚きます。

確かに“舞台裏感”が強い作業ではありますが、恋人や夫など気心知れた間柄になっていれば、ある程度は「お互いさま」な心理が働きそうに感じるもの。

ところが「白髪を染めている」という動作には、色気のカケラもないせいか「できることなら、見たくない」と思っている男性は想像以上に多いのです。

年齢をダイレクトに感じる動作である点も、深く関係しているのでしょうか。

いずれにしても、鏡を見ながら真剣な表情で白髪染めを塗っている姿や、放置時間が過ぎるまでニコニコと雑談している姿などは、大事な男性の前でほど封印しておくに越したことはありません。

 

女として見られない女の40代美容2:ウエストまわりの美容機器

 

男性と一つ屋根の下で暮らしていれば、美顔器類を使っている姿だって自然に晒すようになってしかり。

しかし、顔やデコルテ、脚などに美容機器を使っている姿は微笑ましく眺めていられても「“お腹まわり”だけは、話が別!」と口にする男性も少なくありません。

加齢に伴って基礎的な代謝も落ちるので、どうしてもウエストまわりに脂肪がつきやすくなっている40代女性も多いはずですが、愛する男性のために美しいウエストを死守しようとマシンを使っていたとしても、男性たちはそう好意的に見てはくれない実情にも。

「妻が、タプンとしたお腹にエステっぽい簡易マシンをあてている妻を見て、ガッカリした」と悲しげに語っていた私が知る男性は、なんとそれが引き金となり、徐々にセックスレスにまで至っているとか……。

いつまでも“女”として見てほしい相手には、お腹まわりのお手入れを見せるべきではないと言っても過言ではなさそうです。

ちなみに、同じようなパーツでもタプンとした“ヒップ”をケアする姿より、お腹のほうが数倍も不評な実態もあったので、余談として申し添えておきます。

 

それは絶対NGでしょう……次ページ

【男の視線】うわぁオバサン…40代・50代女性のシワ・声、姿勢、ココを重点注意して

40代・50代は肉体的な変化が訪れるとき。トレーニングなど頑張っている女性も多いと思います。気をつけているつもりでも、男性の視線はシビアに女性の「老化」を見つけてし…

はいアウト!これが年下男子の避けたがる40代・50代独女の「オバサンな生活」

40代・50代になってくると、年下の男性といっても同じミドル世代が多くなりますね。ビジネスでも肩を並べる機会の多い彼らですが、年上の女性はそれでも意識する存在。ちょ…

「それは確実にオバサンだわ」周囲がこっそり萎えてるLINEはコレ

最近は、ちょっとした業務連絡なら、LINEで済ませる人も増えています。そんな背景もあって、自分の部下や後輩とLINEアカウントを交換する40代・50代の女性も一般的に。とこ…

#68 男の本音って…。モテない独女が合コンで痛感したこと【40代編集長の婚活記】

結婚できないどころか、恋愛すらできない40代独女、OTONA SALONE編集長アサミ。婚活を始めて1年になるが誰ともうまくいかない。周囲から「婚活してるけど、実は結婚する気…

独女注意!40代が「思わずオバサンに見えた」3つの男目線

気をつけていても、ちょっとした気の緩みから出てしまう老けた仕草。何気ない瞬間でも、目ざとくチェックしている男性は多いものです。特に気をつけたいのはひとりのとき。…

いかにも昭和オバサンって感じ…男が「どう見ても古臭い」と感じる40代女性のヘアスタイル

髪型は、言ってみれば「顔のフレーム」。それだけに、ヘアスタイルが「オバサンっぽい!」になってしまうと、全体的な印象が“THE・オバサン”になってしまうのも、ありがち…

モテ服のつもりでも僕らガッカリ…40代女性「勝負服」への男性のホンネがパンパない

40代になってガチンコの婚活を始めた女性ほど、ファッションでも「男性ウケ」や「男性からの好感」を意識しながら日々のコーディネートを選びたくなりがち。これまでは洋服…

「うわぁ、オバサン…」と思われる?40代独女のイタい告白シチュ3つ

恋は受け身になってばかりでは始まりません。思い切って告白しようと思うアラフォーの女性は多いでしょう。男性の気持ちをしっかり射止めるために、告白のシチュエーション…

やりがち? 秋旅デートで「お育ちが悪いオバサン」認定された40代女性の振る舞い

秋と聞けば「食欲の秋」が思い浮かぶほど、花より団子が本音な40代女性も少なくはないことでしょう。かくいう私もそんなひとりで毎年、秋が訪れるたびに“美味しいもの”を求…

送るだけで一発老け見え…!? デート前夜に男がガックリする40代女性のオバLINE3パターン

デート前夜にリマインダーを兼ねて相手にLINEをする女性は珍しくないけれど、そのLINEのテンションによっては、翌日のデートが楽しみにもなれば「やっぱり、面倒かも」を感…

40代でもけっこう多い!「都合のいい女」にされがちな40代独女の特徴

40代になっても、残念ながらも男性から、“都合のいい女”として扱われてしまう女性もいます。真剣恋愛をしているつもりなのは女性だけで、男性は結婚なんて毛頭考えてもいなければ、女性の幸せなんてお構いなし……なん…

ねぇそれ感じ悪い! 40代がやりがちな「愚痴のつもりが恋愛自慢話」3選

友人と他愛もない話をしているときに、最初は愚痴だと思って聞いていたら、いつの間にか自慢話になっていた……という展開に、お心当たりがある女性も多いはず。女性は“共感”で親しくなるという説もあるだけに、自慢話…

寝不足ですか? 40代の目を「腫れぼったく見せる」デンジャラスな秋アイシャドウ3選

そろそろ、本格的な秋仕様のメイクにシフトさせている40代女性も多いころ。残暑厳しい折だけれど、メイクに季節感を重んじる女性ほど、すでに秋の新作で装っていることと思います。でも、秋色アイシャドウには40代の…

40代の髪「コレはさすがに…」と男が心底引いたダメな髪の特徴3選

40代の髪は、加齢に伴うアレコレのお悩みがつきもの。白髪に薄毛、髪質の変化など、個人差はあれど、若い頃とは異なる自分の髪に、人知れずため息……な女性も増える年代です。だからこそデイリーのヘアケアにも気合い…

【40代の薄毛問題】は賢く解決! おすすめの「プチプラ」アイテム3選

加齢による髪の減少を感じると「高価なシャンプーを使わないとダメかも?」とも思いがち。けれど、高いアイテムを使ったからと言って、必ずしもお悩み解決に至らないから「美容って難しい……」と感じていらっしゃる女…

結婚前提だった男が萎えた!40代独女が発した「親の介護」にまつわるセリフ3選

交際初期には「結婚前提」で考えていても、お付き合いを重ねていくなかで「やっぱり、この人との結婚はナイな」となるケースも少なくありません。最初はラブラブでも、時間の経過とともに気持ちが変わってしまうのは…

【男の本音】デートで「オバチャンだな…」と男が感じた40代女性の些細な振る舞い3選

デートの最中に、ちょっとした振る舞いをしてしまったばかりに「ああ。オバチャンだな……」とお相手を興ざめさせてしまえば、40代女性には残念なお話。しかし、どんなに好印象を狙っていても、ふとした拍子に幻滅され…

【40代の秋リップ】老け見えする危険なリップはコレ!覚えておきたい脱オバテクとは?

そろそろメイクも、秋支度を心がけたい今日この頃。この秋も、夏と比べてこっくりとした発色のリップが数多く揃ってきて、40代でも使いやすいトレンドがわんさかな印象です。他方、発色の強い口紅は、場合によっては…

「大人の関係」になったあと、二度と連絡が来なくなる40代独女の傾向

身体の関係をもったあとに、残念ながらも二度と男性からの連絡がこなくなってしまう40代女性もいるのが実情です。将来を見据えて、そういう関係になったのに、目論見が外れてしまう40代女性の傾向とは、いったい……!?…

40代の恋愛…30代までで「やめて正解!」と思うこと

40代の恋愛は、大人同士のお付き合い。それだけに、大人ならではの“こなれた関係”を謳歌できる世代でもあります。30代までの恋愛だって楽しいものだけれど、40代になって「大人らしく、これはやめてみました!」なこ…

注目の記事

LOVEに関する最新記事