1分美容でツヤ肌に! 夏のテカリ顔を解消するお手入れ法3つ

若さの象徴とも言える肌の“ツヤ”。

 

でも30代すぎた肌は“ツヤ”なのか、“テカリ”なのか。“テカリ”は朝のスキンケアから時間が経つと肌水分が不足するため、肌表面がテカテカしてきます。

 

一方で、テカリすらなくなり肌がカサカサという悩みの人もいるかもしれません。

今回は、肌の“テカリ”対策についてをお届けします。

 

肌の水分と油分のバランスが“テカリ”対策に

朝のスキンケアから時間が経った午後の肌は水分量が減り肌が乾燥してきます。水分量が減ると、皮脂分泌が多くなるので、肌表面が油っぽくテカってきます。これが“テカリ”の要因のひとつ。

 

この“テカリ”対策としては、保湿が大切。また、肌そのものの油分が少ない場合も要因となります。

 

肌の油分は潤いを保つのに必要ですが、肌の水分量が減ると“テカリ”となり肌表面に現れます。この油分の過剰な分泌は、ホルモンバランスの乱れや食生活、お酒の飲み過ぎなどが要因なので、生活習慣で心当たりのる人は、肌の皮脂分泌量が多くなっているのかも。まずは食生活の改善を見直します。

 

次に普段のスキンケアで私が心がけているテカリ対策を3つご紹介します。

 

帰りが遅かったり、疲れているときはできない日もありますが、時間があるとき、毛穴が気になったときはなるべくやるようにしています。

1・1分クレンジグで毛穴の汚れをクリアに

クレンジング&洗顔は朝夜のルーティンケア。クレンジングはしっかり落としたいけれど、時間はあまりかけず、素早く1分以内で。

 

クレンジングにプラスして、毛穴の汚れ対策に、クレイ(泥)のパックを1~2週間に1回取り入れています。毛穴のざらつきが目立ってきたら、ゴマージュやスクラブでクルクルとソフトにマッサージをしながらお手入れ。ざらつきケアにピーリング石けんなどを取り入れてもいいと思います。肌表面の角質ケアを行った後はたっぷりの化粧水やローションパックでしっかり水分を入れ込むのも忘れません。

 

最近、毛穴ケアで新調したのはモリンガオイルです。

 

モリンガはスーパーフードで知られていますが、モリンガオイルは顔や体全身に使える万能オイル。スキンケアとしては、クレンジングや導入美容液、仕上げ用になど、いろんな用途があるそうです。もちろんマッサージとしても使えます。値段は少々高めですが、毛穴の汚れを吸着してくれる作用があると教えていただいてから、早速購入し、毎日使っています。

 

使用していてまだ、1~2週間程度ですが、肌がもっちり、肌ツヤがよく、調子がいいですよ。顔に使う場合は少量で十分なので、100mlで1年くらいは持つそうです。

 

2・1分マッサージで肌代謝を上げる

保湿成分を浸透しやすい肌にするには、肌をマッサージして代謝を高めてあげることもテカリ対策になります。

 

マッサージを行う順番としては(1)の後に。

 

ただ、マッサージのやりすぎも肌の摩擦やたるみの要因になってしまうので、3日に1回1分マッサージや、1週間に1回など、間隔を開けて行います。肌代謝を高めて血流が良くなれば、肌の細胞も活性化しますし、肌質改善も期待できます。

 

3・メイクの仕上げに!1分で仕上がるプレスドパウダー

すべて著者私物

 

朝のメイクでは、仕上げにプレスドパウダーを使用して汗や油分による化粧けずれ防止対策をします。

 

私が使っているのは資生堂のベビーパウダー。固形タイプで付属のパフがついており、軽くおくだけで肌が白くなります。メイクの持ちも良いです。付属のパフはパウダーを取り過ぎてしまうこともあるため、チークをのせる筆などを使用するときもあります。

 

スキンケア用品は全部高い化粧品で揃えなくても、ポイント使いなどで使いわけ、ときにはプチプラコスメも活用しています。

 

特に今季は、猛暑続きなので毎日ローションパックをするくらい念入りに保湿に関しては徹底しています。夏のお手入れ次第で秋の肌トラブルに影響してくるので、肌荒れ防止のためにも今からの対策が肝心です。

 

■40代の疲労に向き合います!「特集オトナの疲れ取り

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

口元、あご、口周りの吹き出物・大人ニキビの原因と改善法は?ストレスの肌荒れに悩む人へ! 【BEFORE→AFTER】

口の周りやあごに吹き出物ができてなかなか治らない、ちょっとよくなってもまた繰り返すという大人のニキビ。鏡を見るたびにイヤになるほどの赤いブツブツ……そんな悩みを抱…

1日5分でほうれい線を消す!シワにも効く「小鼻の横」「口元」のコリほぐしケア

年齢とともに深まるほうれい線、気になりますよね。アプリで消してみればわかりますが、ほうれい線があるのとないのとでは、見た目年齢が全く違います。ですが、ほうれい線…

40代はゼッタイNG!オバサン顔一直線の口紅の選び方

2017年は様々なブランドから口もとを薄づきに仕上げるアイテムが登場しています。ひと塗りすればまるで唇を染め上げたように唇になじみ落ちにくいティントタイプのものや、…

その髪で5歳老け見え!40代女性が今すぐやめるべき「シャンプー後の3大NG習慣」

実年齢よりもみずみずしい印象を与える「若見えの美髪」を育みたい40代女性は多いはずです。しかし、どんなに美髪ケアに意識を向けていたとしても、ちょっとしたNG習慣のせ…

40代からは選びを変えて! マイナス5歳メイク3つのコツ

毎シーズン新製品が出るたびに「何色を買おうか」と悩んだ挙句、毎回同じような色を選んでしまう……そんな経験ありませんか? 洋服もそうですが、これまで手に取ったことが…

40代にふさわしいアイラインの引き方とは?3つのNG例と対策方法

アイラインを引くと、目元にシャキッとしたインパクトが出るけれど「40代の目元にふさわしい描きかたができている?」と聞かれれば「イマイチ自信がない」という方も少なく…

40代は赤リップNG? 大人メイクの色選びのコツ

2016年は一年を通じて、“赤リップ”が注目されていました。しかし、ネットで見かけるメイク解説はだいたい20代くらいの女性がターゲット。それをそのまま鵜呑みにするとアラ…

あの人痛々しい…!老け見えするリップの「3大おばさんカラー」

口紅は、それひとつでさまざまなルックが楽しめるから、メイクでは重要なカギを握るアイテム。ところが! せっかくのリップメイクなのに、ご自身のイメージと合っていなか…

その老け見え、コレが原因? 40代の「オバ毛穴」を加速する3大NGスキンケア

40歳前後を節目に「なんだか、毛穴が残念なことになっている」を痛感している女性も少なくなくなります。「たるみ毛穴」に、小じわが目立つ「ライン毛穴」など、“毛穴どう…

もともと美人じゃなくても! 「美人見え」させる4つの秘訣【40代からの美容道】

世の中、美人は約2割といわれています。残る7割が普通で、1割がブスなのだとか……。きびしい話ですが、8割のかたは美人ではないということです。美人か否かはもともとの顔立…

冬の寒さに負けない!オトナの「冷え取り対策」5選

冬の寒さも本番。冷え対策は万全でしょうか。女性の悩み「冷え」。冷えが原因で体調を崩している人も多いはず。そこで、今回は心も体もあったかくなる、冷え対策の習慣やグッズをご紹介します。冷え対策に、体の芯か…

「正月太り」すぐできてめんどくさくない対策は?私のリセット法3つ

年始はイベントが盛りだくさん。まだまだお正月気分が抜けない年はじめ。年始のほうが人と会う予定で忙しい! という人もいますよね。ですが、楽しい飲み会も多く、食べ過ぎ・飲み過ぎで消化不良を引き起こすことも…

正月太り対策に!気持ちよくて、ラクしてやせる!? 3つのダイエット法とは?

まだまだお正月気分が抜けない仕事はじめ。年末は仕事の追い込みで、年始のほうが人と会う予定で忙しい! という人もいますよね。体調管理と体重管理は大丈夫ですか? 今回は筆者が実践した、正月太り対策にハマっ…

私が1か月で-5キロやせたコツ。「短期集中ダイエット」でスリムボディ

明けましておめでとうございます! お正月はいかがお過ごしでしょうか。新年は人と会う機会が多く、行く場所にはおいしいご馳走がズラリ…。仕事を忘れてお酒もすすむ…。でも気づいたら消化が追いつかず、お腹がぽっ…

「ナイトブラ」の効果を高める「食事の選び方」と「美乳を育てる睡眠習慣」

諦めていたバストアップ…ボディケアを整える意味でも、メディアで注目の「ナイトブラ 」を試してみました。今回はナイトブラ の効果を高める食事の選び方と美乳を育てる睡眠についてご紹介していきます。ナイトブラ…

飲み会で太らない食事管理「脂肪を溜め込まない!」当日と翌日の過ごし方

年末年始は人と集まる機会が多く、ダイエット中でもつき合いで飲み会に参加することもありますよね。ここで起きるのがいわゆる「年末年始太り」。自分の意志だけでは食べ過ぎ、飲み過ぎがセーブしにくい季節ならでは…

1日1杯の「みそ汁習慣」で健康に。美容におすすめのメニュー3選をご紹介!

メディアで注目を集めた「みそ汁健康法」。みそ汁といえば、わかめと豆腐…など昔ながらの具材をイメージしますが、現代のみそ汁はバリエーションが豊富。今日は美容におすすめの食材を使ったメニューをご紹介します…

たった10回で効果抜群! お腹がみるみるヘコむ「クランチ」エクササイズ

たるんだお腹を引き締めたい、欲を言えば、キレイな線を入れたい…でもお腹のトレニーングってきついイメージがある。そんな人には、きつくないクランチエクササイズがおすすめ。お腹周りを引き締めたい!でも腹筋は…

噂の「ナイトブラ」で小胸は美乳になる?日中と夜のバストケア3ポイント

あきらめていたバストアップ…ボディを整える意味でも、メディアで注目の「ナイトブラ 」を試し中です。約20日前に配信した前回記事に続き、今回はナイトブラ の効果を高める日中の過ごし方と美乳バストマッサージを…

寝る前1分でOK!更年期対策しながら締まりもUP、骨盤底筋群エクササイズ

ヨガやエクササイズ、ピラティスに行くと、必ずといっていいほどメニューにある骨盤底筋群を鍛えるエクササイズ。骨盤周り全体的に効果のあるトレーニングは更年期の症状やヒップアップにも!骨盤底筋の強化!呼吸と…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

BEAUTYに関する最新記事