初めての婚活パーティは「品よく見える」を意識【オトナの婚活コーデ】秋

婚活パーティや婚活デートのときって、何を着ていったらいいのでしょうか。正直、モテもデートも意識せず、40代まで自分の好きな服を選んできた、OTONA SALONE編集長アサミです。

しかし、なんだかんだで婚活歴2年。婚活パーティや婚活デートを繰り返し、また有識者や経験者、ファッション業界、男性の意見などを数多く聞く機会もふえ、少しずつ【オトナの婚活コーデ】がわかってきました!

小娘たちとは違う、40代の私がリアルに着た大人の婚活コーデをこれから定期的にお届けしてまいります。今回はその第1回です!

 

 

初めての婚活コーデは「白ブラウス×カーキペンシルSK」

9月中旬、17時スタート。銀座のお洒落なイタリアンで行われた、男女6人対6人の着席スタイルの婚活パーティでした。(くわしくは「40代編集長の婚活記#10」をご覧ください)

なんといっても初めての婚活パーティ。男性も女性もどんな人がくるかわからない。そんな中、第一印象で自分がどう見られたいか? かわいいというよりキレイめに、少しでも品よくきちんとした印象に見られたいと思いました。

この婚活パーティは着席スタイルなので、見られるのはおもに上半身ということ!

だからトップスは、顔を明るく見せる効果がある白をセレクト。ハリのある素材できちんと感をだそうと思い、白ブラウスにしました。クルーネックで肌の露出を控えめにしたところもポイントです。

また、顔まわりを品よく華やかにするため、パールのピアスをつけました。

 

自分らしさは譲れないから、やや辛口に

ボトムは、カーキのミディ丈のペンシルスカートに。

本当は、色ならベージュやピンクベージュなどを優しげな色を選んだり、シルエットはふんわりしたスカートのほうが王道なのかもしれません。でも、私はもともと辛口でシャープなほうが好き。その後もお仕事服としても着ることを考えて、結局カーキ色で、ペンシルスカートを選びました!

だって、婚活のときしか着ない服は買いたくないし、多少は他人目線を考えるけれど、自分らしさはなくしたくないし!  ま、このコーデは実は全部もともと手元にあったアイテムなんですけど(苦笑)。

靴とバッグはブラックでまとめつつ、7㎝のハイヒールにすることで女性らしさを出したつもりです。

 

白ブラウス BLACK BY MOUSSY

カーキペンシルスカート TOMMOROWLAND

黒ポインテッドパンプス(7cmヒール) calzeria HOSONO

チェーンバッグ CHANEL

パールピアス TASAKI

※ちなみに2016年9月のコーデです。

この婚活コーデで結果はどうだったかと言いますと、40代のハイスペック男子・エリートさんと、30代のおとなしめ男子・眉毛さんという2名の男性から、連絡先を聞かれたわけですけれど【40代編集長の婚活記#12】……その後の展開はさておき(笑)。

 

というわけで、婚活する40代編集長アサミによる「オトナの婚活コーデ」、またお届けいたします!

【40代編集長の婚活記まとめはコチラ】

 

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

40代が陥る「おしゃれ迷子」「シンプル&ベーシックという病」について

40代は「オシャレ迷子」になる人が多いという。今まで着ていた服がなんかしっくりこなかったり、似合わなくなったと感じたりする。それはアラフォー世代にからは少しずつ体…

40代がついやってしまう痛い若作りファッションと解決法8つ

世間では定番と言われているアイテムなのに、40代があわせると痛いオバさんコーデに?まだ似合うと思っていたのに、40代があわせると男性がドン引きするコーデに?「自分が…

40代が選んではいけない2018年春のNGファッションまとめ

人気のトレンドコーデといっても、そのまま着てしまうとなぜか違和感が出てしまうのがアラフォー世代のファッション。アイテム選びや合わせ方を間違えると、一気に痛さが出…

いつまで続く? こなれ感あるシンプルおしゃれ服の流行

「似たような服を着て」と歌う欅坂46の『サイレントマジョリティー』の歌詞ではないが、ここ数年、日本の街を歩く人がとっても似たような服を着ているように感じる。いわゆ…

【40代が選ぶべき】2大トレンドカラー、レンガ色&グレーでコーデを一新

トレンドをゆっくり追う時間も、心の余裕もないアラフォーにとって、手っ取り早く今年っぽくなれるのが、コーデに流行色を取り入れること。簡単なのにオシャレに見えて、出…

植松晃士 絶対にやってはいけない、40代からの秋のファッション講座

みなさん、こんにちは。植松晃士です。秋の訪れを感じるのは、やっぱり「食」だよね~。銀杏もいいけど、やっぱり松茸! 今年は何回食べられるのかしらー(笑)? そして、…

「#ハタラクユニクロ」に学ぶ、大人のオフィスカジュアル6コーデ

さりげなくトレンドをおさえながらもシンプルでスッキリとしたデザインのユニクロのアイテムは、大人の女性にとっても欠かせないですよね。新年からお仕事をさりげなくばっ…

結局、40代を一番キレイに見せるデニムって? その正解はコレだ!

まだ肌寒い今の季節に活躍するのが、動きやすくてほどよく保温性もあるデニムスタイル。冬はニットにあわせて、春はブラウスやTシャツをあわせて一年通して履けるので、ど…

植松晃士 トレンドの白。40代が「太って見えない」着こなしのコツ

みなさん、こんにちは。植松晃士です。3月も下旬。4月が目の前ということで春なので、今回もファッションのお話をさせていただきますね♪いま買うべきカラーはズバリ白!…

植松晃士 大人の夏ファッション、40代女性こそ〇〇が大事!

みなさん、こんにちは。植松晃士です。いきなり夏日が続いてファッションが追いつかない!という方も多いのでは?今回は、夏に向けてのファッションについてお話させていた…

「コレはモテる!」男性からほめられた40代ファッションとは【オトナの婚活コーデ】秋

「婚活って、どんな服を着ればいいの?」 40代で婚活を始めたOTONA SALONE編集長・アサミです。モテも意識せず、デートすら約6年もしていない“ご無沙汰女子”だったため、本当に何を着ていったらいいかわかりません…

#111「婚活迷子」な独女、結婚できるか占ってみた【40代編集長の婚活記】

46歳、恋人いない歴9年超えの恋愛“ご無沙汰女子”が40代の婚活をやってみたらどうなる? OTONA SALONE編集長・アサミ、婚活を始めて早2年。婚活パーティや婚活アプリ、知人の紹介など、さまざまな婚活に挑んできた。…

#110 婚活に「行き詰まった独女」の駆け込み寺とは?【40代編集長の婚活記】

恋人いない歴9年超えのだいぶ“ご無沙汰女子”、OTONA SALONE編集長・アサミ。未婚・独身・46歳。「40代の婚活」を始めて早2年、婚活パーティや婚活アプリ、知人の紹介など、さまざまな婚活に挑んできた。最近になって…

#109 ご無沙汰な独女が「個室婚活でマッチング」した相手とは?【40代編集長の婚活記】

恋人いない歴9年超えの“ご無沙汰女子”、OTONA SALONE編集長・アサミ。未婚・独身・46歳。婚活パーティや婚活アプリ、知人の紹介など「40代の婚活」に邁進すること2年。知人に誘われて参加した「個室婚活」。8人の男…

30代では知らなかった! 「40代の髪と肌」に起こった6つの現象【40代からの美容道】

39歳と40歳、それはほんの1年の違いです。たった1年、されど1年……。30代と40代の間にはただ数字上での違いだけではないさまざまな変化があるようです。OTONA SALONE編集長アサミ、現在46歳。まだ40代の途中ではあり…

#108 婚活で「また会いたい」と思うポイントって?【40代編集長の婚活記】

恋人いない歴9年超えの、OTONA SALONE編集長・アサミ、未婚・独身・46歳。婚活パーティ、婚活アプリ、知人の紹介など「40代の婚活」に邁進すること2年。知人に誘われて参加した「個室婚活」。8人の男性と1:1での会…

#107 婚活2年でわかった「結婚相手に求める条件」【40代編集長の婚活記】

OTONA SALONE編集長・アサミ、未婚・独身・46歳。恋人いない歴は9年以上、婚活歴は2年。さまざまな婚活にいそしむも、いまだ恋人すらできず。この夏、はじめて参加した「個室婚活」は、区切られたブースで1:1で5分…

#106  やってわかった個室婚活のメリット、デメリット【40代編集長の婚活記】

ついに2年を超えた40代の婚活。OTONA SALONE編集長・アサミ、未婚・独身・46歳。あらゆる婚活にトライしてみるも、いまだ恋人すらできず。この夏、知人である独女の友に誘われて、参加したのは「個室婚活」。区切ら…

#105  どこまでアリ? 結婚相手との「年齢差」について【40代編集長の婚活記】

40代の婚活は山あり谷あり。OTONA SALONE編集長・アサミ、未婚・独身・46歳。婚活歴2年になるも、いまだゴールは見えず。婚活パーティ、婚活アプリ、知人の紹介、出会いのありそうなバーへ繰り出す……。さまざまな婚…

#104  個室婚活で出会った「3人目の男」に思うこと【40代編集長の婚活記】

「40代の婚活は丸2年はみてほしいんです」──恋愛結婚カウンセラーの先生にそう言われたのは、2016年8月。連載【40代編集長の婚活記#1】のときのこと。あれから2年が経った。つまり、OTONA SALONE編集長・アサミ(46…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

FASHIONに関する最新記事