ボディのたるみに効くヨガは「前後2時間のアレ」がカギだった!私が気づいたたった1つのこと

「オトナのたるみケア」と聞くと、とかく顔のケアばかりに意識が向きがちながら、40代女性にとって意外と深刻なのが、“ボディのたるみ”。

「実は顔よりも、カラダのほうがヤバいんです」にお心当たりがある人も、決して少なくはないのではないでしょうか。

かく言う私もそのひとりで、40歳を目前に控えた頃から、放っておくと重力のままにカラダのたるみが気になり続けて、はや数年。

「なんとかして、たるみ続けるカラダを食い止めたい!」と、仕事柄もあっていろいろ試しましたが、今のところシンプルな方法がもっとも続けやすく、さらに効果も実感できています。

そんな私が「やっぱりこれ!」と思っているのが、ヨガ。そのヨガを通じて、より効率的にたるみに効かせるために、ちょっとした心がけを意識しています。

 

ボディのたるみに「ヨガがいい」と聞くけれど?

 

ボディのたるみケアには「ヨガ」が効くとも言われる機会も少なくないけれど「ヨガをしても痩せないし、たるみもどんどん深刻化している」「ヨガを試してみたけれど、目に見える効果はなかった」などのお声を耳にする機会もチラホラ。

実際私も、ヨガインストラクターの資格を取得するまでハマる以前は、そんな風に感じていたひとりでもあります。

しかし、ヨガに関する基本的な知識を習得したあとには「やっぱりヨガは、カラダのたるみに効く」と考えが固まりました。

 

ヨガでたるみをケアするには「前後2時間食事をしない」のが重要!

 

ヨガには結構キツいポーズもあるので、空腹すぎても満腹すぎても、体調不良や無用な疲れを招きがち。

また、運動後の体はエネルギーを吸収しやすくなっていることから「終わったあと、しばらくは食事を控えたほうがいい」とスタジオで聞いたことのあるかたも少なくないのではないでしょうか。

ですので、レッスンの際には「前後2時間は食事をしない」のが、ある意味鉄則でもあるわけですが、このあたりの注意はスタジオでも「さらりと」説明される程度で終わるケースが多いので、そこまで深く意識していない方も少なくないかもしれません。

しかし、“オトナのたるみ”にヨガを「効かせる」には、この前後2時間こそが重要なカギだと痛感しています。

満腹すぎるときにヨガをしても、苦しいだけでポーズがキマりにくく、どんな動きをしてもアプローチすべき箇所にしっかり力が入らず、中途半端な動作に終始してしまいがち。

他方、食後にはせっかく整えた体をそのまま維持できてこそカラダが整うので、無用なエネルギーは意識的に摂らないほうが、理想の体型を維持しやすいメリットを実感しました。

つまるところ、この「前後2時間ルール」を徹底できるか否かによって、ヨガをどのくらい“たるみケア”に活用できるのかも、大きく変わってくるような気がしています。

 

ヨガによる爽快感は、どんな状態のカラダであり享受できるけれど、“たるみ”に効かせるには、“食の加減”との兼ね合いも侮れません。

現在はカラダの事情により、週6日もヨガに通っていた以前ほどはストイックに取り組めなくなっている私ですが、それでも週に1~2回のヨガは欠かさないようにしています。

ときおり時間があいてしまうと、スグにたるみも深刻化。

それだけに、食事のタイミングにも気をつけつつ、より効果的に「カラダのたるみにアプローチできるヨガ」を意識し続けているところです。

よろしければ、ぜひ参考になさってみてください。

スポンサーリンク

ひと手間で「オバ髪」解消! 40代のヘアアレンジ4選

40歳を過ぎると、肌の衰えだけでなく、髪の老化も一気に加速。その影響なのか、これまで通りのヘアスタイルに違和感を感じてきた……。そんな感覚に陥ったアラフォー女性、多…

1つ結びもサマになる!「ぎりぎり結べるボブ」がいま40代に人気

年齢を重ねるとトレンドのヘアスタイルよりも扱いやすさを重視する傾向に。髪悩みも増えてきますから、当然といえば当然ですよね。「扱いやすさ」には乾かしやすい、スタイ…

一つ結びをおしゃれアレンジにする秘訣って?

シンプルな一つ結びは無難ですが、ただ結ぶだけでは“疲れたおばさん”になりがちという落とし穴が。そこで、手間をかけずにできるおしゃれなひとつ結びの方法をご紹介します…

その髪で5歳老け見え!40代女性が今すぐやめるべき「シャンプー後の3大NG習慣」

実年齢よりもみずみずしい印象を与える「若見えの美髪」を育みたい40代女性は多いはずです。しかし、どんなに美髪ケアに意識を向けていたとしても、ちょっとしたNG習慣のせ…

ゴムだけ簡単ヘアアレンジ。苦手な人にも試してほしい3種類

本格的なヘアアレンジにピンが必要なのは分かってる、けど持ってない……。そんな女性、実は意外と多いと思うんですよね。私も髪をのばしていた時期がありましたが、ゴムは数…

植松晃士「やってはいけない! 大人の女の前髪のハナシ」

みなさん、こんにちは。植松晃士です。一月は行く、二月は逃げる、三月は去るというように、あっという間に新年気分も吹き飛びますね~。今年の目標、決めましたか?さて。…

40代、50代に「前髪」は必要!白髪も薄毛もカバーできる【前髪×ボブ】

なぜか、頭頂部や顔周りに集中して生えてくる白髪。鏡を見ると、分け目からピョンピョン元気に飛び出して気になります。もちろん毛穴が傷つくので抜くのはNG。染めるといっ…

40代の伸ばしかけ肩上ボブもOK!簡単ヘアアレンジ3選

40代女性の間では、ミディアムと同様にボブヘアも人気。手入れが楽で、髪のダメージも抑えられ、しかも女性らしい雰囲気も出せるといいことばかり。「でも、アレンジできな…

明日からできる!「オバサンひとつ結び」を回避するお手軽3テク

ここ数年、アレンジヘアがブームですが、ゆるふわな無造作ヘアは40代になると挑戦しにくくなりますよね。何かと忙しく、鏡をゆっくり見られない朝は手っ取り早くゴムでひと…

白髪より気になる…男が密かに「ナシ」認定している40代女性の残念ヘア3選

40代ともなると、これまでよりも白髪に頭を抱える女性も増えてくるのは確か。白髪があると老けて見える要因にもなりやすいだけに、実年齢より下に見せたい女性ほど、白髪染…

眉が決まらない理由はコレ!メイク下手な40代ほど「使っていない」化粧ブラシ3選

40代にも、デイリーのメイクに苦手意識をもっている女性は、決して少なくありません。「友達から“メイクが濃いね”って言われてから、凹んでいる」「親しい男性から、“化粧が下手だね”って言われた」などなど、何かを…

今日のメイクは大丈夫? 2019秋「男が嫌がる40代女性のメイク」の共通点って?

秋らしい季節感を意識して、夏までとはメイクを変えた40代女性も少なくないはず。深みのある色も増えるこの時期には、大人のクラシカルを楽しむメイクにも、惹かれがちではないでしょうか。ところが、この“クラシカ…

オバ見えが加速!40代が買ってはいけない「アイシャドウ」秋の3大NGカラー

昨今のメイクトレンドは、40代女性が若い頃と比較すると、よりカジュアルかつナチュラルな仕上げが主流です。アイメイクも、ここ数年でグッとシンプルになり、オーソドックスな塗り方であるグラデーションや締め色使…

彼の家に行ったらこっそりチェック!「育ちの悪い40代男」の家に潜む悪習慣3選

男女ともに、新たな恋人の前では「自分を良く見せたい」の心理から、“きちんとした人”に見える振る舞いをあえて心がける傾向も。そして関係が安定してきた頃合いに、気を抜いた言動が増え、パートナーから「実は、こ…

このセリフが出たら要注意!浮気性な40代男ほど口にする危険なフレーズ3例

浮気や女グセの悪さは、ある種のビョーキで「浮気性な男は一生治らない」とも聞きますよね。確かにまわりの男性を見渡してみると、浮気をする男性、あるいは複数の女性と同時進行で交際する男性は、年齢を重ねても悪…

モテを逃す!男性が嫌う40代女性のダメなすっぴん顔3例

いつの時代も、男性は「すっぴんが好き」と言われます。40代の恋愛話においても「ケバいメイクの女性はイヤ」「派手なメイクの女性には警戒する」などの声がたびたび聞かれますので、あえて“すっぴん風”のメイクでモ…

【40代のプチプラコスメ】大人も大満足!肌にも髪にも使える便利ワザって ?

気になっていたプチプラアイテムを使ってみたものの「保湿力がイマイチかも?」「やっぱり高いもののほうが、満足度は高いわ」などと感じた経験のある40代女性は少なくないはず。実際、使い勝手が価格と比例するコス…

「いつものほうが素敵だったのに」男がガッカリした40代彼女のヘアチェンジ3例

イベントデートなど、普段よりも気合いを入れたい日には、いつもとは異なるスタイリング剤を使って髪を整える40代女性も少なくありません。しかしせっかく気合いを入れたのに、男性目線だとむしろ「いつものほうが素…

結婚はあえて選択しません! 40代の「長続きカップル」意外な共通点って?

昨今は、カップルの関係にも、多様性が顕著。出会いから交際、結婚、出産……と、いわゆる“お決まり”のパターンにハマらずに、自分たちなりのスタイルを貫く男女も増えてきました。40代カップルでも、長く交際を続けな…

ギョッ、デートでその食べ方は…男がドン引きした40代女性の「お育ちが悪すぎる」食事マナー3例

男女の仲は、食事をともにすると、相手の“人となり”がよくわかるのも事実。だからこそ、興味のある異性とはまずは食事デートから……の流れは、40代の恋愛においても一般的ですよね。そして、そのデート中に「ん? な…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

BEAUTYに関する最新記事