【独女】おひとりさまを楽しむ! 40代・独身・未婚の女性有名人【元アイドル・芸人まとめ】

独身の女性芸人編

バラエティ番組では鉄板となっている独女芸人VS. ママタレント。圧倒的な笑いを取るのはその中でも40代の独女芸人たちではないでしょうか。トークの技術はもちろんのこと、持ってるエピソード自体が30代独女と比べてもはるかに面白い。そんな魅力的な女性たちです。

いとうあさこさん

1970年6月10日生まれ・46歳

実家は屈指のお金持ちであり、小・中・高を女子御三家といわれる名門校に通っていたかなりのお嬢様。ですが、カラダを張ることもいとわぬ芸人魂や、テレビ番組で「ババァ」と呼ばれても明るく受け止める姿勢はまさにリスペクトすべき女性です。結婚願望はある一方で一生独身を覚悟する気持ちもあるのか、40代ですでにエンディングノートをつけていることをテレビ番組で告白。出棺のときの曲は尾崎紀世彦さんの『また逢う日まで』。最期まで笑いをとりたいのだとか(笑)。

 

大久保佳代子さん(おおくぼ・かよこ)さん

1971年5月12日生まれ・45歳

高校時代の同級生・光浦靖子さんとコンビ「オアシズ」を組む大久保さん。恋愛については「性欲が強い」とかなりの肉食ぶりであることや下ネタトークを自ら暴露。また40代独身女性の悲哀を赤裸々に語ったりとで多くの女性の支持を得ています。休日は昼間から自宅でマッコリを飲みながらテレビを観る一方、夜はイケメンを囲んで合コンをしたりと交友関係も広く、独女ライフを楽しく自由奔放に送っていそうな一人ですよね。

 

光浦靖子(みつうら・やすこ)さん

1971年5月20日生まれ・45歳

大久保佳代子さんとお笑いコンビを結成している光浦さん。東京外国語大学出身という高学歴芸人であり、エッセイも多数執筆。趣味を超えたクオリティの手芸センスも持つ、いわゆる「文科系」女性です。恋愛ネタを語ることはあまりなく、それよりもマイワールドに没頭することで独女ライフをエンジョイしているタイプだと思われます。いわゆる「ブサイク枠」として扱われることが多いのですが、メガネを外した写真が美肌でキレイだと評判になったり、スタイルがよかったりとなにげにいい女⁉

 

友近(ともちか)さん

1973年8月2日生まれ・43歳

40代独身女性芸人というと非モテを売りにするかたが多い中で、恋人がいることを告白している友近さん。ハッキリとした目鼻立ちの美人で、大人の色気もあり、サービス精神のあるキャラクター、モテないわけがありません。モテる女芸人ランキングで1位を獲得したこともあります。独女芸人でありながら、どこかすでに既婚者女性の風格すら感じさせるのは、長く付き合っているパートナーがいるがゆえなのでしょうか?

 

40代独身女性は一般的に孤独そうだと思われがちですが、ここにあげた彼女たちのように明るく楽しく独女ライフを過ごしている人は少なくないと思います。だからこそ、独女の自虐トークができるんだと思いますしね。

40代・未婚・独身の女優編はコチラ→ 美しくステキな独身貴族。 40代・独身・未婚の女優たち 

 

1 2