プチプラで40代の顔たるみ防止!仕事中に使えるアイテム3選

オトナサローネの特集「オトナのたるみケア」では、リアルな40代執筆陣が実際に毎日コツコツ積み上げているたるみケアを配信中です。

さて、みなさんは「たるみのケア」として最近何を始めましたか? 私(47歳)は配信記事を読みながら、特に頭皮マッサージにいてもたってもいられなくなり「私もマッサージしたい!!!今すぐ!!!!」とPLAZAに駆け込みました。そこで買ってきて現在愛用中のアイテムをご紹介します!

 

「頭ぐりぐり」がこんなに気持ちいいだなんて!

あたま体操ボール 1,382円(税込)/コジット

 

並木まきさんの記事「高価な美容液より効く!? たるみ対策にはコレが必須」を読みながら「うわーーーこの頭皮マッサージマシンほしい!!!」と悶絶した人、いませんか?

私です。

が、よくよくマシンの紹介を見ると結構いいお値段。さらに、こうした「寝る前に家で使うアイテム」が過去例外なくすべて3日坊主で終わってきた経歴を考えると、やっぱり私には無理……。

 

でも、もしかしてオフィスなら……会社の机に置いておけば、ぼーっとしている間に使えるのでは?

でも、机にいかにもなマッサージ器が突然置いてあったら、さすがに「それはちょっと」と言われるかも?

でも、こんなこと考えてるよりまず商品を見たほうが!

 

というわけで最初に手にしたのがこのマッサージボールでした!

 

ボタンを外すとこんな感じでマル半分の状態になります。ボタンを止めるとボール状に丸くなり、ごろごろできます。

 

使い方はいろいろ、腰や足の裏など全身に使えます。なのですが、昼間は顔にファンデが乗っているので、頭まわりしか使えません。

 

でも、頭だけでで十分気持ちいい。

 

はー、目が見えない(老眼)というとき、頭頂部をぐりぐりぐりっと回しています。あんまりたるみ対策にはなっていないのかもですが、これがあると煮詰まったときの気分転換にいい感じです!

 

はじめて使う「かっさ」。もしかして秋冬がシーズンかも?

かっさリフトプレート ローズクォーツ 1,598円(税込)/コジット

これもいっしょにPLAZAで買ってきたかっさ。実はこれまでかっさを使ったことがなく、最初はこわごわと肌に当てていましたが、いちど慣れるとぐりんぐりんフェイスラインをこするように!これは完全にたるみ対策です。

 

 

よくよく箱を見てみると、かっさを当てる向きにはポイントがあります。こちらも結局、昼間はメイクしているのでフェイスラインにしか使えないのですが、いちばんたるみが気になるポイントもフェイスラインなので、それでもかなりグリグリできます。

 

手に取りやすいようマウスの横に置いたところ、ちょっとしたスキに手を伸ばすようになりました。摩擦をへらすためにハンドクリームもフェイスOKのものに変え、手の甲といっしょに首にも塗るようにして気がついたのですが、実は首にクリームって真夏だと塗るのが重たかったかも。秋冬ならちょっとこっくりしたクリームも使えますから、これまでかっさを使ったことがなかった人、オフィスで試してみたい人には、いまがまさにシーズンなのではと思います!

 

これ、見た目がかわいいのでアリ!くるくるローラー

リトルリフレ サボテン 1,296円(税込)/コジット

これもまたPLAZAで見つけたマッサージアイテムです。緑のサボテン部分がくるくる回るようになっているので、たとえば両手のひらで挟んでくるくるとこねると、親指の付け根あたりがグリグリ押せて気持ちいい……。

腕や肩もぐりぐりできます。

このアイテムで「自分の身体のこんなところが凝っていたのか」と驚いたのが親指の付け根から肘内側にかけて。もともと親指が腱鞘炎になりやすいのですが、このラインをグリグリするとキエエエと声が出るくらい痛いことがあります。そんなときは、お仕事終わり!帰ることにしました。

 

では、お先に失礼します!

あ、この商品全部PLAZAで買えると思います!

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

植松晃士「疲れたオバさん」にならない! 40代から見直すべき大切なこと。 

みなさん、こんにちは。植松晃士です。バテそうな毎日。熱中症の話題がひきもきりませんが、40代以上になったら、やっぱり体力や免疫力って必要ですよね~。さて。今回は疲…

「いや、ナシでしょ!」男が厳しい目を向けている40代女性の美容努力3パターン

女性は「美しく見せたい」と努力しているつもりでも、男性視線だと「いや、ナシでしょ!」と思いがちな美容もあります。そのなかには「若い子がしているのはかわいいけど、…

フレンチネイルでも不評に…!? 男ウケ最悪な40代女性の「爪」3大NG

婚活を意識しているタイミングではなくとも、職場や取引先の異性から「ダメなオバサンっぽいなぁ」なんて思われるのは、できるだけ避けたいところ。男性から「これはなしだ…

植松晃士 ご注意!「生活感ある」オバ髪にならない方法

みなさん、こんにちは。植松晃士です。前回のコラムを読んで、さっそくセールに行った方はいらっしゃるかしら?ぜひ、新しいアイテムでフレッシュな自分を見つけてください…

40代の顔が一気に老ける「たるみ」。どうして肌はたるむの?どう対策すればいい?

日に日に深刻になっていく40代のお肌の悩み。中でも顔の印象を一気に老けさせてしまう「たるみ」の悩みは深刻です。オトナサローネの「特集・オトナのたるみケア」に合わせ…

「手ぬぐい洗顔」って知ってる?1本で全身ツルスベ、美肌のかなえ方

ふきんにしたり、ものを包んだりと便利な手ぬぐいですが、浴用タオルとしても優秀な存在であることは意外と知られていません。使い方はタオルと同じ。石けんやボディシャン…

植松晃士 大人のエチケットです! 40代から始めたい「アレの終活」

みなさん、こんにちは。植松晃士です。肌を大胆露出する時期は過ぎてしまいましたが、ちょっと気になったことがあったので、「脱毛」のお話をしたいと思います。というのも…

過労やアレも「ニオイ」の元に!40代女性の体臭3悪要因とカンタン対策

40代になると体型だけでなく「体臭」も気になり始める年齢に。加齢臭は男性だけではなく、実は女性も気をつけなければいけないニオイ。特に女性ホルモンが減り始める35歳こ…

男がひと目でギョッとする…「ダメな40代おばさん」にありがちな化粧ポーチのダメ中身3選

深い仲になった女性の持ち物は、意外と細かい部分まで、チェックしている男性も少なくない実情にあります。「この子は、もしかして浪費家かもしれない」「持ち物を見る限り…

顔のたるみを感じたら、40代は食事とコレを変えてみて。オトナのたるみのとり方

オトナサローネの「特集・オトナのたるみケア」に合わせて、皮膚科医の友利新(ともり あらた)先生に、「たるみ」の原因からケアまでお話しいただきました。前編では「た…

40代の婚活の始め方、終わり方。婚活コラムニストが考えたことって?

オトナサローネ編集長の浅見が「私、婚活しようと思うの」と突然発言したのは、今から2年半前、サイトオープンから2か月ほどたった夏ごろでした。(…????婚活???? まてまてまてまて、浅見ちゃん最近彼氏い…

【チェックリスト】あなたの脳疲労度は?40代・50代更年期「脳のアンチエイジング」とは

40代に入り、「最近いろいろ忘れっぽくて。認知症かも?」と冗談めかして言うことが増えました。こうした忘れっぽさは大抵の場合「通常の老化の範囲」なのですが、実は認知症そのものは40代から進行が始まることも事…

「いつもオバサンひとつ結び」な40代の髪悩みが消える?新ドライヤー登場!

オトナサローネ編集長アサミいわく、まとめ髪の日は「ただのひっつめにせず、毛先をきちんと巻いておく」のがモテの鉄則なのだそう。いっぽう、オトナサローネでは「脱・オバサン1つ結び」記事はいつでも非常に高人…

【手が後ろで組めない】原因は肩甲骨にあり?1分で肩こりスッキリ「肩甲骨はがし」 

まず、「背中で手を組んで」みてください。私は左手が肩上の側はOKですが、逆がダメです。そして、左側に「身体のゆがみ」があるといろんなストレッチで指摘されています。・立位体前屈はもちろんマイナス・開脚もで…

リアルな働く40代、どこで仕事服を買っていますか?この秋ファッション調査【オトナ組】

今週は、40代オトナサローネ執筆陣チーム【オトナ組】に、「この秋どこで服を買いましたか?」というテーマで、リアルなファッションを質問しました。おしゃれも美容もお仕事も全力な40代、いろいろなアイテムをチェ…

痛すぎる「ワキもみ」で40代の身体こりが劇的にとれた!一人でもできるワキもみの方法とは

いま私は放心しています。ベローチェではアイスルイボスティー(カフェインレス)をオーダーしました。身体が「これ以外の悪いものを口にしたくない」と訴えているのです。日頃コーヒーとサッポロ一番塩とポテチで生…

洗濯物がクサい…10年悩んだ私がニオイから解放された方法

だいたい7月上旬を境に、電車通勤が憂鬱になる女性はかなり多いのではないでしょうか。最近オトナサローネ編集部でも盛り上がるのが「車内がクサイ」ネタです。一般に男性のほうが嗅覚そのものが弱く、また男女では…

あなたの家と会社の「通勤経路」は大丈夫?ハザードマップを確認してみて

このたびの豪雨で被災された皆様には心からのお見舞いを申し上げます。さて、とりわけSNSでリアルタイムに災害を目にしていた人々は、「果たして自分ならどうしただろう、逃げられただろうか」と改めて畏怖したので…

七夕に願い事がかないそう!光り輝く「金箔」の短冊に願いを込めて

たとえば婚活、資格試験など「ここいちばん」の願い事を抱えている人なら、今週ぜひチェックしたいのが銀座一丁目のGINZA TANAKA 。なんと、きらきら美しい「金箔の短冊」に願いを書いて、店頭の笹飾りにかけること…

ファミマの花畑牧場「生キャラメルチョコミント」今すぐ買って!【ミントと和解】

2018年6月、日本のチョコミント界に大問題作が投下されました。その名も「チョコミントパンケーキ」。https://edit.otonasalone.jp/69535/私のタイムラインにはさんざんこのネタが流れてきましたが、その後あっさり…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

BEAUTYに関する最新記事