プチプラで40代の顔たるみ防止!仕事中に使えるアイテム3選

オトナサローネの特集「オトナのたるみケア」では、リアルな40代執筆陣が実際に毎日コツコツ積み上げているたるみケアを配信中です。

さて、みなさんは「たるみのケア」として最近何を始めましたか? 私(47歳)は配信記事を読みながら、特に頭皮マッサージにいてもたってもいられなくなり「私もマッサージしたい!!!今すぐ!!!!」とPLAZAに駆け込みました。そこで買ってきて現在愛用中のアイテムをご紹介します!

 

「頭ぐりぐり」がこんなに気持ちいいだなんて!

あたま体操ボール 1,382円(税込)/コジット

 

並木まきさんの記事「高価な美容液より効く!? たるみ対策にはコレが必須」を読みながら「うわーーーこの頭皮マッサージマシンほしい!!!」と悶絶した人、いませんか?

私です。

が、よくよくマシンの紹介を見ると結構いいお値段。さらに、こうした「寝る前に家で使うアイテム」が過去例外なくすべて3日坊主で終わってきた経歴を考えると、やっぱり私には無理……。

 

でも、もしかしてオフィスなら……会社の机に置いておけば、ぼーっとしている間に使えるのでは?

でも、机にいかにもなマッサージ器が突然置いてあったら、さすがに「それはちょっと」と言われるかも?

でも、こんなこと考えてるよりまず商品を見たほうが!

 

というわけで最初に手にしたのがこのマッサージボールでした!

 

ボタンを外すとこんな感じでマル半分の状態になります。ボタンを止めるとボール状に丸くなり、ごろごろできます。

 

使い方はいろいろ、腰や足の裏など全身に使えます。なのですが、昼間は顔にファンデが乗っているので、頭まわりしか使えません。

 

でも、頭だけでで十分気持ちいい。

 

はー、目が見えない(老眼)というとき、頭頂部をぐりぐりぐりっと回しています。あんまりたるみ対策にはなっていないのかもですが、これがあると煮詰まったときの気分転換にいい感じです!

 

はじめて使う「かっさ」。もしかして秋冬がシーズンかも?

かっさリフトプレート ローズクォーツ 1,598円(税込)/コジット

これもいっしょにPLAZAで買ってきたかっさ。実はこれまでかっさを使ったことがなく、最初はこわごわと肌に当てていましたが、いちど慣れるとぐりんぐりんフェイスラインをこするように!これは完全にたるみ対策です。

 

 

よくよく箱を見てみると、かっさを当てる向きにはポイントがあります。こちらも結局、昼間はメイクしているのでフェイスラインにしか使えないのですが、いちばんたるみが気になるポイントもフェイスラインなので、それでもかなりグリグリできます。

 

手に取りやすいようマウスの横に置いたところ、ちょっとしたスキに手を伸ばすようになりました。摩擦をへらすためにハンドクリームもフェイスOKのものに変え、手の甲といっしょに首にも塗るようにして気がついたのですが、実は首にクリームって真夏だと塗るのが重たかったかも。秋冬ならちょっとこっくりしたクリームも使えますから、これまでかっさを使ったことがなかった人、オフィスで試してみたい人には、いまがまさにシーズンなのではと思います!

 

これ、見た目がかわいいのでアリ!くるくるローラー

リトルリフレ サボテン 1,296円(税込)/コジット

これもまたPLAZAで見つけたマッサージアイテムです。緑のサボテン部分がくるくる回るようになっているので、たとえば両手のひらで挟んでくるくるとこねると、親指の付け根あたりがグリグリ押せて気持ちいい……。

腕や肩もぐりぐりできます。

このアイテムで「自分の身体のこんなところが凝っていたのか」と驚いたのが親指の付け根から肘内側にかけて。もともと親指が腱鞘炎になりやすいのですが、このラインをグリグリするとキエエエと声が出るくらい痛いことがあります。そんなときは、お仕事終わり!帰ることにしました。

 

では、お先に失礼します!

あ、この商品全部PLAZAで買えると思います!

スポンサーリンク

白髪より気になる…男が密かに「ナシ」認定している40代女性の残念ヘア3選

40代ともなると、これまでよりも白髪に頭を抱える女性も増えてくるのは確か。白髪があると老けて見える要因にもなりやすいだけに、実年齢より下に見せたい女性ほど、白髪染…

40代の顔が一気に老ける「たるみ」。どうして肌はたるむの?どう対策すればいい?

日に日に深刻になっていく40代のお肌の悩み。中でも顔の印象を一気に老けさせてしまう「たるみ」の悩みは深刻です。オトナサローネの「特集・オトナのたるみケア」では、皮…

白髪が簡単に隠せた!おすすめヘアファンデーション3品&失敗しない使い方5点

白髪があるかないかで見た目年齢にかなりの差が出てしまうアラフォー世代。定期的に染めている人も多いと思いますが、数日たてば髪がのびてきて生え際が白くなってきますよ…

オススメ!白髪染めを市販の「ヘアマニキュア」に変えてわかった5つのメリット

40代ともなると、大きなテーマの1つとして急浮上するのが白髪問題。他の人の白髪率なども気になってくるお年頃なのか、私自身もこの1~2年の間に「もしかして、まだ白髪出…

少しの違いが大きな差! メイク下手な40代女性ほど「持っていないアイテム」3選

40代ともなってくると、日々のメイクには自分なりのルーティンが確立されてくる女性も珍しくありません。もはや何十年と日常的にメイクをしていれば、極端な話「目を瞑って…

ぷぷぷっ…オバサンくさ!「メイク下手な40代のポーチ」に入っている3大残念グッズ

ポーチの中身は、持ち主の“人となり”をあらわすことも多いもの。そして、残念ながら「メイク下手」と言われる人にほど、共通する持ち物もあります。「言われてみれば、もう…

「自分で見えない部分」の白髪に困る人、3COINSで今すぐコレ買って!

ひろたかおりさんの【男の本音】で取り上げられていましたが、男性が気になっているのはスタイルよりも髪の毛とのこと。女性よりも背が高い人が多いわけですから、立ち話な…

もう失敗しない!「白髪染め」色選びは肌タイプより〇〇が重要だった

白髪染めはカラーバリエーションが少ない、暗い色に仕上がってしまうというのは昔の話。今は薬剤の進化でトレンドカラーも取り入れられるようになりました。また、カラーの…

白髪染め?カラー?美容師おすすめの40代ヘアスタイル別ケア

白く光る髪の毛がちらほら見えはじめると、一気に老けたような気持ちになりますよね。しかも白髪は元気なので、ピョンピョンと目立つのが厄介。染めてしまえば目立たなくな…

痛くならない「若見え」する40代のヘアルール5選

流行を取り入れたファッションを楽しみたいし、季節ごとに新色のリップやアイシャドウをゲットしたい。ヘアスタイルだって、たまには冒険してみたい。40代はまだ老け込むに…

更年期世代は「ドライアイ」が進む?コンタクト派は気をつけておきたい「角膜」の話

身体のあちこちに思わぬ不調が現れる更年期世代。「夕方になると眼がかすむ」「モニタを見ている時間が長くて眼精疲労が強い」「友人とも老眼の話がよく出る」などの声も聞こえます。一説に、日本人のうち約2300…

【激辛すぎる】マツキヨのポテチ「MK(マジカラ)ビーフ」の辛さが本当にヤバい

こんにちは、普段はそこそこ程度に辛いもの好きの担当井一です。かつては激辛で知られるラーメン店、蒙古タンメン中本で「北極2倍」などをナチュラルにたしなみ、新宿の名産である内藤唐辛子を自宅で栽培して激辛の…

あなたの「冷え」はどのタイプ?3つの原因チェックリストと冷え対策

働く40代と切っても切れないのが「冷え」。夏場はエアコンの直撃を受け、冬場は手先も首元も冷たくなり…。実は夏バテと同様、冬にも「冬バテ」があるのだそう。主に原因は冷えですが、一概に冷えと言っても年代や性…

【北海道民は知ってる】美味しいごはん、絶品のお土産、ここだけの風景…「十勝」8ランキング

爽やかな晴天「とかち晴れ」でも知られる北海道の十勝エリア。ざっくり言って北海道の右側で、中核の帯広市のほか、陸別町や足寄町、浦幌町など19の自治体から成るエリアです。この秋、イタリアが誇るコンパクトカー…

北海道で人気の手土産は?「とかち帯広空港」で買えるおすすめスイーツランキング

日本国内でもトップの「焼き菓子王国」北海道。小麦や乳製品、小豆など菓子原材料の一大産地としての地の利のほか、道民同士の「お持たせ文化」で洋菓子文化が発展しました。そんな北海道では、エリアごとに地元を代…

40代の肌づくりに必要な「腸」って…?科学的に正しい腸活を究極の美食でレクチャー!

季節の変わり目ごとに肌がゆらぐ40代。そろそろ秋の入り口ですから、身体をトータルに整えたいところ。そこで気になるキーワードが「腸活」ですが、正直に言って「どのくらい何を食べればいいのかわからない」という…

ザ ストリングス 表参道で最高の午後!キャスキッドソンのコラボアフタヌーンティー開催中

秋のさわやかな午後、表参道のケヤキ並木を眺めながら、優雅な本格アフタヌーンティーはいかがでしょう?ザ ストリングス 表参道1階のカフェ&ダイニング ゼルコヴァでは、ただいまロンドン発のライフスタイルブラン…

皮膚のセラミド、40代では「〇〇%」も減る…?知らなかった肌のこと

2007年にブランドが登場したアスタリフト。2010年、「ジェリー アクアリスタ」は登場するや大ヒットを記録します。当時は珍しかったジェル形状と高い浸透力で「肌が食べるジェリー」として導入アイテムの地位を確立…

【無印良品】大人気の化粧水はどれ?40代にオススメのスキンケアをタイプ別に詳解

私たちの日々の暮らしに寄り添い、いろいろな分野でいつでも支えてくれる無印良品。中でも、密かに愛用者が多いのがスキンケア分野です。ただ、何しろアイテム数が多いので、店頭のテスターでは「どれにすればいいの…

【無印良品】無敵の化粧直し!メイクパレットの人気組み合わせは?好評の8品はコレ

無印良品の店頭でいつも賑わっているコーナーの一つがメイクアイテム。アイカラーやファンデーション、チークなど、テスターはいつでもちょっと試してみたくなりますよね。従来から無印良品のアルミの名刺入れにコス…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

BEAUTYに関する最新記事