何を着る? ホテルラウンジでデート。ドレスコードとNGコーデは?【オトナの婚活コーデ】

オトナの婚活では、デートの待ち合わせ場所がホテルのラウンジということがあります。ラグジュアリーなカフェ&バーで優雅にお茶デートです。

「何を着てったらいいの?」と悩む女性に、婚活歴2年以上のOTONA SALONE編集長アサミが自らのリアル婚活体験をもとに【オトナの婚活コーデ】をご紹介してまいります。

 

ラウンジでのお茶デートの正解は?

ある日のデート、待ち合わせは午後2時。港区のとあるホテルのラウンジということがありました。こんなステキな場所でデートだなんて、いったい何年ぶりかしら? 記憶がたどれませんけれど…。

というわけで、婚活中の40代独女。ホテルのラウンジでのデートコーデ、どうするか問題に直面しました。

 

これ着ちゃダメなNGアイテム

ホテルのラウンジ。ドレスコードを設定しているところもありますが、設定しないところであっても暗黙のマナーはあるものです。オトナですからそれはきちんと押さえておきたいところ。

まず、カジュアルすぎるのは禁物です。確実にNGアイテムなのは、Tシャツやデニム、スニーカー、ミリタリー系、カジュアルなサンダルなどでしょう。

かといって、ランチやお茶デートなわけですから、ディナータイムのようにフォーマルすぎるのも浮いてしまいます。肩や背中ががっつりあいていたり過度に脚をだしたりといった、肌露出の多い服なども避けたいアイテムです。

 

ホテルデート服の正解は?

ひとことで言えばホテルのラウンジでのデートは「スマートカジュアル」が正解です。

女性のスマートカジュアルとは、ワンピースやセットアップ、ジャケットやブラウスにスカート、ニットアンサンブルにスカートあたりが該当します。

また、素材や質感もなにげに大事だったりします。

スエット素材のようなカジュアルすぎるのはもちろん、シワシワ、ペラペラな素材も安っぽく見えてしまいがちなので避けたいですよね。光沢感や透け感がある素材を取り入れて、大人の「品のある」雰囲気にするのがよいと思います。

 

ボトムはとにかく「スカート」!

素材がカジュアルじゃなければパンツもドレスコード的にはアリなのですが、2年の婚活経験でデートの場合、なんだかんだでスカートがいいんだということを痛感しました。ロングスカートでもいいので、とにかくスカートなんです!

スカートをはいていることに対して男性は、無意識に「女性らしさ」を感じるのではないでしょうか。なかにはパンツ好きな男性もいますが、適応範囲が広いのは、間違いなくスカートです。

 

さりげなく「ボディライン」がわかること

婚活デートでもそうじゃないときでも、男性にファッションをほめられたのは、だいたいどこか1箇所でもボディラインがわかる服だったときでした。

ウエストがわかるコーデか、ボディラインにフィットしたトップスorボトムを着ていたとき。上下ゆるゆるダボダボはほめられませんでした。ただ、どっちかをボディにフィットさせた場合、もう一方はあまりボディに沿わせないほうがいいと思います(つまり、全身ボディコンシャスはあまり好まれない)。

たとえ太かろうが、ウエストまわりの曲線も、バスト周辺やヒップの曲線も男性にはないもの。ボディラインの丸みも「女性らしさ」を感じさせるファクターなのです。

 

リアルに私が着た「婚活デートコーデ」はコチラ

某月某日、実際に私がとあるホテルのラウンジでお茶デートしたときのコーデがこちら。ブラウス×タイトスカート。

透け感のある黒のブラウス(置き画だとわからないですね)に、グリーンのレースタイトスカートを合わせました。足元はエレガントに、ポインテッドトゥの黒ハイヒールです。黒のチェーンバッグを持って、華やかさをプラスしました。

リアルに着ていったホテルのラウンジでのお茶デート、ポイントは「品のある」「女性らしさ」を大切にすることです!

 

黒ブラウス NOBLE

グリーンレースンシルスカート IENA

黒ポインテッドパンプス(10cmヒール) Christian Louboutin

チェーンバッグ CHANEL

 

というわけで、婚活する40代編集長アサミによる「オトナの婚活コーデ」、またそのうちお届けいたします!

【40代編集長の婚活記まとめはコチラ】

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

40代が陥る「おしゃれ迷子」「シンプル&ベーシックという病」について

40代は「オシャレ迷子」になる人が多いという。今まで着ていた服がなんかしっくりこなかったり、似合わなくなったと感じたりする。それはアラフォー世代にからは少しずつ体…

40代がついやってしまう痛い若作りファッションと解決法8つ

世間では定番と言われているアイテムなのに、40代があわせると痛いオバさんコーデに?まだ似合うと思っていたのに、40代があわせると男性がドン引きするコーデに?「自分が…

40代が選んではいけない2018年春のNGファッションまとめ

人気のトレンドコーデといっても、そのまま着てしまうとなぜか違和感が出てしまうのがアラフォー世代のファッション。アイテム選びや合わせ方を間違えると、一気に痛さが出…

いつまで続く? こなれ感あるシンプルおしゃれ服の流行

「似たような服を着て」と歌う欅坂46の『サイレントマジョリティー』の歌詞ではないが、ここ数年、日本の街を歩く人がとっても似たような服を着ているように感じる。いわゆ…

【40代が選ぶべき】2大トレンドカラー、レンガ色&グレーでコーデを一新

トレンドをゆっくり追う時間も、心の余裕もないアラフォーにとって、手っ取り早く今年っぽくなれるのが、コーデに流行色を取り入れること。簡単なのにオシャレに見えて、出…

植松晃士 絶対にやってはいけない、40代からの秋のファッション講座

みなさん、こんにちは。植松晃士です。秋の訪れを感じるのは、やっぱり「食」だよね~。銀杏もいいけど、やっぱり松茸! 今年は何回食べられるのかしらー(笑)? そして、…

結局、40代を一番キレイに見せるデニムって? その正解はコレだ!

まだ肌寒い今の季節に活躍するのが、動きやすくてほどよく保温性もあるデニムスタイル。冬はニットにあわせて、春はブラウスやTシャツをあわせて一年通して履けるので、ど…

「#ハタラクユニクロ」に学ぶ、大人のオフィスカジュアル6コーデ

さりげなくトレンドをおさえながらもシンプルでスッキリとしたデザインのユニクロのアイテムは、大人の女性にとっても欠かせないですよね。新年からお仕事をさりげなくばっ…

植松晃士 トレンドの白。40代が「太って見えない」着こなしのコツ

みなさん、こんにちは。植松晃士です。3月も下旬。4月が目の前ということで春なので、今回もファッションのお話をさせていただきますね♪いま買うべきカラーはズバリ白!…

靴とバッグに年齢がにじみ出る!? 街で「オバさん認定」される40代の安っぽ小物

シンプルになりがちな夏コーデのアクセントになるのが、靴とバッグをはじめとした小物使い。だからこそ、トレンド感や大人っぽさを演出できるものを選びたいもの。でも、街…

#137 なんか「彼の様子が違う」⁉ 4回目デートでわかったこと【40代編集長の婚活記】

恋人いない歴9年以上の46歳。OTONA SALONE編集長・アサミは現在婚活歴2年半。久しぶりに「好き」という感情が出てきた恋愛ご無沙汰女にもやっと春がきた!と、思いきやデート相手のジェントルさんは夕方でそそくさと…

#136 なんで? デートを夕方で帰る「男の本音」とは⁉【40代編集長の婚活記】

40代にして婚活を始めた、OTONA SALONE編集長・アサミ。恋人いない歴9年以上、婚活歴2年半を超えた46歳。49歳・バツイチのジェントルさんとメッセージやデートを重ねて、やっと「好き」という気持ちに気づく。久しぶ…

「婚活で学んだ6つのこと」とは? 40代で結婚した人に聞いてみた【40代の婚活事情】

40代から婚活を始め、結婚をしている人が増えています。しかし、20代、30代のそれとは違う40代の婚活事情。40代で結婚した方々に、「40代で婚活をやってわかった教訓」を聞いてみました。■とにかく、自らたくさん動…

私に「似合うピンク」は? イエベ・ブルベ「パーソナルカラー別」の選び方のコツ

同じピンクでも、似合うピンクと似合わないピンクがあるのをご存じですか? それは自分の「パーソナルカラー」のピンクかどうかで決まります。パーソナルカラーがわかれば、自分自身で、本当に似合うピンクを選べる…

#135 「もっと一緒にいたい」デートの夜は、何かが起こる?【40代編集長の婚活記】

46歳、恋人いない歴9年以上、婚活歴2年半。OTONA SALONE編集長・アサミの婚活は紆余曲折の真っ最中。現在進行形のお相手・ジェントルさん(49歳・アーティスト)とは、3回目のデートをしながらやっと「好き」という…

パーソナルカラー別・似合う「ベージュ」は? トレンチコートの選び方

オトナ女性のアウターといえば、トレンチコートです。トレンチコートの定番はベージュ色ですが、ベージュって色によって微妙に似合わないことってありませんか? それは「パーソナルカラー」ではないベージュを選ん…

私に似合う色は? パーソナルカラー診断の「カラーチャート」見本帳

自分に似合う色を知りたい、そんな方にオススメなのが「パーソナルカラー診断」です。似合う色=パーソナルカラーを身につけると、肌がキレイに見えたり、イキイキして見えたり、若く見えたりといった効果が叶います…

婚活コーデに「パーソナルカラー」を取り入れてみた【オトナの婚活コーデ】

婚活は、第一印象がかなり大事です。第一印象とは、ズバリ見た目。見た目の印象をよくするための1つの方法としてオススメなのが、「パーソナルカラー診断」です。現在、婚活歴2年半である私、OTONA  SALONE編集長・…

婚活が「うまくいかない人」に共通する8つの特徴 

取り立てて欠点があるわけでもまいのに「婚活がうまくいかない」と悩んでいる人はいませんか? 何事も、うまくいかないのには理由があります。婚活コラムニストの私が、自らのリアル婚活経験とまわりの婚活事情を聞…

#134 婚活の分かれ道は「3回目デート」で決まる?【40代編集長の婚活記】

恋人いない歴9年以上、婚活歴2年半。OTONA SALONE編集長・アサミは46歳の恋愛ご無沙汰女子。この2年半、ことごとく婚活に玉砕している。現在進行中の男性・ジェントルさん(49歳・アーティスト)とは、3回目のデート…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

FASHIONに関する最新記事