何を着る? ホテルラウンジでデート。ドレスコードとNGコーデは?【オトナの婚活コーデ】

オトナの婚活では、デートの待ち合わせ場所がホテルのラウンジということがあります。ラグジュアリーなカフェ&バーで優雅にお茶デートです。

「何を着てったらいいの?」と悩む女性に、婚活歴2年以上のOTONA SALONE編集長アサミが自らのリアル婚活体験をもとに【オトナの婚活コーデ】をご紹介してまいります。

 

ラウンジでのお茶デートの正解は?

ある日のデート、待ち合わせは午後2時。港区のとあるホテルのラウンジということがありました。こんなステキな場所でデートだなんて、いったい何年ぶりかしら? 記憶がたどれませんけれど…。

というわけで、婚活中の40代独女。ホテルのラウンジでのデートコーデ、どうするか問題に直面しました。

 

これ着ちゃダメなNGアイテム

ホテルのラウンジ。ドレスコードを設定しているところもありますが、設定しないところであっても暗黙のマナーはあるものです。オトナですからそれはきちんと押さえておきたいところ。

まず、カジュアルすぎるのは禁物です。確実にNGアイテムなのは、Tシャツやデニム、スニーカー、ミリタリー系、カジュアルなサンダルなどでしょう。

かといって、ランチやお茶デートなわけですから、ディナータイムのようにフォーマルすぎるのも浮いてしまいます。肩や背中ががっつりあいていたり過度に脚をだしたりといった、肌露出の多い服なども避けたいアイテムです。

 

ホテルデート服の正解は?

ひとことで言えばホテルのラウンジでのデートは「スマートカジュアル」が正解です。

女性のスマートカジュアルとは、ワンピースやセットアップ、ジャケットやブラウスにスカート、ニットアンサンブルにスカートあたりが該当します。

また、素材や質感もなにげに大事だったりします。

スエット素材のようなカジュアルすぎるのはもちろん、シワシワ、ペラペラな素材も安っぽく見えてしまいがちなので避けたいですよね。光沢感や透け感がある素材を取り入れて、大人の「品のある」雰囲気にするのがよいと思います。

 

ボトムはとにかく「スカート」!

素材がカジュアルじゃなければパンツもドレスコード的にはアリなのですが、2年の婚活経験でデートの場合、なんだかんだでスカートがいいんだということを痛感しました。ロングスカートでもいいので、とにかくスカートなんです!

スカートをはいていることに対して男性は、無意識に「女性らしさ」を感じるのではないでしょうか。なかにはパンツ好きな男性もいますが、適応範囲が広いのは、間違いなくスカートです。

 

さりげなく「ボディライン」がわかること

婚活デートでもそうじゃないときでも、男性にファッションをほめられたのは、だいたいどこか1箇所でもボディラインがわかる服だったときでした。

ウエストがわかるコーデか、ボディラインにフィットしたトップスorボトムを着ていたとき。上下ゆるゆるダボダボはほめられませんでした。ただ、どっちかをボディにフィットさせた場合、もう一方はあまりボディに沿わせないほうがいいと思います(つまり、全身ボディコンシャスはあまり好まれない)。

たとえ太かろうが、ウエストまわりの曲線も、バスト周辺やヒップの曲線も男性にはないもの。ボディラインの丸みも「女性らしさ」を感じさせるファクターなのです。

 

リアルに私が着た「婚活デートコーデ」はコチラ

某月某日、実際に私がとあるホテルのラウンジでお茶デートしたときのコーデがこちら。ブラウス×タイトスカート。

透け感のある黒のブラウス(置き画だとわからないですね)に、グリーンのレースタイトスカートを合わせました。足元はエレガントに、ポインテッドトゥの黒ハイヒールです。黒のチェーンバッグを持って、華やかさをプラスしました。

リアルに着ていったホテルのラウンジでのお茶デート、ポイントは「品のある」「女性らしさ」を大切にすることです!

 

黒ブラウス NOBLE

グリーンレースンシルスカート IENA

黒ポインテッドパンプス(10cmヒール) Christian Louboutin

チェーンバッグ CHANEL

 

というわけで、婚活する40代編集長アサミによる「オトナの婚活コーデ」、またそのうちお届けいたします!

【40代編集長の婚活記まとめはコチラ】

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

40代が陥る「おしゃれ迷子」「シンプル&ベーシックという病」について

40代は「オシャレ迷子」になる人が多いという。今まで着ていた服がなんかしっくりこなかったり、似合わなくなったと感じたりする。それはアラフォー世代にからは少しずつ体…

40代がついやってしまう痛い若作りファッションと解決法8つ

世間では定番と言われているアイテムなのに、40代があわせると痛いオバさんコーデに?まだ似合うと思っていたのに、40代があわせると男性がドン引きするコーデに?「自分が…

40代が選んではいけない2018年春のNGファッションまとめ

人気のトレンドコーデといっても、そのまま着てしまうとなぜか違和感が出てしまうのがアラフォー世代のファッション。アイテム選びや合わせ方を間違えると、一気に痛さが出…

いつまで続く? こなれ感あるシンプルおしゃれ服の流行

「似たような服を着て」と歌う欅坂46の『サイレントマジョリティー』の歌詞ではないが、ここ数年、日本の街を歩く人がとっても似たような服を着ているように感じる。いわゆ…

【40代が選ぶべき】2大トレンドカラー、レンガ色&グレーでコーデを一新

トレンドをゆっくり追う時間も、心の余裕もないアラフォーにとって、手っ取り早く今年っぽくなれるのが、コーデに流行色を取り入れること。簡単なのにオシャレに見えて、出…

植松晃士 絶対にやってはいけない、40代からの秋のファッション講座

みなさん、こんにちは。植松晃士です。秋の訪れを感じるのは、やっぱり「食」だよね~。銀杏もいいけど、やっぱり松茸! 今年は何回食べられるのかしらー(笑)? そして、…

「#ハタラクユニクロ」に学ぶ、大人のオフィスカジュアル6コーデ

さりげなくトレンドをおさえながらもシンプルでスッキリとしたデザインのユニクロのアイテムは、大人の女性にとっても欠かせないですよね。新年からお仕事をさりげなくばっ…

結局、40代を一番キレイに見せるデニムって? その正解はコレだ!

まだ肌寒い今の季節に活躍するのが、動きやすくてほどよく保温性もあるデニムスタイル。冬はニットにあわせて、春はブラウスやTシャツをあわせて一年通して履けるので、ど…

植松晃士 トレンドの白。40代が「太って見えない」着こなしのコツ

みなさん、こんにちは。植松晃士です。3月も下旬。4月が目の前ということで春なので、今回もファッションのお話をさせていただきますね♪いま買うべきカラーはズバリ白!…

靴とバッグに年齢がにじみ出る!? 街で「オバさん認定」される40代の安っぽ小物

シンプルになりがちな夏コーデのアクセントになるのが、靴とバッグをはじめとした小物使い。だからこそ、トレンド感や大人っぽさを演出できるものを選びたいもの。でも、街…

#128 彼の「本音」がわからない。ついに疑惑を確認する⁉【40代編集長の婚活記】

OTONA SALONE編集長・アサミは46歳・独身。恋人いない歴9年の恋愛ご無沙汰女子。44歳で婚活をスタートさせてからまもなく2年半になるけれど、ゴールはまだ遠い。現在、ジェントルさん(アーティスト・49歳・バツイチ…

#127 2回目デートで急接近⁉ そのとき独女が思ったこと【40代編集長の婚活記】

46歳・独身の恋愛ご無沙汰女子、OTONA SALONE編集長・アサミ。婚活をスタートさせてからまもなく2年半になるが、いまだに恋人もできず。恋人いない歴は9年以上になる。2回目のデートとなったアーティストのジェント…

#126 どうなる?はじめての銀座・婚活デート【40代編集長の婚活記】

「今年こそ結婚する!」 新しい年を迎え、そんな決意をするかたもいらっしゃることでしょう。46歳・独身・恋人いない歴9年、婚活歴2年超えのOTONA SALONE編集長・アサミは、今年こそ結婚できるのか⁉進行中の婚活相…

2019年に「増やすこと・減らすこと」。平成最後の元旦に考える

新年あけましておめでとうございます。“40代女性の一番リアルなメディア”をかかげる「OTONA SALONE」編集長の浅見です。本年もオトナ女性の「リアル」を追求してまいります。ご愛顧のほどよろしくお願いいたします。…

#125 私って何なの? 2回目デートでいだいた不安【40代編集長の婚活記】

46歳・独身・恋人いない歴9年のOTONA SALONE編集長・アサミ。人生初の婚活をスタートさせてから2年以上経つが、恋人さえできないまま月日は経過。仕事で知り合ったらしきジェントルさん(49歳・バツイチ・子持ち・ゲ…

40代からは「品のある口元」が大事! 編集長アサミが選ぶ【2018ベストコスメ・リップメイク編】

「オトナの品格は口元にあらわれる」。そんな言葉を聞いたことがあります。確かに口元がルーズになっていると、ちょっと頼りない印象を受けますよね。40代、キャリアを積んで責任ある仕事をしているオトナ世代。口元…

#124 どうなの? デートの途中に仕事をはさむ男って【40代編集長の婚活記】

40代の婚活は、そう一筋縄ではいかない。46歳・独身・恋人いない歴9年のOTONA SALONE編集長・アサミは婚活すること2年以上。いまだに結婚のゴールは見えない(それより先に本ができた・苦笑)現在進行形なのは、49歳…

白髪とツヤ、ボリュームのお助け!編集長アサミが選ぶ【2018ベストコスメ・ヘアケア編】

40代になって髪のエイジングケアがとても大事なことを痛感しています。正直30代までは髪の悩みがほとんどなかったんですけど……。驚いたことに、40代になってツヤ、白髪、ボリューム、手触りなどに悩むようになりまし…

美人見えのカギは肌づくり! 編集長アサミが選ぶ【2018ベストコスメ・ベースメイク編】

メイクの中で一番関心があるのが、個人的にはベースメイクです。20代のときは肌の赤み、30歳前後は大量のニキビとニキビあと、30代後半からはシミやそばかす。つまり「ナチュラルに悩みを隠すこと」が私のベースメイ…

こりゃダメでしょ! 婚活女子がやってはいけない「ざんねんな婚活」3つのこと

前代未聞の婚活本がついに発売されました。『40代ご無沙汰女子の、ざんねんな婚活』。2年間、婚活をやったうえでの残念な婚活エピソードが紹介されています。その著者、リアルに婚活をやっている婚活コラムニストの…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

FASHIONに関する最新記事