あなたは経験ありますか? 人生で初めて「痴漢にあった」かもしれない話

あなたは痴漢にあったことがあるでしょうか? 私は46年間の人生で幸いなことにその被害経験がありませんでした……今までは。

でも、本当に腹立たしく悔しいことに、人生で初めて痴漢にあったかもしれないのです。

 

2017年に発生した痴漢件数

電車での痴漢行為は、ほぼ迷惑防止条例違反にあたります。警視庁の調査によると、平成29年(2017年)中、東京都内での痴漢(迷惑防止条例違反)は約1,750件発生したとあります。

発生の時間帯は、7時~9時の通勤通学時間帯に約30%が集中し、次いで18時~19時の帰宅時間帯。また、痴漢の発生は電車内が51.3%なのだそうです。

私が痴漢にあったであろう件は、帰宅時間帯の電車内でした。

 

金曜日の19時過ぎ、山手線

それはある金曜日、打ち合わせが終わった後のこと。同僚と別れ、19時ごろ目黒から新宿方面のJR山手線に乗車しました。

帰宅ラッシュの時間帯のため、ものすごい混雑ぶり。目黒を発車するときは混雑が激しいドアの付近に立っていました。

恵比寿駅で降りる人もいましたが、乗客はさらに増加。しかも「後続の電車が遅れているため運転間隔の調整で停車します」となり、よりいっそう車内はすし詰め状態に陥ったのです。

私は一番混雑しているドア付近から、少しは混み具合がマシな座席前に移動し、つり革につかまり立っていました。乗客がどんどん乗ってきたため、その位置でさえも大混雑。そして電車は渋谷にむかって発車しました。

 

「点」で密着する何か

左右の乗客とは体が密着、後ろの乗客とは恐らくカバンであろうものが密着。帰宅ラッシュの時間だから仕方ないと思って、その状態のまま電車に揺られていました。

けれど、右斜め後ろの太ももあたりに何か違う密着するものを感じたのです。体やカバンと密着する感じとは違う何か。体やカバンは「面」で密着しているのだが、右斜め後ろからは「点」で密着している感じ。

何かおかしい……。

そう思って動かしにくいながらも体をひねって、右斜め後ろを見ました。その瞬間、そこにいた男がデニムのファスナーをサッと上げるのを目撃したのです。

つまり、さっきまでファスナーを下ろしてたってこと? 痴漢、だよね⁉

スポンサーリンク

【おひとりさま】 なぜか40代独身がすすめられる、幸せのための15のこと 【あるある】

世間というものは40代未婚のおひとりさまの行く末を心配してくださるのか、いろいろなものをすすめられます。独女の幸せを考えて、親族から、友人から、知人から、先輩から…

【独女】おひとりさまを楽しむ! 40代・独身・未婚の女性有名人【元アイドル・芸人まとめ】

40代で独身、結婚歴のない元アイドルの女性、女芸人をピックアップ! みなさん40代とは思えない美貌をキープしていたり、独女ライフを楽しく送っていそうな女性たちばかり…

おひとりさま化が止まらない!? 「生涯未婚率」が過去最高を記録!

日本人の「生涯未婚率」が過去最高の数字を記録したことが、厚生労働省による国立社会保障・人口問題研究所の調査でわかった。2015年に行われた調査では、男性の生涯未婚率…

岩井志麻子「育ちがいい女」と「育ちが悪い女」のちがいとは?

育ちがいい、育ちが悪いというジャッジ。この基準も、わりと人それぞれ。とはいうものの、前者は円満な富裕層、後者は貧しく複雑な家の出の人がいわれがち。ある女たちの、…

岩井志麻子 43歳で再婚した私が「40代の結婚」で大切だと思うこと

私の場合、最初の結婚は二十三歳、今も続く再婚は四十三歳のときだった。結婚というものは本当に人それぞれ、人の数だけ形はあると思うが、初婚のときはわりと何もかもが平…

岩井志麻子 20代それとも40代!? 女性の性欲のピークはいつなのか

五十二歳になった今、己を振り返ってみれば。やっぱり性欲が盛んだったのは二十歳~四十歳あたりだったわ。それはずばり、妊娠と出産の適齢期だったからでしょう。適齢期と…

おひとりさまには理由がある? 40代独女の特徴「○○ない」性格

40代で未婚・独身という女性が、それほど珍しくはなくなってきている。国立社会保障・人口問題研究所の2015年の調査でも、女性の生涯未婚率が14.06%という過去最高の数字…

岩井志麻子「そろそろ閉経…」と思い始める40代女性に伝えたいこと

私自身が五十代も半ばとなり、閉経もした。少なくとも自然の状態、つまり医療行為をしない状態であれば絶対、妊娠はしない。当然、出産もない。50代になって思うこと子ども…

岩井志麻子 40歳を過ぎると「みんなセックスレス」問題について

子どもの頃、親に必ず怒られる言い方として、「みんな持ってるもん」「みんなやってるのに」というのがあった。「あれ買って~、みんな持ってるもん」そういうと親は決まっ…

「出会いがない」は言い訳。独身者が結婚しない、本当の理由

30代以上の男女が独身でいる理由の第1位は「適当な相手にめぐり会わないから」。国立社会保障・人口問題研究所が発表した第14回出生動向基本調査(結婚と出産に関する全国調…

写真映え抜群! シンガポールの「最新フォトスポット」4選 2019

新しい観光スポットが続々誕生しているシンガポール。絶景スポットはつねに進化しています。自然と人工、水や光を駆使した、最新&未来的で写真に撮りたくなるシンガポールの絶景スポット4選をご紹介します!【シン…

台湾ティー専門店「カムバイティー」が表参道にオープン。オーダー法、人気TOP3も発表!

台湾発のティーブランド「COMEBUYTEA(カムバイティー) 表参道店」が2019年9月21日にオープン。COMEBUYTEAは“ワンランク上”の台湾ティーブランドとして2016年に誕生し、世界6カ国と地域で13店舗を出店しています。…

「見た目年齢」を決めるのは? 第1位はアレでした【40~50代女性500人調査】

見た目で判断されたくないと思ったこともありますが、やはり「人は見た目で判断する」と痛感しているOTONA SALONE編集長の浅見です。編集の仕事でも絶賛実施中の婚活でも初めて会うかたが非常に多いのですが、人とな…

#163 急な飲み会に、40代婚活の出会いはあるのか?【40代編集長の婚活記】

40代の婚活は、20、30代のソレとはだいぶ違うようだ。婚活パーティ、婚活アプリ、知人の紹介、一人行動で出会いを求める……など、さまざまな婚活を続けている、OTONA SALONE編集長アサミ。ジェントルさんという恋人が…

いいねの嵐⁉ シンガポールの楽しい「写真映えスポット」4選

旅といえば、撮影したくなるもの。自分の記念にもSNSでのシェアにも、遊びゴコロのある面白い写真を撮りたくなりませんか?OTONA SALONE的シンガポールの面白い映えスポットをご紹介します!【シンガポールの4大映え…

なんて癒し! かわいすぎる「子猫カレンダー」で感じた5つの幸せ

なんて愛くるしいのでしょう! ふわふわな毛並み、まぁるい目、クリームパンみたいな手。見ているだけで自然と笑顔になってしまう子猫の写真。あぁかわいい、癒される、幸せ。OTONA SALONE編集長アサミ、実はここ数…

#162  47歳で恋人に「フラれた独女」の本音とは?【40代編集長の婚活記】

40代にして婚活を始めて約3年。婚活パーティ、婚活アプリ、知人の紹介……何度かくじけそうになりながらも婚活を続けている、OTONA SALONE編集長アサミ。一度はジェントルさんという恋人ができ真剣交際がスタートした…

美味しい&オシャレ! 大人のシンガポール「絶品グルメ」おすすめ4選

シンガポールはグルメ天国。せっかく行くなら、美味しくてオシャレなお店で優雅に食事を楽しみたいものです。写真もキレイに撮りたいですよね。プラナカン料理や、洗練されたモダンキュイジーヌ、定番チリクラブ……素…

#161 「恋愛維持力」がない 40代独女、3カ月でフラれる【40代編集長の婚活記】

40代の婚活は、まさに山あり谷あり……。。婚活パーティ、婚活アプリ、知人の紹介にも2年以上玉砕し続けていたOTONA SALONE編集長アサミ。しかし、ちょっとしたきっかけで知り合ったジェントルさん(49歳・バツイチ・…

当たる!スゴイと噂! シンガポール「最強パワースポット」3選

風水をもとに設計されている場所が多いというシンガポール。実は強力なパワースポットがたくさんあるのです。なかでもパワーがスゴイと評判の3大パワースポットをご紹介します。恋愛運、金運、仕事運……いろいろ開運…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事