スニーカーもデンジャラス? 男が「なんか違う」と幻滅した婚活40代女性の“靴”3選

 

靴には、その人のセンスや生活レベルが現れやすいと言われます。

私たち女性が「いいかも?」と思った男性の足もとを見て「ありゃ。意外とダメな男かもしれないわ」と感じるように、男性たちも女性の靴を、“人となり”を知る手がかりにしていることが!

そこで今回は、魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする私、並木まきが、男性たちから聞いた、婚活中に出会った40代女性の“靴”にまつわるエピソードを3選ご紹介します。

 

幻滅しかない!「なんか違うオバサン」の靴1:見るからに安っぽくファッションとのバランスが悪い

 

「この前、友人から紹介された女性は、メイクやファッションは上品な感じがして素敵だったんですが、その人がトイレに立ったときに靴が目に入って、ちょっとがっかりしました。

見るからに縫製や生地が悪い安っぽい靴で、洋服とのアンバランス具合ばかりが悪目立ちしていましたね。

メイクやファッションに気を配るのと同じくらい、靴にも気を配ってほしいし、男は見ていないようで意外とチェックしているポイントだと思います。

逆に、素敵な靴を履いている女性には、少しくらい洋服やメイクのセンスに疑問があっても『おっ!』と好印象を抱きます」(44歳男性/会社経営)

 

婚活ファッションで、靴を手抜きしてしまうと、メイクやファッションの努力も水の泡……になるリスクも高め。

見ていないようで意外と見られているのが“靴”ですので、質やテイストでは全体のバランス感を重視して選ぶのが、無用な幻滅を避けるコツです。

 

幻滅しかない!「なんか違うオバサン」の靴2:キズだらけのハイヒール

 

「仕事はバリバリ、見た目も優雅で素敵な女性に飲み会で知り合ったんですけど、去り際に後ろ姿を見てドン引き。

上品なハイヒールを履いていたんですが、ヒール部分がキズだらけで、ボコボコになっていたんです。

歩き方が下手くそなのか、後ろ部分だから本人は気づいていないのかわからないけれど、せっかくオシャレな雰囲気の女性だったのに、その姿を見てしまった途端に『なんか違うな』って思ってしまいましたね。

たまに見かけますが、“見えない部分だから”と気を抜いている感じが、だらしない本性を現している感じがして、こういう女性は苦手です」(43歳男性/飲食店経営)

 

上質な靴であるほど柔らかな素材を使っていることも多く、マンホールや階段の角などにぶつけただけで、キズになってしまうのは“あるある”。

「このくらいなら、目立たないだろう」と思っていても、後ろ部分にキズがあると、想像以上に男性たちの目に留まっていることもあります。

メンテナンスを怠らず、ちょっとのキズでも修理に出すなどの心がけが、幻滅を招かないためにはマストです。

 

歩きやすさ?それともスタイル?確かに我が強いですね、次ページ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

おすすめ記事

LOVEに関する最新記事