40代女性は何で飯テロられてる?「深夜の禁断レシピ」選手権5選

21時以降は要注意! なんとなく眺めていたツイッターに流れてきたレシピを、はっと気づいたら作ってた……これ何キロカロリー?? なんてことありませんか? 40代女性が「テロられた」エピソードです!

 

じんわりした甘さがくせになる『あんバタパン』

「普段甘いものをほとんど食べないんですが、生理前はすごーく食べたくなります。

この時期に我慢すると、イライラが治まらず仕事でつまらないミスを連発しちゃうんです。

フルーツも甘いものですが、これじゃダメなんですよ。

こってりと甘いものじゃないと効果がないんです。

学生の頃からあれこれ試した結果、あんこが一番私には良いみたい。

生理前のイライラ時期にあんこを1回食べれば、もうイライラしません。

特にあんパンが効きます。

ツイッターで見たレシピはあんまんでしたけど、アレンジしてこうなりました。

仕事をうまくこなすために欠かせません

(43歳・既婚・公務員)

 

■材料

あんパン 1個

バター 適量

 

①あんパンを半分に切る。

②バターを薄くスライスし、あんパンの切り口に挟み込む。

③オーブントースターで軽く焼く。

 

アイスと食パンでぱっと作れる『フレンチトースト』

「仕事の相手と相性が悪くて、うまくいかない時期がありました。

毎日イライラしてたんで、甘いものを食べてました。

甘いものってストレスに効くんですよ。

毎日コンビニで買ってたんですが、その日は忘れたんです。

冷凍庫のアイスをバタートーストに乗せるか悩んでいたら、ツイッターでこのレシピを発見しました。

溶けちゃったアイスでやるのが本当のレシピなんですけど、レンチンして作りました。

もちろん食べるときにメープルシロップをたっぷりかけます!

コレを食べておくと、ストレスがきつくても楽しめちゃうんです。

ちなみに今は違う相手と仕事で組んでいます。

お互い相性がいいらしく、最近は食べずに済んでいますよ」

(48歳・既婚・会社員)

 

■材料

バニラアイスクリーム 1個

卵 1個

食パン(バケットでもよい) 1枚

バター 適量

 

①バニラアイスクリームを電子レンジで溶かす。

②卵をよく溶いて、①に加え、さらによく混ぜる。

③食パンを4つ切りにし、②に浸す。

④バターをフライパンに熱し、③を弱火でじっくりと焼く。

 

野菜を追加すれば問題ない?『うどんカルボナーラ』

「残業続きで体力も気力も落ちてるときって、外食も嫌になるんです。

もちろん料理もしたくないです。

でも野菜不足は危険だと思うし、疲れが抜けにくくなる気がするんです。

コレは彼氏が深夜にこっそりやってたのを真似したんですが、なかなかおいしいですよ。

材料もコンビニに全部ありますから、残業続きでも大丈夫というのも魅力。

ちょっとヘルシーすぎますか?」

(49歳・独身・会社員)

 

■材料

冷凍ゆでうどん 1玉

野菜炒め用などのカット野菜パック 適量

わかめ 適量

たまご 1個

バター 大さじ1

醤油 適量

にんにくチューブ 適量

 

①冷凍うどんを熱湯でゆで、カット野菜を加えたらざるに上げお湯を切る。

②どんぶりに①を入れ、熱いうちにバター、醤油、にんにくチューブ、たまごを加えて混ぜる。

 

これぞ深夜のご褒美スイーツ『マシュマロトースト』

「大変だった仕事が終わって、リラックスしたいときがありますよね。

お酒を飲む気分じゃないけど、好きなものでいたわってあげたいっていう瞬間ですね。

そんなときに食べているのがコレです。

よく頑張った自分!って思いながら、トースターで焼きます。

ものすごーく甘いんですけど、脳の疲れは吹っ飛びますよ。

トーストにマーマレードを塗ってから焼くレシピもおすすめです。

紅茶と合いますよ」

(44歳・独身・フリーランス)

 

■材料

マシュマロ 8個(大きさによって個数を変える)

食パン 1枚

 

①食パンをトーストにしてから、その上にマシュマロをパンからはみ出さないように並べる。

②オーブントースターで①のマシュマロに軽く焼き色が付くまで焼く(2~3分が目安)。

 

 

揚げ玉とごはんがあればOK!『貧むす』

「仕事が忙しいときに彼氏に「俺と仕事のどっちが大事なんだ」と言われ、フラれました。

仕事が好きで何が悪い。仕事を優先させるときがあって何が悪い!

でも結構落ち込みながら仕事してました。

ツイッターがそのときの気晴らしだったんです。

そんな時期に『夜回り猫』という深谷かほるさんの漫画をSNS経由で読みました。

主人公のネコ・平蔵さんが『貧むす』を作る話があって、食べたくなっちゃいました。

だからコンビニに寄って材料とビールを買ってきたんです。

おいしく食べているうちに、男がいなくても仕事とおいしいもので充分と思えましたね。

なおレシピでは三つ葉ですが、シソにしてもおいしいです。

今はまた恋愛したくなってますから、これを一緒に食べる相手を見つけたいです

(43歳・独身・会社員)

 

■材料

揚げ玉

ごはん

三つ葉

めんつゆ

(すべて適量)

 

①揚げ玉にめんつゆを浸して味をなじませる。

②ごはんに①と刻んだ三つ葉を混ぜる。

③できあがったごはんをおにぎりにする。

 

■次に読まれているのは■

「限界レシピ」40代がコンビニ食材だけで作った!真夜中でもOK、思い立って5分

深夜の小腹減りにも罪悪感なし!更年期世代の味方「アレンジ納豆」7つのレシピ

美肌も美やせも手に入れる!「春野菜」罪悪感ゼロのおつまみ3

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

めんつゆにモッツァレラを漬けると驚きの味に!

「モッツアレラチーズをめんつゆに漬けると美味しいらしいよ」と聞きました。何それおいしそう! とりあえず漬けてみたところ、1・モッツァレラを買ってくる 2・めんつ…

「カステラフレンチトースト」が今すぐ作れてカリじゅわでおいしいという話

シンプルなのに、きちんと作るととっても時間がかかるフレンチトースト。有名なホテルオークラのレシピでは、なんと24時間もパンを卵液にひたします。ところが、カステラで…

笠原将弘さんの「あぶり親子丼」が簡単&絶品! プロのコツ満載レシピ 

あまり家で作る機会もない親子丼。でも、一度このレシピを知ってしまったら、週5回でも親子丼を食べたくて震える騒ぎに! 主婦の友社のベストセラーどんぶり本、『笠原将…

どんなパンも「蒸し」で3割増し美味しくなる!決定的コツは

あらゆるパンが素晴らしく美味しく焼きあがる、と買った人が全員絶賛するトースター「バルミューダ」をご存知ですよね。いわゆるスチームオーブントースターは、先に庫内を…

「疲れ・頭痛・むくみ」 女性の3大悩みはこの栄養不足が原因だった!

おつかれさまです。時間があるときはいいのですが、忙しくなるととたんに食事がでたらめになって、結果的に身体がスッキリしないというアラフォーのみなさん。疲れが取れな…

豆乳グルトのおいしい食べ方レシピ、おすすめベスト3を広報に聞きました!

牛乳ではなく、豆乳を、植物性の乳酸菌で発酵させた豆乳ヨーグルト。ここしばらくで代表製品の「豆乳グルト」の流通範囲が広がり、各段に買いやすくなりました。でも、ネッ…

生クリームなしの簡単レシピ!甘酒、豆乳、ココナッツミルクを混ぜるだけ、今井洋子さんのアイスの作り方

1年を通して、お風呂上りには必ず食べたいアイスクリームとシャーベット。でも、砂糖や油脂をたっぷりとると、寝る前の体にとってもダメージがありそう……。そこで、注目の…

コンビニで全部手に入る!オススメワインと5分でできるちょい足しレシピ

最近、コンビニのワインコーナーが充実してきました。ワインが身近になっている証拠ですね。でも、コンビニに売っているワインって美味しいの?悪酔いしそう、、、。と不安…

新米の塩おにぎりに「ごま油」プラスすると絶品!よりおいしくするポイント3つ

こんにちは!新米美味しいですね! 昨年末炊飯器をバーミキュラに変えてからお米が美味しくて美味しくて、お米屋さんで2銘柄ずつ買っては味比べしています。バーミキュラ…

道端アンジェリカが10kgやせた「トマト寒天」ダイエットレシピ

チアシードや甘酒など、その美容効果に注目し、いち早く取り入れてきた道端アンジェリカさん。彼女がNHK『あさイチ』で今注目している食材として紹介したのは、「寒天」。…

リアル更年期世代は「ホットフラッシュ」どう対策してる?役立ちアイテム6つ

「このわずらわしさと面倒さは体験しないとわからない!」と言われるのが、更年期の代表症状、ホットフラッシュ。現在悩み中のリアル40代にお気に入りの対策アイテムを聞いてみました。「ひんやりアイテム」は必須で…

40代に聞きました!「3日で2kgくらい落としたい」ときのダイエット法5選

あなたの体重は1日にどのくらい変動しますか?ちょっと食べ過ぎたな、という日が2日3日続くと、ほどんとの人は2kgほど増えているのではないでしょうか。つまり、「2kg増」はある意味では「引き返せるギリギリ上…

今からでも大掃除したほうがいい?するっと2kg落ちる「家事やせ」

年末年始のお悩みって体重増加もあるのではないでしょうか。「今年こそ太らない!」がテーマ、あるいは「仕事初めまでに戻す!」が目標って方もいますよね。そこで2㎏に絞ったお気軽ダイエットをご紹介。っていうか…

年末の憂鬱?帰省にまつわる「実家ストレス」を避ける方法4つ

年末にやってくる帰省ラッシュ。これってストレスですよね。また実家で過ごす時間がストレスっていう方もかなり多いのではないでしょうか。そこで40代のみなさんに実家ストレスの避け方を調査してみました。そこで実…

肩こりがつらい!そんなとき、40代のみんなは何をして解消してる?

働く大人たちの悩みは肩こりではないでしょうか。特に40代は肩こりをあきらめがちになっていることが多くあります。そこで簡単に試せる肩こり対処方法をリアル40代たちに聞いてみました。それも今日、すぐに試せる方…

知りたいけれど聞きにくい。4つの「更年期とセックス」の悩み

一般に閉経の前後5年を更年期と呼びます。日本人の閉経の平均年齢は50歳なので、45歳から55歳は更年期に当たる人が多い時期。ただし、誰にでも必ず訪れるこの「更年期」という時期がきたからと言って、全員に「更年…

「その更年期症状、何歳から始まりましたか?」40代に聞くリアルな経過

一般に閉経の前後5年を更年期と呼びます。日本人の閉経の平均年齢は50歳なので、45歳から55歳は更年期に当たる人が多い時期。ただし、誰にでも必ず訪れるこの「更年期」という時期がきたからと言って、全員に「更年…

働く40代女性がリアルに愛用している「通勤バッグ」4選

働く女性には使いやすいバッグが必要です。条件はあれこれありますが、40代になってくると、A4サイズが入ることをあげる人が増えます。そこでリアルな働く40代女性に愛用している通勤バッグを調査してみました。さす…

ああ、やってしまった…!40代の「ズボラ暮らし」エピソード4選

違います、根っからズボラなわけじゃないんです。毎日忙しすぎてどうしても時短せざるを得ないんです!……いえ、わかってます、わかってます、本当はズボラなんです。でも、そこで開き直っちゃうと歯止めが効かないん…

デキるオンナのはずが、オフィスの面倒係に?40代が職場で「やってもうた」エピソード4選

毎日毎日ドラマみたいにステキなお仕事が進むわけではなく、誰でも「やらかす」ことってありますよね。「失敗した!」という内容に限らず、「やらなければよかった…」ことも多々あります。「やりすぎた」「やらかし…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LIFEに関する最新記事