【身長別】40代女性が着るだけでキレイになれるトレンド服の選び方教えます!【着痩せ】

前回は、体型タイプ別に着痩せの法則をお伝えしましたが、今回は身長別にスタイルが良く見える服を教えます! 店頭のディスプレイで一目惚れして買ってみたものの、実際に着たらびっくりするほど似合わなかった、という経験はありませんか? 決して安くない40代の買い物だからこそ、着こなしのポイントを頭に入れて賢く無駄なくショッピングを楽しんで下さい。

40歳前後の日本女性の平均身長は158㎝

 

ということは、既成服のほとんどはこの身長を基準に作られています。もちろんサイズ展開はありますが、どうしても骨格的に向いていない服というのは出てきてしまうもの。

低身長、高身長それぞれの骨格に似合って、スタイル良く見えるトレンドのアイテムをピックアップします。

 

身長152㎝前後の小柄さん

 

☑︎ボトムの丈が長くなってしまう

☑︎頭が大きく見えて全体のバランスが悪い

☑︎トップスの肩幅がゆるい

☑︎子供っぽく見えてしまう

 

小柄な人は、今流行りのボリュームシルエットやロング丈のものを着ると、ズルズルしすぎて全身のバランスが悪くなってしまうのが悩み。丈感が合わず、好きなブランドのキッズラインを愛用した経験もあるのでは?

ウエスト位置を高めにしたXライン、縦長に見えるIラインを駆使することで、脚長に見せつつ、骨格の小ささを生かしたコーディネートがオススメです。

小柄さんが買うべきトレンドアイテムは?

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-25-2-28-40

 

ニット…程よいゆとりのリブニット

肩幅が狭い小柄さんにオススメしたいのがリブニット。ほどよく体のラインを拾うタイプのものを選んで、すっきりとまとめるのがポイントです。特に肩や首回りのラインが自分に合ったものかどうかをしっかりと見極めてください。

 

パンツ…センタープレスのテーパードパンツ

ワイドなボトムを選んでしまうと、どうしても重心が低くなり太く見えがち。足首が出る丈感で、センタープレスで縦のラインを強調するパンツが一押しです。トップスをインするとさらにスタイルアップも確実。

 

スカート…フレアシルエットの膝丈スカート

若い頃なら台形ミニなどもオススメですが、アラフォーにベストなのは膝丈ジャストのフレアスカート。裾が広がっている分、ひざ下を細く見せる効果も。張り感のある素材を選べば、上品かつ女性らしさもプラスされます。

 

アウター…短めブルゾン、コーディガン

ロングアウターが人気の今季ですが、重ためなウール素材のロングアウターは小柄さんには不向きです。短めのブルゾンやコート、今の時期ならコーディガンなども軽やかに着られるのでおすすめです。ウールのコートを選ぶなら、白やペールトーン、ベージュなど明るめの色がオススメ。

 

小柄さんに向かないトレンドアイテムは?

 

小柄な分、体型をカバーしたくてもオーバーサイズのアイテムは厳禁。ビッグシルエット、ロング丈、ワイド系は素材や丈感に十分気をつけて選ぶ必要があります。

 

NGニット…ドロップショルダーニット

二の腕に変なボリューム感が出てしまうドロップショルダーは、背の低い人が着ると横幅ばかり目立ってしまいます。同じ理由で、メンズライクなオーバーシャツなども似合わないので要注意。お父さんの服を借りた子供のようになってしまうかも。

 

NGパンツ…ロング丈のワイドパンツ

フルレングスのワイドパンツは、それだけで重く見えてしまいます。小柄な人には、さらに丈が短い分着太りして見える可能性も。どうしても履きたい場合は、高めのヒール靴を合わせて脚長効果をプラスするのが鉄則です。

 

NGスカート…ミモレ丈スカート

中途半端なミモレ丈は、身長が低い人が履くと老けて見えたり短足に見えてしまう危険性があります。ロング丈のスカートを履きたい場合は、トップスをインしたり、アウターを短くしてウエスト位置をマークしてください。

 

NGアウター…ダッフルコート

ダッフルコートを小柄さんが着てしまうと、学生っぽく若作りしているような印象になってしまうのでNG。他にもフードつきや襟にファーがついたものも、アラフォーには可愛すぎる印象です。ロング丈コートなら膝丈のノーカラーやベルト付きなど、全体がすっきりと見えるアイテムを選ぶのがポイント。

 

以上、小柄さんの美スタイルアイテムとNGアイテムでした。

次のページでは、身長165㎝以上の高身長さんの好バランスコーデをご紹介します!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

おすすめ記事

FASHIONに関する最新記事