【超簡単】着るだけでマイナス5キロに見える【着痩せコーデのポイント】

久しぶりの学生時代の友達との集まりや、気になる人に誘われた食事会。

出かける前の日に服を選んでいて「明日までに3キロ、いやできれば5キロ痩せられたら……!」と思ったことはありませんか?

しかし、半身浴をしても、食事制限してもジムに通っても、思うように体重をコントロールできなくなってくるのが40代の現実。

そもそも日々の忙しさで、ダイエットを始めることすらできなくなっている人も多いのではないでしょうか。

重力に逆らえなくなってきた“わがままボディ”を今すぐなんとかできる、アラフォー女性必見の「着るだけで5キロ痩せて見えるコーディネート」まとめました!

まずは、自分の体型タイプを知ることが大事!

一般的に着痩せ効果が高いと言われる服を着て、「あれ? 逆に太って見えるかも……」と思ったことはありませんか?

それは、自分の体に合っていないアイテムを選んでいるのが原因かも。

3つの体型別に、効率よくマイナス5キロに見える服を教えます!

 

自分の体型がどのタイプかを調べましょう。

fotolia_64722007_subscription_monthly_m

一番出したくないのは二の腕とお腹・・・1

アンダーバストが75cm以上ある・・・1

どちらかというと筋肉質な方だ・・・1

肩幅がなく、上半身は華奢な方だ・・・2

ボトムをヒップや太ももに合わせると、ウエストがゆるい・・・2

私服はワンピースが多くパンツは苦手・・・2

ウエストのくびれがないのが悩み・・・3

筋肉がつきづらい体質だ・・・3

服が入らなくて困った経験は少ない・・・3

 

一番数が多かったのがあなたのタイプです。

 

1が一番多かった人は・・・上半身にボリュームがあるりんご型タイプ

二の腕が太く、体に厚みがあるのがこのタイプ。逆に下半身は上半身に比べてスッキリしているのが特徴です。NG服はハイネックや膨張色のトップス。さらに体を大きく見せてしまいます。

オススメのマイナス5キロコーデは?

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-17-15-10-49

オーバーサイズトップス×ニットのタイトスカート

ヒップまで隠れる長め丈トップスをふわっと着ることで上半身をカバー。ピッタリしたニット素材のボトムで細さを強調してください。細めの膝下&肘下は露出することで、細く見える効果はバツグンです。

 

2が一番多かった人は・・・下半身がどっしりしている洋梨型タイプ

上半身は薄いのに、お腹から膝にかけてお肉が集中しているのがこのタイプ。日本人の女性に一番多いと言われています。ミニスカートやタイトスカート、スキニーパンツは脚の太さをさらに強調してしまうのでNG!

オススメのマイナス5キロコーデは?

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-17-15-05-30

Vネックのリブニット×Aラインフレアスカート

トップスはボディラインにフィットしたニットで細めの上半身をアピール。逆に下半身はAラインのロングスカートでふんわりカバーして。ふくらはぎの一番太い部分で終わるミモレ丈よりも、膝丈ジャストか足首が出るくらいのロング丈がベストです。

 

3が一番多かった人は・・・寸胴でメリハリのないバナナ型タイプ

決して太っていないのに、お腹まわりにだけお肉がついた幼児体型がこのタイプ。ウエストまわりのカバーだけで簡単に細見えします。ボディラインの出るニットワンピは、ぽっこりお腹が目立ちやすいので避けてください!

オススメのマイナス5キロコーデは?

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-17-15-10-01

ロングカーデ×ベロア素材のキャミワンピ

ロングカーデは縦ラインを強調する反面、上半身が太い人が着ると後ろ姿が四角く見えてしまうのが難点。でも全体的に細めのバナナ体型の方には強い味方です。ストンとしたキャミワンピに、トップスは白ニットで目線を上げて、たるんだお腹まわりをなかったことに。

 

とにかく、太い部分は目の錯覚を利用してごまかし、細い部分はどんどん出してアピールする。簡単な事ですがこれがマイナス5キロコーデの鉄則です。

 

その他、すべての体型に共通する着痩せテクを次のページでご紹介します!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

おすすめ記事

FASHIONに関する最新記事