男ウケだだ下がり…! 40代女性がやりがち? 「彼の家のトイレ」での不可解な行動Part2

 

先日は「男が首をかしげる…40代女性がやりがち? 「彼の家のトイレ」での不可解な行動3選」の記事で、男性たちが「ナシでしょ」と感じている40代女性の振る舞いをご紹介しました。

このテーマで話を聞いていると、あらゆる視点での「ナシでしょ」が、男性の口からわんさか出てくることにも驚きます。

そこで今回は、同テーマでの続編。

“男性宅のトイレ”でドン引きされる40代女性の不可解な行動Part2を、魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする私、並木まきがご紹介します。

 

トイレで「男ウケを下げる」不可解なオバサン1:喧嘩すると、勝手にこもって出てこなくなる

「当時40歳の元カノなんですけど、うちで口論になると、仏頂面をしてスマホを持ちながら、何も言わずにトイレにこもる癖がある人で、正直かなりウンザリでした。

10分くらいなら我慢できるけど、僕がトイレに行きたくなるタイミングまでひたすらこもってしまうので、トイレに行ったタイミングで、結局、僕が折れるハメになるわけです。

喧嘩の内容によっては『反省しているので、出てきて』と僕が無理に言わされたり、彼女から『何がどう“ごめん”なのか、ちゃんと言って!』などと駄々をこねられたりして、こっちはトイレに行きたいのに、地獄でした。

子供じゃないんだから、トイレに立てこもって無理に謝らせるなんて、反則でしょう!」(45歳男性/マスコミ)

 

彼女としては「ここにこもっていれば、いずれは彼が、折れるはず」という勝算あっての作戦(?)かもしれませんが、これは確かに生理現象との戦いにもなるだけに、イライラが募りそう。

幼稚な行動だと受け取られ、男性に幻滅されても無理はないのかも……。

トイレで「男ウケを下げる」不可解なオバサン2:長い髪の毛を大量に落としたまま、知らん顔で帰る

「この前うちに泊まりにきた43歳の女性は、つやつやのロングヘアが“いい女風”で、見た目はすごくタイプなんですが、帰ったあとにトイレに入って、ドン引きしました。

長い髪の毛が何本も落ちていて、トイレの床のいたるところに、絡まりながら溜まっていたんです。

本格的な掃除までして帰る必要はないけれど、ぱっと見てわかる髪の毛くらいは、自分で捨ててから帰ってほしかったですね。

女性の髪って、床に落ちていると途端に不潔に見えてしまい、どうも苦手だし、帰ったあとに髪の毛のゴミを大量に見つけたときの不快感は、独特のものがあります……」(47歳男性/会社経営)

 

加齢などに伴い、若い頃より髪の毛が「抜けやすくなった」と感じる女性は、少なくありません。

人目につかない自宅のトイレであれば定期清掃のタイミングで十分と言えても「男性の家で」となると、立ち去る前に目立つものだけは処分して帰ったほうが、幻滅を避けやすいでしょう。

トイレで「男ウケを下げる」不可解なオバサン3:個室に入ったまま会話を続ける

「我が家はひとり暮らしで狭い家に住んでいるのが悪いかもしれないけど、今年45歳の元カノは、トイレに行ってもそれまでの会話を続けるタイプで、その下品な様子にウンザリでした……。

『ちょっとトイレ行ってくるね』と声はかかるんですが、そのまま個室に入ったかと思ったら『それでさ〜』と、何事もなかったかのように、大声で会話を続けるんです。

ちなみに、僕がトイレに入るときも同様で、そういうときにはわざわざトイレの扉の前までその子が移動してきて、会話を続けてましたね。

そういう家庭で育ったのかもしれないけど、最初はすごくビックリしたし、何度やられても、慣れませんでしたよ……」(42歳男性/運輸)

 

トイレと居間の距離が近いほど、個室に入りながら大声で会話を続けたくなる心理が働く人もいるかもしれないけれど、これは確かにギョッとされて無理はありません。

上品さのカケラもない行為ですので、お心当たりのあるかたは今すぐストップすべき悪癖と言えそう!

 

自宅でも彼の家でも「トイレ」は、ひとりでホッとできる空間だけに、気もゆるみがち?

男性からの「こんな人だったとは、思わなかった……」を招かないよう、みなさまもくれぐれもお気をつけください。

スポンサーリンク

【みんなが言わない秘密の話】40代女性が本当に男性と出会える場所は◯◯だった!

何年も彼氏がいない友人からよく聞くのが、「気づけば40代で、いまだ独身。どこで男性と知り合えばいいの!?」という話。確かに周りには既婚が増えてきて、自然な出会いが…

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?40代になるとだんだんと若々…

【男性心理】浮気に走る本当の理由は◯◯だった!?浮気しやすいタイプも解説

働き盛りの30~40代の男性たち。仕事にも余裕が出てきて、浮気をする時間もお金も持っているので、さまざまな女性と交流するチャンスもゴロゴロ。前回の浮気されやすい女性…

僕たち、独女のコレに弱いです!男性が思わず「ドキドキする瞬間」3つ

思いもしなかった瞬間に欲に襲われることって、ありますよね。40代独女のどんな姿にムラムラする? と男性に尋ねてみたところ、ズバリ「無防備な姿」にやられる、という声…

【男性心理】40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第2…

いちばん「冷たい男」が多い血液型って…? ダントツでアノ型でした!

交際している恋人に対し「こんなに冷たい人だったなんて……」と、愕然とした経験はありますか?お付き合いに至る前には優しい男性でも、“自分のもの(!)”になった途端に、…

優しい男性がいちばん多い血液型って?なんとアノ血液型でした!

「お付き合いするなら優しい男性がいい!」「結婚するなら、妻に優しい男じゃないと」と思っている女性のみなさん。優しい男性は、どんな血液型に多いと思いますか?今回も…

【男の本音】こんな40代独身女性になってない?男性ががっかりする原因3つ

現在恋人のいる40代独女の皆さま、楽しいお付き合いをしていますか? いくつになっても男性の目は厳しいもの、気を抜いていると「もうやーめた!」と恋心を放棄されてしま…

【男の本音】美人じゃないのに「なぜかモテる女」8つの特徴

あなたの周りにも、美人でもスタイルが良くもないのに、なぜか男性からモテたり、彼氏が途切れないタイプの女性はいませんか? かたや、美人で仕事もできてスタイルバツグ…

【男性心理】40代バツイチ男と結婚するために大切なこと

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返ります。

潔く処分して…!「オバ見え40代」ほどポーチにインしている痛リップって?

口紅は、その日の顔色やメイク全体の雰囲気をも左右するほど、重要な役割を担うコスメのひとつ。ところで世間には、星の数ほどの口紅があるけれど、この口紅の選びかたひとつで「オバ見え」もすれば「若見え」もする…

もったいない…!「髪が汚いオバサン」と思われる40代に足りないヘアケアって?

40代ともなれば、若いころと比較してパサつきやうねり、白髪などに頭を抱える女性も増えてくる年代。白髪などは同世代であれば、もはや「お互いさま」でもありますが、とは言っても、お手入れ不足の髪には厳しい目を…

あっ…使ってた!「オバサンっぽい40代」がポーチに入れてる眉コスメって?

この連載でも、何度もとりあげているテーマですが、眉の仕上がりは、メイク全体の印象を左右すると言っても過言ではない“要(かなめ)”。美容家をしている私でも、他パーツの仕上げに満足できても、眉がちょっと不自…

節約上手のつもりが…!「40代で貧乏くさいなぁ…」と思われる女性の痛すぎるポーチの中身

メイクポーチの中身には、持ち主の“人となり”が現れやすいのも真実です。ちょっとしたシーンで、ポーチの中身を他人に見られたときに「なんだか、この人、貧乏くさいなぁ……」と感じさせてしまうのは、40代女性にとっ…

「年齢よりもオバサンっぽい!」な40代にありがちな痛いポイントメイクって…?

「あの人、年齢よりもオバサンっぽく見えるよね」なんて陰で言われるのは、40代にとってかなり不名誉なお話。しかし、実年齢を聞いて驚くほどみずみずしさに溢れている40代女性もいれば、残念ながらも「まだ40代だっ…

歳のせいじゃなかった…! 最近「メイクのりが悪い」40代の3大NGスキンケア

年齢を重ねるにつれ「メイクの“のり”が、悪くなってきた」と口にする女性も増えてくる傾向です。加齢の波は、誰にでも押し寄せるものだけに「40代ともなれば、普通よね」と諦めの声もしばしば聞こえてきます。でも本…

「あのオバサン、清潔感がない…!」と思われる、40代女性の盛りすぎメイク

メイクは、同じコスメを使ったとしても、その強弱によって印象はガラリと変わるものです。清潔感の「ある」or「ない」については、色づかいや色の組み合わせかたも関係しますが、メイクがtoo muchになっているだけで…

男ドン引き! お泊まりの朝「別人じゃん…」になる40代に足りないコスメは?

お泊りデートの翌朝は、ポーチに入れて持参したコスメ類で、メイクを済ませるのが一般的。アレコレと持っていくと荷物になるので、こういったシーンでは持ち歩くコスメは厳選し、自宅でのメイクに比べて、簡素に済ま…

泥酔よりイヤだ…!? 男がドン引きする40代女性の「お酒の飲みかた」3例

社会人経験が長くなってくると、必要に迫られた結果、若いころよりもお酒に強くなる40代女性も珍しくありません。そして一方で「泥酔した姿は、みっともない」は男女問わずによく言われるお話。ところが、場合によっ…

それ「おツボネさま」に見えてる!厄介な40代の痛ポイントメイク3例

メイクの印象によって「この人って、こんなタイプ……?」な憶測にもつながりがちなだけに、ビジネスシーンでのブランディングとメイクテイストは、切っても切れない間柄に。だからこそ、デイリーのビジネスメイクでは…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LOVEに関する最新記事