ああ、やってしまった…!40代の「ズボラ暮らし」エピソード4選

違います、根っからズボラなわけじゃないんです。毎日忙しすぎてどうしても時短せざるを得ないんです!

……いえ、わかってます、わかってます、本当はズボラなんです。でも、そこで開き直っちゃうと歯止めが効かないんです!

なんてこと、みんな言いますよね。そんな働く40代のエピソードを聞きました。

 

「人としてコレはダメだ」とまで言われたのは…

会社ではきちんとしてるんです。

デスク回りもキレイで資料整理も完璧。

仕事の気分転換が整理整頓と掃除という徹底ぶりです。

でも自宅に戻った瞬間、ズボラ女になります。

さすがに洗濯はこまめにしますが、どうせ着るから服は出しっぱなし。

掃除もあんまりしません。

ほら、よく言うじゃないですか。

「ホコリで人間死にません」って。

足の踏み場こそありますが、いつも散らかったまんまです。

ひとり暮らしだから、誰にも文句言われませんしね!

 

でもそれを深く反省したのは、怖い思いをしたときなんです。

実は半年ほど前、ストーカー被害にあったんです。

しかも自宅にまで入り込まれちゃって。

 

たまたま私は出掛けていて、鉢合わせしたのは近所に住んでた弟でしたが、

警察の方に我が部屋の凄まじい状態を見られちゃったんですよ。

「お部屋、荒らされちゃいましたねー」と慰められましたが、

いつも通りですと言えませんでした。

 

弟は私の部屋に慣れてますが、それでも

「人間としてこれはダメだ」とあきれてました。

 

今は引っ越しまして、弟と同居してます。

そのせいか部屋は多少きれいです。

でも行動がズボラになりました。

(40歳・独身・会社員)

 

スキンケアだけはズボラはNGというお話

スキンケアにズボラです。

朝、顔洗うだけでいいじゃん!

できれば化粧もしたくないんですが、会社員だとそうもいかない。

落とすのが本当に面倒で嫌なんですよ、化粧も。

最近はシートタイプのクレンジングを愛用、かろうじて落としてから寝ている状態でした。

でも、それでもなんとかなったのは30代まで。

ノーケアで寝すぎたせいか肌がガサガサ、

カウンターのお肌チェックで実年齢より10歳以上と診断されて大ショック!

 

今から頑張ればきれいになります!と励まされていますが、今更一気に若返りは無理。

他のみんなはこんな面倒なことを頑張ってるからきれいなんだなあと反省中です。

若さと美しさは勤勉なものだけが獲得する、ですね。

20歳若返りたいとかじゃなく、年齢相応に戻したい。

(45歳・独身・会社員)

 

お料理はズボラでも…よくないですか?よくないですね

ズボラな人間こそ、料理が上達すると思います。

作る過程で面倒なものは省いていきます。

でもまずいものは食べたくないので、どこまでズボラできるか頭を使います。

私のズボラ調理法は柔らかい皮の野菜なら丸ごと使う、です。

切ればいいだけなので、すっごく楽ですよ。

ゴミの処理も面倒なので、食材はほとんど使いきります。

このゴミを出さないことを目標に料理をしてると、いろんな調理法を学ぶしかありません。

それと調味料やスパイスの使い方のテクニック習得です。

友人や彼氏は料理上手と勘違いしていますが、実際にはズボラなだけです。

大量の生ゴミを始末する面倒さより、料理で食べてしまうほうが楽だと思うんです。

この世には役立つズボラもあります!

ゴミさえ少なければ出し忘れも怖くない!

それも生ごみがなければなお怖くない!

(49歳・独身・フリーランス)

 

ズボラが期間限定で終わるか不安です

今までドラマに興味なかったんですが、生まれて初めてハマりました。

『ゲーム・オブ・スローンズ』にハマっています。

長くて複雑なストーリーを追うのが大変だけど、夢中です。

12月に出る初回限定ブルーレイ・ボックスも予約済みです。

もう持っている分もありますけど、やっぱり欲しいんです。

休日はずーっと観てます。

あ、自宅に帰ったら、やっぱり観てました。

リラックスできるスウェット上下に着替えて、集中できるようにヘッドフォンつけて、じっくり観ます。

ときどきお気に入りのシーンが見たくなって、ディスクを遡ったりもします。

家にいる時間はすべて『ゲーム・オブ・スローンズ』のためにあるんです。

できればお風呂の中でも観ていたい。

水分補給はペットボトルのお茶、食事は食べやすい某栄養機能食品かポテチ。

もちろんお菓子も用意します。

結構エグい場面が多いし、登場人物の性格もとにかくヒドイ。

正直、好きになれない人物ばっかり。

でもストーリーの面白さと映像のすごさで見入っちゃいます。

明日起きられないから寝ようとすると、空のペットボトルや空き箱や空き袋が散らかってるんですよ。

ついでに着替えた服やお風呂あがりに使ったタオルも散らばっています。

でもまったく気にならないですね。

とにかくドラマを観るほうが大事。

ズボラといえばズボラなんですけど、本人が気にならない場合はどうにもならないでしょうね。

気になるのは来年に放映されるシーズン8です。

これで最後らしいんですけど、ドラマが終わればズボラ生活から抜け出せるかな?

(42歳・独身・会社員)

 

■次に読まれているのは■

デキるオンナのはずが、オフィスの面倒係に?40代が職場で「やってもうた」エピソード4選

40代女性は何で飯テロられてる?「深夜の禁断レシピ」選手権5選

OLは見た!弊社でまかり通る「ダメ節約」4つの事例

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

【おひとりさま】 なぜか40代独身がすすめられる、幸せのための15のこと 【あるある】

世間というものは40代未婚のおひとりさまの行く末を心配してくださるのか、いろいろなものをすすめられます。独女の幸せを考えて、親族から、友人から、知人から、先輩から…

40代50代女性が選ぶ!「オバ髪を救う」シャンプーを発表【オトナ組アンケート】

【オトナ組Q】2回目は、オトナサローネ執筆陣「オトナ組」の皆様がリアルに自腹で熱愛しているシャンプーについて! 「特集オトナの髪悩み」でも皆さんのいろいろな悩み…

岩井志麻子「育ちがいい女」と「育ちが悪い女」のちがいとは?

育ちがいい、育ちが悪いというジャッジ。この基準も、わりと人それぞれ。とはいうものの、前者は円満な富裕層、後者は貧しく複雑な家の出の人がいわれがち。ある女たちの、…

だから「実家へ帰省がイヤ」になる! リアル40代の叫び

お盆といえば帰省でしょうか。「実家に帰省したら、何をしますか?」というアンケートの回答が、実家に帰省したくない理由になってきてしまいました。そこであたらめて「実…

40代半ばのみんなが始めた「更年期対策」は?食事、サプリ、漢方そして…

40代同士で雑談していると、30代の頃には出なかった話題が出てきませんか?代表的な言葉がまず「老眼」、たまに出るのが「老後」、そしてもう一つが「更年期」!一般的には…

岩井志麻子 下品に思われる「言葉遣い」のお作法について

下品なエロ話ばっかりしているオバサンと、世間では思われている私。それはまったくもってその通りなんだけど。常に下品なエロオバサン、ではない私を全然知らない人の中に…

働く40代女性がリアルに愛用している「通勤バッグ」4選

働く女性には使いやすいバッグが必要です。条件はあれこれありますが、40代になってくると、A4サイズが入ることをあげる人が増えます。そこでリアルな働く40代女性に愛用し…

健康診断でやっちゃった!40代の恥ずかしドッキリ4選

見た目のキレイさだけじゃなく、内側の健康さも気になるのが40代。ずっと若々しくいたいし、健康もキープしたい。だから健康診断も重要になってきてしまうものです。とはい…

飲み会での料理の取り分け、嬉しい?やめてほしい?40代の意見を調査したら

オトナサローネ執筆陣「オトナ組」に毎週1つずつ質問する【オトナ組アンケート】。今回は、食事や飲み会の席で起こる女性の料理の取り分け問題。実はとあるSNSでこんな投…

職場の人間関係がストレスな40代に!「これでちょっと改善した」働く女性の5つの知恵

なんだかんだで、オフィスの最大の悩みは、お仕事そのものではなく「人間関係」! この悩みを避けるわけにいきません。そこで、働くリアルな40代に「オフィスの人間関係を…

「その更年期症状、何歳から始まりましたか?」40代に聞くリアルな経過

一般に閉経の前後5年を更年期と呼びます。日本人の閉経の平均年齢は50歳なので、45歳から55歳は更年期に当たる人が多い時期。ただし、誰にでも必ず訪れるこの「更年期」という時期がきたからと言って、全員に「更年…

働く40代女性がリアルに愛用している「通勤バッグ」4選

働く女性には使いやすいバッグが必要です。条件はあれこれありますが、40代になってくると、A4サイズが入ることをあげる人が増えます。そこでリアルな働く40代女性に愛用している通勤バッグを調査してみました。さす…

デキるオンナのはずが、オフィスの面倒係に?40代が職場で「やってもうた」エピソード4選

毎日毎日ドラマみたいにステキなお仕事が進むわけではなく、誰でも「やらかす」ことってありますよね。「失敗した!」という内容に限らず、「やらなければよかった…」ことも多々あります。「やりすぎた」「やらかし…

40代女性は何で飯テロられてる?「深夜の禁断レシピ」選手権5選

21時以降は要注意! なんとなく眺めていたツイッターに流れてきたレシピを、はっと気づいたら作ってた……これ何キロカロリー?? なんてことありませんか? 40代女性が「テロられた」エピソードです!じんわりした…

OLは見た!弊社でまかり通る「ダメ節約」4つの事例

コスト削減!と会社で号令をかけられ、理不尽な思いをしたことはありませんか? たとえば、「お昼休みの消灯」は社員に強制的に休憩を取らせる点で労務管理として理にかなっているかもしれません。が、節電ムードは…

効果が出たダイエットは食事?運動?40代が「3kgやせたいとき」のダイエット

食事制限をすればすぐやせる、でも続かない。運動はコツコツとやせていける、でも続かない。結局ダイエットは根気と努力の問題だ、とは痛いほどわかっているのですが、失敗するとダメージが大きすぎるのが40代。食べ…

「病院に行くほどでもない体調不良」みんな正直どう治してる?【40代アンケート】

気になるけれど大丈夫な気もする曖昧な軽い体調不良ってありますよね。そんなときのセルフケアの方法を40代のみなさんに聞いてみました。するとつらくなる前に回復するための基本的な3つの回答が返ってきました。季…

40代半ばのみんなが始めた「更年期対策」は?食事、サプリ、漢方そして…

40代同士で雑談していると、30代の頃には出なかった話題が出てきませんか?代表的な言葉がまず「老眼」、たまに出るのが「老後」、そしてもう一つが「更年期」!一般的には多くの人が「更年期障害」の状態に差し掛か…

健康診断でやっちゃった!40代の恥ずかしドッキリ4選

見た目のキレイさだけじゃなく、内側の健康さも気になるのが40代。ずっと若々しくいたいし、健康もキープしたい。だから健康診断も重要になってきてしまうものです。とはいえ健康診断で「やっちゃった!」ということ…

ダイエットを成功させる3つの必勝ポイント。一番大事なのは何?

懲りないダイエット連載、28回目を迎えました。そこで3つのダイエット必勝ポイントを確認できたところです。しかし!その中に最も重要なポイントがあり、これを外すと「美しくやせる」は実現しません。今回はその発…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事