OLは見た!弊社でまかり通る「ダメ節約」4つの事例

コスト削減!と会社で号令をかけられ、理不尽な思いをしたことはありませんか? たとえば、「お昼休みの消灯」は社員に強制的に休憩を取らせる点で労務管理として理にかなっているかもしれません。が、節電ムードはとかく行き過ぎがちなもので、「真っ暗な玄関やトイレからも電球を外し始める」と危険水域。

40代働く女性から、そんな「やめていただきたいオフィスの珍節約」エピソードを聞きました。

 

代表的なとんちき節約「裏紙利用でコピー機が故障」

コピー機って、どんなに頑丈なものでも説明書通りに使わないと故障します。

勝手な使い方っていうか、間違った使い方は故障の原因なんです。

間違った使い方の代表格が裏紙を用紙に使うことなんですよね。

トナー式のコピー機でついやってしまうアレです。

それを我が社は節約になるから、と言ってやめません。

なのでレンタルしてるコピー機が紙詰まりから簡単に故障します。

それが頻繁に起こると仕事にならないですよ。

業者さんに修理に来てもらう費用と仕事がストップする時間から節約どころかムダと思いますね。

まだペーパーレスの時代になっているといえないですから、これで資料作成もストップしちゃいます。

営業さんたちは毎回泣いてます。

むしろ残業がいろんな部署で発生して、残業代やら光熱費やらで会社が大損しているはず。

紙とかの消耗品は節約したいっていうのもわかるんですけど、逆に浪費になるってわかってないので嫌になります。

節約した気分で満足してるだけなら、どんなものでも大損にしかなりません。

毎回会議で言ってるんですけど、節約してる気分になって満足してる上のほうには意味がないのかもしれません。

こうなったら総務部としてデータ取っておくしかないかな?

(42歳・既婚・会社員)

 

会社は「節約」のつもりらしい「制服」の謎

私の会社の節約?で無意味なのは制服ですね。

導入したころは、女性の基本給が安い分服装コストを浮かせてあげようという思いやりだったそうなのですが、

どのみち通勤服にも費用が掛かるので意味がないです。

それに更衣室のスペースだってかかってるし、着替える時間だってかかりますよね。

作業着だと思えばいいんでしょうけど、時間も費用も無駄ですよ。

会社も、社費は無駄遣いだし、女性社員の節約にもなっていない、誰も得していないってことがわかんないんですよ。

まあ、お揃いの制服はオフィスらしさが出るし、若い女子社員はおっさんたちの目の保養なのかもしれないですけどね。

でも女子社員は目の保養のための人材じゃないし、むしろおっさんより仕事できる人材ですよ、と言いたいです。

制服着せるなら、せめて通勤着の規定をなくしてカジュアル可にしてほしい。

通勤服が一番費用かかってるんですからね。

余談ですが、若手の営業部員の男性社員たちはスーツ代やらクリーニング代がバカにならないので制服が欲しいと泣いてます。

(40歳・独身・会社員)

 

節電自体はいいけれど「体調」に問題が出るレベルは…

我が社のやりすぎ節約での大損といったら電気代です。

節電ということで、今年の凄まじい猛暑でもエアコンをケチってたんですよ。

そうしたら社内で体調を崩す人が続出しました。

救急搬送された人もいたかもしれない……こわい……。

しかも、気温が高くなりすぎて、OA機器全体がおかしくなって、かなりの数を買い直しする事態にもなっちゃったんです。

笑っちゃうでしょ?

目先の節約が仕事の大混乱と大損を招くっていう教訓を経営陣に学んでほしいですね。

でも懲りずに冬のエアコン節約とかやりそうな気もしてますから、嫌になります。

ダウンジャケット着て仕事することを強制されるとかあり得るのが我が社です。

(44歳・既婚・会社員)

 

ダメ節約の最たるものは「人件費ケチり」!日本の社会問題かも

やりすぎ節約で大損してると思っているのは人件費です。

うちの会社ってとにかくバイトも社員もすぐやめちゃうんです。

世間で言う回転数の早い会社っていうのですね。

理由は、仕事は多すぎるのに、人手がないから、忙しいってことです。

でも給料が安くて、ボーナスも安くて、残業代もほぼごまかされるから。

休日出勤も結構あります。

そりゃやめますよね。

チャンスとタイミングがきたら、条件のいい会社に転職して当たり前です。

好きな仕事だからって人でもやめると思います。

優秀で仕事ができる人が何人もやめちゃってますし……。

だからなんでしょうけど、毎月、変な就職広告を出しています。

これがやりすぎ節約での大損のわかりやすい結果です。

ほとんど無意味です。

人件費の節約が広告費で大損。

まだたくさん大損があると思いますが、とりあえずこれだけにしておきます。

個人的な考えですが、会社の節約を社員の給料の面でしかできないなら経営に失敗してるんです。

私は現在3年目なんですが、最低賃金でも収入がなかったら生活が厳しいからです。

既婚者で子持ちで40代っていうと、そういうところしか採用されないっていう現実なんです。

でも運よく取引先が声をかけてくださって、もっと良い待遇での転職が決まっています。

辞める前に「基本給とか時給を上げて、待遇を良くすればいいんじゃないですか」というべきかな?と思いますけどね。

言いませんけど。

(47歳・既婚・会社員)

 

■次に読まれているのは■

職場の人間関係がストレスな40代に!「これでちょっと改善した」働く女性の5つの知恵

40代ビジネスウーマンに聞いた!会社の「ストレスを上手に解消」する方法7選

ウザいオバサン認定…オフィスで圧倒的にモテない40代女性のLINE3選

スポンサーリンク

「甘味処」は「かんみどころ」じゃない⁉簡単なのに読み間違える熟語10個

「重版出来!」という速報を読んで、「○○さんの本、じゅうはんできだって!すごいね!」と伝えてくれた友人。ツッコミどころ満載でしたが「へー、すごいね!」と流しました…

アリ?それともナシ? 「LINEで会社休みます」問題について

「LINEで『会社休みます』って部下から連絡きたんだけど、どう思う?」 今年の春から管理職になった女友達から相談されました。業種はアパレルで、比較的自由な社風ではあ…

「注意する」「やめさせる」、言いにくいことを上手く伝える3つのコツ

部下の遅刻、同僚のミス、いつも気になる上司のあのクセ……、まあいいや、こちらがフォローすればいいこと、我慢すればいいことと問題を先送りにしていると、いつの間にか事…

言葉遣いを直したいあなたへ。今すぐできる2つの対策

元女性議員の暴言が話題ですが、あそこまでひどくないにしても、言葉の悪さは育ちの悪さに対するイメージと直結します。いわゆる「お里が知れる」とはこのこと。ほんの少し…

「過不足」は「かぶそく」ではない!ありがちな濁点がらみの誤読5つ

新年号が「令和」に決まりましたね。清音か濁音かという間違いがない熟語で良かったです。「平成」に元号が変わった時は、「へいぜい」ではなく「へいせい」でいいの?のよ…

続柄は「ぞくがら」じゃないの?みんなが間違えている読み方10選

この前、「続柄」を「ぞくがら」と読む声が聞こえ、ちらっと横目で見てみると、ちゃんとした大人の女性でした。こうして訂正される機会がなかった人って、結構多いのだろう…

間違いやすい日本語「いやがおうにも」。正解は?

夏真っ盛り。甲子園もいよいよ大詰め。最近の高校野球は、スター選手も揃っているので「いやがおうにも」盛り上がります!「え?『いやがうえにも』が正しいの?何それ?使…

40代が使うと痛い3大クチグセ「○○」「すごく」「あと」

40代ともなれば、世間的にも社会的にもしっかり模範となる立場の年齢。いつまでも若々しくありたいという気持ちは大切ですが、若いときと違い「責任」が出てきます。プライ…

会社の人事異動による「ストレス」を少しでも軽くする5つの方法

春、多くの会社では人事異動がある。希望の部署や役職に就けたことで仕事のモチベーションがあがる人もいる一方で、希望しない異動によって心に大きなストレスを抱える人も…

もしも身近な同僚が亡くなったら。住職が伝えたい3つのこと。

「密葬」「家族葬」など、葬儀の形態が変化しています。同じ会社に勤める方が亡くなっても、「家族葬にするのでお手伝いも参列も不要です」、ということもあるでしょう。こ…

40代にオススメ!マツキヨの「使えるアイテム」5選

どこにでもあって、便利に医薬品からコスメ、食品も買えるマツキヨ。しかも自社製品がなかなか「使えるアイテム」がお得に揃っているそうです。さっそくマツキヨのヘビーユーザーにリアル40代にチェックしてほしいマ…

【味噌汁ダイエット】夜に飲むとラクに地味に効いてくる!でも、こんな盲点もあった…?

人生是ダイエット。最近の私が注目しているダイエットは「腸活」の流れをくむ「味噌汁」です。日本人の腸はコウジ菌大好き!だいたいみんな効く!と思うのですが、約1ヶ月続けてみてわかった意外な「盲点」もあるの…

40代が最近リアルにGUで買ったおすすめ5選は?

ユニクロの姉妹ブランドGUもチェックをこまめにしたいファストファッションショップですよね。若い子向けでしょ?と思ってたら損をします。大人にも嬉しいアイテムがたくさんあるので、こまめにチェックする人も多い…

40代が最近リアルに「ユニクロ」で買ったアイテムは?この定番品が人気です!

リーズナブルに定番アイテムが揃うユニクロ。ほどよくトレンドを押さえているところも人気です。そんなユニクロでリアル40代はどんなものを買っているかを聞いてみました。意外なところに目をつける人も!その1:ジ…

二度と思い出したくない!リアル40代の「トホホな送別会」ワースト4

春は別れの季節でもあります。卒園、卒業、転勤、退職、あれこれありますね。リアル40代には、退職での送別会にまつわるエピソードを聞いてみました。見送る側のときもあれば、見送られる側のこともあります。でもト…

お花見はうんざり!リアル40代のお花見迷惑エピソード4選

そろそろ桜も咲き始めますね。そうなるとお花見の予定も考えるのではないでしょうか。そんなお花見シーズン目前?の今、リアル40代に「うんざりしたお花見」を聞いてみました。桜の季節ならではの面倒くささ、お花見…

最近「無印」で何買った?40代がリピ買いするアイテム8選

落ち着ける雰囲気とシンプルさ、ナチュラル思考とほどよく定番な商品が揃っている無印良品はつい立ち寄りたいお店。そこでリアル40代に無印良品でつい買ってしまうものを調査してみたところ、8アイテムが出そろいま…

「マスク何使ってる?」40代が使ってよかったアイテムは

花粉症対策の必須アイテムといえばマスクではないでしょうか。さっそくリアル40代たちに今年の愛用しているマスクを調査してみました。ストアでよく見るおなじみのアレから、それは初めて見たわ…?なものまで、気に…

花粉症の40代「手ごたえアリ」の対策5選、実際みんなどうしてる?

今年も花粉が飛び始めました。みなさんはどんな対策をしていますか?リアル40代たちに自分の花粉症対策を調査したところ、「これは効果がある!」と感じた5つの対策方法が寄せられました。特に専門治療は検討する価…

リアル40代のリピ買い&愛用「100均グッズ」7つ

生活用品から食品に雑貨まで、なんでもそろっている便利な100均ショップ。すでにお得に利用する知恵も常識になっています。そこでリアル40代はどんなものをリピ買いしているかを調査したところ、ベーシックなものか…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

WORKに関する最新記事